人気ブログランキング |

青山ぱせり日記

cenepaseri.exblog.jp
ブログトップ

亀ちゃんと 愛ちゃんとの飲み会 with 夫


1年ぶりの愛ちゃんと飲み会ですが、今回は 夫と、
久し振りに亀ちゃんこと亀山玲子さんと、一緒です。

彼女は日本画家で舞妓さんや裸婦を描いていて、
蓮の花の絵もかなりなものです。
e0397389_20374877.jpeg
昨年の4月11日のブログでご紹介しています。
愛ちゃんも何処かでご紹介した?3人組の一人です。

年中海外旅行をしています。しかし何処行ったの?
と聞いても訳が分からず多分地理が不得意だった?
確かに地理に無関係な東京の体育大なのです。

亀ちゃんは京都美大の専攻科でした。
今は京都に住んで絵を描いています。
愛ちゃんは大阪で会社の経営者です。

皆に都合の良い場所という事で京阪の京橋駅。

私と夫は早く着いたので地下へ行ってみたら。

あの蓬莱がかなりの行列です。
e0397389_20375648.jpeg
ええ〜信じられへん。何でまた…
やっぱり、551は大阪のソウルフードなんですね〜

夫は昨日は高校時代の友人と同窓会で、今日は
愛ちゃんが一緒に飲もうと言うことで一緒にやってきました。


京橋の平八で(私は京橋のディープな所は初めてです)
新宿か池袋って感じですかね…

私がブログで亀ちゃんや愛ちゃんの事を書いた事は
バレていた、勘のいい子がいるのですね。💦

焦ったついでに写真はすっかり忘れました。

生ビールで乾杯してから、冷酒や、ハイボール。

お刺身や、馬刺しを頼んだのは夫と私で、
亀ちゃんと愛ちゃんは 鯛荒煮、スルメの天ぷら、
若竹煮、焼き空豆、長芋とろろ鉄板焼きなど。

私達の普段のメニューとはかなり違いました。
実は愛ちゃんは魚も肉も嫌いだった、その割に…

大阪の中高の友達は 殆どが、サバサバして、
おじさん化して居るので、夫も気にせず話せます。
愛ちゃんの仕事も順調の様です。

4月初めの展覧会の案内状を亀ちゃんから
もらったので此処で宣伝したいと思います。

日本画は殆ど宝石や貴石で 描かれています。
近くで見ると、キラキラ光る表面で、圧倒されます。
この葉書の絵は光りませんが、実際のは迫力が
違います。
e0397389_20382070.jpeg
日本画女性作家二人展で、
近鉄上本町店の8階アートギャラリーです。
是非そのキラキラを大阪に近い方はご覧下さいませ。
e0397389_20383306.jpeg
亀ちゃんからお土産に鶴屋吉信のつばらつばらを
頂きました。(鶴屋吉信の御近所在住らしい)
とても上品な甘さで、私でも大丈夫でした。
e0397389_14381099.jpeg
前にNTさんが二つ折りの三笠と言ってたのは
きっとこれですね〜


にほんブログ村 美術ブログ アートのある暮らしへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-04-01 09:00 | アート | Comments(10)
Commented by memmon at 2019-04-01 10:14
楽しい旅のご様子。

大阪の人はカッコつけたりきどったりしませんよね。しかし、その中に優しさがいっぱいです。本音の世界に時々浸らないと忘れてしまいます。大阪に40年暮らしましたが、良い街でした。大好きです。
Commented by cenepaseri at 2019-04-01 12:48
> memmonさん

もうこの人達は自然過ぎです。
愛ちゃんなんかは美容室でなくって散髪屋さんです。
安くて丁寧、顔も当たってくれるとベタ褒めです。
亀ちゃんも個展の大変な中、出て来てくれます。
大学も仕事もそれぞれ全く違いますが、よく会います。
亀ちゃんは昔差し上げたジャケットを着て来てくれていました。
まさかと思うくらい綺麗に着て、流石 絵描きです。
Commented by Diary-17 at 2019-04-01 13:34
パセリさんは素敵な人が沢山周りにいらしてやはり類は友を呼ぶのですね。
舞妓さんの絵の素晴らしい事!
私が子供の頃好きだった日本画を思い出しました。もしや?その画家が教授だったのではと思うくらいです。
この様な素晴らしいお仕事をされているのですから、今後も活躍を日本全国と言わず海外でもして行ってほしいと思いました。
過去の巨匠だけでなく実在する優秀な画家を美術館でももっと取り上げるべきですね。
Commented by cenepaseri at 2019-04-01 14:50
> Diary-17さん
亀山さんは後上手くプロデュースしてくれる方がいれば良いのにと
この時もそんなお話をしていたのですが、いくら賞を取っても、
百貨店での展示会だけでは報われませんね。
二条城の修復にも参加した確かな腕の持ち主で、友人のお寺の壁画は
彼女の描いた綺麗で優雅な極楽浄土です。
小学校からフランス語を習っている彼女に欧州などでの
展覧会の機会があったら良いのにね…と。
Commented by liligohan at 2019-04-01 17:12
素敵な絵ですね〜
貴石の絵の具があるのですか、それともご自分でしゴリゴリ作られるのでしょうか…
興味津々です。

私は大行列の某阿闍●餅より
つばらつばら推しです!
つばらつばらの方が美味しいと思うのです。
ajariモチは味が落ちたように感じます。
Commented by cenepaseri at 2019-04-01 18:51
> liligohanさん
日本画は、岩絵具で、ラピスラズリや、マラカイトグリーンを
粉にした物をにかわで溶いて使います。
確か洋画も昔はそうだと思います。
つばらつばらは美味しかったです。
昔は、よく京都愛媛で、稚児餅を買いました。
中は味噌味で、甘く無く娘も好物でした。
Commented by NT-patientless at 2019-04-01 19:36
そうですねん、ホンマは「つばらつばら」てタイトルにしかったんですけど
皮が上手い事伸びひんかったんで半月三笠て名前でお茶を濁しときましてん☺

551の蓬莱に行列が出来てる事より、大阪やのに行儀良ぉ列が出来てる事の方に
驚きましたわ(大阪の人まで敵に廻した?・笑)
Commented by albany05 at 2019-04-01 19:37
パセリさんの世界と交友関係は、広くて深いですね。
昨年夏ごろ、私がブログを覗いて拝見した洋裁の技術は、その一片だったのでしょう。私が、パセリさんと思っている方は、その分野で、知る人は知る存在と思えてきました。
Commented by cenepaseri at 2019-04-02 09:40
> NT-patientlessさん
私は学生時代、講義中に後ろで食べた学食の豚まんが一番美味しかったです。
横浜中華街のでもあの感激はありませんね〜
ホンマに最近大阪でも電車に乗る時、身構えなくても良くなった。
京橋での帰りに何と、若い子が席を譲ってくれました。!(◎_◎;)
大阪の人も上品に…あかん私まで、大阪を敵に…
つばらつばらってベツバラベツバラですね、
久々のクリーンヒットでした。
Commented by cenepaseri at 2019-04-02 09:53
> albany05さん
そんな事は無いですよ、服飾業界も広いですから、
私の名前が本や新聞に出ていたのは90年代迄の
ネットが普及する前で、そのあとは深く潜行して居ます。(笑)