青山ぱせり日記

cenepaseri.exblog.jp
ブログトップ

エコファーのうさぎ耳バッグを作りました。



e0397389_10013622.jpg

   これで 4つ目、やっと バランスの良いパターンになりました。

   本当なら 秋口に作れば良いのですが、
   暑い時に ファーなんて 触りたくないですものね。
   寒い今 作りましょう。

              作り方

     用意する物   まず 掃除機、マスク

     エコファー   幅70㎝ × 41㎝

     裏地      幅35㎝ × 80㎝

     
e0397389_10132969.jpg
    ( ちょっと歪んでしまって 見にくくって すみません )

    裁断

    ファーは毛並みがあるので 注意して 一方方向で 裁断します。
    上の耳上の所には 縫い代を 1㎝付けます。
    巻き毛状になっていて 上下の無いタイプは 裏地のパターンと
    同様に耳上は輪でOKです。 

    裏地は 耳上は 輪にします。生地の長さが足りない時は
    表地のパターンの様に 1㎝の縫い代を付けて下さい。
    
    内ポケットを付ける時は 先に裏地に付けて下さい。

    裁断時には マスクしてこまめに掃除機をかけると毛の舞い方がマシです。

    縫い順

    1 表地の①耳の所を縫い合わせます。縫い代は割ります。
    2 内表にして 表地と裏地を重ねて ②をぐるっと縫い合わせる。
      カーブの所は切り込みを入れて つれない様になじませます。
      裏地側から縫い代と一緒に 押さえの 裏コバステッチをかける。
    3 持ち手の外側③の表裏を縫いますが、その時、間にもう一方の手を
      包んで 端の縫い代分を残して縫います。
    4 内に入っている手の部分を引っ張り出して縫い繰り返します。
    5 もう一方の手に 縫い上がった手を包んで同様に縫い繰り返します。
    6 表地を内表にして サイド④と底⑤を縫います。
      マチ分の角を縫います。
    7 同様に裏地も縫いますが、最後にひっくり返すために
      サイドを10〜12㎝位縫わないでおきます。
    8 アイロンで 裏地の縫い代を割りプレスしてから
      マチ分の角を縫います。
    9 表と裏の角の縫い代の5㎜外をミシンでたたいて中とじして、
      サイドの縫われてない部分から ひっくり返します。
   10 形を整えて、サイドの裏地の縫われていない所をまつります。
   11 目打ちで 縫い込まれてしまったファーを引き出します。
 

   うさぎ耳バッグは 片方の手にもう片方の手を通して 持つと
   可愛いいです。
   
e0397389_12552636.jpg
        ちなみに 2個目のバッグはもう少し毛の短い無地のファーです。
        パターンの違いは耳の間が2㎝広くて、手が1㎝長いので、
        片方の手に通すと底が やや斜めになります。

      
e0397389_13041574.jpg
           応用編は また今度.......





[PR]
by cenepaseri | 2018-02-14 13:14 | ハンドメイド | Comments(0)