人気ブログランキング |

青山ぱせり日記

cenepaseri.exblog.jp
ブログトップ

梅雨の晴れ間の骨董通りのウインドウ


梅雨の間はウインドウには余り変化が無くて、
つまらなかったのですが 昨日 買い出しに行ったら
彼方此方でTVや雑誌のロケ、梅雨の晴れ間は貴重です。

ついでにウインドウも変わっていました。
しかし人出が多くて、朝早い目にとやって来ました。
時間帯なのか、いつもより映り込みが多いです。

何時ものマックスマーラのウインドウ

紺×オフ白の小紋柄?のシリーズです。
上品シックな大人し目、無難なイメージです。
梅雨の晴れ間の骨董通りのウインドウ_e0397389_11015940.jpeg
こちらもネービーにホワイトトリミングを効かせて
リッチベーシックなコーディネートです。
梅雨の晴れ間の骨董通りのウインドウ_e0397389_11031789.jpeg

青山通り側のウインドウはこの前ブラウンだった
デザインの色違いのホワイトに似ています。
グリーンのプリントがこの季節にぴったりで
大人若々しいイメージですね。
梅雨の晴れ間の骨董通りのウインドウ_e0397389_11082722.jpeg


骨董通りの入り口のスタバのビルの上に大きな
卵が有ります、H2 AOYAMA BLDGなんですね。
梅雨の晴れ間の骨董通りのウインドウ_e0397389_11110206.jpeg
脇道の角にあるL'ESSAGEはアフリカン ドゥ ワックス
アフリカンフェアな様子です。
梅雨の晴れ間の骨董通りのウインドウ_e0397389_11260214.jpeg
ラフィア籠や渋目の柄が並んでいます。
梅雨の晴れ間の骨董通りのウインドウ_e0397389_11282994.jpeg

ポンチョ風のワンピース。
フリンジが効いています。
梅雨の晴れ間の骨董通りのウインドウ_e0397389_11272183.jpeg
その先のヴォルガナイズではガーデンランチの
提案でしょうか?パステルな椅子で楽しそうです。
梅雨の晴れ間の骨董通りのウインドウ_e0397389_11304679.jpeg
007のフェアもやっています、盛り沢山
梅雨の晴れ間の骨董通りのウインドウ_e0397389_11284367.jpeg
明るいカラーのピンコ
梅雨の晴れ間の骨董通りのウインドウ_e0397389_11315830.jpeg
大人っぽい迷彩プリントは白やシルバーと合わせると
急にドレスっぽくなりますね。

梅雨の晴れ間の骨董通りのウインドウ_e0397389_11291619.jpeg
このお店は奥行きがあるのです、こんなに色数が
有ったら、どんな方にも対応出来そうですね。
それこそ、キュートな小悪魔から、キッチュな淑女迄
奥が深い様です。
梅雨の晴れ間の骨董通りのウインドウ_e0397389_11323205.jpeg

私が好きなイザは又々かなり跳んでいます。
サーモンピンクのオーストリッチのドレス。
パーカーセット2ピース。
誰が似合うのでしょうね、並みの方では…無理
梅雨の晴れ間の骨董通りのウインドウ_e0397389_11325357.jpeg
黒のドレスは20年代調です。
梅雨の晴れ間の骨董通りのウインドウ_e0397389_11330078.jpeg
サイドのウインドウはベージュ系の小紋柄。
梅雨の晴れ間の骨董通りのウインドウ_e0397389_11331346.jpeg
トレンチコートは下襟にドレープが入っていてセクシー

大昔に友人のデザイナーのショーで大きく開いた
ジャケットの下は素肌が良いと、映画みたいな事を
言ってたけれど…このコートなら有りかも…

但しその人は女性より女らしい男性です。

一番奥のブルーのCDが昔のパリっぽくて素敵です。

梅雨の晴れ間の骨董通りのウインドウ_e0397389_11333786.jpeg
何か自分の服を作ろうと思いながらもまとまらず、
刺激を貰いに街中の定点観測してますが…中々…

明日は骨董通りの裏道を参ります。


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-06-20 09:00 | 青山界隈 | Comments(6)
Commented by Diary-17 at 2019-06-20 11:48
イザのピンク色のパーカーと私のクロエのてるてる坊主パーカーが全く同じ様なシルエットです。
私のは更にフードと袖口がひらひらカット。スカートと合わせることは考えていませんでした。チョット難しいので出番がなくて……。
MaxMaraは強いですね。いつも素敵です。昔、水玉の服を着ていたら香港の知人に「これって私たち香港人はジャパニーズプリントって呼ぶのよ」
って言われました。へえ〜何故って聞いたら日本人がよく着ているからだそうです。知らぬところで観られているのね。
Commented by cenepaseri at 2019-06-20 12:36
> Diary-17さん
ザックリした短めトップスは軽快なイメージがしますね。
膝下丈のスカートでもアリかもですよ。
水玉や小紋柄は日本人は大好きですね、無地部分と玉や柄の大きさも大切なんですよ。
柄と柄の間隔も、小さな仁丹玉は型堀が丸では無く8角の方が丸味を感じるらしいです。
中国人はどちらかと言うと大雑把、どちらでも良いじゃ無いって言うけれど…
そんな事はありません、全て元型は和服と欧州の図案からです。
デザインはお互いの国と国とを行き来して成長して来た様に思います。
Commented by albany05 at 2019-06-20 13:58
マックスマーラーの紺のコートに、白のスカーフの水玉も
紺なのでしょうね。私のスカーフも合わせてみようと思ったが水玉が黒だから、その違いは大きいと思った。

イザのオーストリッチのモノはワンピースなのですね。
ホント、どんな方が着るのかしら?DiaryさんのChloéの
パーカーに似た服も計算された丈と身幅で素敵ね。

刻々と変化する業界は時代の風と呼応するから、ファッションと同時に、パセリさんは世相にも敏感で精通するでしょうね。
Commented by gallery-asaba at 2019-06-20 15:48
居並ぶ素敵なファッションに、目を奪われそう〜。
でも余程身長がないと、バランスが難しいですね。
私にはとても着こなせないけれど、見ているだけで刺激になります。

Commented by cenepaseri at 2019-06-20 16:42
> albany05さん
私も紺と黒は相いれないと思っていましたが、黒にも色んな黒が有り、
かなり紺寄りの黒もあります。そう言うのはOKですよ。
私は紺も濃い方が好きで、黒も紺系が好きで、グラデーション感覚です。
イザはパーカーとスカートのバランスが上手いですね。
Commented by cenepaseri at 2019-06-20 18:22
> gallery-asabaさん
見るファッションと着るファッションは又別ですが、新たな芽は重要だと思っています。
そこからどう掘り下げるか、どうアレンジして自分の物にして
装うかですね〜
浅羽さんはあらゆる面で殆どオリジナルのファッションですね。
服は元々そういうものだと思います。
ご本人が、気付かぬ場合にはデザイナーがアドバイスするのが
正解だと思います。