人気ブログランキング |

青山ぱせり日記

cenepaseri.exblog.jp
ブログトップ

夫のセーターのリメイク


このセーターはかなり以前に夫の従兄の奥様から
頂いた物です、量産でB品が大量に出た時に、
勿体無いから今治でご近所の皆様でと、
大量に送ったお礼に頂きました。

染工場が製品染で1回失敗して2回染めたので
ブラウスのサイズが1色だけ大きくなってしまい
売り場では問題だけど着用には問題無かったので
夫のセーターのリメイク_e0397389_11215448.jpeg
柔らかいウールの手編みのケーブルセーターは
編み物を習いに行ってた奥様が先生に頼んで
編んで貰ったと…
しかしその頃は私はパンツを履かず、ベージュ色
の物は何一つ持っていません(苦手カラーです)

服を作る人に服を上げてはいけません😅

押し入れにかなりの期間有りました、ある日夫が
お気に入りの大変ソフトなセーターを駄目にして
(着心地の良い物から先に着ます。)

押し入れからセーターを取り出して着て見たら、
袖丈はやや短めだけど、サイズは丁度良くて
夫が着る事になりました。

しかし所詮はふわふわ手編み、お行儀悪くて肘が抜け
それで私がソフトな革でエルボウパッチをしました。
2〜3年前で もう既に 真っ黒になっていますが、
夫のセーターのリメイク_e0397389_11225925.jpeg
東急ハンズで買った革の端切れはこんなに有ります。
夫のセーターのリメイク_e0397389_11223949.jpeg
右のベージュの皮を使っていますが、素早ければ
洗濯もOKでした。肘を突くのでこんなに黒い137.png

先程、こんな穴が開いたと持って来た。
何でこんなに大きくなるまで気付かないのでしょうか?
似た糸があれば目を拾うのに…
夫のセーターのリメイク_e0397389_11261661.jpeg
革のパッチで良いと言うので、

穴がこれ以上に大きくならないように周りを
手で返し縫いをして、少し楕円型に革を切って
夫のセーターのリメイク_e0397389_11292613.jpeg
革に目打ちで大体等間隔で穴を開けます。
夫のセーターのリメイク_e0397389_12093101.jpeg
似た色の糸を2本どりでブランケットステッチで
夫のセーターのリメイク_e0397389_12111546.jpeg
夫は気に入った物はとことん着ます。
超お気に入りは大切に、年に数回しか着ませんが
この暖かいだけのレヴェルはニットが可愛そうな
くらいです。
夫のセーターのリメイク_e0397389_11294956.jpeg
さあこれで、また何年かは着るのでしょう。
これはケチと言うより 最早マニアックレヴェルですね〜


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-12-11 09:00 | ハンドメイド | Comments(10)
Commented by NT-patientless at 2019-12-11 12:22
肘あての黒ずんだ色合い、メッチャ好みだす♪
旦さんは無意識にアートしたはりますなぁ😊
Commented by sonoma0511 at 2019-12-11 13:29
ソフトで、着やすそうな良い色で申し分ないと思います。
どうして、小さい穴が開いたのかしら?もう一度、読み返
せば良いのだけど・・・
夫のアクアスキュータムのカーディガンも、そうした記憶が
有ります。良いものは逆に糸が繊細なのかしら?
20年前にイギリスの空港で買ったバーバリのセーターは、
一応ウールですが機械編み。洗濯機で洗おうが毛玉一つ
出来ず健在です。これは一万円位でした。昨日も着ていましたが、今では袖が太く、身頃もダルマみたいで不細工です。
Commented by cenepaseri at 2019-12-11 13:38
> NT-patientlessさん
食事をしているときに肘を突く訳ではないのですが、
ふと見ると 時折テーブルに肘を突くのです。
薄くなったジーンズもどれだけステッチをかけさせられたか😅
昔は友人のまで…アートを勘違いしてる?
愛着を感じるタイプ、捨てないのは孫に遺伝?
Commented by cenepaseri at 2019-12-11 13:46
> sonoma0511さん
なぜ穴が空いたのか分かりません、鍵ホックで引っ掛けたのかも…
アンゴララビットヘアーの入ったマタギベストをその上に着用しているから🤣
私もイギリスの空港でシェトランドセーターを買いました。
大き過ぎて乾燥機にかけても縮まず、背の高い方に差し上げました。
薄いブルーに毛の表面が薄らワイン色になったアルマーニのセーターは
全面が薄くなってゆきました。向こうのニットは不思議ですね。
Commented by gallery-asaba at 2019-12-12 00:21
皮の端切れは、色んなお色があるのですね〜。
やはり、流石にぱせりさんですね。
違和感なくデザインの様で、素晴らしいです。
ご主人様は決してケチなのではなくて、お洒落さん故のこだわりだと思いますよ。
Commented by olive07k at 2019-12-12 05:39
今時は  安い価格のものが 並びます
お財布にも ヒビカナイ、ほどの。

大切になさる お心が 伝わりますよ!
Commented at 2019-12-12 05:40
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cenepaseri at 2019-12-12 09:00
> gallery-asabaさん
以前此の色とりどりの皮でパッチワークのベルトなどを作った残りなのです。
黒の皮はCM衣装の残布です。
夫の肘の革のパッチが黒いのは何故?と聞いてみたら
新聞に肘を置いてるからだそうです、納得だけど、
ええ〜って思いました。そんなに黒くなる?
Commented by cenepaseri at 2019-12-12 09:03
> olive07kさん
夫はおしゃれでは無いくせにこだわりが強くて、
カジュアル好き、まだ70年代を引きずっています。😄
Commented by cenepaseri at 2019-12-12 09:07
> 鍵コメ05:40さん
本当にそうですね、子供が子供のママで将来どうなることかと
心配になりますね、
守らなければならないお墓ばかり…
その前に私達の代は終わりますけれど…