青山ぱせり日記

cenepaseri.exblog.jp
ブログトップ

秋は急ぎ足でもうそこまで…

e0397389_16023592.jpg
和菓子処 菊屋さんの柳の根元の水引です。
今までは気付きませんでした。
e0397389_16024247.jpg
菊家さんは昭和10年創業の和菓子屋さんで、
宮家や茶道関係では有名です。
支店は無くて此処だけで手作りしています。

山種美術館のカフェ椿の和菓子も此処です。
うちへ手ぶらで来る人がよく此処で買われます。
お地味ですが、高いのです。(笑)

ずっと前は初代のお年を召した奥様がお店番を。
看板娘のその方は何時も着物を着ていました。
もちろん髪は束髪(ポンパドール)、襟を抜いて粋でした。
お話好きで 江戸っ子でした。
お姿を見かけなくなって随分になります。




先日の台風で、捻じ切られたミニトマトの前日の姿です。

花がいっぱい咲いていますが
e0397389_16323292.jpg
ところが まるで実になりません。
e0397389_16324208.jpg
今年は何故か不調でした。


台風が来る前なのに
トンボが驚く程 飛んでいました。
思わずシャッターを押したけれど。
何十匹いえそれ以上でした。
e0397389_16025366.jpg

見えますでしょうか?白い浮遊物。

e0397389_16024999.jpg



台風一過はこちらの鳥が団体さんで…

こちらも飛んでる姿は茶色のシミしか写らなかった。

e0397389_12344917.jpg
いっぱいいるのですが、三々五々、
あっという間で、スマホでは追えません。

多分 椋鳥 今時分に群れているらしい。

オナガと同じ様な声なので、気が付かなかった
1週間前ぐらいに入れ替わったみたいです。

e0397389_10402633.jpg
30羽は居そうです…

上の方の白いのが飛んでる姿です。
ウオーリーを探せみたいになっちゃった。
e0397389_12344130.jpg

ひと雨ごとに秋が深まると言いますが、
次の台風が過ぎた頃は もうどっぷりと
秋のまっ只中に浸ってますね。


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

[PR]
by cenepaseri | 2018-10-05 09:00 | 青山界隈 | Comments(6)
Commented by NT-patientless at 2018-10-05 09:42
菊家さんの先代看板娘さんのくだりを読んでて
京都の和菓子屋さんの事を思い出しましたわ
大丸から出て大極殿さんに寄ったら
ご主人なんか番頭さんなんか、わからしませんけど
馴染んだダブルのスーツ姿で買うたもん包んでくれはったり
よその和菓子屋さんも古いところは似た感じで
お店に出たはる時の雰囲気ちゅうんか姿勢が
菊家さんの看板娘さんと通じるもんがあるなぁって思いました
Commented by cenepaseri at 2018-10-05 13:26
> NT-patientlessさん
ホンマですねえ、看板は大事だと思いました。
ここのお店は他所からもきっと支店をとか言われた事も有ると思います。
和服のおじさん(家元だったりする)がやって来たり、お茶会の注文で多忙だからと思いますが、皆さんの期待を裏ぎってはいけないと沢山は作らないみたいです。
背が高くて美人の若奥さんが よく叱られて、でも先代看板娘は微笑ましかったです。
Commented by uransuzu at 2018-10-05 16:42
昔からある和菓子屋さんの店先には、水引が植わっていることが多いですね。
これ、数少ない私のデータで(笑)、なぜかしら・・・
高くてもいいものを大事に作り続けている、そんな老舗が残っていってくれますように。
Commented by olive07k at 2018-10-06 07:21
わが街の老舗の和菓子屋さんも 世代交代か
先代が具合が悪くなられたのかしら・・若いお嫁さんが
店頭に。
山種美術館内にですか、それは 凄い、お菓子やさん!

ムクドリは 都会の高層な建物に 夕刻にナルと
寄ってきますね
今度 記事にしてみょーっと。
Commented by cenepaseri at 2018-10-06 08:51
> uransuzuさん
そうなんですね、水引が、花が咲いて無いとわかりませんね、
街中の和菓子屋さんで表に小庭が有るのはここだけです。
新しい所は殆どがビルの一階です。
いつも誰かしらお客さんが入っていて、午前中に売り切れもあると、
言う事です。ウオッチャーが居ました。
Commented by cenepaseri at 2018-10-06 09:02
> olive07kさん
小さなお店ですが、凄く有名な菓匠だそうです、
茶道をやってる方は皆御存知とか。
世代交代は着実に有りますね、でもまあ跡継ぎさんが
いらっしゃるようで良かったです。
椋鳥は名前の割にうるさい鳥だと思いました。
もう少し大人し目かと…
以前はセキレイも多かったのですが、何処かへ行ってしまいました。