青山ぱせり日記

cenepaseri.exblog.jp
ブログトップ

スカーフで作ったオブジェ衿

カスタマーRさんにアップしても良いとOKを
頂きましたので、

先ず、スカーフを裁断して、
2枚重のバイアス地でタックをミシンで留めました。

彼のブランドの生地はあまりにもしっかりしている為に
6枚重ねにはミシンが通りません。
少しだけなので、手で回しながら、何とか。
e0397389_13350696.jpg
スプリングホックで留めました。

カーブした残布で何となくにカットして
e0397389_13352916.jpg
真ん中を4mmの目でミシンをかけて
e0397389_13353528.jpg
引っ張ってコサージュにしてピンを付けます。
e0397389_13354890.jpg
リボンブローチはブルー地部分で、
芯を貼ったほうが良かったかも。
e0397389_13351809.jpg
蒸気で仕上げします。
アメリカ製のESTEAMというブランドの
ハンドスチーマーです。
e0397389_11063807.jpg
友人のスタイリストに教えてもらいましたが、
とても手軽で、故障知らずです。
シルクもOKで、もっと早く買えば良かったです。
e0397389_13355248.jpg
出来上がりました。
彼女用のネームとスカーフに付いていた品質表示も
活用します。
e0397389_13360156.jpg
リボンもコサージュもとても良く似合われて、
とても喜んで頂きました。ホッ…

白地にブルーグリーンのプリントのワンピースに、
りぼんを付けて オブジェ衿をして、早速
誰かに お見せにゆかれました。

実は 布端のほどけ方が気になって。

ポリエステルではないと、ヒートカットが出来なくて
シルクで花びらが欠けてしまった事があった様な…

自分のは生地の選択で まだ悩んでいます。
ピンクのシルクオーガンジー、グリーンのスパークオーガンジー、
パープルのプリントはランドスケープ柄。
e0397389_11064883.jpg
下左は80の綿シフォン、右端は綿プリント、
真ん中のはポリエステルシフォンのプリントです。

こちらはシルク綿のランダム水玉。
なんかどんどん迷路に入って行きます。
e0397389_11065675.jpg
いつ頃からか、少し迷い症になりまして、
買い物はあまり迷いはしませんが、
作る事は 優柔不断になりました。

歳のせい?

にほんブログ村 美術ブログ アートのある暮らしへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2018-06-01 09:34 | アート | Comments(4)
Commented by gallery-asaba at 2018-06-01 15:51
こんにちは
素敵なオブジェ衿が出来上がりましたね。
とってもお洒落です!
コサージュもリボンもお洋服に合わせて、ドレッシーにもカジュアルにも使えますね。
cenepaseriさんのお知り合いの方は、お幸せですね。
羨ましいです。
ご自身のも出来上がりましたら、又是非拝見させて下さいね。
Commented by cenepaseri at 2018-06-01 16:39
> gallery-asabaさん
なんとか上がって良かったです。でも まだ何枚か スカーフを預かっています。
私のは踏ん切りがつけば すぐなのですが…
Commented by taekamede at 2018-06-01 19:59
素敵なドレープのスカーフができあが仕上がりましたね!
水色がとっても爽やかですね(^^♪

製作過程もとても興味深く拝見させていただきました。そして、あのスチーマー欲しいです!!

ビックリしたのはトルソーが2台も(@_@)
プロのアトリエみたいです。
Commented by cenepaseri at 2018-06-02 09:29
> taekamedeさん
このスチーマーはスグレモノです。千駄ヶ谷辺にあったプレス屋さんも皆 廃業されて、
困っておりました。国産が減ってしまい、うちでも ここ10年位、
サンプルは皆中国で作るようになってしまいました。
たまのスタイリストさんやカスタマーさん用に必要で、色々使いましたが、これが一番でした。

トルソーは10号3台、足付きつりボディ11号と、写真に写り込んだのは 2分の1ボディです。
これでも3台嫁入りしました。そろそろ 布を張り替えねばなりません。暇になったらするつもり
全紙大90cm幅のコピーも出来る一応プロのアトリエです。キャドはありませんが。