人気ブログランキング |

青山ぱせり日記

cenepaseri.exblog.jp
ブログトップ

ニードルパンチ・プリントのワンピースが出来上がりました


昨日の縫製の続きです。
両脇と両肩を合わせて縫って、
e0397389_16094994.jpeg
縫い代総てにロック後ろ片倒しします。
裾まわりもロック始末をします。
e0397389_16100358.jpeg


此処が肝心なのですが、脇線が緩やかにカーブしている
所を 表から真っ直ぐにプレスします。
その事により自然にいせこまれて脇線が立体感を
保つのです。よく安物の服で脇線がスルメイカの様に
なるのは、パターンが平面そのものだからですが、
中間アイロンをしない縫製でもそうなります。
e0397389_08490924.jpeg
裏地も同様に両脇、両肩を縫って、ロック始末を
します。脇は5mmキセを加えて後ろ片倒しをし、
裾スリットと裾を三つ折りステッチで押さえます。
e0397389_16102668.jpeg
裾の黒無地は72双糸のストレッチフラノを
使いましたが、アイロンで接ぎ目がピシッと
なりませんので、下方に片倒しした所を、
コバステッチで押さえます。
e0397389_16103748.jpeg
ストレッチの入っていない生地の方がアイロンが効きます。
しかし、ストレッチがある方が足さばきは良いです。


衿ぐりを表裏毛抜き合わせにして接ぎ合せて
縫い代を5mmにカットしてカーブに
切り込みを入れて、アイロンで丸く形を作って、
表返して、衿ぐりをコバステッチで押さえます。
e0397389_16110749.jpeg
ファスナー部分の裏地は手まつりします。
時間はかかりますが、ファスナー表にステッチを
掛けているので中はプレタっぽく細かい手まつり。
e0397389_16111928.jpeg
アームホールも衿ぐり同様に毛抜き合わせにするのが
一般的ですが、肩の幅で引っ繰り返すのは
この生地だと、少し無理かも、と思ったので、
表裏合わせてキュプラのバイヤステープで
見返し始末にする事にします、ピンクの仕付け糸で
しつけをします。

引き出しから白以外のカラフルなしつけ糸を見つけ
たのでプリントに合わせてピンクでしつけします。

本当に誰が買ったのでしょう?
私ではありませんし、全く記憶が…
使った形跡のないものも…

他にも色々記憶が無いものが沢山有ります。
e0397389_16104789.jpeg
裾回りも手まつりします。ストレッチ素材なので
ステッチだと足幅がついつい裾巾より広い時に
抵抗感があります、手まつりは糸の自由があって
自然なテンションを感じさせます。
e0397389_16113375.jpeg
袖ぐりをバイヤステープで包みます。

e0397389_16121471.jpeg
グルリ縫い付けたら縫い代を5mmにカットして
切り込みを入れて、表返して、

内側からミシンで叩きます。
e0397389_16164153.jpeg
裏地のスリット奥と表地の縫い代を
3cmの糸ループで留めます。

出来ました〜

こんな感じです。
前から
e0397389_16171471.jpeg
後ろから
e0397389_16173689.jpeg
私のサイズにぴったりでした(当たり前か…)

春の薄手コットンのカーデガンを合わせて
e0397389_16180198.jpeg
寒い時はインにリブセーター
e0397389_16183224.jpeg
3月が楽しみです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-02-08 09:00 | ハンドメイド | Comments(18)
Commented by taekamede at 2019-02-08 09:48
素敵です~~!!☆彡
昨日は、完成まであと少しなんてコメントしましたが、襟ぐりそでぐりの処理、裏との張り合わせなどを拝見させてしていると手が掛かっているのがようく分かります!
とても素敵に仕上がったんですね!高級ブランドのような一枚ですね(^^♪
Commented by cenepaseri at 2019-02-08 10:27
> taekamedeさん
生地が生地だけに手が抜けませんでした。
言うことを聞いてくれない素材です。
先日縫ったストレッチコットンみたいな普段用が楽で良いですね〜
生地の迫力に負けてしまっています。愛着ある一枚が出来、
これを着て外出するのが楽しみになりました。
Commented by fsnoteak at 2019-02-08 13:25
完成おめでとうございます!
さすが、丁寧なお仕事されますね。
やっぱりいいわぁ~、とっても素敵です♪
着るのが楽しみですね。
アレンジがまた良くて、フォーマルは勿論
ちょっとカジュアルチックにも。
お出かけ気分が一層高まることでしょう。^^
Commented at 2019-02-08 13:42
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tori-hamami at 2019-02-08 15:11

華やかなプリントに黒がきいていますね。 
でも、とてっも扱いにくそう。
春めくこれからの季節に重宝しそうですね。
Commented by cenepaseri at 2019-02-08 15:16
> fsnoteakさん
有り難うございます。手を抜きたいのは山々なのですが…
ちょっと手強い生地でしたので大人しく原点に戻って
一針づつ進めました。
そんなにオールマイティーに着れますかね〜
嬉しくなります、ルンルンしてしまいそう(笑)
Commented by cenepaseri at 2019-02-08 15:23
> 鍵コメ13:42さん
はい、派手なワンピースで参ります。
もしご都合がつきそうでしたらキリキリでも…
ダメならまたいつかね〜楽しみにして居ます。
Commented by cenepaseri at 2019-02-08 15:35
> tori-hamamiさん
ええ、とっても扱いづらい生地でした、フワフワは指のカサカサに刺さるし、
シルクも冬場はもう扱えない指なのです。(涙)
春色ですが、生地は厚めなので温かくて春にちょうど良いと思います。
服だけ目立って居たらどうしましょう…(笑)
Commented by aamori at 2019-02-08 16:36
お洋服が、縫えるのって素敵。
いい加減すぎるのので、お裁縫はだめです。
素敵な布で、素敵にデザインに、いいなあ‼
アートサロン、有難うございます。
とっても嬉しい(*^^*)
私は、明日行くつもりです。
ブログに、書いていただいたら、幸いです。
寒いなか、ありがとうございました。
絵も、寒そうですねぇ!
みていただいたホントに私のかな?
Commented by cenepaseri at 2019-02-08 18:53
> aamoriさん
えー!まだでしたか?明日は雪が降るとか言ってますよ〜
娘が
日曜日の朝に来る予定ですので、一緒に行く?って聞いていたのですが待てなくて行きました(^.^)
良かったですよ〜。敦子さんが載せられた後にしますね〜
うちの娘もお裁縫はダメです、やれば出来ると思いますが…
Commented by purikitirox at 2019-02-08 21:43
ぱせりさん、
とっても素敵なワンピース!!
そして、インにリブセーターのいいお手本を見せていただきました。
ありがとうございます!

Commented by gallery-asaba at 2019-02-08 22:24
わぁ〜、出来上がったのですね〜。
とってもお洒落!
お召しになった所を拝見するのが、楽しみでーす!
Commented by kitaoni at 2019-02-09 00:22
もう出来上がったのですね〜
素晴らしい、素敵です!
お似合いになるでしょうね〜 着たところを見てみたいです!
Commented by cenepaseri at 2019-02-09 09:16
> purikitiroxさん
有り難うございます。
こう言う風に着ると 半袖よりもノースリーブの方が着ぶくれません。
まだそこまで寒く無い時は 時々 薄手のボディヒーターを着て居ます。(笑)
ボディヒーターは綿レーヨンなので、肌触りが私には向いて居てフイット感があります。
アクリルやポリエステルはなるべく避けて居ます。
Commented by cenepaseri at 2019-02-09 09:17
> gallery-asabaさん
着て行きますからね〜
Commented by cenepaseri at 2019-02-09 09:22
> kitaoniさん
本当に、是非是非、
このプリントがアート感が一杯なので楽しくなります。
無地のワンピースやコートに絵を描いてみたくなります。(笑)
Commented by バロックパール at 2019-02-09 11:32 x
パセリさん、素敵!ステキ!
まさに、あの生地でしたら、アートな一着だと思います。
ちょっと、表面に和紙を重ねたような生地ですから、扱いが大変だったと....つい、私も 指先見ちゃいました(苦笑)
コート無しで、このワンピースだけ着る春が待ち遠しいですね。
今回もステキな製作過程を見せていただき、ありがとうございました!
Commented by cenepaseri at 2019-02-09 12:47
> バロックパールさん
本当そうですね、ふわふわの毛羽立ち和紙ですね(笑)
和紙の様でもありました、和紙の服を縫ったことが有るかも…
縫い代カットや、切り込みは大胆にしました。
指先が乾燥で切れた所に毛羽が引っ掛って(涙)
表面を荒らしてしまうのでは無いかと心配で そうっと触っていました。
今日も寒いし、早く 春よ来いです。