人気ブログランキング |

青山ぱせり日記

cenepaseri.exblog.jp
ブログトップ

宮沢賢治記念館から岩手の道の駅を

宮沢賢治記念館は朝8時半から夕方は5時迄です。
やはり地方は朝早く夕方も早い…一番乗りです。
e0397389_09343827.jpeg
孫のプロペラ帽子は2代目です、フライングタイガーに
まだ売ってます。迷子防止の帽子です。

宮沢賢治は明治29年(1896)生まれです。
科学や詩、童話、短歌、絵画、花壇設計、
農業の肥料設計、地質学など多岐にわたります。

クラシック音楽を好み、セロも弾きました。
セロ弾きのゴーシュはそこからですね。

また宗教も熱心で、「世界が ぜんたい幸福に
ならないうちは 個人の幸福は ありえない」と
その生涯は菩薩行そのものの様でした。

中は写真に撮れませんが、かなり現代的、科学的でした。

よだかの星彫刻碑
e0397389_09344735.jpeg

ただの防火水そうですが梟が羽で指しています。
e0397389_09345679.jpeg
この柵から坂を下るとイーハトーブ館が有りますが、
ここは山の上で10分も下らねばなりません…


山猫軒の案内看板、
e0397389_09350534.jpeg
注文の多い料理店の山猫軒です。
まだ料理店はオープンしてません。
e0397389_09351213.jpeg
猫の板の葉書と孫に山口で約束したオイルに浮かんだ
汽車のキーホルダー(ほんとよく覚えています、
山口のは大きなSLでした、こちらは黒いシルエットの
頼りなげで小さな汽車がプカプカ浮いています)
e0397389_09351973.jpeg
裏の展望台からの見晴らしの良い事、
向こうに霞んでいるのが早池峰山(1917m)です。
e0397389_09352502.jpeg
もう景色が日本ぽく有りませんね〜北の感じがします。

山を下って来たら、ジョバンニが居た。
e0397389_09353291.jpeg
あちこち宮沢賢治ゆかりだらけです。

さあ、「安全運転で」(婿が孫に必ず言えと(^ω^)
道の駅で 休み休み北上して行きます。

カーナビは直ぐに高速へ案内しますが、のんびりと
ドライブを楽しみながら、お土産を物色しながら…

結構マニアックな山道を走って着いた道の駅 石鳥谷
e0397389_09361872.jpeg
酒蔵で、試飲もできます。
e0397389_10473640.jpeg
お蕎麦を買って、
e0397389_10475674.jpeg
産直を冷やかしに、なんて桃が安いのでしょう…
e0397389_09362622.jpeg
これならDiaryさんの様にサラダも出来るし、
パイも焼けますね〜

お茄子だって、3分の1です。
e0397389_10525129.jpeg
昨日のジャンボなんばん
e0397389_10540286.jpeg
これって干瓢になる夕顔です。
確か丸かったと思いますが、
これは冬瓜の様にに料理するらしいです。
e0397389_10534906.jpeg
カルチャーショックが冷めぬうちに次の駅へ

また山の中を走り 河を渡り、長閑な風景が続きます。
e0397389_10584905.jpeg

林檎の木や栗の木、果樹園が多いです。
フルーツの里しわ、道の駅 紫波です。
e0397389_10585695.jpeg
ワインが有名らしい、タイルも
e0397389_10590449.jpeg

コーヒータイムです。
小腹が空いた孫と娘はこんなものを見つけました。
e0397389_10591254.jpeg
娘がコロッケで 孫はハムカツ。
e0397389_10592100.jpeg
このハムカツはチーズで無くってよく伸びる
お餅入りでした。
揚げたてで、あっちち〜で大変でした。
孫は美味しいハムだけ引き上げて、お母さんへ(涙)
コロッケは味見をしたら 美味しかったです。

さあ 二日目の目的地の小岩井農場を目指します。
お昼は多分農場で…


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-08-30 09:00 | 日々 | Comments(12)
Commented by koharu50 at 2019-08-30 09:14
おはようございます。
岩手旅行の記事楽しく拝見しています。
高速を使わず、のんびりと周る旅、良いですね。

私も6月に岩手に行きましたが、行ったのは盛岡の街とゴルフ場だけでした。それでも短い時間に垣間見た岩手の街、景色、食、どれも素朴な匂いがして気に入りました。
良い旅を!!
Commented by sonoma0511 at 2019-08-30 09:32
宮沢賢治の世界って、広いですね。雨ニモマケズから、
銀河鉄道の夜・・先日も、何だったかな?それにちなんだ
クイズがあって、え~宮沢賢治だったのか?と思った事が
ありました。北のイメージの風景は良く撮れていますね。
旅上手、お買い物上手、よく下調べされているから、無駄
足がない、いい思い出になりますね。
Commented by Diary-17 at 2019-08-30 09:35
桃が安いですね〜。そして美味しそう。
パセリさんは日本の物価の1番高いエリアにお住みなので、紀ノ国屋との値段比はショックでしょうね。

自動車でデンマーク迄行った時に、夫が高速を使わずのんびりとあちこちの街を観ながらで従いましたが、時間が凄くかかって子供達にはブーイングだった事があります。ゆっくりし過ぎてホテルに到着したのが深夜になってしまったからです。でも、今になって思えばそれで良かったと思います。
文化に触れて地元の生活を垣間見ることも出来ます。お孫さんにも最高な夏休みの思い出になりますね。
良い旅を続けて下さいね。

Commented by cenepaseri at 2019-08-30 09:44
> koharu50さん
盛岡から少し離れただけで英国の田園風景のような下草の短い世界が
広がっていますね、確かに熊に注意は其処彼処にあって、ヒェ〜ですが。
岩手はいい処だと思いました。
旅好きの娘が孫用に組み立てていますが、
私達も修学旅行の様にワクワクしました。

Commented by cenepaseri at 2019-08-30 09:57
> sonoma0511さん
私は子供の頃は宮沢賢治が嫌いでした、暗いし、雨にも負けずって、辛そうだし。
風の又三郎もよだかの星も、本人の写真も暗い雰囲気でしたでしょう?
夫が娘に盛岡土産に分厚い宮沢賢治全集を買ってきて、銀河鉄道の夜の映画を観に行き。
あの二人はどんどんファンになりました。私もファンタジーは分かりますが、
今でもやっぱり暗いと少し思っています。
旅上手では有りません、今はカーナビが優れていて、道の駅を打ち込むと、案内してくれます。
娘は昔から一人旅の名人なので、どこでも行きます…私は助手席でナビです。
Commented by cenepaseri at 2019-08-30 10:09
> Diary-17さん
桃と茄子のお値段に唖然としました、やっぱ物流費でしょうね。
生鮮野菜はまだ旅の途中なので、大蒜とか日持ちのする物をと思いましたが、
夫のお眼鏡にかなわず、乾物などを買い込みました。

娘も一度、一人でボローニャからデンマークまでコトコト鈍行の旅をしました。
とても楽しかったみたいです、勿論時間はかかりますね、
いく先々で電話をくれますが、余りのマイペースに心配でハラハラしました。
この先もし提案されたら、勿論行きます。(^ω^)
Commented by kitaoni at 2019-08-30 11:46
子供達が小学生の時に宮沢賢治生誕100年で家族で宮沢賢治を巡る旅をしたのを思い出します。懐かしいです〜
宮沢賢治の世界が好きで塩田平の庭には宮沢賢治の好きな銀葉ポプラ、ギンドロを植えました。
小岩井農場にも行きました。遠野、雫石、八幡平まで足を伸ばして....... パセリさんの旅行記でいろいろ思い出しました。懐かしい!
Commented by cenepaseri at 2019-08-30 12:54
> kitaoniさん
なんか同じコースみたいですね、娘の大好きな遠野は諦めましたが、
これから小岩井農場を経て雫石へ参ります。
思い出を辿ってくださいませ、そんなに昔では無いですよね…
最後の盛岡市も宮沢賢治がいっぱいです。
Commented by uransuzu at 2019-08-30 17:39
パセリさんの旅レポで、古き日本の風景を思い描いて、そこにお孫ちゃんも登場して、こちらまでほっこりさせていただいています。
のんびり、ゆっくり、そう、安全運転で。
Commented by cenepaseri at 2019-08-30 18:29
> uransuzuさん
このカーナビは賢すぎるのか裏道ばかり、懐かしい日本の原風景を見せてくれます。
急がず、ゆっくり娘の得意な出たとこ勝負です。
合言葉は、安全運転です。(^ω^)
Commented by gallery-asaba at 2019-08-30 23:23
とっても素敵な旅行をされていますね〜。
いいなぁ〜。
素晴らしい景色や↓のどのお料理を見ても皆美味しそうなイタリアン。
お孫ちゃんのプロペラ帽子が可愛い〜。
いいお勉強になりますね。
ゆっくりとあちらこちら回れるのも、車だからこそ。
お嬢様はよく運転されますね!
Commented by cenepaseri at 2019-08-31 08:10
> gallery-asabaさん
文句を言わない約束で、娘が息子に見せたい所を周っています。
娘は20年前に岩手の陸前高田で免許を取りました。
皆様が避難してらした あの高台にある自動車学校でした。
ほぼ10年ぶりなのでペーパー用の講習を受けて臨みました。
安定感は 浅羽さんには及びませんが 盛岡に着いた時に孫が
眠っていたので、安全運転で良かったと思いました。
これに味をしめて、また何処かへ…