人気ブログランキング |

青山ぱせり日記

cenepaseri.exblog.jp
ブログトップ

小松菜の花と満開のユキノシタ


4月の終わりに買った小松菜は珍しく根っこが付いていました。
e0397389_11332024.jpeg
小松菜は江戸時代に江戸川区小松川付近で多く
栽培され、徳川綱吉に献上された、れっきとした
江戸野菜です。カルシウムやカリウムが豊富です。

うちでは夫が豚肉と油揚げとで炊きます。
小松菜と豚肉の炊いたん…になるのかな…
e0397389_11331445.jpeg

根っこが付いてるなんて久々なので、
根っこのところだけ残して 植える事に。

花を咲かせてみたいと思いました。
e0397389_11332795.jpeg
一日コップに水と入れて置いて、翌日直植えにしました。
この方法が良いのか悪いのかは知りません。

4月23日植えました。
e0397389_11333583.jpeg
5月7日大きくなったのと、消えてしまったのと…
条件は分かりませんが、場所が要る事だけは確か、
一個だけの方が育ちが良いです。
e0397389_12372999.jpeg

北東側のベランダではユキノシタが咲き始めました。
e0397389_11340123.jpeg
盆栽の松は昨年夏の驚異的な蒸し暑さで
18年目にして枯れました。

その時ヤツデもダメージを受けて、半分ダメになり、
e0397389_11335563.jpeg
そこへもユキノシタが侵食しています。
北側が得意なものを此方へ持って来ようと思っています。

ブルーベリーは枯れましたし、紫陽花も調子が
悪くなり 元の南西側のベランダに戻しました。



5月15日少し花芽が見えて来ました。
どんな花が咲くのでしょうね。
e0397389_11334326.jpeg
ついでに万能ネギも寄せ植えにしました。(^ω^)

5月19日 満開のオリーブの散った花と花粉に
  まみれていますが、花が大きくなっています。
     菜の花みたいなのでしょうか?楽しみ
e0397389_11334879.jpeg
5月25日スックと立って咲きました。
やっぱり菜の花みたいですね。
e0397389_10534118.jpeg
ハッと気が付けば葉の裏に大量の油虫…そうだった、
昔プランターで空豆を育てた時もいっぱい来て
二度と作らないと決めたのだった。

隣に植わったハーブミントの虫除けも役に立たず…
何度も何度も水洗いしておきましたが、
ビオのプロはどうしているのでしょうね…

ハーブはこういう虫は付かないので好きです。

北のベランダではユキノシタが満開です。
ここではハルジョオンも放ったらかしです。
e0397389_10534902.jpeg


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-05-26 09:00 | 青山界隈 | Comments(12)
Commented by ハジメ at 2019-05-26 09:45 x
おはようございます。
小松菜の成長、すごいですね~~葉がしっかりしてて、肉厚?
豚肉と炒めたいです(*^▽^*)
昨日、小松菜のごま和え作りましたが、根っこは捨ててしまった・・・今後は、取っておきます。後ろのミントも立派!
Commented by cenepaseri at 2019-05-26 12:42
> ハジメさん
小松菜の花を咲かせてみたいと思いましたが、咲けば種をと思いますね〜
しかし外では無理かと、人間が美味しい野菜は虫も好みですね…
ミントはこぼれ種が立派に育っています。
せっせと私一人でミントティーで消化しています(^ω^)
Commented by albany05 at 2019-05-26 15:27
小松菜がこうなるのだ~と見つめていたら、アブラ虫!に
一寸、引いてしましましたが、小さな鉢で、花が咲くまで育つのですね。
小松菜はほうれん草よりも鉄分があって栄養的には、とてもいいのですよね。茹でると不思議にいい香りがして、私もあぶらげとの煮物は好きです。もっと食べるようにしたい野菜ですが、献立的には地味ですね。
Commented by cenepaseri at 2019-05-26 16:09
> albany05さん
そうそう小松菜はとても栄養があるのですが、料理の種類が少ないですね。
後スムージーくらいです(涙)
アブラムシは最悪です。小さいのも嫌ですが、
前はカナブンが孵化して大変でした。恐かったです。
Commented by gallery-asaba at 2019-05-27 00:57
小松菜の花って、初めて見ました!
ほんと、菜の花みたいですね。
小松菜と厚揚げは炊くのですが、豚肉を入れるのですね。
栄養の面からもお味の面でもいいでしょうね。
Commented by Diary-17 at 2019-05-27 01:56
小松菜のお花もお料理の飾りにしたりして頂けそうですね。
以前育てていた紫蘇の葉、子供のポケット顕微鏡で葉っぱを見たら肉眼で見えない様な小さな虫が葉っぱにたくさん付いていて驚きました。
以来、お湯(熱湯ではありませんが)で紫蘇の葉の色が変わらない程度に洗います。私の気休めかもしれませんが……。
Commented by cenepaseri at 2019-05-27 09:05
> gallery-asabaさん
やっぱり、浅羽さんは基本的に太りそうに無い献立ですね〜
夫はこれとモヤシとニラ炒めにも必ず豚肉を入れます。
栄養満点ですから、夫の料理は太ると思います、(涙)
しかし彼には自覚が有りません…
危険な時は自分で別メニューです。(^ω^)
Commented by cenepaseri at 2019-05-27 09:15
> Diary-17さん
紫蘇にも虫が付くのですね〜バジルには付くけれど
紫蘇は知りませんでした。顕微鏡は気付きませんでした。何処かにあるかも…
紫蘇に着く虫を調べてみたら、木酢液や牛乳を霧吹きで
吹きかければいいと書いてありました。
今、紫蘇も育っているので、しっかり洗います。
沢山撮れたらティッシュを濡らしてビニール袋で冷蔵すると日持ちがしますよ。(^ω^)
Commented by kitaoni at 2019-05-27 23:20
私も此れはよくやります。芽吹いた可愛らしい葉っぱは柔らかいので葉先だけ摘んでサラダに入れたりスープに浮かせたり結構美味しく楽しめます。
ヒジキの茹で汁をさましてから根元にまいて置くとアバラムシと共存しているアリがヒジキの茹で汁を嫌うのでアバラムシ予防対策には効果有るようですよ。
Commented by hananojiyusenritu at 2019-05-28 08:40
アブラムシには木酢液・竹酢液がよいですよ。薔薇のアブラムシ退治に使っています。
Commented by cenepaseri at 2019-05-28 09:50
> kitaoniさん
有り難うございます。そういえば最近蟻を時々見かけますが、
去年はアリの巣コロリが全く効果がありませんでした。
うちでは五目ひじきを使っていますが、それでも良いのでしょうね、
ただ最近は中国製も多くて、製法が違うらしく鉄鍋を使っていないので
鉄分は余り無いらしいです。
Commented by cenepaseri at 2019-05-28 10:08
> hananojiyusenrituさん
噴霧器でかけるのですね、早速買ってきます。
薔薇だと大変でしょうね、薔薇のジャムは美味しいですよね。
砂糖漬けしか売ってませんが、匂いも味のうちですね〜