人気ブログランキング |

青山ぱせり日記

cenepaseri.exblog.jp
ブログトップ

義父のお見舞いと飛田給の一合まいた

義父のお見舞いと飛田給の一合まいた_e0397389_10251624.jpeg
義父が榊原記念病院に入院してからは
ほぼ毎日病院から呼び出しの御電話があります。

毎回、何かあったのかと驚いてしまいます。
まあ サインが必要とか治療方針の件なのですが…

連日だったので夫は少しくたびれてしまったので
1日休んで、昨日二人でお話を伺いに行きました。

ツリーの周りに先日無かった、キラキラした
サンタさん達が参加しています。

小さな子供が同じ目線でなので、嬉しそうに
近寄って触っています。お友達
義父のお見舞いと飛田給の一合まいた_e0397389_10001584.jpeg
CCUで義父はかなり大きな酸素マスクを付けて
いますがあのヒューヒュー言った喘息音は消え、
呼吸は楽そうです。

「具合は良い」とお互いに筆談です。
漢字もしっかり書けて、負けそうです105.png
先日はもう…みたいだったのですが…

血流確保の為に、2日前からずっと点滴で
食事をしてい無いらしいので、夫が「退院の時は
下の食堂でラーメンを食べよう」と書きますと、

「いつ頃退院できる?」「2週間くらい」
などと言った筆談をしていました。

その後見えた担当医師にお話を伺いました所、
まだまだ予断は許されませんが、2〜3週間を
目処に、体調が良ければ僧帽弁のクリップ手術
が可能かも知れませんと、

この手術は今迄で最高齢は98歳ですが、
この方は体力があるので大丈夫でしょうと。
ここでも又義父はレコード記録を塗り替えて。

2週間と言ってたので1週増えたので、又筆談。
そしてベッド脇のモニターでしっかりした心拍数
酸素飽和度を説明したら、血圧が気に入らず…

急にナースコールをして血圧を測れと…150.png
何とやりたい放題、御忙しいからとなだめても…

そしたら看護士さんが「今日からご飯が食べられる
か、血圧も測るけれど、採血もさせてね」だって。

義父の大嫌いな採血をする事に…
…しかしご飯の為なら我慢です。103.png

入院中でもしっかりご飯が食べれる人は回復すると
先生が仰って、ご飯を食べたくなる薬は無いからと

そう言えばその通りですね。

たった3日経っただけなのに黄葉が進んだ
甲州街道の銀杏並木です。
義父のお見舞いと飛田給の一合まいた_e0397389_10254335.jpeg
この日は、先に前から気になっていたこのお店で
ゆっくりとランチをしてから行く事にしたのです。
義父のお見舞いと飛田給の一合まいた_e0397389_10434318.jpeg
お昼は11時から14時まで、それも早々に閉まる。
正午は一杯で入れず、元々座席数が少ないのです。

去年に見つけた時から何度もトライしてますが、
お休みも多くて、開店してたら混んでいて、
お客様は正直です、サラリーマンも主婦も…


本格的な讃岐うどんのお店です。夫は一度入れた
らしく、美味しかったと言ってます。
義父のお見舞いと飛田給の一合まいた_e0397389_10440458.jpeg
私達は11時半前に来たのですが、それでも既に
来店客が入っていました。

平日のランチメニューは本場の様に 生醤油、
ぶっかけ、かけ、釜あげ、釜玉、ざるなどは
量も選べて天ぷらやトッピングもあります。


あまり手慣れてい無い私はメニュー左上の
サラダぶっかけヒヤでドレッシングは
ゆずぽんにしました。
義父のお見舞いと飛田給の一合まいた_e0397389_10442028.jpeg
天かす、ネギとポン酢を混ぜると
こ〜んなに美味しそう、事実美味しかった。
義父のお見舞いと飛田給の一合まいた_e0397389_10442708.jpeg
夫は先回と同じ、牛しぐれを熱いかけで、
義父のお見舞いと飛田給の一合まいた_e0397389_10444387.jpeg
天かすとネギを乗せて、ズズ〜
義父のお見舞いと飛田給の一合まいた_e0397389_10450504.jpeg
とても薄味なのですが、超美味しい、それもその筈
オーナーは讃岐出身の高松さん。
2年前にオープンした手打ちうどんのお店です。

元々サッカースクールのコーチだそうで、
前の冬の夕方に子供達が貸し切りで集まっていて
入れなかったと 夫が言ってました。

夜はゆっくりお酒も飲めます。
店名の「一合まいた」は香川の伝承民謡だそうです


途中でお互い交換して、両方ちゃんと頂きました。
量も見かけよりもたっぷりで、又胃が大きくなり
そうです。夕方になってもお腹が空かず…

ここのおうどんは孫もかなり好きそうです。
サッカー観戦ついでに、いつか来れたら良いね…

うどんはしっかりこしがあるし、高松で食べた
うどんを思い出しました。

此処なら讃岐出身者も絶対に大丈夫です106.png
大阪から食べに来た人がいる程です。
サッカー観戦ついでかも知れませんが、

奥の壁に大きめのポストイットが一杯
貼られていました。

病院からの帰り道、未だ13時40分ですが、
閉店の看板が109.png夜は18時から22時です。


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-12-07 09:00 | 健康 | Comments(10)
Commented by Diary-17 at 2019-12-07 10:03
暫くはお忙しいですね。
お二人ともお疲れが出ません様にご自愛くださいネ。

先程、イイネを頂きましたが、下書きを中断して「下書き保存」にしたつもりが投稿になってしまい、文章が途中で切れています。
一旦削除しました。💦
Commented by cenepaseri at 2019-12-07 11:38
> Diary-17さん
やっぱりそうですか?写真が無いので変だなと思っていました。
忙中閑ありで忙しいながらも、先生が来られるのを待ったりして
肩の力を抜いて、それなりに…です。
二人で行くと余裕が出来て良いですよ、一人だとてんばってしまいます☺️
夫はホッとしたのか その晩は9時前に居眠りをして居ました。
Commented by Diary-17 at 2019-12-07 12:12
ブログ更新しました。
けれど……深夜ごちゃごちゃやっていて眠ボケてトップにダブルに出てしまいました。
消したい方にコメントを頂いたので既に消せず…遅かりし遅かりし😅
もう一旦寝ます。
Commented by sonoma0511 at 2019-12-07 16:30

怪我と違って、治り方もご年齢もあって一進一退かもしれませんが、お義父様は意欲がおありですから良い方向に進んでいると思います。
パセリさんご夫妻は、普段から仲良しで、心ひとつで行動されているのは拝見してきて、ホッといたします。
向寒の時ゆえ暖かく、そして年の瀬ですが、ゆったりとお出かけされますように。
Commented by myumama3434301 at 2019-12-07 21:31
お義父様、食欲もおありのご様子。
大丈夫ですね👋

義父の時も、言われました。
食べてる患者さんは、強いですから大丈夫ですよって。

パセリさんやご主人様もお疲れ起こされませんように。
ちゃんと暖かくしてお出かけ下さいね。
Commented by gallery-asaba at 2019-12-07 22:25
度々通われるのは大変でしょうけれど、
お義父様もよく頑張っていらっしゃいますね。
本当にお偉いと思います。
どうか回復されてお食事も出来るようになられます様に。
讃岐うどんは人気がありますよね。

Commented by cenepaseri at 2019-12-08 09:29
> Diary-17さん
深夜にあれだけの文章が書けるなんて凄いです。
昨日は深夜まで来客があり、まだ頭がぼんやりして居ます。
私は実はとてもよく眠るので、規則正しい生活を送ら無いと、
パワーダウンします(笑)
Commented by cenepaseri at 2019-12-08 09:35
> sonoma0511さん
ありがとうございます。
本当、老々介護と位置づけてのんびり ゆったり助け合いです😅
義父はあちこち悪い所だらけで大阪では如何しようも無いと
諦めて居たのですが、ゴッドハンドに巡り合い、これも義父の
運でしょうね。
Commented by cenepaseri at 2019-12-08 09:41
> myumama3434301さん
ありがとうございます。
食欲と気力だけは失って居無い様です。
食べなくちゃ、ではなく食べたいという気持ちが凄いと思いました。
母に夫と私で無理やり食べさせていたのとは大違いです。
myumamaさんの息子さんも、そうやって患者さんを助けて
いらっしゃるのでしょうね。凄いお仕事ですね。
Commented by cenepaseri at 2019-12-08 09:52
> gallery-asabaさん
ありがとうございます。
義父は我慢強いし、はっきり意思を伝えるので、
先生も驚きの体力と仰っています。
銀座や青山にも高松のうどん店の支店がありますが、
やっぱり本店のとは違うと思ったのですが、
ここはかなり本格的でしたよ。打ってる人が上手い感じです。
何故 飛田給に?