人気ブログランキング |

青山ぱせり日記

cenepaseri.exblog.jp
ブログトップ

父の作品を従姉から…


従姉からこれは叔父さんの作品だけど、これは怖くて
ずっとタンスにしまってあった、と手渡された箱。

このタバコの包みで作った箱は、同じ作りで鎧兜も
五重塔も造ってました。今考えればエコな作品。

一つ間違えればビンボくさい、私が江戸千代紙を
東京のお土産に持って帰ったのに使ってくれず、💦
e0397389_15335523.jpeg
渡されたときに、少し箱を開けて思わず閉めた。
…だって突然は怖すぎです。こんな…
e0397389_15341542.jpeg
中には妙に本物っぽい蛇。

こんなのが入ってたのです。勿論蛇だけでは無く
蜂や甲虫や蜘蛛など色んな動物を作ってました。
蛇嫌いのR子ちゃんに何故これが…
e0397389_15343171.jpeg
裏はこんな感じで
e0397389_15344338.jpeg
自在置き物の金属で出来た物とよく似た紙製です。

折り紙なのです。
e0397389_15350003.jpeg
何度か見たのに、何度見てもかなり気持ち悪い…
e0397389_15351273.jpeg
私の陶芸作品にも髑髏に蛇が有るので
父の事ばかりは言えませんが…

気持ち悪いからと私のは夫に仕舞い込まれてしまった。
写真を探したけれど小さな写真しか見つからず…
e0397389_14273334.jpeg
これは私が陶芸を始めて 初めての展覧会です。
左から2個目が髑髏に蛇が通ったシュールな作品
結構リアルな物なのです。

レオノール・フィニの絵にこんなのがあった気が…
気持ち悪い物ばかりお見せして御免なさい。

御先祖に京都の宮大工や神戸の船大工が居る所為か
親類には父方も母方も2軒に一人は美術系が居ます。

最近は油絵、漫画、グラフィック、古くは刺繍や
人形製作、編み物、墨絵など、全くその気が
無いのは私の弟の体育系の家庭位なのです。

R子ちゃんも小さな時から絵がうまくて、その娘も
一時は漫画家をしていて連載を持ってました。
ビッグサイトのコミケにも出していました。

身体を壊して今は辞めています。
美術系って中々大成しませんね…
趣味辺りが一番かも知れません。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-11-20 09:00 | ハンドメイド | Comments(14)
Commented by Diary-17 at 2019-11-20 09:18
生きている蛇は嫌ですが、この蛇のお目目が可愛いですね。
紙で出来ているなんてどんなふうに作るのでしょうか?お父様は従姉妹さんを驚かせようと企てたのでしょう。
箱もとても素敵です。
Commented by cenepaseri at 2019-11-20 09:55
> Diary-17さん
私も作り方は知らないのですが、紙で土瓶敷を作る様にきっと何処かに織り込んで
繋げて行ったのだと想います。絵や製図も得意で手先が器用な人でしたから。
1枚の紙から全部が繋がって居る108羽の千羽鶴は教えられましたが、
中々、先を綺麗に揃えられず、一回だけ折りましたが、何だかイマイチでした。
私はそもそも和風が苦手、娘は和風好きなので折り紙好きです。(^ω^)
Commented by sonoma0511 at 2019-11-20 10:46
嗚呼、びっくりしました。ステキな箱のどこが気持ちが悪いのかと、思って見たら。
やはり、芸術は血筋ですね。感性や器用さ、創作力は天性のものですから。
母が昔、段ボールの荷造りを止めていた、固い紙のテープで、籠なども編んでいました。器用で好きだったのでしょうね。パセリ家とは月とすっぽんですが。
Commented by fsnoteak at 2019-11-20 10:59
お父様も手の効く方、アートな方だったのですね。
血だわ!DNAだわっ!
タバコの包みはお父様のこだわりですね~
この蛇も手作りとはっ!
素晴らしいです。
Commented by uransuzu at 2019-11-20 12:46
ひぇぇぇ~、ダメです、見られない。
我が家系には、美術系の人は見当たらず・・・しかし、美術系の人からは好かれる、家系です。
↓グローブホルダーの出番があって嬉しいです。
Commented by cenepaseri at 2019-11-20 12:54
> sonoma0511さん
きっと父は何処かで自在置き物を見たに違いないと思います。
何かを見て、作りたくなる家系なのでしょう。
お母様もそうやって作るのがお好きだったのですね、
sonomaさんも編物がお得意で、何処か繋がっていくのでしょうね。
物を溜め込む父の性格、私に遺伝しています、そして孫に💦
Commented by cenepaseri at 2019-11-20 13:03
> fsnoteakさん
タバコの包み紙や新聞チラシも色別に分けて溜め込んでました。
母は自分も編み物をしたり、服を縫うのにそれは棚上げ、
大作を作る父にイラッとしてました。(^ω^)
Commented by cenepaseri at 2019-11-20 13:23
> uransuzuさん
一家に一人って思ったのですが、全く関係無い家も、全員そうなのも…
企業家がいれば良かったのにと、つくづく…
父も工場を3つ稼動させましたが、ビジネスには疎く、器用貧乏の家系です(^ω^)
Commented by NT-patientless at 2019-11-20 16:26
NTも爬虫類NGなんでアカンのですけど
今は蛇柄のファッションが流行ってるしお父ちゃま作のヘビを
ブローチ代わりにして服とか鞄に付けたらカッコええのとちゃいます?
それに紐を取付けたらグローブフォルダーとしても活躍しそう♪
Commented by aicy at 2019-11-20 17:21
こんにちは😃
すごい!タバコの箱を使ってのハンドメイドなんて…初めて知りました!
そしてヘビのリアルなこと笑
クリエイティブでおもしろい叔父さん
だったんだろうなって
想像できますね^o^
Commented by gallery-asaba at 2019-11-20 18:18
素晴らしい細工、お見事ですね!
本当に、まるで蛇です!
私、ミミズは絶対ダメですが、蛇は大丈夫です。
昔土瓶敷きなどは見た事があるけれど、こちらの蛇は素晴らしい。
やはりぱせりさんのお作品は野趣に富んでいて、味がありますね。
それにしてもぱせりさんの家系は、芸術家の血が脈々と受け継がれているのですね。
お孫ちゃんにもね〜。ら

Commented by cenepaseri at 2019-11-20 18:41
> NT-patientlessさん
この蛇は紙製なので、それは無理かも、かなり大きくて、30㎝は有ります。昔作っていた蜂🐝は出来るかも、今どこに有るかは不明ですが、驚かせるのが趣味でした。
お正月の御鏡餅に寄り添う伊勢海老も父作でした。(o^^o)
Commented by cenepaseri at 2019-11-20 18:46
> aicyさん
はい、父は隠遁してからは、ポケットにいつも折り紙を入れて、近所にある外国語大学の教授を見つけて、英会話して折り紙細工を差し上げていました。
発音が、カタカナ英語なのに何故か通じる、不思議現象でした。
Commented by cenepaseri at 2019-11-20 21:15
> gallery-asabaさん
もう少し材料に凝って欲しかったです。
芸術家の家系なのかは不明ですが、物づくりが好きな事は間違いないですね〜
私の祖父は、大凧で実験して、双葉の飛行機を作ったそうです、飛ばなかったそうですが( ^ω^ )