青山ぱせり日記

cenepaseri.exblog.jp
ブログトップ

表参道の平禄寿司

新年飲み会旅行の集合は新宿に13時なので、
お昼は軽めにしましょうと、表参道の平禄寿司へ
e0397389_16320344.jpeg
ここはこの地で50年以上やっている回転寿司です。
大昔から回っていたのかは覚えてませんが、
もう40年は回っています。

意外と美味しいのが人気のある所以で、
原宿のアパレルではお正月の折詰を注文したり、
忙しい時のランチに手軽に利用してました。

11時からのオープンで、また一番乗りです。

私は最初にイクラを注文しました。
e0397389_16322707.jpeg
もちろん夫と1巻づつです、こうしないと
色々食べられないので。

夫は通好みトロ五役、マグロすき身、トロさわら、
びんちょうマグロ大トロ、大トロいわし、トロかつお。
e0397389_16325167.jpeg
目の前に回って来たアナゴ
e0397389_16333310.jpeg
私の好物とろサーモン
e0397389_16335731.jpeg
ハマチは夫が注文した。みんな一個づつします。
e0397389_16341826.jpeg
回って来た海老マヨにぎり、アスパラとイクラ乗せ
またこれが絶妙なのです。寿司らしくはありませんが

結局 このお寿司の名前は不明ですが…
e0397389_16350519.jpeg
ここは昔っから外国の方が多くて、今日も半分は
そうです。若いカジュアルな旅行者6名の団体と、
日本在住の4人の親子連れ、小さな子も嬉しそう…

だって言葉なんて要りませんから…と言ってたら
カリフォルニアロールの注文がありました。
何処かにガイドが居るのかな…

表参道限定オリジナルメニューです。
e0397389_17000292.jpeg
こんな卵焼きも回っています。
これは海鮮厚焼き卵に違いないです。
e0397389_16593489.jpeg
しかし、私は これはちょっと…

鯛を頼んで
e0397389_16352506.jpeg
美味しかったので夫はシメに2度目のマグロです。
e0397389_16354659.jpeg
夫はシジミ汁でお腹を整えて…しじみの味噌汁では
無いので、初めての お味は…微妙です。
やはり味噌汁がいいかも…ここには無い。
e0397389_16362059.jpeg
こちらは宮城や東北店舗が多い様です。
私はここ一店舗だけだとずっと思ってました。
そんなに古くからあるのです。
e0397389_08463306.jpeg
福禄寿や他の有名中華屋が撤退して行く中で
ここだけ いつも満員です。
e0397389_08464624.jpeg

さあ原宿駅から
新宿駅へ



にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

# by cenepaseri | 2019-02-19 09:00 | 青山界隈 | Comments(2)

銀座線の移設工事


先日TVで銀座線が移設されるとのニュースを見ました。
ヒカリエ方向に東へ130m近づくとJR・東急で
乗り換えが便利になるそうです。
e0397389_15455745.jpeg
移設工事のニュースは2月7日でした。

e0397389_16061796.jpeg
どこかで組み立てたものを持って来て
e0397389_16062499.jpeg
こちらでセットしています。

e0397389_15460544.jpeg
昨日、井の頭線で帰ってきた時に見上げると
e0397389_15461217.jpeg
M字の屋根が続いていました。
e0397389_15462280.jpeg
丁度 明治通りの上に駅が出来るのです。

今までの駅と違って、線路を真ん中に挟む形で
今回の工事は線路の間隔を広げた形になる様です。
5月3日〜5日は一部運休するそうです。

南口の方はすっかり通れる様になっています。
エスカレーターでヒカリエにもつながりました。

私達はよく井の頭線に乗るのですが、まだ不便です。

井の頭線はマークシティの2階に駅がありますが、
地下は東急のれん街でフードショーとつながっています。

調布帰りにのれん街のディーン&デルーカでお惣菜を
調達して帰ります。

ローストビーフと菜の花のサラダ、わさび味噌ソース
e0397389_15463681.jpeg
チキンと九条ネギの味噌グラチネ
e0397389_15463115.jpeg
ひおうぎ貝とデコポンのインサラータ
e0397389_15464287.jpeg
疲れたけれど、美味しい物を頂くと元気が出て来ます。
夫がこれはうちでは出来ないから…と
食いしん坊の夫の言です…確かに…

どれもこれも初めての微妙美味なお味でした。
ビールにも、日本酒にも良くあって…
なんて安上がりな私達でしょう…


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

# by cenepaseri | 2019-02-18 09:00 | 青山界隈 | Comments(10)

義父の術後一ヶ月検診に榊原記念病院へ


義父が退院して、一月目の検診に 私も付き添って。
雪の降りそうな不穏な空の色です。
e0397389_19243198.jpeg
調布の義父の施設へ迎えに行きます。

せっかちな義父はもう既に用意万端で待ってました。
タクシーを呼んでもらって、榊原記念病院に行きます。
e0397389_19265246.jpeg

赤ちゃんや子供、老人患者が多いので、
付き添いの人もいてかなり混んでいます。

カルテを持った人が、呼びに来てから、
検査に進みます、日赤病院に比べると
とても丁寧ですが、予定より遅れています。

ロビーの野菜工場は健在です。
e0397389_19342182.jpeg
ビーツもパセリも元気よく育っています。
下のはロメインレタスって書いてあります。
e0397389_19345683.jpeg
確かに野菜は育ち、入れ替わって新しくなっています。

義父は先月に比べると、かなり回復しています。
ただ、尿酸値や、血糖値が高くなり、せっかく
ひと月の入院の食事制限の結果も水の泡です。103.png

メニューからどう食べるのかが大切なのですが
言っても詮無いことです。98歳ですから…
苦労して良くなっても悪くなるのもあっという間です。


なんとかお昼過ぎに終わりました。
次の予約も完了して、又 タクシーで施設へ戻ります。
午後一時から担当のケアマネジャーさんと約束が…



急いで近くにある蕎麦屋の吉川さんへ、
何時もは早い目に行くので、
12時半過ぎては 初めてのことです。
とても混んでいました。

先日と同じお蕎麦メニューを、夫はとろろ蕎麦。
e0397389_08461183.jpeg

私は夫が少し助けてくれると言うので、鳥セイロ
e0397389_08485302.jpeg
ここのお店は、蕎麦も美味しいのですが、
おつゆもとても美味しいのです。
ただ量は私にはかなり多目なので、
夫が助けてくれないと、山菜蕎麦を食べるしか
なくなります。119.png

ガテン系のオジさんや、キャリアウーマンの
グループ、日活撮影所の方々までやって来る。
町外れのお蕎麦屋さんなのです。

急いで食べて、出てくると、
e0397389_08561375.jpeg
畑の中の木に鳥がいっぱいいます。
あれはヒヨドリでしょうか?

たまに来る調布の町外れの畑には
日頃見慣れないものがあるので
楽しみながらやって来ています。

ケアマネジャーさんが今年の誕生日が来たら
白寿ですね〜と

また年末になると寒くなるから感染症に
気を付けないといけません。

しかしこれから暖かくなると義父の得意な季節です。
1日1日大切に…食べたいだけ食べて…


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

# by cenepaseri | 2019-02-17 09:00 | 日々 | Comments(7)

伊勢半本店 紅ミュージアムに行きました。


ロアラブッシュの帰り道で見掛けた伊勢半本店の
看板に『紅ミュージアム』と有りました。

気になって調べたら、江戸時代から続く日本橋の
紅屋の伊勢半本店の企業博物館が青山にあったのです。
骨董通りの奥まった、高樹町に近い南青山6丁目です。
e0397389_15580366.jpeg
ず〜っと気になっていたのですが、月曜日はお休みと
思っていたら、11日は祭日で和菓子のイベント中で
翌12日がお休みでその翌日にやってきました、
e0397389_15581245.jpeg
こちらは入場無料で、紅の歴史が紹介してあります。

山形の紅花から紅の作り方や江戸や京へのルート、
江戸へは道ですが、京、大阪へは北前船で敦賀へ
そして琵琶湖で大津へ、そこからも舟で…

江戸時代からの化粧の歴史など、
黒化粧として、忘却の彼方のお歯黒や
眉なしの化粧も紹介されていました。

江戸時代は嫁いだら毎朝お歯黒を入れて、
子供が生まれたら 眉を剃ったのでした。

昔の映画は史実に忠実で子供の頃見た映画の
時代劇では浪花千栄子が怖かったです。(笑)

e0397389_15582176.jpeg
こちらでは小さな紅も販売しています。

かわいい陶器に入った紅。
e0397389_15583113.jpeg
体験コーナーもあります。
女子会で来たらきっと盛り上がりますね〜
e0397389_15584117.jpeg
女性の成長過程に関わる紅、
帯祝いに始まって、お宮参りや七五三。
婚礼の紅や還暦の紅染のちゃんちゃんこと頭巾
e0397389_15584955.jpeg
下のは竹籠入りのギフトセット。可愛い紅筆もあります。
私も娘の七五三に買ったことがありました。

e0397389_15585964.jpeg
米沢の紅花染の株式会社新田さんの小物達です。
重ね染で色んな色を作ってらっしゃいます。

下のは手紡ぎの懐紙入れです。
なんて上品な色…
e0397389_15590717.jpeg
木箱入りの紅猪口と紅蓋物
e0397389_15591506.jpeg
紅を食す…
食紅ですね〜中学一年の最初の調理実習で
薩摩芋の茶巾絞りで使った事が有ります。

今も和菓子に使われているのですね、
それで11日に和菓子イベントが催されたのですね。
e0397389_15592125.jpeg
紅の効きめ、
最近の紅花色素の研究で、コレステロール値を下げたり
老化や病気の原因となる活性酸素を除去する作用が有る
事がわかって来ているらしいです。


受付にいらっしゃる方達がとても和かに
説明をして下さいます。


次のお知らせも聞いて来ました。
白粉重ですって、可愛い陶器の重箱です。
e0397389_16072896.jpeg
ぜひ来て下さいね、って言われて…行きます。


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

# by cenepaseri | 2019-02-16 09:00 | 青山界隈 | Comments(8)

骨董通りのアンティークショップ-2


骨董通りのアンティーク屋さんも
最近やや少なめになりました。

5丁目交差点を曲がって直ぐの九曜ビルの1階は
アンティークショップがいっぱい有ります。

こちらの田島美術店は厳選された拘りの強い
陶器や話の物が多いです。
e0397389_14572607.jpeg
北大路廬山人、加藤唐九郎、浜田庄司等の現代作家の
物が中心の選りすぐりで店内はそんなに広くは
ありません。
e0397389_14552246.jpeg
そのお隣の1975年からの ミツコアンティークスは
ヨーロッパの本物だけを扱っています。
e0397389_14554230.jpeg
アメジストや鳥のリバースのインタリオリング、
単に宝石で有るだけではなくて大変凝ったデザインも
特徴です。

一度は入ってみたいのですが、
かなり良いお値段の様です。


その又お隣はアンティークではありませんが、
一つ一つしっかり丁寧に作られた鎚起銅器。

新潟の燕市にある玉川堂青山店です。
買っておけば次にアンティークにきっとなります。
e0397389_15000862.jpeg


少し離れた、古民芸モリタ、昭和45年開店で
江戸末期から昭和の古民芸品です。

木工品や竹籠、漆器、
e0397389_14555873.jpeg
約6割が染色物で刺し子や更紗、ベンガラ、
インドやインドネシアの素朴な品も
e0397389_14560652.jpeg
私がこちらに引っ越しして30年以上経ちますが
全く変わらないお店です。


南青山6丁目の交差点の先、阿藤ギャラリーの隣の
神通ビルも年季の入った古美術店が並んでいます。

この いけだ古美術店の前にある石像は根津美術館の
骨董通り口にある石像とそっくりです。
それも丁度2体で似ています。今度比較してみよう…

e0397389_12394166.jpeg
いけだ古美術店のウインドウです。
かなりの古い物ばかり、右のは火焔土器?

どうやら縄文時代の王冠土器らしいです。
e0397389_12395221.jpeg

その先の一元堂は高麗や李朝の陶磁器、李朝の木工品
及び家具、六古窯を扱っているそうです。
e0397389_12400220.jpeg
六古窯が今一 解らないので調べたら、
日本六古窯とは古来の陶磁器窯のうち
中世から現在まで生産が続く代表的な六つの産地
越前、瀬戸、常滑、信楽、丹波、備前の総称でした。

映り込みが多いですが、古〜い感じ
e0397389_12401459.jpeg
少し骨董通りを戻ったT・Iビルの2階に
有名な江戸屋美術が有ります。
e0397389_12402498.jpeg
こちらは北大路廬山人の作品全般、行灯、陶器、灰皿
に特化し、高村光雲や、漆芸、根付、矢立や茶道具。
正統派の骨董屋さんです。

以前はもっと近所にあったので、
入り難いけれど覗くのが楽しみなお店でした。
2階になっていよいよ入り難くなりました。

買い入れや 相続品の鑑定もして頂けるそうです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

# by cenepaseri | 2019-02-15 09:00 | アート | Comments(6)