人気ブログランキング |

青山ぱせり日記

cenepaseri.exblog.jp
ブログトップ

青参道のホォアナ デ アルコ


表参道と並行する細い脇道を青参道と名付けたのは
H.P.FRANCEです、そこに新しくアルゼンチンの
ブエノスアイレス生まれのJuana de Arcoという
ライフスタイルブランドがオープンしてました。
e0397389_16211440.jpeg
先日娘と孫とお散歩していて見付けたのですが、

カラフルな子供服やランジェリー、ヨガウエア、
手編みのニットや小物などを展開しています。

プリントは全部手捺染です。色んな柄を少しづつ
作ることが出来ます。

残った端布はパッチワークや小物になります。
e0397389_16213293.jpeg
雑貨、ネックレスかな〜
e0397389_16220270.jpeg
鳥の鍋つかみ
e0397389_16221154.jpeg
店内は所狭しと置かれたキャミソール、ヘロヘロパンツ
スカートやセーター、ニット帽
e0397389_16222247.jpeg
右↑のバッグは300時間飛んだパラグライダーの
廃物利用で作られたオリジナルバッグです。
e0397389_16232451.jpeg
ここでも環境に優しい再利用。
e0397389_16235191.jpeg
右のテーブルの上にはカラフルなオクトパス。
e0397389_16224151.jpeg
板のフロアーにはモップの様なラグが置いてあって
e0397389_16225293.jpeg
これとっても気に入っちゃった。

端布好きの私には持って来いの
アイテムでは無いでしょうかと…
e0397389_16230111.jpeg
先日見かけて、思い出せずに又一人でやって来た。
あんなに感心したのに写真も撮らず、覚えて置ける
筈がありませんね〜

ふむふむ、土台は厚めのカットソーです、無理くり
目打ちで大きな穴を開けて切った端布を通します。

一番小さな端布の使い道ですね〜
小さなアートです。


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-11-13 09:00 | 青山界隈 | Comments(16)
Commented by sonoma0511 at 2019-11-13 09:31
南米のお店って珍しいですね。明るくって気分良し。
パセリさんが目に留めたラグ。ホント!可愛い。
昔、家庭画報通販で、革紐(幅1センチ位)で編んだマットがありました。玄関マットを買いましたが、丈夫で、雰囲気も良かったが、今はカタログにない。
ラグもあったが、部屋の中では匂いがどうなのかしら気になってパスしましたが。
皮の色も、いろいろ混じっていて思い出しました。
Commented by cenepaseri at 2019-11-13 10:14
> sonoma0511さん
久しぶりだったのですが、そのカラフルさに目が釘づけに。
カラフルな正ちゃん帽?が孫はお気に入りで、又娘が無責任に
おばあちゃんに編んでもらおう、と、色を決めてね、と言っておきました。
私はラグが気になって…残布で作るラグは試してみようと思って居ます。
革紐で編んだマットって興味が有ります。いつか見せて下さいね(^ω^)
革の端切れも持って居て何かを作ろうと思って居ます。
作る材料ばかり…(涙)
Commented by aicy at 2019-11-13 11:36
こんにちは^ ^
面白いお店ですね!
長い時間いても飽きなさそう♬
こういうお店の作品を見ていると
自分の作品のアイデアになりそうだなぁ…
って思っちゃいます(≧∀≦)
Commented by cenepaseri at 2019-11-13 12:22
> aicyさん
ですよね〜ブログを忘備録として使わせて頂いてます。
この道の先のやはりH.Pフランスが手掛けているジャマン・ピエッシュって
フランスの凝ったバッグ屋さんも大好きです。
刺繍やモチーフだらけで、私のやる気が出て来るのです(^ω^)
Commented by uransuzu at 2019-11-13 13:02
楽しいお店ですね、クリスマスに向けてワクワクするようなお店です。
私も、なかなか端布、毛糸、ボタンなどを捨てられない、パセリさんのように作る技術も無いのに、捨てられない。
Commented by cenepaseri at 2019-11-13 13:18
> uransuzuさん
綺麗な端切れやボタンは見ているだけで嬉しいですよね、
綺麗なボタンはそれを元にしてデザインする事もあります。
端布をタペストリーの様に時間をかけて
絵の様に作るのも楽しいかもしれません。時々ボタン付き(^ω^)
Commented at 2019-11-13 16:46
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by gallery-asaba at 2019-11-13 17:35
青山道という通りがあるのですね。
新しいお店、とってもカラフルで楽しそう〜。
お店に入ると、何だか気分が上がりそうですね。
ほんと、ラグが可愛いなぁ。
ぱせりさん、作られるでしょう?
お孫ちゃんのお帽子も、ちょちょいのちょーいでしたっけ? (笑)
お孫ちゃんにとってぱせりさんの手は、正しく魔法の手ですね!
Commented by cenepaseri at 2019-11-13 18:44
> 鍵コメ16:46さん
ありがとうございます。
頑張ってみたけど、ピンク色の文字は無く…
全部ググってみたけど駄目てした。😭
私のPCはMac Proです。何がプロだか…
PCオンチの私の為に、全て娘と同じ機種です。
来週来る予定なので…又頑張ってみます。
Commented by Diary-17 at 2019-11-13 18:48
パセリさんの「これきにいちゃった。」を読んで直ぐに心の中で呟いたのは「パセリさん、自分で作れるじゃないの?」でした。笑
皮紐で作るラグも面白そうですね。興味津々
Commented by sonoma0511 at 2019-11-13 20:12
このお店は、アニエスベーの斜め後ろ辺りですか?
先月、工事中だったかな?少し引っ込んだお店の雰囲気が似ている気がします。
皮の紐というより、テープみたいなもので編んだマットや、
ラグは、私も何年も使って、棄ててないのです。
一時ミセス通販でも扱っていました。色も途中で少し変わって
同じものは一つとしてないのです。重みがあって、滑らないので、とても素敵でした。裂き織にも似ているが、もっと
目は粗かった。
Commented by cenepaseri at 2019-11-13 21:08
> gallery-asabaさん
孫に帽子は、もう少し待ちます。
ラグは楽しく作りたいですね〜
カラフルでは無いかもしれませんが、
縁ある素材をつかえれば〜
Commented by cenepaseri at 2019-11-13 21:13
> Diary-17さん
そうですね〜
ズバリではありませんが、琴線に深く響きました。笑
革紐ラグはsonomaさんですよ〜

Commented by cenepaseri at 2019-11-13 21:19
> sonoma0511さん
このお店は昔ドンクの有った通りです。
少し、表参道よりになります。
ラグに興味深々ですね〜
裂き織りは、いいアイデアですが、ニュアンスがね〜。
Commented by liligohan at 2019-11-13 22:09
キッチュで可愛いですね、アルゼンチン♪
私はこういうフォークロアっぽいものがハマりすぎて、身につけると
「オマエどこの部族?」みたいに本格的に決まってしまい全くおしゃれではなくなりますw
親にも小さい頃「アンデスの子」と呼ばれてました。
Commented by cenepaseri at 2019-11-14 09:32
> liligohanさん
私もチュールの短めのスカートを履いたらバランスがそう見えます。(笑)
アンデスのおばさん達のあのボリュームスカートって実は自分のスカートを
全部履いてるんですって…
私も寒くなると細めのパンツにスカートを履きます。暖かくて病み付きに…

以前うちのマンションの上にガルシア・マルケス、今はクリスタルボールと言う
ブランドの企画室がありました。そこのデザイナー夫婦は全身アンデス的カラフルで、
一度見たら絶対忘れ無い感じでした。今は何処かにライセンスを売って気楽な生活w