青山ぱせり日記

cenepaseri.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 7 )

金沢三日目です。

三日目は予約して居た妙立寺へ、
朝一番で9時からです。

15分前集合という事で、早目に出ました。
でもスイスイと道が空いて居て一番乗りです。
e0397389_11263244.jpg
撮影禁止なので、細かな写真はありませんが
屋根の上は物見台、望楼で 武装したお寺です。
e0397389_11264309.jpg
深さ25mの金沢城まで繋がっているという伝説の井戸。

全階段が29もある からくりだらけの忍者寺です。

落とし穴や階段や 風流な茶室など満載で、
娘と孫は超お気に入りになりました。

外観は2階建ですが内部は4階建、7層になって居ます。
ここは大人だけだと来ないかも…孫のおかげ

加賀百万石祈願所、三代目前田利常が建立した、
このお寺は 非常に見る所がいっぱいです。


裏へ回って西茶屋街へ
ベンガラ壁のお茶屋を模して居ます。
e0397389_11270246.jpg
三味線や太鼓に鼓
e0397389_11270759.jpg
子供の頃に日舞をかじり、舞妓さんになるかと
一瞬思ったけど、直ぐに過ちだと悟った…
日舞は忍耐が必要でした。



甘納豆のかわむらさんで、青リンゴ羊羹を買いました。
e0397389_11271658.jpg
ブラッドオレンジのピールも。
e0397389_11272528.jpg
もう少し歩いて、落雁で有名な諸江屋さんで
お茶をします。

お庭先に小さなスズメが水を飲みに来て居ました。

e0397389_11273567.jpg
アイスグリーンティとゼリーのお菓子。
e0397389_11274123.jpg
冷えた棒茶がとても美味しいです。


孫はまた三温糖の氷水。
みんなで味見。
e0397389_11274647.jpg
また強烈に熱くなって来たので、
急ぎホテルへ戻り、駅へ向かいます。

お昼は孫はラーメンと言ってたけれど
無かったので、天麩羅うどん。
猫舌なのに熱いおうどんです。

娘は鮪の中落ち小丼。
夫と私は冷たいお蕎麦です。

こうして孫との夏旅行が終わりました。
あと何回行けるのでしょうか?

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

[PR]
by cenepaseri | 2018-08-27 09:00 | Comments(10)

金沢二日目です

朝から兼六園へと向かいます。
入り口は桂坂口
e0397389_16142528.jpeg

大きなほこらの空いた木、かなり古そう、、


あの有名なことじ灯籠
e0397389_16180475.jpeg

時雨亭
e0397389_16200145.jpeg

21世紀美術館ではあの有名なプール
e0397389_16221813.jpeg

下から見上げた時
e0397389_16231567.jpeg

上から下を見る
e0397389_16243473.jpeg

やっぱりここが一番人気のようです。

なぜかアート
e0397389_16272299.jpeg

市民によるアート
e0397389_16282096.jpeg

これも

e0397389_16291479.jpeg

上手い!

e0397389_16301219.jpeg

ランチもアート

e0397389_16310088.jpeg

前菜の盛り合わせとパスタ

e0397389_16320952.jpeg

すべては食べきれない。

孫は得意のカルボナーラ生パスタです。
e0397389_16335662.jpeg

また兼六園近くでレインボー氷

e0397389_16353943.jpeg

帽子とお揃い
e0397389_16364395.jpeg

石川県観光物産館では体験教室をします。

ガラスのハンコ作り
e0397389_16394328.jpeg

出来た。俺得意!
e0397389_16402306.jpeg

塩サイダー
e0397389_16412301.jpeg

お茶してばかり、

その後、金箔貼りと小さなつづみを作りました。
まだつづきます


にほんブログ村 美術ブログ アートのある暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by cenepaseri | 2018-08-25 06:45 | Comments(4)

金沢の一日目

金沢市に着き、まずは近江町市場へ出かけます。
e0397389_15270791.jpeg

昼食は市場の中での海鮮丼を
e0397389_15291696.jpeg

サーモンとイクラの親子丼
これは孫が大当りだと言います

e0397389_15302245.jpeg

海鮮丼はその他の人
e0397389_15384734.jpeg

主計町の泉鏡花記念館に行きます。

e0397389_15471245.jpeg

坂道を下ります。あかり坂

e0397389_15484014.jpeg


e0397389_15593848.jpeg


e0397389_16001528.jpeg

下から見上げた時

e0397389_16011911.jpeg

茶屋街

e0397389_16021478.jpeg

東茶屋街でお茶します。

e0397389_16033786.jpeg

e0397389_16040807.jpeg

e0397389_16044491.jpeg
雰囲気があるカフェでお茶をいただきます。

e0397389_16055900.jpeg

しかし外はかなり暑いです。

一旦ホテルに戻りました。

夕方になり、やや陽が陰ってから
金沢城を通って
e0397389_06551952.jpeg

e0397389_06554484.jpeg


金沢おでんのつぼみさんへ行きまーす。
もちろんココからタクシーです。
e0397389_06575716.jpeg
壁にはユニークな絵が描いてあり、
この亀はなんと
e0397389_06595104.jpeg
たわしで出来ています。

おでんや牛すじの煮込み、茄子の煮浸し
茄子以外は孫が全部食べてます。

e0397389_07014353.jpeg


お刺身の盛り合わせ、これで1.5人前
e0397389_07063405.jpeg

ふぐの唐揚げは写真撮るのを忘れた。
能登豚の串カツ、荒れてますが、、、
e0397389_07090629.jpeg
孫はおでん5種🍢の続きで 牛すじを追加
カルピス二杯にシメはバニラアイス!
お腹大丈夫かしらと思ってしまいます。

じゃことシソのご飯が美味しい!
e0397389_07164235.jpeg
かなり食べてるけど、すみません。
つぼみさんのお料理は量もたっぷり、
とても美味しい!
お値段は東京では考えられない。



帰りのタクシーの運転手さんは観光ガイドの方で
いっぱいの説明付きです。

一日目は目いっぱいでした。
明日は兼六園と21世紀び

[PR]
by cenepaseri | 2018-08-24 08:24 | Comments(10)

伊吹の二日目です

ペンションいぶきの朝ご飯、無添加のウインナーと
サラダ、ヨーグルト、フルーツ、パンプキンスープ。、
e0397389_22531716.jpeg
そして伊吹牛乳
と卵のホットサンド
e0397389_22542779.jpeg
とひきたてのコーヒー又は紅茶
もう私はいっぱいです。サンドイッチは
半分くらいしか無理!
こちらのペンションの中二階
e0397389_22595651.jpeg
さあ、出発して、大清水の
泉神社へ向かいます。
e0397389_23035817.jpeg
実は私も初めて来ました。
伊吹は縄文時代から続く
土地柄らしいことが書かれています、
e0397389_23063840.jpeg
水の汲む所があり、聞いた事が
無かったけれど、神社の大きさに
かなり驚きました。

ピアノの先生をしているMちゃんと
合流します。
お宅初めて来ましたが
とても広くてグランドピアノが-・
e0397389_23132355.jpeg
私はチェルニー30番で諦めたけれど
彼女は とてもガッツがある人でした。

大阪から来たKちゃんとピアノ談議を切り上げ、
甲津原へ
e0397389_23193714.jpeg
まだ桜の花が咲いています。
e0397389_23203327.jpeg
資料館も
e0397389_23212468.jpeg
姉川のかなり上流をなります。
ここまで来たのは初めてです。
e0397389_23232661.jpeg
伊吹蕎麦を頂き、柴漬けを購入。

伊吹に戻り、昨夜ご一緒したKちゃんの
同級生のSさんがお勤めのかくとだにの
新しいギャラリーへ、JOY伊吹の二階、
e0397389_05301107.jpeg
二階からの眺望を楽しみます。
e0397389_05362493.jpeg
左に見えるのは野外ステージで、
体験学習に来る都会の学校から来た
方たちの集合場所だそうです。
日比谷の野外ステージと同サイズかも。
窓辺は、お花と焼き物が飾られています。
e0397389_05411087.jpeg
甲津原にも 陶芸家がカマを構えて
京都の華道家と 甲津原でイベントを
開催した事があるらしいです。
参加費が3万でしたけれど盛況
だったそうです。




[PR]
by cenepaseri | 2018-04-29 22:51 | Comments(0)

伊吹に着きましたー

伊吹山です。
e0397389_21432419.jpeg
遠景ですが、道の駅から撮った写真です。
e0397389_21453286.jpeg
こちらのお店の中では、伊吹牛乳製の
濃ーいアイスクリームを頂きました。
ここの牛乳は凄く美味しいので有名です。
e0397389_21481628.jpeg
ペンションいぶきに着きましたー。
周りはお花でいっぱい!
e0397389_21503707.jpeg
あちこちで
e0397389_22043555.jpeg
咲いています
e0397389_04574317.jpeg
身体に良さそうな薬草風呂に入り
やや、高地にあるので寒い空気にも
負けずに、ポカポカしています。

しかし、おしゃべりに夢中になって
しまった為に お料理の写真も、
説明も、忘れてしまいました。
気付いたのはデザートが出た時。
e0397389_05050125.jpeg
1人づつ、内容が変えられ、
見た目でも楽しめます。

エスカルゴとシーフードの
アヒージョの前菜に始まり、
スープや、近江牛のステーキ、
地の山草を合わせたサラダ。
東京で修行してきたシェフによる
お料理の数々を頂きました。
e0397389_05143933.jpeg
山裾の上には
e0397389_05160536.jpeg
遠く 鈴鹿の山並みも見えます。
20数年ぶりの再会のお喋りは
延々と続くのでした。

[PR]
by cenepaseri | 2018-04-28 22:06 | Comments(6)

久しぶりに 生地屋さんへ 出かけました。

そろそろ 婦人服業界では 
来冬企画が スタートするので
素材を 探しに 千駄ヶ谷3丁目まで
生地屋さん巡りです。

昔は 日本橋辺を 回ったけれど
今は 生地屋さんも ファッションメーカーに近い
千駄ヶ谷にも いっぱいあります。
副都心線が 出来てからは 北参道駅で下車
e0397389_13190139.jpg
この道の先に ホビーファブリックに強い
コッカさんの東京店が あります。

最近は プリントも 転写や デジタル加工が
進み 少ロットで作成できるので
プリント柄を 探しに行くことは稀です。
e0397389_13191265.jpg
ウチの 創業の地です。
白いマンションは まだ健在です。
雑誌社に 頼まれて 100㎝の子供服の仮縫いに
(私の所には 子供服のボディが無かったので)
近くの公園だか 広場で 知らない子に
協力して頂き 半身を お借りしました。
勿論、親御さんには 訳をお話ししてですよ。
遠い昔の懐かしい思い出です。

生地の パターンシートを もらって帰ります。
冬の企画は ニットやダウン、ファーなどの
専業メーカーさんが 中心になるので
ドレス、ワンピースが得意ジャンルの私は ひまです。
いつもなら さっさと 翌春のイメージ収集に走るのですが
早くPCを 打てる様に 頑張ります。

[PR]
by cenepaseri | 2018-02-23 14:58 | Comments(0)

ルスカスが咲いています。

e0397389_10020264.jpg
        年末に 買ったお正月用ブーケ  とても長持ちしていましたが
        水を蹴る度に 千両の実がぽろぽろと転がるので整理をすることに

        一緒に添えられていた葉物、葉の上に 白い物が、、、、
        虫の子かと思い、葉を取ろうとしましたが、硬い、、、
             ン、まさか造花なの❔
         
        葉の上に小さな花が
e0397389_10002867.jpg
          葉の上の花といえば花筏ですが、ちょっと違う
          調べて観たら ルスカスというユリ科の草花

          すっごいサプライズでした。

          現在も青山5丁目のAOビル1FのD-style花店の
          エントランスのすみっこに ルスカスは置いてあります。

          拾い集めた赤千両の実は 改めて種まきするつもりです。






















[PR]
by cenepaseri | 2018-02-13 10:49 | Comments(0)