人気ブログランキング |

青山ぱせり日記

cenepaseri.exblog.jp
ブログトップ

二科展へ


槇下晶さんからの恒例の二科展のお誘いが有って、
e0397389_09020740.jpeg
一年ぶりにHさんと3人で新美術館で待ち合わせました。
e0397389_09021244.jpeg

此処何年も続けて槙下晶さんは出品していらっしゃいます。
二科展のデザイン部門です。
(此処はカメラは本人の許可が必要です)
e0397389_09021882.jpeg
今回はテーマ部門での会友賞も受賞されて…
本当におめでとうございます。
e0397389_09022380.jpeg
本当にネコ科好きの方なのです。


彫刻部はカメラがOKになっていました。

此方は特選の作品です。
イナバウアーの白うさぎ 玉田真里 クスノキ
e0397389_09204940.jpeg
うさぎが手にガマの穂を持ってサメと戦っています。


彫刻の森美術館 奨励賞
Streamer 増田真由 クスノキ
e0397389_09022822.jpeg
O'usi de Sampo
”EUROPA" 工藤直 木
e0397389_09030170.jpeg
鬼の子  こじまマオオ  木
e0397389_09031169.jpeg
手にいっぱいミサイルを持った、鬼の子、
胸に放射能マーク、黒髪…もしや…


microcosm 丸山恵美  石膏
e0397389_09031665.jpeg
努 努  本田紀朗  石膏、樹脂、鉄、木
e0397389_09032031.jpeg
歩いてきた女  津田裕子  石膏
e0397389_09033566.jpeg
永遠のゴンベッサ  戸塚昌利  鉄
e0397389_09043536.jpeg
立派なシーラカンスです。


歴史随想 ー II 島田絋一呂  楠・鉄
e0397389_09044043.jpeg
こうもり  吉田朋世  ミクストメディア
e0397389_09205504.jpeg
詩人・晩秋  浅草義治  鉄
e0397389_09044596.jpeg
帽子を被っていて、私には宮沢賢治に見えたけれど、
Hさんが胸がある〜って、ホントだ。

彫刻は毎年とても楽しみにしています。
上手い方は当然ですが、いろんな素材を使って表現されていて、
欲しい、作りたい、が詰まっています。

彫刻だけ、楽しいコラボ展示もあって、それは明日に。

昨年の二科展の記事はこちらです。
毎年頑張っている槙下さんです。



にほんブログ村 美術ブログ アートのある暮らしへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-09-10 09:00 | アート | Comments(8)
Commented by Diary-17 at 2019-09-10 10:58
パセリさんの記事を読んで、もう一年経ってしまった!という感じです。
読み返してみたら、私がコメントしていますが、作品についてでは無くて食べ物のコメントですネ。💦恥

彫刻やオブジェはとても斬新ですネ。私はこういうものを見ると直ぐに、我が家だったらどれ置きたいかと考えてしまうのですが、皆、チョット難しそうです。
Commented by cenepaseri at 2019-09-10 11:13
> Diary-17さん
コメントありがとうございます、良かった〜理由は後程。
今年の彫刻は中々面白くて大きな物が多かったです。
絵画も100号なので皆様おうちに倉庫があるのかと思ってしまいます。
裏庭の御影石とか超大変そうです。
デザイン部は大きさがA-2なのでまだ何とかって言ってました。
家庭に置くことは考えていませんね、きっと公共の建物?
Commented at 2019-09-10 16:05
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by gallery-asaba at 2019-09-10 16:24
去年も猫のお作品でしたね。
猫ちゃん愛が伝わってきます。
どちらのお作品も、大らかで素晴らしいですね。
Commented by cenepaseri at 2019-09-10 16:36
> 鍵コメ16:05さん
本当に助かりました。
仰る通りですね、まだまだ驚く事ばかりですよ。
また後でそちらへ。
Commented by cenepaseri at 2019-09-10 16:40
> gallery-asabaさん
動物は全て好きな方です、
取り分けネコ科が好きで、猫ばかり描いています。
猫ちゃんの肖像画も頼まれれば描くそうです。
猫一途にン十年です。😄
Commented by sonoma0511 at 2019-09-10 19:48
槙下晶さんの絵は、メッセージが込められているのですね。
二科展は、日展よりも入りやすいと思い込んでいましたが、
人気も格も肩を並べているのですね。常連の作家さんも沢山いて、地方展でも満員でした。そちらの空中?レストラン有名店とも知らず、孫が小さい時連れて行って、落ち着かなかった思い出しかない。いよいよパセリさん。忙しくなりそうな季節ですね。
Commented by cenepaseri at 2019-09-11 09:09
> sonoma0511さん
この方は虫も殺さぬ人なので毛皮を着ては逢えません(^。^)
日展と二科展はジャンルも少し違っている様です。
日展の方が年齢層が高そうに思っていますが如何でしょうか。
今回初めて工藤静香さんの100号の抽象画?を見ました。
3Fのポールボキューズはこの季節はとても暑い空気が登って…
冬がオススメかもですね。
秋はアートの季節ですが、なんか予定も目白押しです(^ω^)