人気ブログランキング |

青山ぱせり日記

cenepaseri.exblog.jp
ブログトップ

西の京 山口市


鎌倉、室町時代から守護大名だった大内氏が
治めた街で 古い寺院が残っていて、

毛利家に引き継がれ、そして維新の
立役者が揃っています。

まず連れて行って頂いたのが瑠璃光寺
e0397389_16450387.jpeg
大内氏文化を伝える曹洞宗のお寺です。
毛利家の菩提寺でもあります。
e0397389_16484482.jpeg

国宝の五重の塔。
e0397389_16501559.jpeg

夜間はライトアップされている様です。
手前の池も綺麗でした、鯉がいっぱい
優雅に泳いでいます。
清澄庭園のようにワイルドではありません(^。^)
e0397389_16511952.jpeg

そこから、近くの沈流亭
e0397389_16531031.jpeg
幕末期に維新のメンバーがこちらに集いました。
e0397389_16550150.jpeg

そこから、少し離れた常栄寺は臨済宗のお寺です。
こちらには、雪舟のお庭が在ります。
e0397389_17013720.jpeg

雪舟の屏風です。
e0397389_17031549.jpeg

白隠の書です、絵と同じ感覚ですね、
e0397389_17040907.jpeg
お庭先です。

e0397389_17072373.jpeg

全体図です。
e0397389_17090602.jpeg

回遊式庭園で池の周りには ヤマツツジや
石楠花の花が咲いています。
e0397389_17101603.jpeg
表に面しているお庭、
e0397389_19440165.jpeg

南冥庭です。
e0397389_19445826.jpeg
枯山水の庭です。
e0397389_19454414.jpeg

またまた絵と
e0397389_19493295.jpeg

屏風です。勿論雪舟です。
私達の他は、途中でやって来た男性三人だけ…
とても贅沢な時間です。
e0397389_19502899.jpeg

昭和天皇が此処に宿泊された事を記念して、
坐像も在ります。

そしてそこから、十朋亭維新館へ。
e0397389_19593697.jpeg
此方は吉田松陰の実兄、杉民治が開いた
e0397389_20001670.jpeg
私塾の杉私塾てす。
e0397389_20011785.jpeg
そして、萬代家 主屋からの庭
e0397389_20061397.jpeg
志士を応援した方達がいっぱいいるのですね。

此方で、親切なスタッフさんから、
お勧めのお寺があり、其方へ。
e0397389_08115676.jpeg
もみじの花が咲いている参道を通って。

e0397389_08133960.jpeg

此方は龍福寺。
e0397389_08142352.jpeg
大内居館跡に建てたお寺です。

かなり、古いお寺の様ですね。
最近、池の周りが修復された様です。
e0397389_08194983.jpeg

池は思いのほか小さくて、金網がありました。
木陰の裏側に鳥がいると、夫が見に行くと、
大きな鷺が、、鯉を狙ってます。
e0397389_08445725.jpeg
全体図です、
e0397389_08454985.jpeg
時代を感じる佇まいに、浅羽さんと、
珍しい木々の間でお喋りしながら
贅沢な時間を過ごしております。

お茶をしましょうと言うことになり、
山口にはカフェが無いからと、
浅羽さんのお店へ行くことになりました。

せっかくのお休みの日なのに…

鉄瓶でお湯を沸かし、江戸時代の器で、
贅沢な喫茶になりました。


続いて、いきます。



にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

# by cenepaseri | 2019-04-20 09:00 | アート | Comments(1)

山口へ


弟のお見舞いに山口へ行きます。
まだ嘘の様に元気らしい…

先月から、お見舞いに行くと言ってるのに
ウダウダ言って、やっと今月になりました。
先月末なら娘と孫のおまけ付きでした。

そんなに度々は山口や北九州に行け無いので、
今回は夫の生まれ育ったところへも行く予定の
山口〜北九州の旅です。

飛行機は早割の期間が終わってしまってるし、
ぐるっと一周なので新幹線で4時間半の旅です。
平日出発だし時間に縛られない、気儘な旅です。

朝8:30ののぞみに乗りました。

昨年4月末に行った伊吹山てす。
e0397389_08074060.jpeg
弟も山口からやって来て、あの頃は
まだまだ元気そうでした。

大阪の手前の大山崎を過ぎました。
e0397389_08112363.jpeg

山口の1日目は、新山口駅まで、
何と、ギャラリー浅羽さんが来て下さいました。

本当なら一番にお見舞いに行くのですが、
通院や、地理的な事がありました。

新山口駅から山口市へと、

山口市は、まるで京都、
西の小京都と伺ったように、
かなり歴史のある街です。

なのに、観光客は少ない…
国宝独り占めしている感覚です。

そうだ、山口行こう! って思います。

山口市の巻は かなりの量になりますので
続きます。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

# by cenepaseri | 2019-04-19 08:40 | 日々 | Comments(4)

春キャベツとささ身のマスタードサラダ 夫の料理−3


うちでは春になると、この春キャベツのサラダを作ります。

柔らかな春キャベツでないと出来ないので、
野菜売場で春になると今か今かと 尋ねます。

今回のキャベツは小さなグリーンボール大でした。
重さが800gだったので、鳥ささ身大きめ4本とで
作ります。

本当は600gにささみが5本ですが、大体です。

キャベツは私が全部剥がしてから3c四方位のザク切りに。
剥がしてからで無いと引っ付いてドレッシングが
絡みにくいのです。夫に任せると御構い無し、なので
e0397389_15251705.jpeg
切り方に文句を言ったら私にお鉢が回って来た。
夫は捨てますが、芯もスライスします。

e0397389_15252461.jpeg
キャベツを切ると
お好み焼きがしたくなりますね〜

e0397389_15253393.jpeg
まず鍋に水とささ身を入れて 火をかけ、
e0397389_15254038.jpeg
煮立ったら中火で灰汁をすくいます、
とにかく出る出る、とことんすくいます。
e0397389_15255142.jpeg
4〜5分茹でたらキャベツを加えて
e0397389_15260015.jpeg
茹ったらザルにあげて、ささ身を取り出し
手で裂きます。
e0397389_15260819.jpeg
残ったキャベツを手で絞り、入れます。
この絞るのが大変で、万力の様な手が必要です。
e0397389_15261931.jpeg
ドレッシングは粒マスタード大さじ2、醤油大さじ2
酢大さじ4、サラダ油少々、塩少々を混ぜて
e0397389_15263270.jpeg
混ぜ合わせます。
e0397389_15264056.jpeg
これが又美味しいのです。爽やかで、
サラダとは言えませんね〜
やっぱり、酒の肴ですかね…
カロリー低めで ダイエット料理としても優秀です。
e0397389_15470696.jpeg
本当は私の十八番だったのですが、私には万力の様な
手が無いので、夫から水っぽいとクレームが付きまして、

いつしか お互いが得意な部分を担当しています。
しかし最近 夫が手が痛いと言い出して、大変!
昨日から 私は野菜絞り機を探しています。

高価で場所を取る業務用は見付かったけれど…
果実絞り機でも良いのかなと、
他にも使えそうだし…


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
# by cenepaseri | 2019-04-18 09:00 | ハンドメイド | Comments(10)

孫に振り回された1日

明日は娘と孫が来るので、今前食べられなかった
ブッラータ・フレスカ チーズを買いに
イル・パッチョッコーネに行きました。

此方では生乳をイタリアから輸入して作っています。
かなりレアなチーズです。

出て来た時に空に昼間の月
e0397389_10111322.jpeg
少し見えませんね、少しアップに。
こんな感じです。
e0397389_10135979.jpeg
買って来たブッラータ チーズです。
ムームーモッツアレラ
e0397389_10112206.jpeg
此方が何と850円です。
e0397389_10112811.jpeg
他所では倍ぐらいしています。面倒でも
お店のある六本木通りまで…近いですが…

お皿にルッコラとミニトマトを乗せて、塩、胡椒
オリーブオイルを回しかけ、真ん中でチーズをカット
e0397389_10113654.jpeg
中が濃厚なクリームチーズです。
娘はイタリアでも1度しか食べた事が無いと、

なのに孫は食べません、夫も初めてですが
こりゃ美味いと、喜んで…

孫は食べず嫌いなのですが、食べてもダメな時が
多いです。偏食なのですね、好きなものだけ食べます。

で、前もって作ってあった牛スジ、此方も野菜無し。
e0397389_10140813.jpeg
この後は、卵かけご飯に鳥唐揚げ。
もうお正月の冷凍イクラは終了しました。

お昼は玉葱抜きのカツ丼でした。
彼は卵好きです。成人病が心配…

おやつに夫がロクムを勧めたら…
e0397389_10114579.jpeg
ヒエ〜ッと吐き出しました。
これは砂を食べてるみたい、だそうです。
砂を食べた事が有るのか?

私達は新しい体験が好きなので、
何でこんなに美味しい物をと言いながら、
頂きました。

そう言えば娘も食のテイストは子供っぽい、
山葵も辛子も駄目です。今も…

娘に子供の頃、あんたは中華レストランへ行っても
ラーメンしか食べ無いので困った、と言ったら、
何故か孫が傷付き、猫のように炬燵に潜る。

自ら買ってまで傷つかなくって い〜のにね。
結局は孫も娘と同じらしい。


私がアトリエでこっそりブログをしていたら、
孫が迷路を書くから紙ちょうだいとやって来て、
ビーズの入っている箱を見付けてしまった。

それでセロテープで止めると言うのでボンドを。
ボンドで付けるなら、ベニヤ板の木端を出した。
紙も敷かずにやり出したので一応 缶の蓋を。
e0397389_10120582.jpeg
「お母さん出来た〜」っと孫が持って走る、
「待って!こっちへ来て貰って〜」っと私。

バッシャーンとお約束のようにひっくり返して
私達はビーズを拾う羽目になりました。

出来上がった作品です。(もうくっついています)
e0397389_10121213.jpeg
大きな魚とドラゴンの髭の先に鳥が飛んでるらしいです。

孫はアトリエに飾ると言ってくれてます。
持って帰ってくれると嬉しいのですが…

残ったビーズは選り分けません、またやるに違い無いです。



今日から、少し旅行に出かけます。
少し不定期になるかも知れません。
スマホで予約投稿が出来ないので…

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

# by cenepaseri | 2019-04-17 09:00 | 青山界隈 | Comments(10)

骨董通りのアンティークショップ−3

骨董通りのハンティングワールド店脇を入ると
2軒の古美術店があります。

e0397389_14024566.jpeg
入口脇にツクバイのある双木(なみき)
e0397389_13482472.jpeg

こちらも古そうな壺です。
e0397389_14025662.jpeg
もう一軒は古美術 畑中
e0397389_14023197.jpeg
少し映り込みが多いですが、この右下の木の株に
乗っているのは花器で、どうなっているのかは
不明ですが、よく草花が投げ入れられています。
e0397389_14023964.jpeg

先日の神通ビルのいけだ古美術店前の石像です。
e0397389_14031111.jpeg


こちらはその少し先の キングホームズと
オージパレスとの間にある根津美術館の裏門

ここにも古い石像があるので、前出の石像との
関連は?と思ったのですが。
e0397389_09072675.jpeg
全く違いましたね〜、大きさがかなり違います。
e0397389_14031906.jpeg
ひょっとして時代も違うのかな?
こちらの被り物は日本ぽいし、
あちらのは中国っぽい様な感じがします。

とは言え青山の骨董通りに石像が…
e0397389_14032626.jpeg

まだ執着しているミツコ・アンティークス、
まだ畏れ多くて入れてません。
今回はアップで。
e0397389_09111782.jpeg
グリーンのペンダントは彫刻入りの翡翠?


アトウギャラリーです。
e0397389_09084887.jpeg
ティファニーの様なランプシェイドと
様々なグラスのコレクション
e0397389_09091231.jpeg
絵や壺も
e0397389_09093897.jpeg
ワイングラスとアンティークの鞭を持った少年?
e0397389_09102595.jpeg
小公子スタイルの珍しいアンティークドールですね。

骨董通りに越して来て嬉しかったのは
こういうお店がいつでも見られる事でした。

本当は本業のデザインに詰まったらこの辺を
一周すれば刺激を受けて、何か思い付くから(笑)


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

# by cenepaseri | 2019-04-16 09:00 | アート | Comments(6)