青山ぱせり日記

cenepaseri.exblog.jp
ブログトップ

怖かったヨーロッパ旅行

NTさんから怖かったミラノ事件をとリクエストが
有ったので。事件のドミノ倒しみたいな旅行でした。

10年ぐらい前のことですが、
この途切れないお仕事が契約先の会社を
チェンジする一瞬をついてバッグ作りの友人と
プルミエールヴィジョンにかこつけて、パリ・ミラノへ


よせばいいのに安いチケットとホテルとお迎え付きの
若者型の旅行会社O.O.Oで普段の半額コース。

普段のミラノ ウニカやプルミエールヴィジョンへの
業界ツアーは遠い場所にある会場へはバスで行き、
便利ですが、この回はフリーな旅で、観光目的。

あれほど言ってたのにパリのホテルはモンマルトル辺
普通にツアーだったら4つ星ですが、もちろん違う。
悪いホテルじゃ無いけれど場所がお墓の隣でした。
環境が少し良く無いので気を引き締めて。
e0397389_15592768.jpg
プルミエールヴィジョンへは電車で行った。
仕事はさっさと済ませて、目的のお店も行った。

パリではニセ警官が横行しているから注意して、と
言われていた。2日目にベルサイユ半日観光のバスに
乗ろうと歩いていたら、前に歩いていた男性の
ショルダー掛けしていたディバッグを二人乗りの
バイクの男が引ったくり、その男性は走ってアタックして
バッグを取り戻し、バッグからいろんなものが散らばって、
目の前で見た私たちはヒェ〜と二人して抱き合いました。

その日は無事にベルサイユをゆっくり見ましたが。

ミラノに着いてから第一日目が事件です。
ホテルはやっぱり治安の悪い所でした。
しかしミラノ中を歩いた事があったので地理はしっかり
頭の中に、と信じ込んでいるのがダメなんですよね。
e0397389_15592242.jpg

ホテルに着いて歩いてドゥオーモ辺へ出かけようとしたら、
車に乗った警官らしき人がこの辺で日本人が襲われたので、
パスポートを見せろと、それは例の背中バッグだったので、
今は持ってないと答えたら、ホテルのカードを見せろと。

それはスリのニセ警官だった、二人で逃げてフロントに
告げた、私こんなに英語が出来たかしらと言う位話せた。

もう夕方になるし、治安の悪い所なので、出かけるのは
やめて、ホテルに居ると、なんか外が騒々しい、警官が
いっぱいで、女の子が男に拉致されたらしい…大騒ぎです。

窓の下はパトカーの赤と青の点滅ライトで人だかり、
その内動きがあって、日本人の女の子二人が逃げて来て、
それから大分経って大きな黒人の男が後ろ手にされて
警官と出て来た。私たちの部屋の窓の真下です。

怖いけれど特等席でした。
翌日はタクシーを呼んで出かけました。
e0397389_15591581.jpg
その時の写真が見つからないので、
もっと古いかもだけど、工事中だった、
ドゥオーモの屋根の上です。


私は海外へ行く時は現地人に見えるように地味にして
日本人によく道を聞かれる位に溶け込みますが、
友人はどこから見てもリッチマダム風、路上でも目立ち
ミラノの悪そうな人に目を付けられて居る感じでした。
道を渡るのも気を使います。もっと言っておくべきでした。
それでも、しっかり、コルソコモ等お目当てのお店は
行きました。

フィレンツェへ行く時も私が駅を間違ったけれども
何とか列車に間に合った。知らない土地で
自分達で回るとかなり効率が悪いことに気が付きました。
フィレンツェ中を歩き回って、東方の三博士の絵は見たけれど、
ウフィツィ美術館は休みだし、お昼休みは長いのでお店は
閉まってるし、歩き回っただけでした。



帰って来て成田から会社へ電話を入れたら、
新しいクライアントが待っているから早く戻れと、
ええ〜っ 聞いてないよ〜

それから大急ぎで都心へ戻って来て、
疲れて眠くて、打ち合わせはきつかった。

その時にもう若く無いから成る可くはツアーに
しようと心に強く決めました。

って書いてる途中にその彼女から電話が入った。
かなり久し振りで、どうしてるのかな…って
思っていた所だったので、近況を相互に告げて、
長いお喋りの後、旅行の話を思い出し。

怖かったね〜、盛り沢山だったね〜っと
また二人で盛り上がった。

にほんブログ村 美術ブログ アートのある暮らしへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-01-12 09:00 | アート | Comments(17)
Commented by g-tant at 2019-01-12 10:35
大変でしたね〜
結構海外に入ってるのですが何故か怖い目にあったことないのです ロストバゲージも
若い時はあんまり貧乏くさいので同情されたか
反対に怖がられたのか
そのうち海外でのオモシロ(恐ろし)話ゆっくりしたいですね
Commented by cenepaseri at 2019-01-12 10:46
> g-tantさん
私も娘と二人っきりでホテル交渉した旅行もあるのにこの時ばかりは、何だったのか…
年齢と見かけに違いないと思いました。
一緒に行った方の旦那様もよく怖い目に合うらしい。
この夫婦がきっとリッチで狙われやすいと思っています。
この次に行く時は現地ガイドをお願いすると言ってました。
私は割と気ままに市場でお買い物して自炊もできるタイプです。
海外のオモシロ話を聞きたいで〜す。
Commented by blue-salvia2 at 2019-01-12 11:41
ぱせりさん、こんにちは〜♪
私もNTさんのとこのコメントを読んでいて
どうゆう事なのか知りたかったです。
ニセ警官が横行していたんですね。
老人から子どもにも油断してはいけないですが
拉致は一番怖いです!
去年の息子との旅行で、パリは怖いと聞いていたため
大切な身に着けて、バックの中には
取られても影響が無いようにハンカチやティッシュ等。
幸いにもパリでは何ともなく大丈夫でした。
臆病な私が旅行するなら
個人旅行はスーツケースを持って歩くのも大変で
次はツアーでしか行けそうもありません。

Commented by bondgirl333 at 2019-01-12 11:41
パセリさん^_^
すんごく怖い体験ですね😱
ミラノやフィレンツェに行きたいので参考にします。
Commented by cenepaseri at 2019-01-12 12:56
> blue-salvia2さん
若い頃は一人でも彼方此方とメトロに乗って 移動も出来ましたが50代からはやっぱり
現地で見られる目が違うと思いました。走って逃げる事も危険ですしね。
でもツアーでも昔の様な添乗員っているのでしょうか?
現地スタッフが…みたいな感じなのかも、
Commented by cenepaseri at 2019-01-12 12:58
> bondgirl333さん
綺麗な格好で行きたかったらタクシー利用しかありません。
メトロや電車でも日本人みたいに眠っている人は居ませんし…
でも気をつけていれば大丈夫かも…
Commented by fsnoteak at 2019-01-12 16:08
パリとミラノ、senepaseriさんにお似合いの街ですね。
普段の半額!は惹かれますが、
それにしても御墓の隣のホテルとは凄い;
続いて現れたトラブル、怖い思いをされましたね;
服装はまず目を付けられる要素ですが
でもヨーロッパは服装で客層を見られて対応が全然違いますから
難しいところだと思います。
せっかくファッションの街ですからお洒落もしたいですしね。
でもトラブルに巻き込まれなくて本当に良かったです。
Commented by cenepaseri at 2019-01-12 16:26
> fsnoteakさん
私たちの若い頃はブランドバッグは持っていかない様にと暗黙の了解でした。
まだ普通の人はそんなにブームでは無かったのです。
山の様なルイヴィトンのハードケースを見ているホテルマンも
それがどこで売られているのか知りませんでした。
確かに5つ星ホテルではそうでした。夏休みなのに ドレスコードが有って
(カジュアルな服装だったので)、みんなして夕食に外に行った事もありました。
色んなケースを想定して行かねばなりませんね。
Commented by NT-patientless at 2019-01-12 18:05
リクエストに応えてもろておおきにです♪
けど、よぉニセ警官てわからはりましたねぇ
被害がなかったんが何よりやわ
日本人拉致事件&バイクでひったくり目撃
うん、たしかに事件テンコ盛の旅行や~

恐がって警戒ばっかりして旅行しても楽しないやろし
かと言うて無防備なんも問題やろし
海外では、そのさじ加減が難しいね
Commented by cenepaseri at 2019-01-12 19:36
> NT-patientlessさん
三人組で、イタリアの警官と少し違うように感じました。
大体パスポートとかホテルのカードを出せってこと言います?
しかし、かなり危なかった、追われるかと思いました。
拉致事件はかなり怖かったです。
内容は不明ですが、日本の女の子達だったので超びっくりしました。翌日、ロビーでは、中国人しか見なかったです。
パリの引ったくりは映画みたいでした。
Commented by uransuzu at 2019-01-12 22:40
私もなぜかまだひどい海外トラブルにあったことはないのですが、油断大敵ですね。
パリではタクシーさえ怖いと聞いて、空港からの往復はバスにしてます。
身体さえ無事なら、トラブルは後になって、話のネタになる?な〜んて。ごめんなさい。
Commented by gallery-asaba at 2019-01-12 23:41
とってもスリリングな体験をされたのですね。
それでもぱせりさんが仰ると、あまり緊迫感がなくて(汗)
よくぞご無事でって思います。
でもとても楽しそう〜。
Commented by cenepaseri at 2019-01-13 09:01
> uransuzuさん
パリでタクシーで遠回りされた事も、空港まで大型タクシーを予約した人が居て、
普通の2台分よりかなりの割高になった事もありました。(殆ど白タク)
日本の旅行者だとすぐにわかりますよね〜
私の友人のツーリスト社の経営者は、タクシーのお釣りをポケットに入れて居て、
「あら取られちゃった」と笑って居ました、彼女に言わせると、
それもスリリングで楽しいらしい、一緒に旅した時は計画立ててないので、
ハラハラの旅でした。若かったからね〜。
Commented by cenepaseri at 2019-01-13 09:09
> gallery-asabaさん
そうそう私はあまり懲りないタイプです。
人に話すと事件性が有りますが、パリでのひったくりは私達があと数歩先だったら
完全にアウトです、きっとあの人達タイミングを間違えたのですね。
実は私達が狙われて居て、歩く速度が遅くて 大股で歩いて居た30歳位の男性が
追い越して前に出て、タイミングが合ってしまった。
あら、そう考えるともっと怖いです。
Commented by Diary-17 at 2019-01-13 20:39
現在ではパリの空港からパリ市内迄は均一料金です。空港の指定タクシー乗り場から乗れば安全かも。
私はバルセロナで奇妙な怖〜い体験を続けてしたのでその時はもう2度とこの町は訪れないと思った程。
東京では昼間の電車(生まれて初めて乗った南武線)の中で見知らぬ老人から分けのわからないイチャモンをつけられて、「何を仰るのですか?失礼では無いですか?」と返したら逆上されて追いかけられそうになったことがありました。日本は安全で日本人は皆丁寧と信じていたのでショックを受けましたが
変な人が増えたと聞きました。泥棒も怖いけれどこういう人も怖い。
Commented by cenepaseri at 2019-01-14 08:05
> Diary-17さん
そうでしたね、空港からのタクシー料金のお話は聞いた事が有ります。
バルセロナの空港のジプシーの子供達は怖かったです、私は大丈夫でしたが、
一緒に行った目立つ一行が取り囲まれて。街中でもそんな光景を見ました。
日本でも怖い事は有りますね、私も京都駅で重いスーツケースを人にぶつけてしまって、
謝ったのですが、ヤクザの様な人だったので追いかけられ怖かったです。
Commented by sumomo0753 at 2019-01-16 08:32
パセリさん
今年もよろしくお願いしますm(_ _)m♡

海外旅行は27年前の新婚旅行の
ハワイしか経験のないわたしには
まるで映画か
ドキュメンタリーを観ているかのようです

でも子育ても一段落したし
兄の看病のことはあるけど
少しずつ旅行の機会も増やして
海外も行ってみたいなだと思ってます(^^)

今、主人が仕事で中国に
行くまで嫌だ嫌だって
食べ物の好き嫌いが激しいので
言ってたんですけど
いざ向こうに着いたらご機嫌です(笑)

それにしても
NTさんはスペシャルですが(笑)
みなさんいろんな体験をされてて
聞いてるだけでも楽しいです(*´˘`*)♡