人気ブログランキング |

青山ぱせり日記

cenepaseri.exblog.jp
ブログトップ

有朋自遠方来


e0397389_11355064.jpeg
梅雨の晴れ間の洗濯日和です。朋友が来るので…

朋遠方より来たる、亦楽しからずや なのです。

じっくり話すのはもう20年振りになる友人がやって来ます。
娘さんが東京の文化服装の説明会に来るので一緒に。

30数年前の契約の仕事先のデザイナーです。
ほぼ7〜8年間マップを作ったり、企画や、撮影、
プルミエールビジョンもサクラダファミリアへも
ご一緒した戦友です。ホテル・パセリも何度か…

その仕事の後も、彼女が素材メーカーに移って
からも数年にわたり持ちつ持たれつお仕事を
させて頂きました。

メーカーの係長が会社の宝と言ってました。
島精機でのCGの講習もクリア、とっても優秀な
のですが、時々ヒエ〜ッと驚かされます。

その破天荒さはうどん県の血なのか、15歳年下ですが、
とっても感心してしまう位の凄い行動力です。
何で私の周りにはユニークな人が多いのでしょう…

彼女は東京の文化を出て、高松で就職して神戸勤務に。
その時は彼女はカジュアル担当で、私は重衣料を担当
2人3脚で小さな売り上げを大きくしました。

阪神震災時は三田周りで神戸を脱出して、
風邪を引きながらも、単身仕事でパリへ
デザインを打ち合わせに行った強者です。

そのユニフォームの量産で、迷惑な茶々が入って、
一部他社で生産のはずが納期寸前でギブアップ
され、二転三転振り回され大騒ぎになった。

最後は帰る時間も無駄には出来ず、私達だけは
川口のプレス工場のプレス台で仮眠しました。

勿論私達はアイロン掛けは出来ませんし
縫製チェックとサイズ枚数を数えるだけですが、
お直しも有ります、ミシンの油汚れも見つかる、
とにかく時間が無くて頭はグルグル…

その有名な他社の縫製工場は今はもう有りません、
設備は東洋一と言ってた癖に、所詮は人次第です。
私と彼女はやり遂げる派なのです。166.png

美人なのですが、アウトドア派で年中真っ黒です。
18年前に結婚しても暫くは大阪で仕事をしてました。

結婚式は観音寺市の琴引まで行きました。
花嫁が仮装までして相変わらずバタバタしてた(笑)

子供は娘が3人、殆ど年子、4人そっくりです。
その先頭がデザイナー志望、嬉しいですね。

デザイナーの仕事は人気が下火で何方の子供も
やりたがらないので、非常に貴重な人材です。
e0397389_11362719.jpeg
他所様の紫陽花です。

にほんブログ村 美術ブログ アートのある暮らしへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-06-15 09:00 | アート | Comments(8)
Commented by blue-salvia2 at 2019-06-15 09:35
ぱせりさん、おはようございます〜♪

今では、ゆったりとお過ごしの日々を送られていますが、その昔は想像が出来ない程に仕事に邁進されていたんですね。私達はバブリー世代をでしたから、高度成長の波に乗って、仕事が忙しい時代でしたね。

私は鍼灸師の前は事務職で経理を担当してました。20日や月末には回収した集金を纏めるのに、夜11時過ぎ位まで残業していました。何千万円も夜間金庫のバックに入れて、自分で銀行に立ち寄ってから帰宅しました。今なら、完全に狙われます。笑


Commented by g-tant at 2019-06-15 10:04
島精機のCG講習会受けました
何日か泊まり込みでの講習
オバさんにはキツかった
今やすっかり忘れてます
Commented by cenepaseri at 2019-06-15 10:09
> blue-salvia2さん
そう言えば徹夜や、会社の泊まり込みはよくしました。
ここ20年くらい前からは、大手の会社では探知機が鳴るので泊まれないと
彼女が言ってました。(笑)いつまでやってた?
大金を持っての移動は怖いですね〜、よくぞご無事で…
Commented by cenepaseri at 2019-06-15 10:18
> g-tantさん
お話を聞いてるだけでも、大変でしたよ。
とても講習を受けようなどとは思いもしなかった。
凄いチャレンジですね〜
その時うちはアップルG4をやっと購入しました。
あの時のコンピューターも大きくて、使いこなしていて尊敬しました。
勘だけで生きてる人ですから、出来るのかも知れません。
帯電タイプなのでETゴッコも良くしてました(笑)
Commented at 2019-06-15 10:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cenepaseri at 2019-06-15 11:04
> 鍵コメ10:36さん
そうでした、彼女は和歌山まで講習に行ってました。
何かと縁がありますね。私が生まれたのは和歌山に近い
三重県度会郡の南島町という所らしいです、その後行ってませんが。
両親が結婚したのは姫路の飾磨です。何かと縁が有りますね。
ブログを始めてみましょうよ、私も大抵写真でごまかしています。(笑)
Commented by uransuzu at 2019-06-16 12:35
あれ、コメント送れてない?汗
パセリさんの盟友が、うどん県民とは嬉しいです。
島精機製作所とは長いお付き合いですし、なんだか他人とは思えない、やり遂げる強さがある方ですね〜
Commented by cenepaseri at 2019-06-16 15:35
> uransuzuさん
うどん県の朋友の次女は手ぶくろさんの高校の後輩の様です。
台風の様にやって来て、朝から紀ノ国屋へお土産買いに、
ランチの後は原宿へ出掛けて直帰するらしいです。
お話が盛り上がり、やっぱりうどん県は何時も
みんなが言いたいこと言う県民性で一致しました。(笑)
嵐が去って、今 シ〜ンとしています。