人気ブログランキング | 話題のタグを見る

青山〜チトフナぱせり日記

cenepaseri.exblog.jp
ブログトップ

3匹目の蝶の誕生と、平井の最上川


土曜日は午後から出かけるのに、次々と忙しく…

3月に注文したチェストが遅れ遅れて今日届くと
連絡があり、午後は居ないと言ったら、
朝8時過ぎに届いて、段ボールから出して一仕事。

これで室内が片付きます、引越しで断捨離した
整理ダンスがより大きなものに化けました。
要るものは要るのです、代用はできなかった。

そしてその後9時、夫がベランダに出るなり、
私を呼びました。「お〜い、孵ってるよ〜」
チュールハウスの中でパタパタ、もう旅支度が整って

心なしか4日前の子達より大きい感じです。
3匹目の蝶の誕生と、平井の最上川_e0397389_09141918.jpeg

夫が空に向けて、底を上ると勢いよく飛び立ちました。

私の動作が鈍いので、下の写真に写っているのは
右端にちらりと上の羽の柄の端っこ。
3匹目の蝶の誕生と、平井の最上川_e0397389_08331088.jpeg
続いてコチラも右端にパタパタと…

今日はいいお天気で、何処までも飛んで行けそうな…
3匹目の蝶の誕生と、平井の最上川_e0397389_09145001.jpeg
高く飛翔するアゲハ蝶、元気でね〜

後に残った抜け殻、頭の方から出て来るんですね。
3匹目の蝶の誕生と、平井の最上川_e0397389_09151035.jpeg
街路樹はいきなりハナミズキに移行、気づけば

ここら辺りハナミズキがずらっと並んでいます。
3匹目の蝶の誕生と、平井の最上川_e0397389_09153122.jpeg
なんじゃもんじゃの木?と思ったらアオダモの木でした。
細かな花びらが煙の様に霞んでる。
3匹目の蝶の誕生と、平井の最上川_e0397389_09155395.jpeg
コチラも一気に咲き進んだ見事な黄木香薔薇。
3匹目の蝶の誕生と、平井の最上川_e0397389_09161037.jpeg
午後は新宿経由で平井まで行きます。
今回は先回欠席したNちゃんが主催で
懐かしいメンバーが来るそうです。

TNさんがもうボンベなしには外出できないので、
彼の家近で早い時間から開いてるお店限定です。

K子さんは多分来れないかも知れないからと夫は
成城アルプスから焼き菓子セットを贈りました。

しばらく改装の為休業してた、最上川は
新しい店舗になってるはずです。

今回は今度行く小旅行の指定席を取るので
新宿で緑の窓口に並びましたが、東京駅の比では
無く、並んでいるのも世界中の人達。

1番向こうで『次の人』とベルを鳴らしても
私の前の外人さんはペラペラ喋っていて、
一向に振り向きませんので、No.1と教えてあげた。
夫がイタリア人だと、ならウーノと言えば良かった。


平井から見えたスカイツリー、春は霞んでいます。
3匹目の蝶の誕生と、平井の最上川_e0397389_09082643.jpeg
線路沿いにある居酒屋最上川、早めに開店してくれました。
お稲荷さんも健在です。
3匹目の蝶の誕生と、平井の最上川_e0397389_09083994.jpeg
40年ぶりに会ったKさんと昔話に花が咲きます。
先輩方は鬼籍に入った人が多く、夫が東京で
初めて勤めたH座とK美術に勤めていた時の仲間達。
TNさんは高校の同級生でもあるのですが…

舞台の裏話や、数々の武勇伝。
これは書けないものばかり…

今回はどんどん注文してくれる女性陣がいないので
私が注文すると、メニューがお地味です。💦

突き出しはお刺身で、山形名物が多いので
タマコンから始まってエイヒレ、鶏焼き、
はっきり言ってこれはダイエットメニューかな…128.png
3匹目の蝶の誕生と、平井の最上川_e0397389_09103115.jpeg
先回は姿が見えなかった美人女将も途中で登場、
もう80歳と言うけど若い、店主は息子さんで59歳
41歳で孫が出来たと…
お店には後40歳位ともっと若いお嬢さん。
ひょっとして親子4代でしょうか?

世代交代が遅いぱせり家では驚きです。
20年毎と30年毎、これは遺伝??


1年半前の平井の最上川

先回の激励会

TKさんが奥様のK子さんからと、田酒を頂きました。
電車の中で、引っ張り出して、嬉しそうな夫の顔。
3匹目の蝶の誕生と、平井の最上川_e0397389_08434614.jpeg


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

# by cenepaseri | 2024-04-15 09:00 | 健康 | Comments(4)

筍と葱のぬた


先週の料理ですが…
新鮮な筍を見つけたので、小さいのを茹でました。
夫が灰汁に弱いので、春の食材は恐る恐るです。
筍と葱のぬた_e0397389_13170278.jpeg
中身はこんなに小さい、

三陸産の柔らかい新物和布と若竹煮
筍と葱のぬた_e0397389_13172759.jpeg
買い出しに行ったばかりなので出来合いのデリ、
白海老のかき揚げ、ニラの芽と豚肉の甘酢炒め和え
本鮪、アゴ出汁のアゴと昆布ただのぶつ切り。
ほうれん草の白和えは夫が買った方が無難と言います。
美味しいけど量が少ない。
筍と葱のぬた_e0397389_13175096.jpeg
翌日ランチは筍ご飯、
筍と葱のぬた_e0397389_13182493.jpeg
明日のお昼もあります。
夫の蕁麻疹は出なかった、これは花粉症のお薬
を飲んでるからだそうです。
1日2回服用とあるけど、朝だけにしています。
筍と葱のぬた_e0397389_13184398.jpeg
結うさんのブログで見せてもらった分葱のぬた、
子供の頃は葱が苦手で…給食のコッペパンに葱のぬたのメニュー
それもぶっとい節の部分で、喉が通らなかったのを覚えています。

今は何故か葱好きになり、きっと美味しいに
違いないと思い、初めてのチャレンジ。
分葱が無く、九条葱にしようかと思ったけど…

レシピが白い葱だったので、しかも九条葱は
4本セット、夫は九条葱押しだったけど…

失敗するかも知れないし…1本の白葱で。
油揚げを湯通しし、レンチンした2c斜め切りの葱、

レシピ通りに切ったのに葱が大きいと夫が縦に細く…
拘りが強いのです、夫は無手勝流。
筍と葱のぬた_e0397389_13190080.jpeg
酢味噌で和えて、桜海老モドキを散らす。カルシウム採取

手羽先の焼き鳥は一寸シーズンレスだけど…
雰囲気は春らしい、ぬたは美味しくできました。
分葱で無くても次回は九条葱にしようかな…
筍と葱のぬた_e0397389_13195524.jpeg
翌朝は又頂いた柚子ジャムでクロワッサンのパン
バターたっぷりのスクランブルエッグ。

このクロワッサンパン、カロリーに罪悪感があり
柑橘系のパンに柚子ジャムにしたら…何だかな〜でした
再びこれ、やっぱり美味しいものはカロリーが高い。
筍と葱のぬた_e0397389_13490927.jpeg
青山の紀ノ国屋ではプチプチのグラハムブレッドとか
イギリスパンが好きだったんだけど…

大昔の原宿レオンで紀ノ国屋の厚切りイギリスパンの
トーストにたっぷりのバター入り苺ジャムが付いてて、
美味しかったのを覚えています。

それ1枚でお腹が一杯になりました。
このトーストのお話は松山猛さんも書いてらした。





にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

# by cenepaseri | 2024-04-14 09:00 | ハンドメイド | Comments(6)

木香薔薇の館


青山まで花見に、先ずはあの黄木香薔薇の館、
未だ3分咲きと言ったところでしょうか?
木香薔薇の館_e0397389_16101812.jpeg
全体的には彼方此方で咲いていて…
蕾も一杯、此れからがこの館のショータイム
木香薔薇の館_e0397389_16100298.jpeg
上の方から咲くのですね…
木香薔薇の館_e0397389_16103390.jpeg
何処がどう繋がっているのか不明
木香薔薇の館_e0397389_16104710.jpeg
もう少しアップ、
木香薔薇の館_e0397389_11025071.jpeg

もう直ぐお部屋の中から薔薇見ができます。
木香薔薇の館_e0397389_16110466.jpeg
陰に入って撮ったら幻想的になりました。
木香薔薇の館_e0397389_16094158.jpeg
昨年は2日早かったけれど満開でした。
近かったら何度でも行くのだけれど…
高樹町交差点へ、
あの古木の桜は去年より綺麗
木香薔薇の館_e0397389_09543140.jpeg
元気を取り戻した様に見えます。
木香薔薇の館_e0397389_09544527.jpeg
旧宅のマンションはまだ、皆様お仕事中でした。
お隣のオリーブの木は剪定されたのか?
幾分枝振りが小さくなっていました。
木香薔薇の館_e0397389_09550390.jpeg
表参道から帰りたかったけど、夫がフードショーで
買い物をしたいと言うので、又渋谷へ…

経堂駅から帰り道の黄木香薔薇、
高い所に咲いてるのでこれが精一杯…
木香薔薇の館_e0397389_09200283.jpeg
先進んでいくのが楽しみです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

# by cenepaseri | 2024-04-13 09:00 | 青山界隈 | Comments(2)

麻布の布袋家さんと日赤の桜


渋谷から日赤行きのバスに乗ってやって来ました
麻布 布袋家さん、夫を連れ出すにはお蕎麦です。

結構時間が掛かってしまったので先にお蕎麦
花より団子
麻布の布袋家さんと日赤の桜_e0397389_21094907.jpeg
久しぶりだったので、何にしようか迷った挙句、
私は去年の春と同じく、鴨セイロ
麻布の布袋家さんと日赤の桜_e0397389_21090680.jpeg
夫は天ざる、大きな海老が2本、途中で代えっこ
此処の海老はプリプリで、とにかくお出汁が美味
麻布の布袋家さんと日赤の桜_e0397389_21092386.jpeg
お蕎麦は何処も美味しいから、出汁の差の様で
蕎麦湯で出汁の奥深い味わいを堪能しました。
夫は此処のお蕎麦が大好きです。

日赤の裏庭へ向かいます。
広尾ガーデンフォレストの桜
麻布の布袋家さんと日赤の桜_e0397389_21105746.jpeg
日赤の表通りも桜並木
麻布の布袋家さんと日赤の桜_e0397389_09534094.jpeg
すっくと立ってる花桃
麻布の布袋家さんと日赤の桜_e0397389_21101749.jpeg

麻布の布袋家さんと日赤の桜_e0397389_21103650.jpeg


麻布の布袋家さんと日赤の桜_e0397389_21125017.jpeg
ノンちゃん桜
麻布の布袋家さんと日赤の桜_e0397389_21131435.jpeg
皆さん桜見物、彼方はガーデンヒルズ
麻布の布袋家さんと日赤の桜_e0397389_21133462.jpeg
黄緑の欝金桜
麻布の布袋家さんと日赤の桜_e0397389_21140105.jpeg
この桜も大好きなんです。

麻布の布袋家さんと日赤の桜_e0397389_11021707.jpeg

段々と名前のプレートが無くなって名前は不明
麻布の布袋家さんと日赤の桜_e0397389_21154216.jpeg
ガーデンフォレストは外装工事中、建ったのが
2009年だからもう25年になるのです。
ガーデンヒルズはもう築40年を超えます。

この方向がお花が重なって綺麗です。
麻布の布袋家さんと日赤の桜_e0397389_21163797.jpeg
多分花海棠と梨の木かな〜。
麻布の布袋家さんと日赤の桜_e0397389_21173130.jpeg
ふと、飛んで来たアゲハ蝶、ウチのと同じく小さく…
お花に留まらず、グリーン好き、きっと昨日か今日
孵ったものと思われます。
麻布の布袋家さんと日赤の桜_e0397389_21175049.jpeg
染井吉野はもう葉桜でしたけれど桜吹雪で綺麗でした。
又来年も見に来ます。( ̄∇ ̄)
麻布の布袋家さんと日赤の桜_e0397389_21181869.jpeg
昨年の4月13日の布袋家さんと日赤の裏庭

初めて行った時は桃源郷の様に最高に美しかった、
それから台風とコロナ禍で、少しお花は減ったけど…
桜は相変わらず、元気で綺麗でした。




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ



# by cenepaseri | 2024-04-12 09:00 | 青山界隈 | Comments(6)

小さなアゲハ蝶の誕生


昨年はチュールハウスを室内に置いていたので
2月にポカポカ陽気に誘われて、蛹から孵って
蝶になった子が多かったので、今年は慎重に…
室外のベランダに置いていました。

でも何もこんな暴風桜吹雪の日に孵らんかて…
朝は雨が降ってたけど、18〜20度あって暖かく、

まだ7時前です、孵ったばかりでシワクチャの羽
小さなアゲハ蝶の誕生_e0397389_14502489.jpeg
5分後、上の子の羽が伸びつつあります、
もう1匹孵った、夫がそれを見て、絶望的と…
孵ったばかりの時は皆そうなんですけど…
小さなアゲハ蝶の誕生_e0397389_14504167.jpeg
8時にはこの通り
小さなアゲハ蝶の誕生_e0397389_14505680.jpeg
丁度ローズマリーが咲いていて良かったと…
チュールハウスをローズマリーの上に乗せて…
ストンと落ちた子が枝の上に…

でも2匹ともとても小さい、今までの子と比べると
60%位の大きさしかありません。

夫は文旦の木が栄養が無かったに違いないと、
何度も再生してるからそうかも知れません。
小さなアゲハ蝶の誕生_e0397389_14513083.jpeg
もう1匹は8時50分にやっとお出まし、
私達が覗き込むので羽を広げて威嚇してる。
小さなアゲハ蝶の誕生_e0397389_14523467.jpeg
此処で私は整形外科へ、風雨は更に激しく…
この子達を脅かしたら、飛んで行ってしまって、
危険だから静かに置いておこうと思います。

外は風速20mひとたまりもありません。
私が戻って来たのは11時、一番酷い時で、
さっさと歩けず、30分も掛かってしまった。

でもベランダでは風はあまり影響せず、
花の蜜を吸ってる様子は無いけど…
夫はローズマリーは匂いが強烈と言ってるけど
鳥や蝶々は好きかも知れないし…
小さなアゲハ蝶の誕生_e0397389_14531232.jpeg
でもこの柄、どの子もそっくり、
しっかり観察すれば、微妙な差はあるかな…
小さなアゲハ蝶の誕生_e0397389_14534189.jpeg
この子達は11月にサナギになった最初の子で、
孵った日はベランダで1日中過ごしてました。

小さなアゲハ蝶の誕生_e0397389_09191709.jpeg
翌朝は気持ちよく晴れて、桜も咲いてる出立日和、
この最初に孵った子が朝7時20分には飛び立ちました。
小さなアゲハ蝶の誕生_e0397389_08181701.jpeg
この子はのんびり屋さんの様で、
10時を過ぎてもまだ居ます。
小さなアゲハ蝶の誕生_e0397389_08183945.jpeg
もう少し後だったらレモンの花も咲いたのにね。
レモンの蕾と記念写真。
小さなアゲハ蝶の誕生_e0397389_09193210.jpeg
お日様が当たる様な角度になったのでもう少しかと…
出掛けて帰って来たらもう旅立っていました。

後チュールハウスにはまだ4匹います。



にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ


# by cenepaseri | 2024-04-11 09:00 | ベランダ | Comments(8)