人気ブログランキング |

青山ぱせり日記

cenepaseri.exblog.jp
ブログトップ

東急ハンズで骨董市


また頼まれ物をしたので材料を求めて
東急ハンズにやって来ました。
e0397389_14542034.jpeg
お盆休み中なので渋谷は混んでいても
こちらは空いています。

B2Cから入ったら何やら私好みの物が目に、

今日から骨董市が始まった様です。
秋田の籠、着物や打掛まであります。

しかし何と言っても器は骨董品の王者ですね、
朝一なのに どんどん人が集まって来ました。
e0397389_14543244.jpeg
この染付け風の昭和の小皿は子供の頃家にありました。
印判の柄ですね。雑に見えて好みでは無かったのに
今見ると懐かしいです。
e0397389_15310842.jpeg
和食器よりも薔薇の小花が描かれた洋食器が好きで、
引っ越しの時に臼と一緒に近くの親戚に貰って頂いた。
かなり古いものもあったと思いますが…

江戸時代の手塩皿と呼ばれた小皿と豆皿。
こちらでは何個かセットで買えます。
e0397389_15312433.jpeg
染付け赤絵の通り物と呼ばれる数の揃った伊万里。
勿論一個づつでも買えますが、揃えておくと
お祝い事に使えて便利そうですね。
e0397389_14544540.jpeg
こちらは明治の伊万里焼、蓋付きの飯茶碗が小振りで
可愛いです。前に見た時よりお安いですね。
私が半年掛かったのより出来が素晴らしいです。
(そんなの当然ですね)
e0397389_14543828.jpeg
赤絵中皿
e0397389_14545378.jpeg
いろんなお皿が有りますね、埼玉深谷にある雑貨とちや
長皿
e0397389_15313201.jpeg

e0397389_14545975.jpeg
なますを入れるのに丁度良かったからなます皿。
e0397389_14550617.jpeg
盛り付け例、器によって美味しそうに見える見本です。
e0397389_14551311.jpeg
コンビニで揃えた料理も器次第という事ですね。
e0397389_15344658.jpeg
渋谷東急ハンズB2Cで8月の13日から20日迄です。
深谷のお店では古伊万里もあるそうです。

骨董品?って思うくらい綺麗なのですよ。
デッドストックかな…


にほんブログ村 美術ブログ アートのある暮らしへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-08-14 09:00 | アート | Comments(14)
Commented by fsnoteak at 2019-08-14 10:00
見に行くだけで楽しい東急ハンズ、
骨董市もやっているんですね。
いろんな食器が魅力的です~
私が行ったら、絶対買ってしまいます。
持ち帰るのに機内手荷物になることも忘れて・・・^o^;
盛り付け例は勉強になります。
Commented by cenepaseri at 2019-08-14 10:28
> fsnoteakさん
私もよくパリで蚤の市で買った器を抱いて飛行機に乗っていました。(^ω^)
手荷物検査で折角しっかり梱包したのに開けさせられて、又その場で包む(涙)
盛り付け例はエライと思いました。
こちらはネットショップでも見られる様です。
私もついつい買いそうになり、夫の顔が浮かびます。
Commented by olive07k at 2019-08-14 13:29
見るだけなら!
欲しくなるのが 辛いけど(--)
たまには こうやって(パセリさんのように)
一人 ぶらりしなきゃ♪
Commented by kitaoni at 2019-08-14 13:35
東急ハンズで骨董市やってるのですね〜〜
私 骨董市に出交したら肝心な買物忘れて骨董市にずっと引っかかっていそうです。
好きなのですよね〜
Commented by cenepaseri at 2019-08-14 13:37
> olive07kさん
そうそう うちは引っかかると置いて行かれます、
重い荷物の時で無ければ一人が一番ですね。
お宅は姫ちゃんとお散歩も二人ですから、
あっちとこっち、行きたい方向が違う時が有りますね(^ω^)
たまには一人で…
Commented by cenepaseri at 2019-08-14 13:49
> kitaoniさん
まあ、私もそうです。時間があったらず〜っと居たいですね、
東急ハンズのこの骨董市は懐かしい物が多いと感じました。
もう少し、何に使うの?みたいな意味不明な物も好きです。
Commented by gallery-asaba at 2019-08-14 14:16
楽しそうな骨董市ですね〜。
印判手は絵柄の面白味が楽しみどころで、上手の古伊万里と合わせて使って少し外すのもお洒落になりますね。
色々な器を用途にとらわれずバランスよくセッティングするのは、とっても楽しいですね。
お店を始める前、少しの間知り合いの人のみの間で骨董の器を使って自宅マンションでお料理を出していた事がありました。
その時は、まずこの器を使いたい、から始まって、盛り付ける料理を決めていました。
今思えばよくやったなと思うのですが、もう二度と出来ません(泣)
大変だったけど、あの時は骨董にはまっていて、そういう事がとっても楽しかったのです。
Commented by cenepaseri at 2019-08-14 15:33
> gallery-asabaさん
子供の頃は和風の柄が苦手でした、勿体無い事をしました。
伊万里や有田は使い方で豪華になり、お料理を引き立てますね。
浅羽さんの所で頂いたお茶は江戸時代の茶器でお味も格別でした。
器に合わせて、お料理もされていたなんて凄いですね。
それであちこちの名店も、お勉強なのですね。
良い器を普段使いするのは素敵ですね。しまい込んでいてもね〜
Commented by sonoma0511 at 2019-08-14 15:37
歩いて3分のところに東急ハンズ一号店があったのに
撤退して久しく、ハンズには縁がなくなりました。
此処にあった頃は、暇が出来たら浸かっていましたが。

ぱせりさん、伊万里焼、陶芸もされていたのですか?
絵付けというのでしょうか?難しそう。
私は和食器は不得手。また夫がなぜか(九谷に馴れて
いたからか)洋食器好みだから、近年ご無沙汰です。
売場で指南してもらって、蕎麦ちょこは欲しい一つ。
籠は見てみたいです。
Commented by cenepaseri at 2019-08-14 16:27
> sonoma0511さん
私も和食器は苦手でした、自分で陶芸でロイヤルダービー社の
Imariを模写してみましたが、とっても難しかったです。絵付けに半年かかった。
もっと方法があるとは思いますが、こればっかりは追求しても限度が…
実家の湯呑みは殆ど九谷焼でした。地味な何セットか此方に持ってきました。
お客様用ですが、殆ど使わないので他の用途を考え中です。
去年金沢に行き九谷のクラッシックな柄もいいなって思っています。
ただ器が一杯で、又作りにも行きたいのですが、腱鞘炎と置場がありません。(涙)
籠は昔ながらのプレーンなタイプなので、素材として使えそうです。
ジェーン・バーキンみたいに?冬は毛皮をアレンジしても…
Commented by Diary-17 at 2019-08-14 17:13
盛り付け例が出ていて感心しました。
お総菜屋さんで調達した物でも器でグレードアップ出来ますね。
しかし、まだまだたくさん古い物が出てきますね。まだまだお宝が眠っているのですね。
Commented by cenepaseri at 2019-08-14 21:06
> Diary-17さん
若い人にもアピールしてますね。
意外と求めやすい価格でした。
こんなに綺麗な状態で、揃っているのが不思議な感じです。
子供の頃のお皿とソックリな柄があって、まるでデジャヴでした。
関東圏でも関西と同じ柄があるのが本当に不思議でした。
Commented by kanafr at 2019-08-15 07:45
まあ、残念!
日本に行く9月に開催してくれたら、絶対行ったのに!と思いながら、じっくり拝見させていただきました。
盛り付け例があるのっていいですね。
幾つか持っていますが、いざとなるとうまく盛り付けができず絵柄が台無しになっています。
Commented by cenepaseri at 2019-08-15 08:57
> kanafrさん
絵柄があるとどうしても 難しく感じてしまいますね。
お料理屋さんのように余白が残せません。
9月に来られるのですね、それは残念でしたね、
とちやさんは埼玉の深谷市です、ちょっと遠いですね。
ネットショップもある様です。