青山ぱせり日記

cenepaseri.exblog.jp
ブログトップ

レースの生地でワンピースを作ります。

e0397389_14492618.jpg
4月6日のおむすび型バッグの残布で
ワンピースを作ります。
普通はワンピースの残布でバッグなのですが…
今回は 逆の流れになりました。

レースなので、ファスナーは付けないで
かぶりタイプのノースリーブのAラインにします。
裏地は透けない様にポリエステルサテンのモカ茶色。

まずはパターンを作成します。
有り型から適当に選びます。
使用済みのパターンで2年前のもので、
ピンクの薔薇を刺繍した黒レースのワンピース
のを利用します。
e0397389_14493993.jpg
基本パターンは肩幅   37cm
       バスト  92cm        
       ヒップ  102cm
       裾まわり 112cm
    のサイズです。
e0397389_14500359.jpg
伸縮性が無く、開きも無いので緩みは多めに、
少しダイエットに成功したとはいえまだ11号サイズなので、
肩幅は1cm小さく、バストから下は4cm大きくします。
天幅は26cmです、襟ぐり周りが68cmなのでこれ以上
小さくしない方が無難です。
脱ぎ着の度にファンデーションが…

グレーディングの要領で希望のサイズに近づけます。
e0397389_14494648.jpg
先ずは後ろ身頃から地の目に直角にアームホールへ突き抜けて
その線に直角に肩の部分を背中心で1cm移動させ
バスト寸を広げます、肩の所で5mmたたみます。
肩幅が18cmになっているかを確認します。
ズレた線やA.Hのカーブは間をとってつなげます。
e0397389_14495694.jpg
前身頃も同様に見頃の幅出しは前中心で、
肩幅は肩線を直角に移動させます。
肩線を前後合わせて、つながりが良いかを見ます。

本当はここでシーチングで仮縫いして
立体チェックするのだけれど、
自分のモノだからパターン紙をボディーに当てて見ます。

まあまあ良さそうなので、表地、裏地を裁断します。
パターンは縫い代付きなので、合印は切込みもしくは
チャコペンで、ダーツもわかる様にします。
e0397389_14492618.jpg
レース生地は透けるので、裏地の縫い代は
身の方へ来る様にします。これは大切です。

先ず裏地のダーツを縫って肩と両脇を接ぎ合せます。
ロック糸が白黒しか無いので袋縫いにします。
肩の縫い代が不足してしまったのでバイアステープで
くるみます。

表地も同様にダーツを縫って、肩、両脇を接ぎ合せ、
裾まわりもロック始末します。
e0397389_14501192.jpg
表裏出来上がり状に重ねて、裏返して、
襟ぐり、A.Hをレースの側から捨てミシンを掛けます。

この状態で試着して、上がり寸を確認して
裏地の裾を 三つ折りにしてステッチを掛けます。
レースの場合は着ると丈が伸びる場合と
短くなる場合もあるので 読めません、
素材とデザインに依り変わってきます。
 
e0397389_14502500.jpg
あとは襟ぐりとA.Hを白いバイアステープで
見返し始末して、裾を手まつりして終わりです。

ワンピースを縫うのは何年振りか判りません。
スカートや 小物は色々と縫いますが、子供服以外
殆どワンピースを縫う事が有りませんでした。
意外とうまく縫えなくて💦
結構時間がかかります ので、
続きは明日になります。

3月に縫った音楽パーツ付きうさぎ耳バッグを
ピアノ好きの幼馴染のKちゃんに差し上げたら、
ピアノの先生のMちゃんが 音楽パーツに
目がキラキラ、なので東京に帰って直ぐに
4月に縫ったこのレース のおむすび型バッグと
音楽パーツ色々をお送りしました。
音楽のパーツは皆好きなのだと再確認です。

ティッシュケースもやっぱり音楽の刺繍の
リボンが人気で、足りなくて Kちゃんに
送ってあげる約束をしてしまったので、
また、色々と作らなきゃ…です。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
[PR]
by cenepaseri | 2018-05-12 09:51 | ハンドメイド | Comments(14)
Commented by Blue-salvia at 2018-05-12 10:20
ぱせりさん、おはようございます〜♪

ステキなレースのワンピースですね。
私は、Aラインの物ばかりで、
布地屋さんに行くとチュニックなど
自分で縫えたらいいのにな〜と、思います。←思うだけですが

義姉が昔、麻布の伯母さんのお店でオーダーメードの洋服を仕立ていました。土地柄、衣装のようなドレスもあったようです。義姉が嫁いで来た時は、とても大きな裁ち台が嫁入り道具の1つでした。私のワンピースも採寸して型紙からキレイに仕立ててくれました。今では、目が悪くなり、随分前から洋裁をしていませんが、このような記事を拝読して懐かしくなりました。
Commented by cenepaseri at 2018-05-12 11:38
> Blue-salviaさん
一番簡単なワンピースで恥ずかしいです。
私の仕事は既製服の仕事が主なので、オーダーはかなり難しい仕事と思います。
たまに友人のものを頼まれて、デザインやパターン、仮縫い等しますが 大変です。
9号とかモデルさんはボデイ通りに作れば良いけれど、オーダーはその方に
合わせて、尚且つ美しく作らなくてはなりません。
麻布辺りは昔からリッチな方が多くいらして、洋服のオーダー店も多いと聞きます。
普通のオーダーでは無くてクチュールかもですよ。
Commented by uransuzu at 2018-05-12 11:57
裏地にモカをあわせたので、レース模様が鮮明に見えて、楽しくなります。
こういったプレーンなワンピースって、案外既製品では見つけられなくて、、、
ご自分で縫えるって、いいなぁ❣️
Commented by Diary-17 at 2018-05-12 13:10
素敵なドレスですね。
ご自分でデザインしてご自分で作ることが出来るなんて最高ですね。
去年、パリのデイオール展でトワルばかりの展示が有りました。
右と左が違っていて、試行錯誤をしていた様が伺われて興味深く見て回りました。
一月程前に見学訪問したデザイナーブランドの製作を引き受けている会社で見せて頂いたのは、トワルで無く紙で形成していました。
服が出来るまでの過程は興味深いです。
Commented by cenepaseri at 2018-05-12 15:21
> uransuzuさん
自分一人のフィッティングなので、なかなか思い通りに行きません。長かったり、短かったり、
パターンが 一つ決まれば、そのシーズンはそこからの枝葉です。
プレーンなワンピースって値段が通りにくいから、安い生地でお安く作りがちです。
私は縫えると言えるレベルでは無いので、本当にお恥ずかしいです。
沢山縫わないと 技術は上がらないと言われていますが、その通りだと思います。
私もずーっと縫っていたら今頃は…とついつい思ってしまいます。
Commented by cenepaseri at 2018-05-12 15:51
> Diary-17さん
去年のデイオール展は興味深く拝見させて頂きました。
トワルであそこまで綺麗に縫い上げるのはさすがだと思います。
それを取っておくのも見事です。
私達はだいたいトワルは半身でボディにピン打ちです。
ある大手メーカーではパタンナーさんはズバリの素材でピン打ちするそうです。
オーダーみたいですが、それではキレの良いパターンはできないと思います。
失敗を恐れて、いっぱい縫い代を付けがちになると思います。
慣れたパターンの場合には紙の上で平面で作成する事もありますが、
やっぱり後悔する事が有ります、手を抜いてはいけないとつくづく思います。

京都の知人のデザイナーがDiaryさんが言っておられる様な制作会社の話をしてました。
1社で数件のハウスを受け持つ事ってあるのでしょうか?
せいぜい2〜3軒が限度じゃ無いかと思いますが、どうでしょう。
Commented by taekamede at 2018-05-12 20:33
素敵なワンピースが完成したんですね!!裏地にモカがとっても上品です。さすがpaseriさんです(#^.^#)

仕立てもとっても丁寧で、詳しく解説して頂けたのでとっても勉強になります!
ワンピース、この夏沢山活躍してくれそうですね(^^♪
Commented by kitaoni at 2018-05-12 21:33
こんな素敵なワンピースを御自分で作れるなんて素晴らしいですね〜
とても上品ですね。裏地の色が効いています。
Commented by gallery-asaba at 2018-05-12 23:35
こんばんは
素敵なワンピースですね‼︎
白いレースが美しいです。
品が良くてエレガントで、とってもお洒落ですね!
大変な工程を経てこんなに素敵なお洋服が作れるなんて、凄く羨ましいです。
Commented by cenepaseri at 2018-05-13 08:57
> taekamedeさん
きっと、縫製技術はtaekamedeさんの方がお上手ですよ、
私はせっかちなのでしつけもしないし、適当です。
ただパターンだけは根本なので、寸法をきっちり合わせます。
幅は直角に展開しないとねじれる恐れがありますから。
夏の洗えるワンピースは重宝するかと思います。
Commented by cenepaseri at 2018-05-13 09:01
> kitaoniさん
有り難う御座います。本当に簡単なワンピースで…
時間を作って、色々自分のものを作りたいと思っています。
Commented by cenepaseri at 2018-05-13 09:05
> gallery-asabaさん
もう少し凝った物を作りたいと思っていますが、何せ ワンピースはとても
久し振りなので、簡単な物にしました。☺️
Commented by gratia-lily2 at 2018-05-13 09:12
すごいです!!本格的ですね、すてきなワンピースが出来上がりそうですね。
パターンの修正の方法も興味深く読ませていただきました。

昔、『装苑』をずっと買っていて製図はいつも眺めていましたが、洋裁がきちんと出来るのはとても羨ましいです。
私は小柄なので市販の服が合わず、服は自作するのが長年の夢でした。今は諦めましたが・・・・。

コーディネイトのお写真も楽しみにしていますね。
Commented by cenepaseri at 2018-05-13 09:55
> gratia-lily2さん
lilyさんのウエストならかなり綺麗なシャープなラインが出ると思いますね。
普段は9やMでパターンを作るので、たまに細いモデルサイズのパターンを
頼まれると、嬉しくなります。やっぱり綺麗な方が良いものね。
自分のものを作る時は もう少し痩せようと思います。
lilyさんならきっと縫えると思います、最近の職業用ミシンは優れものです。
手を離しても真っ直ぐに縫ってくれます。