人気ブログランキング |

青山ぱせり日記

cenepaseri.exblog.jp
ブログトップ

リメイクを頼まれて、


昔大手のアパレルと契約していた時の事、
そこの商品はその時代では まあまあ高価だったので、

リブがほつれた10年前の服も直らないかと地方の
個店さんからやって来る、ニットメーカーなので
サンプル糸が沢山有るから、それを使って、
ニットの補修をしてみた事が有り…

自分でもかなり上手く出来た事が多々あって
私は修復やリメイクが得意なんじゃないかと…(^ω^)

着ないレースのプルオーバーは前中心をカットして
グログランリボンで見返しを付けてカーデガンにして
秋口のコーディネートに重宝しました。


頼まれたワンピースは羽織れるロングカーデにしたいと。
それは十八番じゃないですか…

簡単に前中心を切って、ステッチを掛けるだけ、
丈の辻褄は左右のバランスでタックを取り合わせます。

衿ぐりのロックは三本針だから 少し解いてリブ地を
縫い代分内側へ、生地と一緒に折り込んで
衿リブは中縫いし、上から一気にステッチを掛ける、
思いっきりが大切。同色の糸でロックも再現します。
(ここがミソ)誰にも気づかれない様にする。
リメイクを頼まれて、_e0397389_11133975.jpeg

もう一枚、リメイク品をリメイクした(^ω^)

余りにも素敵な発想のデザインだったので、
御本人に お断りしてブログにと、

多分メンズシャツを2枚使って、
リメイクを頼まれて、_e0397389_11154074.jpeg
衿をカットして、後中心で接ぎ合せています。

衿を断ち切った台衿は切り口を白糸で大雑把に
まつりつけて有る。(其処も印象的です)
リメイクを頼まれて、_e0397389_11154784.jpeg
裾はカットしたもう一方の見頃を使って、
前立てやボタンはそのままにしてあります。
(↓後中心の裾部分です)
リメイクを頼まれて、_e0397389_11155405.jpeg
裾周りを大きくするのに不要なお袖をマチに、
う〜うまい!! ケンボロが可愛い。

ケンボロが少しだけスリットになって、
手が入ります。(^ω^)
リメイクを頼まれて、_e0397389_11160018.jpeg
私がリメイクしたのは少しだけ、着やすいように
バランスを変えただけですが…

楽しそうなので、私も夫の着ないシャツを見繕って、
リメイクしたいと考え中です。(^ω^)



二つ目のシャツは余りの長さに丈をカット。
丈が120cmもあったのですよ〜

いくら背が高い方(163c位かな)でもゾロびいて
階段で裾を踏んだら大変です。10cカットした。


このシャツ、前は普通ですが、内側にも紐が2本。
それでシルエットを変えられます。
リメイクを頼まれて、_e0397389_11160942.jpeg
後は全部スリットになってて紐で結ぶだけです。
面白いでしょう?
リメイクを頼まれて、_e0397389_11162026.jpeg
昔の私の装苑賞の候補作品みたいで笑っちゃいました。

此方の方が着やすそうです(^ω^)


装苑賞の応募作品の写真はこれです。
リメイクを頼まれて、_e0397389_13010321.jpeg
2枚の見頃をラップして、取り外せる衿で1枚に
なっています、色んな着方ができる服の提案でした。
今で言う2ウエイの走りです。(^ω^)


装苑賞の応募作品のブログは9月9日にアップしています。
お時間がありましたら…


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-09-19 09:00 | ハンドメイド | Comments(12)
Commented by hanasdiary at 2019-09-19 09:49
すごい! すてきですね!

うしろ中心のすそ部分のボタン おしゃれですね
腕の部分まで全部使ってあるのもいいですねー

もう一ぽうの方の
>後は全部スリットになってて紐で結ぶだけ
というのもすてきです  かっこいいですね

思わずコメントしてしまいました
失礼いたしました

大好きです
Commented by sonoma0511 at 2019-09-19 10:01
ケンボロって何のことでしょうか?

絵描きさんが来ているような(イメージだけですが)
ダブリエって言ったかしら?そんな雰囲気のカッコイイ
ロングシャツに変わりましたね。リフォーム店は、あくまで
サイズ直し。リメイク店はあまり見かけないですが、こちらの
言う通りにしてくれるところは、反って心配ですね。パセリさんのような、技術とアイデァを持っていないと。
Commented by cenepaseri at 2019-09-19 10:09
> hanasdiaryさん
私も最初はフーンって思ってましたら、後ろを見て、フッと
笑ってしまいました。
無理せず、ワザとらしくもなく、ベーシックなシャツがお洒落になります。
背後スリットのシャツも、大き目のシャツで出来そうですね。
着なくなったシャツが二度目の人生を歩んでくれます。(^ω^)
Commented by cenepaseri at 2019-09-19 10:21
> sonoma0511さん
ケンボロは袖口開きにある短冊です。
タブリエは大好きです、ワーキングウエアで大昔に参考にしたことがあります。
ポケットには袋布が付いてなくって、下の服のポケット用のスリットなんですよ。

お直し屋さんは人によりけりですね、原宿にあったお直し屋さんに
端切れも持たずに千鳥柄のウエストを大きくとお直しを持って行った男子が、
柄の大きさの違う生地で直されたと(どっちもどっち)嘆いていました。

一番上手いのは量産工場です、あちこちの修理屋さんで直せなかった背中の織り傷を、
パーツごと綺麗に取り替えてもらった事が有ります。餅は餅屋と感心しました。

Commented by liligohan at 2019-09-19 19:38
リメイクも、ぱせりさんオリジナルも
カッコいい〜\(^o^)/
ぱせりさんみたいなおねえちゃん…
妹でも従姉妹でもいいやw
身近にいたらな〜
Commented by Solar18 at 2019-09-19 22:44
素敵なアイディアに感心しました。これからはリメイクだけで生きていきたい、などと思っているのですが、現実は難しいです。ほとんど着なかったスーツ(長めの丈のテーラードカラーの上着、ミニのスカート)が何着かあって、これから何が作れるか、毎日、眺めています。スーツのリメイクは難しいのでしょうね。
Commented by gallery-asaba at 2019-09-20 01:50
修復やリメイクって大変でしょうね。
技術力は勿論の事、柔軟な発想、アイデア、感性が必要ですものね。
リメイクの洋服、とっても面白くて素敵です。
ぱせりさん、凄いですね‼︎
Commented by uransuzu at 2019-09-20 06:41
パセリさんの底力を見せていただきました。
リメイクって、ある意味、最初から作るより大変ですよね。
そして、そこに楽しいアイデアが加われば、元のものより良くなる。
あ〜〜私もお願いしたいです。
Commented by cenepaseri at 2019-09-20 09:07
> liligohanさん
娘はそのせいか、あまりオシャレはしてくれません、(涙)
親娘の趣味が違い過ぎ、似合いそうだから
サンプルを上げると言っても、見る前から「要らない〜」
夫とよく似て好きな物が少し有れば良いのです。
Commented by cenepaseri at 2019-09-20 09:19
> Solar18さん
スーツのリメイクは中々です、肩幅をいじると、袖も付け替えなければなりません。
私も80年代の肩の立派なジャケットを眺めて、溜息…
セーターですら大きな肩パッドを外したら、シルエットが崩れてしまい、インナー専用になりました。
今年は大きめの方が流行中なので、ちょこっと、地味めのを着てみようかと考えています。
ミニスカートは他の生地と合わせられればマーメイドスカートとか、
丈は変化を付けられると思います。
チェックだったら2枚で1枚のスカート、少しアバンギャルドですが。
Commented by cenepaseri at 2019-09-20 09:23
> gallery-asabaさん
あのシャツは凄い発想ですね、きっと男性のデザイナーだと思います。
ポロの赤いポイントをうまく生かしていますね。
取り合わせも絶妙です、ストライプとチェックで地味×地味で派手になって。
元のシャツもいいからですね。
私はまだまだですよ…
Commented by cenepaseri at 2019-09-20 09:27
> uransuzuさん
私もこのシャツを見て、脱帽しました。
思い着いて、ニコニコしながら切り張りしたのでしょうね。
このリメイクは本当にコロンブスの卵ですね、
私も頭をもっと柔軟にしなくてはと思います(^ω^)