青山ぱせり日記

cenepaseri.exblog.jp
ブログトップ

マイ陶芸作品3

e0397389_15425444.jpg
これは又従姉妹がアートフラワーを
やっていて、私の陶芸作品を欲しいと
言われたので、作陶したのです。
最初はこんな柄を想定していなかったのですが、
素焼きが上がったのが 春の3月11日だったので、
ついつい恐れ多くも 尾形乾山の写し絵を
描いてしまいました。
裏側はこうです。
e0397389_15430692.jpg
手前の小さな箸置きみたいなのはアクセントです。
出来上がったら乾山とは程遠いですが、
形と絵が妙にマッチして、気に入っている器です。
アートフラワーには一寸不向きですので、
又考えなくては…
e0397389_15432327.jpg
この小さめの蓋付茶碗は ご飯が冷めない様に
小丼鉢としてはと 考えたものです。
柄は又々若い頃欲しかったイギリスの
ロイアルクラウンダービー社のイマリ柄を
イメージソースに、とても細かくて写せませんでした。
やっぱりロイアルクラウンダービーのイマリの
コーヒーカップ&ソーサーが欲しく思います。
あの絶妙な色合いとシャープさ…

古伊万里をイギリスの方が写し、
それを又 私は写すことにしましたが、
無謀でした。金は塗っても透明で
どうなっているのか不明で、塗る都度、
何回も何回も焼きを繰り返した結果が
この出来で、想像とは程遠く…

思えば無謀の最初はこれ、
e0397389_15434175.jpg
始めて2作目の茶碗です。
参考にしたのは 加藤唐九郎の茶碗なのです。
似ても似つかぬけれど…
丸みはなく、エッジが効いていて茶筅が傷む?
お茶を点てると、そんな感じがします。
滑らかな茶溜りが自然とできる様になるのは
かなりの数を作ってからでした。

にほんブログ村 美術ブログ アートのある暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by cenepaseri | 2018-03-31 10:23 | ハンドメイド | Comments(0)