青山ぱせり日記

cenepaseri.exblog.jp
ブログトップ

装苑賞の応募作品

先日 装苑に応募をしたお話で
見せてと仰る方がいらっしゃったので、
         …お見せ致します。

かなりお恥ずかしいのですが、
こんな昔の事なので、もう知っている人は
居ないに違いないと思っています。

まず装苑に候補作品になった時、(43年前ですよ…)
e0397389_09391936.jpg
モデルさんは浅見はるかさん。
三宅一生さんが選者で、生地はヨーガン・レール・ブランドです。

ヨーガンさんは初めはテキスタイルデザイナーだったので、
ブティックでも生地を扱っていました。

今からは想像できない、元気カジュアルテイストです。

右のページの真ん中が羽根さんの作品です。
フェミニンで、こちらも今のアルベロベッロとは
全く違います。(羽根さん御免なさい)

彼女とはこの7年後に共通の友人の
結婚パーティでお会いしました。




その後にミセスの子供服から依頼が来て
e0397389_09393219.jpg
これが2月23日のブログに書いた、
モデルを探して 公園へ仮縫いに行った服。


このハンカチーフの様な服は好みです。
e0397389_09393955.jpg
これはアイに載ったもの

e0397389_09394558.jpg
装苑は何年かやらせて頂いて、
のちに本になった物も…
e0397389_09395134.jpg
手作りできるフリーサイズの服という
くくりです。全部パターン付きです。

e0397389_09395751.jpg
今と良く似たオフボディシルエット、右のは見頃と袖が一体になっています。
こう言う裁ち出しみたいなのに凝っていました。


浅見はるかさんにはよく着ていただきました。
そう言えば子供の小学校も一緒で、運動会でお見かけしました。
自然体のまんまで全く変わってませんでした。

e0397389_09400303.jpg
シャツワンピース。
この頃は何でもシャツワンピースでした。


だいたい生地は92cm幅で3m位 編集部から渡されますが、
このデザインはパタンナーさんが景気よく使って
足りなくなって、もう1m頂きました。💦

この服肩線が無くって、後ろ涙開きですが
襟ぐりがくり抜かれています。すごい事を…
イカリ型なら良いけれど、80年代になる時ですから…
e0397389_09401559.jpg



肝心の作品の方ですが、

装苑賞の応募作品はワンピースと頭巾は有りました。
ショートなブルマーみたいなカボチャパンツと
インレイ麻混のカットソーは誰かにあげた様です。

置き撮りするのに少しアイロンを掛けましたら
縫製が酷い、サンプル屋さんで縫って、
三宅一生さんに綺麗に縫えていると
褒められているのに裏は見せられません、
私の指図不足のようです。
e0397389_14170825.jpg
バラバラになる2枚のパーツで、
衿も取り外しができます。

頭巾の様なものを作っている辺りは
やっぱり昔っからかぶり物が好きなのですね、

あんまり帽子をかぶるのは 得意ではないのですが…

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
[PR]
by cenepaseri | 2018-09-09 09:00 | ハンドメイド | Comments(17)
Commented by NT-patientless at 2018-09-09 12:19
リクエストに応えて下さって有難うございます
ぱせりさんの作品って全く時代を感じさせない
今でも着られる服ばっかりで、その才能の半端なさ
6枚目写真のオフボディシルエットの服、グレーの方なんて
もろ私好みっすわ~

そして受賞作品が優勝じゃなかったのが唯一の不思議・・・
私なら羽根さんの作品より断然ぱせりさんの作品に軍配を上げますよ!
Commented by olive07k at 2018-09-09 12:27
凄いですネ!
paseriさんの お気軽にコメント(書き込み)
恐れ入り、、や(--)

今でも 着れそうな!
三宅一生さんが選者とは@@
Commented by taekamede at 2018-09-09 17:27
こんなにたくさんこパターンをパセリさんが作られて、有名な雑誌に載ってなんて凄いですね!!
パターンブックまで出版なさっていたとは!でもそれも納得です。どれも今着ても素敵なデザインばかりですね!
Commented by hananojiyusenritu at 2018-09-09 19:19
素晴らしいです。パセリさんのデザインは時代は超えていますね。今も新しいです。
Commented by olive07k at 2018-09-09 20:46
訂正します
paseriさんの、じゃなくって
paseriさんへ、です
(すみません ペコリン)
Commented by tori-hamami at 2018-09-09 21:15
こんばんわ、懐かしいです あの装苑のページ
装苑賞候補作品なんて凄いですね!
装苑、ドレスメーキング、もう一つ
想い出せないのですが服飾雑誌がありましたね
懐かしいモデルさんも 
その当時、子供服アパレルで仕事していました

Commented by tsunorun at 2018-09-10 07:44
えっ⁉︎
えっー(〃ω〃)

す、すごすぎるお名前がズラリ…。
わたしボタンつけさえ、
覚悟に数日かかる者でして…。

場違い感が。笑笑
Commented by cenepaseri at 2018-09-10 08:27
> NT-patientlessさん
ありがとうございます、周りにも恵まれましたが
私の服はこの頃そんなには売れませんでした。
お陰でこの歳までやって来れたのかも…
いつまで経っても精神は若いつもりです(笑い)
Commented by cenepaseri at 2018-09-10 08:33
> olive07kさん
最近またオフボディシルエットの服を着てらっしゃるのを見かけます。
流行は繰り返すと言いますが、何度も見ていて、何回繰り返したことか。
仕事の打ち合わせで、これの次はこれが流行して…なんてファッション生き字引ですよ。
Commented by cenepaseri at 2018-09-10 08:39
> taekamedeさん
たまたま、最近作っていてのと似てますね。
後々はもっと変なのも作ってます。
本当は何が好きなのか分からなくなってしまいますね。
着たい服と、私に期待される売れる服と、作りたい服
それぞれ違うので…
Commented by cenepaseri at 2018-09-10 08:44
> hananojiyusenrituさん
ありがとうございます、いつも3年は胸を張って着られる服作りを目指してました。
1年目はトレンドで、2年目は丁度流行って、3年目はボリュームになったら良いなと。
最後はヒューチャーアンティークに、は無理でしたね…
Commented by cenepaseri at 2018-09-10 08:57
> tori-hamamiさん
ええ〜っ同業者だったのですねー あの時代は本当に忙しかったです。
今ならブラックと言われそうですが、勝手にアトリエに泊まり込んでいました。
アイの右側のナンシー村井さんは保育園で一年先輩でした。
モデルさんも素直で良い方ばかりでしたね〜。
装苑、ドレスメーキング、服装でしょうか?
その後にレディブティックがありましたね、ミセスだけれど。
Commented by cenepaseri at 2018-09-10 09:04
> tsunorunさん
ほんと?うちの娘も縫えませんよ、なので全部私が縫ってます。
小説や漫画の趣味は似ています。服の趣味は合いません。
小さい頃にシャーリーテンプルなんかを着せた報い?でしょうか
ボタン付けは慣れですよ、私も苦手でした。
Commented by Blue-salvia at 2018-09-10 12:38
ぱせりさん、こんにちは〜♪

私は左側オフボディシルエット、そっくりな洋服を着ていました。元は、ぱせりさんのデザインだったのですね。

ぱせりさん大活躍していたんですね。そんな方とブログを通してお知り合いに慣れて嬉しいです。
Commented by cenepaseri at 2018-09-10 13:48
> Blue-salviaさん
それはどうか分かりませんが、何処かで私のデザインの服を着て頂いていたかも知れません。
ボディコン時代はジュンコ・シマダさんと同じお店にも入っていました。
S屋に入って、始めての冬に京都で、私のデザインのショートコートの方を京都駅で見つけた時は
追いかけて行きたかったです。トントンとはしませんでしたが、バスで会ったらしています。
洋服をいっぱい買って下さる方はやっぱりいいですね、私はまだバイヤーが一寸怖いです。
売り場の方は尊敬しています。私は売り場に立つと、すぐにお客さんと友達みたいにお喋りして
役立たずなのです。
Commented by kira-kira60-100up at 2018-09-12 17:12
こんにちはパセリさん^^

パセリさんて凄い方なんですね。
お洋服作りは好きで上手な方だとは思っていましたが・・

子供服(特に一枚目)可愛い!
母が好きそうなデザイン。
そして私も着たかった。
母が作ってくれるのは小さな花柄でベルトのついたワンピース。
(もちろん洋裁教室で習ったパターン)
こんな張りのある前リボン可愛い!

ピアノの発表会には白い上下のパンタロンスーツに赤のスカーフ^^;でした。
特別感はあるけれど、私は可愛いのが着たかったです。

今は既製品だらけ。
パセリさんのお洋服は生きた服ですね。
私は実は幸せだったのだとパセリさんのブログを読んで思い出しました。
Commented by cenepaseri at 2018-09-13 09:04
> kira-kira60-100upさん
子供の頃に母親が作ってくれた洋服は その時は文句を言ってても忘れられませんね。
私は忙しかったので娘のは簡単なスカート位しか作れませんでした。
その代わりに娘はシャーリーテンプルの洋服を着せていましたが、友人の娘もうちの娘も
途中から普通がいいと反抗されまして、今では服も貰ってくれません。
きっといつかはkira-kiraさんの様に服に恵まれたと思ってくれるかなあ…
私は凄くは有りませんが、割とクールに生きて来た感じはします。