青山ぱせり日記

cenepaseri.exblog.jp
ブログトップ

伊吹の三日目です

子供の頃はあんなに遠いと思った長浜。
お稽古に行くのは、いつでも長浜で
45分もバスでかかります。
日舞やお琴。途中からピアノになったけれど。
私には向いていませんでした。
でも 決して無駄ではなかったと思います。

e0397389_16352644.jpeg
今は伊吹から車で15分で着く距離です。
琵琶湖も近いと思います。
さざなみ街道を走ります。
e0397389_16385303.jpeg
あちらは彦根です。
琵琶湖は波もあって、神戸から来た
従姉妹は海だと思ったみたいです。

グリーンピア山東の三島池から
見た伊吹山です。
e0397389_16440495.jpeg
渡り鳥で有名な池ですが、
私が来た時にはただの池でした。
こんな綺麗ではなかった。

お山の左の削れているところが
父が勤めていた会社の採掘場で、
鉱山技師だった父のテリトリー。
子供心に山が可哀想だと思いました。
e0397389_16484328.jpeg
山が笑うというのはこんな風に
爽やかな風に木々がさざめくこと
なのかと感じます。


梅花藻を一度見たくて醒ヶ井へ
中山道の醒ヶ井の宿で
伊吹山裾の湧水が流れています。
e0397389_16510622.jpeg
思ったより範囲が狭く
少し、白い藻の花が咲いています。
e0397389_16550635.jpeg
カラーの花も咲いています。
水芭蕉の親戚だったんだ、と
妙に納得しています。

醒ヶ井駅前の水の駅で
又、アイスクリームを食べながら
又、来るねと言いながら
女性3人のお喋りは続きます。

呆れ顔の弟は一足先に車で
甲府に向かって出発し、
米原駅で東と西に別れます。

米原から東京まで2時間、
案外近いと思いました。



[PR]
by cenepaseri | 2018-04-30 06:58 | 日々 | Comments(2)
Commented by artfarmandgarden at 2018-05-01 22:25
新緑が美しいですね。
水のせせらぎの音が聞こえてきそうです。
カラーの花は水芭蕉の親戚なのですね。
知らない事ってたくさんあります。
Commented by cenepaseri at 2018-05-02 09:02
> artfarmandgardenさん
大昔に、尾瀬に行き小さな水芭蕉を見たことがあります。
何方もサトイモ科の花の様です。カラーは南アフリカ原産、
水芭蕉は日本とシベリアだそうです。そんなに離れていて
親戚とは不思議ですね。大きさはかなり違うかも知れません。