人気ブログランキング |

青山ぱせり日記

cenepaseri.exblog.jp
ブログトップ

青山の裏道脇の植物達


青山は最近特に建て替えが進み、表通り近くでは
裏道脇の植え込みも凝っているのです。

あの桜門通りで見つけた、木と花達です。

しっとり氷雨に濡れながら柊の花が咲いています
青山の裏道脇の植物達_e0397389_16084520.jpeg
こんなに小さく白い花だなんて知らなかったです
確か実家の玄関に、最初は立派な蘇鉄の木だった
のだけど 普通の家には良くないと、弟が病気に
なったのを機に縁起の良い柊になったのに…
青山の裏道脇の植物達_e0397389_16081601.jpeg
柊の実は黒いんですって、赤いと信じていました。

この千両みたいな感じに、この木は何でしょう?

調べてみたら冬青(そよごと読みます)
実は此の後黒くなる、皆熟れると黒く
なるのですね。
青山の裏道脇の植物達_e0397389_16090038.jpeg
時期外れの石楠花、
青山の裏道脇の植物達_e0397389_16091376.jpeg
これって咲くのは春ですよね、最近は暑かったり
寒かったりでお花も季節を間違えます。
青山の裏道脇の植物達_e0397389_16093806.jpeg
何だか まだまだ咲きそう。

ハナミズキの実がなっています。
青山の裏道脇の植物達_e0397389_16102291.jpeg
黄色と赤が綺麗に並んでいます、
花より可愛いですね。
青山の裏道脇の植物達_e0397389_16240213.jpeg
あの昨年花梨が鈴なりだった平田医院では
なんと今年は一個だけしかなっていません。
青山の裏道脇の植物達_e0397389_16262904.jpeg
上の方に一個だけ、しかしでっかい146.png
青山の裏道脇の植物達_e0397389_16264327.jpeg
春にバキバキに刈られた大きな蜜柑の木の様子
は如何かと、お昼時でキッチンカーに人が大勢
いるのに、私は写真を撮ってる変な人の様です119.png
青山の裏道脇の植物達_e0397389_16265364.jpeg
ティノラスの煉瓦の建物の脇の大きな蜜柑の木、
青い実が2個と思っていたら3個もあった、
まだまだ青いけど、肥料も貰わず健気な木です。
青山の裏道脇の植物達_e0397389_16270445.jpeg
ロアラブッシュへの曲がり角の蜜柑の木も
かなり大きく色付いています。
青山の裏道脇の植物達_e0397389_16272218.jpeg
此の大きな館は、何の建物?と思っていたら、
一部だけ美容室に…勿体無いです。
青山の裏道脇の植物達_e0397389_16273997.jpeg

此方もその先の、塀が一面 時計草だったのに
1週間後に消えていましたが、又復活してた。
青山の裏道脇の植物達_e0397389_16301371.jpeg
12月と言うのにまだ咲いています。
パッションフルーツでは無かった様です。
青山の裏道脇の植物達_e0397389_16303587.jpeg
此の時計草の壁のお向かいはワンコの幼稚園?
その先にはインターナショナルの幼稚園があって
昼間は英語と子供の騒がしい声が聞こえます。

青山通りや骨董通りは混んでいても、裏道は
の〜んびり、ワンコが散歩しています、
晴れた日は日当たりも良くってお散歩にぴったり


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-12-13 09:00 | 青山界隈 | Comments(12)
Commented by sonoma0511 at 2019-12-13 10:54
ハナミズキの実って、珍しいですね。ゴルフボールみたい。
私も昨日、近所の柊をこっそり、一枝盗んできました💦
垣根のようになっているのです。日本柊は白い花とか・・・
甘い香りがします。
柊は魔よけと言われるのですが、パセリさんにはお辛い年
でしたね。豪快な弟さんは好奇心旺盛なパセリさんを応援
されていますね。姉と弟って関係は良いものです。
Commented by cenepaseri at 2019-12-13 15:33
> sonoma0511さん
私もハナミズキの実をじっくり見たのは初めてです。
柊はトゲが痛いので魔除け鬼除けなのですね。
弟は小さな頃からよく入院していた様な気がします。
腕白で、屋根から落ちたりもしていました。😅
煩くて私は優しいお姉さんやお兄さんが欲しかったです。
母は弟贔屓で馬鹿な子ほど可愛いと言ってました。😂
Commented by uransuzu at 2019-12-13 15:50
こうやって拝見すると、都会の真ん中でも、柑橘類の木々が多いのですね。
どうせ木を植えるなら、私でも実のなる木がいいわ。
カリンの木は、裏年でしょうか。
Commented by cenepaseri at 2019-12-13 18:48
> uransuzuさん
そうですね〜私がめざといのかもしれませんが、
実のなる木は多いです。オリーブの木が一番多いです。
と〜ても気になり、チェックしてしまいます。😅
私より夫かも、義父のDNAですね〜
花梨の木は青山では完全に裏作かと思われます。
Commented by Diary-17 at 2019-12-13 19:21
日本は南半球?と思ってしまう程。まだまだ暖かいのですね。
びっくり‼️
Commented by cenepaseri at 2019-12-13 21:27
> Diary-17さん
寒い日と暖かい日が順繰りです。
確かに以前よりは紅葉も遅れています。
これが、二酸化炭素排出量との関連が有るのかは不明ですが、
気候が変化しているのは確かです。
地球は今までに色んな変化を経験していますね〜
Commented by gallery-asaba at 2019-12-14 00:33
雨に濡れた木々が、美しいですね〜。
柊の実って黒いのですか?
私も赤だとばかり思っていましたが。
冬青って、初めて見ました。
石楠花や時計草は季節を間違えて、何だか可愛そうですね。
地球の温暖化は、本当に深刻です。
Commented by cenepaseri at 2019-12-14 09:10
> gallery-asabaさん
西洋柊と日本の柊木とは全く別物の様です。
葉が似ているだけで花の形も違ってました。
西洋柊は5月ごろに白い花を咲かせて赤い実を付けます。
日本柊は11月〜12月に白い花を咲かせて黒い実をつけるらしいです。
そよごは私も初めて知りました。葉がそよそよとするのでそよですって😄
秋の紅葉があっという間で、いきなり冬や春の気候になって、
お花も迷うのでしょうね…温室と間違えて。
Commented by Grace-K52 at 2019-12-14 11:46
今日は。
突然ですが、レモンの塩漬けの方法、もう一度教えてください。
ウチのレモンを漬けようと思うのですが、自己流で失敗するのも嫌なので……。(貴重なレモンなんですもん)💦
宜しくお願いいたします。<(_ _)>
Commented by cenepaseri at 2019-12-14 12:37
> Grace-K52さん
今年の1月9日のブログに載せました。
レモンは一度にいっぱい作らず、少し時間を開けた方が、長い間楽しめます。
私は1個か2個単位で作っています。
先ず入れる瓶を熱湯消毒して、乾かしておきます。
レモンは綺麗に洗って、水気を切って、重さを測って塩はその20%にしてます。
塩辛いのがダメな時は10〜15%でも良いですが、日持ちがしなくなります。
レモンは縦4つ切りにして薄くスライスして微塵切りにして塩と一緒に
瓶に入れて、冷暗所に1週間おき、それから冷蔵庫野菜室で3週間から1ヶ月で
出来上がります。1ヶ月くらいで使い切りましょう。
先ず1〜2個黄色い方から作ってみてね〜
Commented by artfarmandgarden at 2019-12-14 20:04
ぱせりさん、実っていますね。
パッションフルーツではないのですね。
時計草、お天気に惑わされているのでしょうか。
終わってまた咲くのも綺麗です。
ぱせりさんのお家のレモンも見事です。
ん・・・青山産レモン
貴重です。だって昔はお庭のある一軒家が多かったんですもの。
Commented by cenepaseri at 2019-12-15 08:59
> artfarmandgardenさん
この辺りは日当たりが良いので秋でもヒートアイランド現象なのでしょうね、
壁が暖まってポカポカです、野生児の様に珍しいものが育っています。
レモンもかなり大きく色付いたので、昨日メジロさんが偵察にやって来ていました(笑)
みかんでは無いので大丈夫とは思いますが…
大きなみかんや柿が其処此処に一杯ですもの。
しかし、青山のお屋敷はかなり減って末期状態です。