青山ぱせり日記

cenepaseri.exblog.jp
ブログトップ

二科展へ 槇下晶さんと

e0397389_10200465.jpg
日曜日に久しぶりに新美術館へ行きました。

3月25日と26日のブログでご紹介した
槇下晶さんが二科展に招待して下さいました。

e0397389_10201992.jpg
昨年は槇下晶さんは来られなかったので
2年ぶりの再会です。
東京に住む、同じ漫研だった、Hさんと3人で。

こちらが2018年度の作品です。

この子は猫(いえねこ)ではなくて、ツシマヤマネコだそうです。
う〜む、そう言えばそんな感じが…そんなにしっかり見た事が
ありません、彼女は猫の気持ちまでわかる人です。

この子は 本を読んで何を考えているのでしょう…
聞くのを忘れました…
e0397389_10203036.jpg
凄い凄い、会友賞を頂いて居ます。
彼女はもう何十年も猫一筋です。
ファンも多い…

ボローニャの絵本原画展の入賞も常連で、
絵本も出版しています。

槇下さんはこの秋に個展を大阪で開催されます。
お近くにいらっしゃる折には是非、

10月11日から16日、北区茶屋町の
ギャラリー4匹の猫です。
e0397389_10204750.jpg
粘度で作った立体も秀逸です、
昔から細かい絵がお得意でしたが、
最近はもっと凄さが増しています。

来年のカレンダー貰っちゃいました。
こちらも販売されます。
e0397389_10205708.jpg
Hさんが来年は豚年かだって、イノシシです。

彼女からはクリアファイルを貰いました。
e0397389_10210563.jpg
藤田嗣治、展覧会に行ったそうです。
彼女はお習字をやって居て、都美術館の展覧会で
賞を貰ったらしい、興味ないでしょ!って言うけれど
私は最近時間が出来たので、後輩孝行致します。

正午、一旦休憩でランチをする事に、
いつもはミッドタウンまで行ってましたが、
そう言えばこちらのレストランは
ブラッスリー・ポール・ボキューズ・ミュゼ

e0397389_10212027.jpg
黒川紀章設計の3Fの出島みたいな所です。
唯一無二ってそれはそうでしょう…
ラピュタみたいな感じは好きですが…
e0397389_10212921.jpg
迷わずランチ、


フランスパンに付けるバターが美味しいです。

Hさんはあちこちで美味しいお料理を頂くのが趣味なので、
解説付きです。ポール・ボキューズは何度も来ているらしい。
e0397389_10214124.jpg
槇下さんはお魚で、シーラ。
e0397389_10215247.jpg

私とHさんはチキン、これは美味しい!
久々のフレンチテイスト…
e0397389_10582884.jpg
デザートも Hさんはフランボワーズのムース?
e0397389_10584080.jpg
私と槇下さんはこちらのクレームブリュレ
こちらの有名デザートだそうです。
e0397389_10584810.jpg


コーヒーは少し濃い目です。
e0397389_10585590.jpg
Hさんはその昔とても痩せて居たのです。164cm超えでSサイズ。
しかしグルメが祟って…テニスで足を痛めて…

槇下さんは自分では太ったと言うけれど、全く細いまんまです。
繊細で気を使う方なので、太らないのではと思っています。

さてと午後は彫刻から廻ります。
私達は平面趣味の立体好きです。

にほんブログ村 美術ブログ アートのある暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by cenepaseri | 2018-09-11 09:00 | アート | Comments(2)
Commented by Diary-17 at 2018-09-11 12:19
国立新美術館、懐かしいです。オープニングの時にも行きました。建物のデザインは良いですねー。

此方のポールボキューズは唯一の海外出店だと聞きました。
ボキューズのお料理本を持っていますがカロリー高めです。笑
Commented by cenepaseri at 2018-09-11 13:09
> Diary-17さん
言えてます、美味しいけれどもフレンチはバターが一杯です。
暑い日だったので、体重増加は防げました。
ポールボキューズは今は日本に7店舗あるらしいです。
新美術館へは距離は近いのですが入り口は迷路の様になっています。
乃木坂の陸橋からも行けると良いのですが …