青山ぱせり日記

cenepaseri.exblog.jp
ブログトップ

ロバート・ハインデル展へギャラリー・ラ・リューシュ


娘宛に展覧会のお知らせが来た。
大昔に代官山へ見に行った、ロバート・ハインデル
森下洋子さんや草刈民代さんらバレリーナを描く方。
e0397389_16014466.jpg
場所は代官山で無く麻布十番のギャラリーです。

e0397389_16015306.jpg
娘と予定が合わずに私一人でお先に行く。

麻布十番は車で通る事はあっても中々、降りません。
昔はよくマハラジャへ遊びに行った。
その頃は地下鉄など無い陸の孤島でした。

ギャラリー・ル・リューシュは
パティオ十番に面して有りました。

e0397389_16020507.jpg
ギャラリーの方はやっぱりバレリーナの様な素敵な方でした。
今日はバレエダンサーのギャラリートークもあるそうです。


油絵やリトグラフが 並べられていて、もう間近に見られて最高です。
勿論、ギャラリーですので、販売されています。
デパートより安価だそうです。


ロバートハインデルの生誕80年、
2005年に66歳で亡くなって10数年経ちます。
ダンサーの瞬間の美を捉え、現代のドガと称されています。

カタログが無いので、ネットで探した作品ですが。
(写真が綺麗ではないので、興味のある方はググって下さい)
e0397389_11025142.jpg
バレリーナの動きそのもの、精神そのものを描いた作品です。
バレエの舞台上では無く、レッスン中の汗と精神。

バレリーナが自分のトウシューズの先を
ひと針ひと針縫っているのを見て
心打たれ その心情を描いている。
e0397389_11025868.jpg
レッスンの積み重ねを描いています、だから
バレリーナも自分たちのリトグラフを大切にしています。

故ダイアナ妃やマーガレット王女、モナコのキャロライン
故高円宮殿下をはじめとする皇室の方々にもファンが多いと。

今回有った素描、そんなに高価では有りません。
e0397389_11024087.jpg
スパンコールが一枚一枚丁寧に描かれて美しい。

他にも油絵や色んな手法で描いています。
とにかく絵が上手い、元イラストレーターで
タイム誌の表紙を飾ったことも有ります。



今回は無かったけれど こちらはザ ホワイト キャッツ
これは好きです。欲しいと思います。
e0397389_11030736.jpg


こちらは2006年のカタログの表紙にもなっている。

ホワイト ダンサー オン ブルー シルクスクリーンです。

e0397389_11031519.jpg
神々しいぐらい綺麗…
バレエのシーンが、動きが見えます。

ここに有ったら買ってしまうに違いありません。

にほんブログ村 美術ブログ アートのある暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by cenepaseri | 2018-10-16 09:00 | アート | Comments(8)
Commented by uransuzu at 2018-10-16 11:18
バレリーナの動きが好きなので、
近かったら伺って、きっと何か買ってしまいそう・・・(買える価格なら。笑)
あの凛と張り詰めた一瞬が好きなのです。
Commented by taekamede at 2018-10-16 11:32
とっても素敵な絵ですね。
技術も完璧で色使いの斬新さ、バレリーナのしなやかな体の力強い線。幻想的に美しいのに現実と付かず離れずの距離感!
ファンになってしまいそうです(^^♪
Commented by cenepaseri at 2018-10-16 13:30
> uransuzuさん
麻布十番は六本木ヒルズの近くですよ。
多分ミッドタウンより近いですが、こちらの展示会は20日までです。
長い間展示会が無かったのですがデパートでは やっていた様です。
ギャラリーでは油絵で30万くらい、素描やシルクスクリーンで10万代でした。
多分デパートよりは随分お安いと思います。
バレリーナが立ち止まっていません、躍動感にあふれて…
お亡くなりになったので もう数が少なくなっていますと仰っていました。
私は下にアップした2枚の絵が出て来たら、欲しいですが…
Commented by cenepaseri at 2018-10-16 13:37
> taekamedeさん
いいでしょう?私も娘も大ファンです。
息子さんも絵描きさんですが もっと抽象的です。
初めて見た時に心揺さぶられて。
以前は絵葉書も数枚 持っていたのですが、
小さなバレリーナ達に あげてしまった
「またあるわ」と思っていたら、お亡くなりに…
Commented by fsnoteak at 2018-10-16 13:40
お好きな画を楽しみ、
ゆっくりギャラリーで過ごす贅沢な時間ですね。
麻布十番は、学生時代企業体験で通った思い出があります。
そうそう、行きつくまでがめちゃ不便ででした;
毎日麻布十番へ通う私をクラスメイトが私を羨んでましたが
あの界隈は私には全く縁が無く・・・・^o^;
マハラジャ、一度くらいは行っておけばよかったです。
Commented by cenepaseri at 2018-10-16 13:54
> fsnoteakさん
麻布十番で企業体験を、そうなんですね。
なんか行くたびに変わっている様な気がします。
大昔、マハラジャのずっと前に行ってた時は、
(友人が住んでいた)すごくお洒落で不便な所で
フレンチやイタリアンのお店が多かった気がします。

大江戸線や南北線が出来たからなのか、
今は驚きますよ!なんと下町風情たっぷりです。
明日はそちらを少しご紹介します。
Commented by artfarmandgarden at 2018-10-16 18:45
芸術の秋ですね。
東京は美術館、ギャラリーも多く羨ましいです。
クリアな青の色がとても綺麗。
今にも踊りだしそうな瞬間を捉えているように見えます。
Commented by cenepaseri at 2018-10-17 08:36
> artfarmandgardenさん
そうですね、私もそう思います。
凛と張り詰めた空気の中で、吸った息を止めて
次の動きへ流れ出しそうな そんな瞬間。
秋の美術展は目白押しです、その点では東京で良かったと
思ってしまいます。