人気ブログランキング |

青山ぱせり日記

cenepaseri.exblog.jp
ブログトップ

とんぼ柄のワンピース2枚目です。

e0397389_08185863.jpg
とんぼ柄のAラインワンピースを作って
残りの生地が10mー4.06mで残は5.94mの予定だったので、
金魚柄と同じデザインのワンピースをもう一枚と思ったら、

実は5mしか残ってなかったのです。
どうやら去年1m使った記憶が薄っすらと…

仕方ないので、スカートを6枚接ぎから
5枚にする、32cm×5で160cmの裾まわり。
ギャザー分1.6倍まあまあです。
その代わりスカート丈は+2cmに。

いつもと同じですが、前後を接いで
ダーツを縫って、
e0397389_14552487.jpg
スカートは 5枚接いで 平らなうちにアイロンで割る。
e0397389_14553685.jpg
最後に輪にして、4つに畳んで8等分にして
切り込みを入れて、ついでにチャコで印も入れる。
こうすれば上身頃と印を合わせ易いです。
e0397389_14554328.jpg
アイロンついでに裾を三つ折り、ステッチをかけて
ウエスト側にギャザー用の4mmのステッチを掛ける。
e0397389_14555253.jpg
ギャザーを寄せてウエストと印を合わせます。
いっぱい印したのに、まだ見難いので
はずきルーペの登場です。
e0397389_14555873.jpg
あとはいつもと同じですが。

こんな出来上がりです。
共布のウエストリボンも付いてます。
パナマハットとカゴ
e0397389_14565094.jpg
裾まわり160cmでもタップリです。
スカート丈が+2cmもやや大人っぽい。

早速お使いに行ってこようっと。

お近くの石井コレクションさんへ
先日作った紫陽花のドライフラワーと
この前 藤田みどりさんの最近の事を聞かれても
あまりお話出来なかったので
みどりさんの文章が掲載された
鎌倉ペンクラブの19号を持って。

e0397389_15251019.jpg
良かった、喜んで頂けました。ゆっくりお読みくださいね。

お隣はあのメンズアクセサリーで有名なクロムOOOです。
e0397389_15253166.jpg
壁に白い小さな薔薇が咲いています。
e0397389_15254281.jpg

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2018-08-20 09:00 | ハンドメイド | Comments(12)
Commented by taekamede at 2018-08-20 09:07
ワンピースは何枚作っても、初めて袖を通してお出かけする高揚感はいいものですよね♪

ところで、私は三巻アタッチメントを使った三つ折りスッテッチが上手くいきません。薄い生地のフィニシングに使いたいのですが、コツなんかあるのでしょうか?
Commented by Diary-17 at 2018-08-20 10:47
こちらのギャザーの分量の方が個人的に好きです。
私に何が作れるかは別として…笑。今週あたり生地屋さんを覗いて見たくなりました。

石井コレクションさん…どんなコレクションなのでしょう?
Commented by cenepaseri at 2018-08-20 10:59
> taekamedeさん
私は使った事が有りません、でも工場さんでは0.5cmも0.3cmの三つ巻きも綺麗に上がってくるので、きっと使い勝手が良いのでは?
初めて電動ミシンを買った時に三巻のアタッチメントが付いてたのですがうまくいかずにそれ以来、専らアイロンです。
手三つ巻きならクチュールでは捨てミシンを端にかけてそれを芯にして、スカーフの端の様に巻きます。指示した事は有りますがやった事は有りません。
去年又新しいミシンにしたので、試してみようとは思っています、ボタンホール機も。
後は慣れでしょう…か
Commented by cenepaseri at 2018-08-20 11:09
> Diary-17さん
ギャザー分量1.6倍は普通です、1.5倍以下だと寂しいものが有りますが、デザインによるので何とも言えません。
何か作って見てはいかがでしょう、小物雑貨も楽しいですよ。

石井コレクションさんは、キタオニの藤田みどりさんのご紹介で7月11日にアップした、南青山のアートギャラリーさんで、あの階段ダンスの骨董屋さん。
英語表記だったので印象が違いますね。
Commented by yokkofire at 2018-08-20 11:09
paseri様、こんにちは~
いつもいつも、魔法の様にあっと言う間にワンピースが出来上がっていく様子を羨ましく拝見しています
の自慢にもなりませんが、私は洋裁が全くできず
ボタン付けしただけで、背中が痛くなる始末です。トホホ(-_-)
でも、亡くなった母は洋裁が凄く上手だったんですよ
少しでも、その血を引き継ぎたかったです

せめてpaseri様のブログで縫った気になって楽しませて貰いますね
パナマ帽って粋ですよね^^

Commented by cenepaseri at 2018-08-20 14:42
> yokkofireさん
コメントありがとうございます。
私の母はyokkofireさんほどでは有りませんが引っ越した時にはもう薔薇以外の花は植えないと
宣言していましたが、2〜3年で挫折しました。ところが私はその血を受け継がずにおります。
虫が苦手で、汗や日光でアレルギーも出ます。草引きも不得意です。
お互いに親の遺伝子はままなりませんね(-。-;
Commented by Blue-salvia at 2018-08-20 19:46
ぱせりさん、こんばんは〜♪

私もyokkoさんと同じ感想です。
ブログを見ていると、毎日のように洋服が
出来上がって羨ましい限りです。
好きなデザインで、ぱせりさんのように
洋裁ができたらなと思いますが
祖母は器用でも、その血筋を受け継いだのは叔母1人。
創作することには興味があっても
なにぶん、不器用なので
毎年、息子の衣装を縫っていても上手にならなかったです。
Commented by gallery-asaba at 2018-08-20 19:47
こちらのワンピースも素敵ですね。
大人可愛いかんじ!
次回お会いできる時、どちらが拝見できるのか、とっても楽しみです(ワクワク!)

Commented by taekamede at 2018-08-20 19:58
丁寧に教えて頂いてありがとうございました。
端ミシンをかけるのも試してみようと思いました。
あとはやはり慣れなんですね。
根性がいりそうです。(^^)v
Commented by cenepaseri at 2018-08-21 08:51
> Blue-salviaさん
真夏用の綿のワンピースは簡単なのでいっぱい縫ったけれど秋物は裏付きなので大変そうです。
ペースダウンしそうです。
創作は何からでも始められますよ、絵を描いたり、コサージュやコラージュを作ったり…
ただ散らかります。サルビアさんは几帳面で、計画的ですよね、
自分に合ったものを創りましょう。まずお仕事に使えるものからでは如何でしょう?
Commented by cenepaseri at 2018-08-21 08:55
> gallery-asabaさん
同じパターンで作っているのに、着心地が違うのですよ。
このトンボ柄2が一番 アームホールも楽です。
でも柄は、金魚と花粉が…が好きです。(やや派手好き?)
Commented by cenepaseri at 2018-08-21 09:00
> taekamedeさん
そうそう、色々なハギレで試して、どの生地が合うのかを見極めましょう。
私も面倒がらずに使ってみます。根性は要りますね。