青山ぱせり日記

cenepaseri.exblog.jp
ブログトップ

蒔絵展2018

日曜日の帰り道に福井青山の表で蒔絵展のお知らせが。
e0397389_09424791.jpg
この日が最終日だったので、見る事にしました。
うるさい孫連れですが、

福井青山のアンテナショップの2階です。
e0397389_09455521.jpg
入り口で署名して、
e0397389_09450743.jpg
ここは多分プロのコーナーです。

琥珀に蒔絵のペンダント・トップ。
すっごく綺麗、これは皆様にお見せしなければ、
直ぐに受付に行き、写真は?OKでした。
e0397389_09425860.jpg
凄すぎ
e0397389_09430672.jpg
何に使うか分からないけれど綺麗です。
e0397389_09431475.jpg
こちらはグラス
e0397389_09444244.jpg

手吹ガラスに漆絵
e0397389_09442042.jpg
箸置き
e0397389_09440980.jpg
これはとても綺麗、石かも、文鎮に使えます。
e0397389_09454287.jpg

棗に蒔絵
e0397389_10011324.jpg
e0397389_10012564.jpg
e0397389_10014078.jpg
それぞれ作者のお名前が 多分ここから生徒さんの作品です。
e0397389_10015092.jpg
文箱
e0397389_10020109.jpg
これはなんと バイオリンです。
e0397389_10020809.jpg
これは飾り盆?
e0397389_10021662.jpg
酒杯?
e0397389_10022799.jpg
外苑前にも蒔絵教室があるそうです。
e0397389_14042963.jpg
綺麗でもっとゆっくり見たかったけれど
お孫さんから2度目の呼び出しが、

なんと恐竜の帽子です。
親子で買う買わないでもめています。
e0397389_10132243.jpg
後ろに尾っぽも付いていて、さっき外人の男の子が買って行って
これがラストワン、「おじいちゃんには内緒よ」と
私が買います。

福井は恐竜の化石もたくさん出て有名です。
入り口の恐竜博士と記念撮影です。
e0397389_10134002.jpg
手に貰った恐竜シールを持っています。
「この本に前に字が書いてあったんだよ」
そんなわけない、「あっちへ行ってよ、」
と言ってもしっかり写り込んで邪魔をしてます。
e0397389_10134712.jpg
向こうに見える、歯のような突起は
恐竜の歯のイメージオブジェだと、
ここが出来てかなり経ってから判りました。
それまでは、何の事やら…


にほんブログ村 美術ブログ アートのある暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by cenepaseri | 2018-06-27 09:17 | アート | Comments(10)
Commented by taekamede at 2018-06-27 11:06
お孫さんとっても元気で可愛らしいですね~~!
にぎやかな展示会のご様子がうかがえてとても微笑ましいです!
しかし、とっても綺麗な蒔絵の作品の数々、美しすぎます~。
こんな素敵な文鎮を布地おいて裁断したいものですが、実際の私は、かいけつゾロリの本なんかで済ましてしまうこともあります!スミマセン、うちはかなり騒々しいです(*_*;
Commented by cenepaseri at 2018-06-27 11:23
> taekamedeさん
男の子は本当に面白いです、洋服は作ってやれませんけれど、
こんなに蒔絵が身近だなんて思ってもいませんでした。
私は石に絵を描く程度ですが…
生地裁断の文鎮は、子供のお習字用が一番ですよ、地の目も押えられます。
Commented by mary_snowflake at 2018-06-27 13:36
ぱせりさん、こんにちは。
蒔絵、私の一番の大好物ではありませんか、笑
これは、何度もスクロールして見せていただきました。うっとりとします。
吹きガラスに漆絵というのも、面白くて すごく素敵。
箸置きも 素晴らしい。
酒器も季節感があるもので美しいですね。
それから、それから、お孫さんの恐竜のお帽子が 可愛すぎます^^
Commented by cenepaseri at 2018-06-27 15:22
> mary_snowflakeさん
蒔絵と言えばアンティーク、もしくは金沢の高級民芸くらいしか知りませんでした。
漆塗りもいいですね、でも私は使うと色々面倒で、つい使わずに…
サファイアさんならきっと手をかけて綺麗にお使いかと存じます。
素晴らしい蒔絵や工芸品を収蔵している京都の清水三年坂美術館が
私は大好きです、私は観るだけの方が無難かも。
帽子好きの孫は、プロペラ付きのキャップをかぶって、皆さんに受けるので
きっとこれもウケ狙いだと思います、根が真面目な様ですので。
Commented by gallery-asaba at 2018-06-27 15:23
こんにちは
cenepaseriさんは本当に素敵な所に住んでいらして羨ましいです。
色々な意味でとっても刺激的ですよね〜、いいなぁ。
お洒落な青山のお散歩、ご一緒させて頂いている気分で楽しく拝見しています。
これからもお願い致しますね。

素晴らしい蒔絵の数々ですね。
ヨーロッパでは蒔絵の事を「ジャパン」と呼ばれる程、日本を代表するお宝ですものね。
色々な技法があって皆其々魅力的ですが、螺鈿細工を施した物などは何かとても夢があって、気分が上がってしまいます。

お孫ちゃん、恐竜のお帽子が可愛いです事!
可愛い、可愛いお孫ちゃんには、負けちゃいますね。
福井県立恐竜博物館、以前近くまで行った折に寄った事があるのですが、とても楽しめる施設になっています。
きっとお孫ちゃんもお喜びになると思います。

Commented by cenepaseri at 2018-06-27 15:36
> gallery-asabaさん
運良く遭遇しました、買い物ついでに歩いてただけだったのですが。
浅羽さんのお得意ジャンルですね。螺鈿細工の小物などは、本当に綺麗です。
昨年孫は恐竜博に行き、恐竜好きになりまして、以前の電車から脱却しつつ有ります。
幼年から少年期へと移っている様です。その内遊んでくれなくなるかも…
Commented by Diary-17 at 2018-06-27 16:59
時差で遅まきながら今頃、興奮しています。笑
漆器と蒔絵はサファイアさん同様大好物です。私は古い蒔絵の手法や柄が好きで集めていた事があります。櫛などもあります。
ご紹介頂いたこれらの蒔絵は古典的ですね。うっとり!
京都へ子供達と言った時に蒔絵の一日クラスをとった事があります。マイお碗を作りました。その時にうかがったことは、需要が減って殆どの注文が
お仏壇や位牌の漆塗りだそうでちょっと悲しかったです。
日本が誇る漆塗りと蒔絵。その前に素材となる木工の技術も素晴らしいです。漆器は東南アジアにもありますが私は日本の漆器が世界で一番美しくて素晴らしい物だと思います。
パセリさん、御近所全てが丸で美術館の様ですね。素敵なブランドのブティックもシーズン毎に替わるファッションを眺めるだけでも素敵な美術館同様得るものがありますね〜。お孫さんのお帽子もカワイイですね。

Commented by cenepaseri at 2018-06-27 19:12
Dialyさん
蒔絵までやってらっしゃったのですね。
私は見てるだけですが、興味があります。
ただ、漆だけは幼い頃の悪い思い出があるので。
作ることは、、、
大変、繊細な作業のようですね。
蒔絵の教室があるのに驚きました。
綺麗だったので、石の一つも欲しかったのですが
落ち着いて選べませんでした。
Commented by Blue-salvia at 2018-06-27 21:07
ぱせりさん、こんばんは〜♪

蒔絵と聞くと美術館のアンティークが浮かびますが、こちらはペンダントトップなどとても美しくて、私も1つ欲しくなります。

お孫ちゃんの帽子、とても可愛いです。尻尾もあるんですか?恐竜好きなら、「おまえ、うまそうだな」という宮西達也さんの絵本があります。オトナが読んでもキュンとなるお話しです。
Commented by cenepaseri at 2018-06-28 09:20
> Blue-salviaさん
「おまえ、うまそうだな」って面白そうな本ですね、今度見てみます。
娘が絵本好きで、かなりの本を持っている様ですが、
最近は図鑑を欲しがり、買ってあげると重いのを担いで持って帰ります。
サルビアさんも読み聞かせをされていたのですね、
優しいその場の雰囲気が伝わってきます。
私ももう少し読んでやれば良かったのですが…孫育てを協力しております。