人気ブログランキング |

青山ぱせり日記

cenepaseri.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日々( 97 )

梅雨の晴れ間のベランダの植物達とちりめん山椒


e0397389_12562408.jpeg
紫陽花のアナベルはブルーの濃さを増して、

小さなコンペイトウは この先大きくなるのでしょうか
やや不安、日当たり悪そうで 葉が変色を
起こしているので、手当てに薬をスプレイして
風通しの良い所へ移動します。
e0397389_12563191.jpeg
ガーデニアは今は2輪目が終わろうとしていますが
これから沢山の花が期待されます。

去年は病気でいっぱい切り、サイズダウンしましたが
今年は調子が良さそうです。
e0397389_12573388.jpeg
レモンの実はこんなに大きくなりました。
私の指の先位の大きさです。
e0397389_12573917.jpeg
下の子もこんなに大きくなりました。
e0397389_12574764.jpeg
まだまだ花も咲いています。
いつまで咲くのかな…
お香の様な良い匂いがしています。
e0397389_12575654.jpeg
今朝は 花に大き目の幼虫がノソノソとはっていて、
夫にお願いして 他所へ行って貰いました。(笑)
きっと蝶になるのかと思います。

雨が多かったのか 何と キノコが生えました。
…一瞬ですけれど。
e0397389_12580277.jpeg
オリーブの実も大きくなって来て
e0397389_12581298.jpeg
今年は期待できそうです。
e0397389_12582295.jpeg
娘宅から来た朝顔は他の子の元気に負けて
何処か恥ずかしそうに、一歩が踏み出せずにいます。

中には風船蔓も混じっています。
e0397389_12583739.jpeg
手前は花が終わりかけの小松菜です。
こうなれば最後まで…種を実らせます。
e0397389_13323621.jpeg
此方は花市場で2鉢で200円でした。
もう一回は料理に使用済みの綺麗なバジルです。
e0397389_12584483.jpeg
野菜売り場よりお安くて、いっぱいでしたので、
山椒の代わりに買いました。

山椒の実は紀ノ国屋で見つけてちりめん山椒を
初めて作りました。

私の母はこういう料理は全くせず、婦人雑誌をお手本に
洋風料理でファミレスの様なメニューが主でした。

叔父さんが欧風レストランを経営していたからかも
知れませんが。

ブログはとても人生の糧になります、感謝。

一回目はちりめん70gに山椒が大匙3、約14gで
e0397389_13412127.jpeg
とても辛口の山椒だったらしくて、3粒食べると
舌が痺れて…晒す時間が不足してた?
e0397389_13413194.jpeg
2回目は昨日作りました。
萩の綺麗なちりめんは同じ物ですが、
ちりめん100gに対して山椒は半分の6〜7gにしたら
とても美味しかったです。


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-06-13 09:00 | 日々 | Comments(8)

娘と孫と新幹線で


e0397389_10570583.jpeg
山口へは娘と孫と夫との4人旅でした。
はやぶさが停まっているよと、孫にホームの前方に呼ばれて

初めて見た新幹線開業のモニュメント、
19番線の一番大阪寄りに有りました。
1964年、昭和39年10月開業でした。

何十年も乗っているのに知りませんでした。
e0397389_10572818.jpeg
子供の目線って新鮮で、私たちには見えない世界が
きっと広がっています。それに気付かされます…
e0397389_10573640.jpeg
これこれ其処を触ってはいけませんよ、
でも おばあちゃん此処ピカピカだよ。
みんな触ってるんだよ…

みんな素通しのメガネと下の鼻を触る…
功績のあった新幹線の父と言われる十河総裁の
ブロンズのレリーフは表側に有りました。
こちらは1972年の物です。

御本人はレリーフなんて嫌だと、
どうせ鳩のフンまみれになるに違い無い、と
ついでに俺に似てないと、仰っていましたが
不正解!お鼻がピカピカになる、でした。



おばあちゃん、僕のお弁当をブログに載せてと、
なんと孫の駅で買ったお弁当は厚切りカルビ弁当、
e0397389_10574668.jpeg
色んな部位が入っています。
もちろん完食してました。
e0397389_10575444.jpeg
娘がこっちも撮る?と聞きます。
ブラックシンカリオン弁当?そんなの走ってた?
TVの番組に出て来る新幹線だとか、
e0397389_10580346.jpg
e0397389_10580739.jpg
中身はお子様ランチですが、孫はおじさんの様な
食事が好きで、此方は入れ物が欲しくて、娘が協力。

しかし中身は少しで 娘には物足りなかった様です。

夫は東京弁当、有機認証米で、鉄道博物館所蔵の
東京駅の絵葉書入りです。
e0397389_10582146.jpeg
老舗の味らしいお料理の お品書きです。
e0397389_11305864.jpeg
e0397389_11000709.jpeg
今半の時雨炊きと青木の玉子焼きは少し頂きました、
かなり美味しくて 私の駅弁のとは全く違う味でした。

私は迷った挙句、バランスの良い50品目です。
e0397389_11001481.jpeg
此方もお品書き、
e0397389_11310656.jpeg
合鴨ロースはそれが大好物の孫へ、
揚げ物は夫へ、カロリーを身軽に(笑)
e0397389_11002443.jpeg
此方のお弁当も色々入っていて美味しく頂きました。

私がともすれば、落ち込みそうになるのですが、
有り難い事に時折、孫が笑わせてくれました。


帰りは別々に 娘親子は宇部空港から一足早めに
帰りました。翌日学校ですから、

南国ぅ、という宇部空港の感想と
e0397389_11003221.jpg
空港で孫が尾道ラーメンを嬉しそうに食べてる
写真を送って来ました。


私達は全てを終えて 大阪、高松からの方達と一緒に
帰途につきます。

お互いに二人姉弟の同年の又従姉妹も、
弟を13年前に亡くし、彼女は母も亡くしている
弟の子供達を力強く厳しく見守りながら、
自分の父と同じ会社で定年まで御局様として
勤め上げました。

遺された子供達の為、弟の分まで長生きしなくては、
と強い御言葉でした。

余程私は気落ちしている様に見えたのでしょうね、
或いは その時の自分を重ねていたからかも
知れません。


小野田駅で見た、黒猫の線路の横断です。
ワイルドキャット!
e0397389_11005238.jpeg
皆それぞれの家路に着きます。

帰りの伊吹山までは陽が保たず、たつの市辺りで
日暮れました。
e0397389_11005945.jpeg
義妹のバタバタはまだ始まったばかりの様です。
此の晩は TVを付けたまま寝落ちしたらしいです。


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-06-12 09:00 | 日々 | Comments(16)

山陽線で小野田まで


e0397389_09011162.jpeg
新山口駅に着くとそこから山陽線で小野田まで、

宇部を過ぎると 次なのですが、車窓に川が見えます。
e0397389_09012646.jpeg
ほぼ四半世紀前にも この川は記憶に有りました。

母が硬膜下血腫で入院した時に 父は弟のいる山口へ…
とても機嫌良くしていたのに3週間目に
突然体調を崩して 危篤状態になってしまいました。

私は東京から飛行機でやって来て一晩付添い、翌朝
小野田駅から、この川に沿って走る電車で小郡へと
大阪で入院している母の元へ新幹線で行ったのでした。

母の様子も確かめ その晩私は一先ず東京に戻り、
帰宅後、深夜に父の訃報が届きました。

そこで、弟と葬儀を何処でするかで意見が対立、
山口でと言う弟、やっぱり母も親戚もいる大阪で、
の私、従兄弟を巻き込み、私が勝った。
e0397389_09014940.jpeg
それまでは私と弟は犬猿の仲で、小さな時から
歳が近い所為か 仲が悪くてカタキ同士と(笑)

言われていたのですが、その後の母の2ヶ月の
入院で 代わる代わるに東京と山口から看病に、
皆で協力しなければ 何も出来ませんでした。
e0397389_09561256.jpeg
私は仕事を4本こなしながら、母の枕元で仕事をし、
デザイン画を描いていると、母は私にアドバイスを…
やっぱり、おしゃれチェックをするのです(笑)
本当に無我夢中の3ヶ月間でした。

母が倒れて1月で父が逝き、わずか2ヶ月で両親を送り
その2ヶ月後に義妹の母を送った、怒涛の日々でした。

e0397389_09020078.jpeg
この小野田駅は小野田線という単線の始発駅です。
私達が育った、伊吹と同様に、セメントの町なのです。
e0397389_10030700.jpg
ここの工場が一番長く、こちらに家を建てて、
転勤も多くて、東京本社勤務も10年以上でした。

八重洲に本社があるので、よく帰りにウチに来て
東京の大学に来た次男も一緒に皆で食事をしました。


高齢の従兄弟達にはこちらからお断りを入れて、
(私の両親は末っ子同士でその上 晩婚でした)

家族葬でと言ってたらどんどん人が増えて、
現在の社長も東京からやって来て、大きなホールに。

知らない方に弟さんにはお世話になりましたと
お礼を言われ、知らなかった弟の歴史も垣間見た。


ほぼ同年の又従兄弟は、横浜と高松からやって来ました。
小学生の頃、神戸と伊吹で交換故郷の様に、夏休みに
行き来していたので、いとこ以上の友人です。

生前の弟の話に花が咲きます、言い出したらきりが無い
偉そうだったとか、実はギリギリの卒業だったとか、
出て来る出て来る、その辺で 弟は「違う!」
と言ってるに違い無い…

通夜振舞の席はさながら同窓会の様に…
私は途中で眠ってしまったけれど、皆若い…

東京へ戻って来て、大分落ち着きました。
また普段の生活が始まります。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-06-11 09:01 | 日々 | Comments(26)

再び 山口へ


e0397389_17461083.jpeg
昨年弟と訪れた伊吹山も涙模様か、霞んで見えませんでした。

私と弟は殆ど此処で育ったようなものです。
去年のが最後の旅行になったと聞きました。

伊吹から帰ってから受けた健康診断で見つかったようです。
念願の社長を辞めてから4年間、日本中を走り回って、
年長のいとこを訪ね、幼馴染と遊んで楽しい時を過ごしました。


e0397389_08311970.jpeg
京都は弟の生まれた地、大学もこちらで、
楽しい思い出が詰まっています。
中高大と10年間天文部を続けていました。
パソコンが不得意な工学部電子科です。(笑)
e0397389_08312617.jpeg
ここから山口まではまだまだ先ですが、
今回も私たちはゆっくり参りたいと思います。

孫がプニプニをしたいと 私のスマホを狙ってるので
私は弟の思い出に浸ります。


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-06-10 09:00 | 日々

梅雨入りした日のベランダの植物達



小松菜の花は満開を過ぎ、
e0397389_11230511.jpeg
このベランダは屋根がある為、
紫陽花のアナベルは朝晩水をあげねばなりません。
e0397389_11232094.jpeg
小さなコンペイトウも健気に咲いています。


レモンの実はどんどん成長しています。
e0397389_11233677.jpeg
最初に近い方の子達です。
e0397389_11234443.jpeg
実がついていない枝は若葉が芽吹いたり。

又々、花が咲いていたりします。
e0397389_11235225.jpeg
オリーブの実も 山椒の実位の大きさになっています。
e0397389_11235793.jpeg
もうとっくに枯れたと思っていたけれど
念の為に水をやっていたら、モリンガが蘇りました。
e0397389_11233045.jpeg
こちらの小さな方も、倒れていて、もう知らない!
と水をやったら、傍から芽が出てきました。
やっぱり水をあげるのは正解ですね。
e0397389_13201715.jpeg
例年より一日早く梅雨入りした日に

手当の甲斐なく弟は逝ってしまいました。
癌が見つかり1年、僅か10ヶ月の闘病でした。
肺癌で、見つかった時はステージ4。

オプジーボも何も効かず、しかし全く痛みは無くて
眠る様に逝ったと聞きました。

梅雨入りして 今朝は山口県では豪雨でした。
東京も雨で、涙雨のよう…

覚悟はある程度してましたが、いざとなると、
何の準備もして無くて、明日早朝に参ります。


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-06-09 09:00 | 日々

頂き物で一品作る


e0397389_13013807.jpeg
だいぶ前に頂いて、冷凍庫の中にあったスモーク真鯛
塩レモンと合わせて、
e0397389_13014819.jpeg
あっという間に無くなりました。
美味しいと速い。



夫の従兄弟から送られて来た空豆は
昔はあんなに空豆好きだったのに…

毎年大量に送られて来ます。(豆は2度も)
先日はフローレンスさんに助けて頂きました。


焼くのも塩茹でにも飽きて、去年はアンチョビと
炒めたけれど今一つで…

再び塩茹で では 減りません…
ネットのレシピで見つけた塩茹で空豆の
ガーリック・チーズ炒め。

簡単に調味料のガーリックとオリーブオイルで炒めて
パルメザンチーズを振り塩 胡椒で美味しく頂けました。
e0397389_08191812.jpeg
頂いて置いてこんな事を言うなんてと言われそう
ですが、大体が空豆育ち過ぎ、緑色のが少な過ぎ、
夫が言うには醤油豆を作るつもりじゃ無いの?(笑)

義父の作っていた野菜もそうで、取り時を無視。
勿体無いです。
多分二人とも大きく育てるのが趣味です。
似た者同士の叔父と甥…



頂き物では無いけれど、紀ノ国屋のお買い得品
鰆の味噌漬け、これは本当に美味しいです。
e0397389_13021028.jpeg
塩分控えめ どこへ行った…

まぁ、今の所ずーっと安定してますので
毎日美味しく頂いております。


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-05-24 09:00 | 日々 | Comments(14)

満開のオリーブの花とレモンの摘果


一昨日の嵐の前の日
e0397389_13400765.jpeg
オリーブの花が満開です。
今が最高だと思います。
e0397389_13401473.jpeg
地面近くの他の植物達は黄色い花粉と白い花に塗れて
こんなにオリーブの花が一杯咲くのは初めてです。
今年は沢山実るかな…



レモンの木は心を鬼にしてあの後 摘果をしました。
e0397389_13402083.jpeg
ひと枝に2〜3個残して、それでもまだ40個は有ります。
又間引かなければならないのでしょうね…
e0397389_13402623.jpeg
本当にちゃんと育つのでしょうか、とっても心配で
まるで孫を心配している様な、歯がゆい感じです。


摘果した小さな実です。
e0397389_13403289.jpeg
数えたら何と丁度100個有りました。


一昨日は大変な嵐が来て、中に入れれば良かったかと
とっても心配していましたが、無事でした。

ホッと胸をなで下ろしています。
鉢の受け皿に溜まった水は 組紐を垂らして
毛細管現象を利用して 外へと誘導します。

心持ち色も濃くなり 大きくなった感じがすると、
夫が言います。
私もそう言われれば、そんな感じがします。

ひと枝に2〜3個って言ってたのに5個も
有ったりして…後から現れています。

これが隠れん坊する子なのですね、
でもそれも楽しみのうちです。


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-05-23 09:00 | 日々 | Comments(12)

ベランダのレモンのその後、

e0397389_10451842.jpeg
ベランダのレモンの花はどんどん小さな実になって
いるのですが、最初に実になった子達は見当たらず
一体 何処へ行ったのでしょうか?
e0397389_10452838.jpeg
下に落ちてる様子も無く、次々と いっぱい生って
どの子がどの子か、皆その他大勢みたいになって…

夫は間引こうと言いますが、私は慎重です。
だって、小さな実はまるで誘拐されているかの様に
何処かへ消える…(涙)

来月まで待ちたいのですが、遅すぎるかなぁ?

e0397389_10475845.jpeg
塩レモンの新しい簡単メニューが出来ました。

温野菜と頂くプレーンタイプのサラダチキンと
合わせてみたら、絶妙でした。
e0397389_10481475.jpeg
もう毎週作っています、ローカロリーでタンパク質の塊です。
ヘルシーでビールやお酒にもぴったりです。

チキンは薄いスライスの方が美味しいです。
マリネする要領で少し置いた方が甘くなります。

この写真は初期なので少し厚切りです。
5mm位が良いですね、クレソンは無くても…可
e0397389_10482238.jpeg
最近では飾りっ気無しで頂いています。
ので、少し写真は古いですが、試しに作って
自信が無かったのでクレソンを添えました。(^ω^)


大分前になりますが、例のウチワサボテンの実が
植えて 放って置いてもあまりにも変化が無いので、
もう限度かと思ったので、試食してみました。

チャレンジャーです、物好きですね〜
e0397389_11063507.jpeg
ゴムの手袋をして皮を剥きました。
素手だと、小さな棘が刺さります。
e0397389_11064282.jpeg
輪切りにしました。
e0397389_11065098.jpeg
お味は酸っぱく無いキーウィです。青臭さもあり、
微かに水っぽい甘さが感じられました。
あまり美味しい物では無いです、種は固い。
だから、放ったらかしなのですね〜

きっとウチワサボテンの葉のステーキの方が
味付けで、美味しくもなるかと思いました。

種は採って、蒔きましたが 芽は出ませんでした。
芽が出たら 観察日記が書けると待っていたのに…(涙)
残念です。


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-05-16 09:00 | 日々 | Comments(18)

母の日にイングリッシュ・ラベンダーが届きました


母の日のプレゼントにイングリッシュラベンダーが
届きました。

先日電話があって、矢継ぎ早に言われて、
やっぱり好きな花になってしまいました。
e0397389_16300911.jpeg
とってもいい匂いです、思わず微笑んでしまいます。
私の留守中に届いたので、夫が早速水遣りをして、
カバーの中も水浸しです。
e0397389_16301728.jpeg
ベランダから小さな鉢皿を持って来て、
写真をパチリ、娘夫婦にラインでお礼を伝えました。
e0397389_09311239.jpeg
私はラベンダーを育てるのが不得手です。
もう何度も何度も2〜3年で枯らせてしまい、
私には難しいお花だと思いますが大好きな花なので
今度は頑張って育てます。

骨董通りの店先で殆ど放ったらかしなのに
毎年長く咲いているのは何でかなぁ…


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-05-12 09:00 | 日々 | Comments(10)

鎌倉で雷雨に、夕食は渋谷のえん


鎌倉へは何度か来たのに この通りには
入った事が有りません。

この混み様 これを見てすぐに恐れをなして
回れ右をしてしまい今まで足を踏み入れなかった。
しかし以前に増してこの混み様です。

娘が可愛い傘があったら欲しいと言ってますが、
この前買ってた筈、私の数倍の速さで消耗します。
e0397389_16385168.jpeg
帽子屋さんや、おもちゃ屋さん、まるで出店の様…

お買い物は参拝の帰りにしましょうと、段葛へ、
此方もTVや小説ではよく知ってますが、
以前ちらっと見ただけで、初めて歩きます。
e0397389_16385693.jpeg
若宮大路が本来の通りなのですね。

三ノ鳥居に着いた時に、急に雨が降って来ました。
取り敢えず大路をUターンして2階のカフェに入り、
まったりとコーヒータイムです、孫はチーズケーキも。

雨雲レーダーで見たら最初はすぐに抜けそうでしたが
どんどん状況は変わり、抜けそうにも無いので。

カフェを出て小町通りで傘を2本買い、
鶴岡八幡宮に向かいます。
e0397389_16390335.jpeg
鶴岡八幡宮は1063年に源頼義が京都の
石清水八幡宮を由比ヶ浜辺に勧請したのが始まりで、
源頼朝公により現在地に移された。

大銀杏は此処にあったのですね、今は若木が
植えられています。
e0397389_16391776.jpeg
2010年3月10日に樹齢1000年とも言われていた
大銀杏が強風のために倒伏、それで少し場所を
移され、傍からも 若木が育っていますが
一体 何年掛かるのでしょう。
e0397389_16392301.jpeg
交通整理しているおじさんに注意されながら、
写真を撮ったのですが、
階段を登って振り返るとこの人の波です。
e0397389_16393129.jpeg
お詣りしてから左から緩やかな坂を下ります。

この倒れそうな木は鎌倉市指定天然記念物の
ビャクシンの木です。此方も古そうです。
e0397389_16393885.jpeg
隣で若い子が係員に「大ギンナンの木は何処?」と
尋ねています(笑)


雨は小止みになっていましたが、また風が吹き、
雷鳴が轟いてきたので、お土産を買いながら、
駅に向かって歩きます。

腸詰やお漬物を買いました。
娘はお絵描き教室にラスクを持っていくそうです。

海鮮かお寿司を食べて帰る予定でしたが、混んでるし
まだ4時過ぎでお腹が空かないので、渋谷でご飯に
する事にして16時39分の電車に乗りました。


私達は渋谷ご飯はあまり経験が無いので、不案内。
いつも、東急フードショーで買ってるお惣菜のお店が
駅近のビッグカメラの上の11階に有り、
娘がその昔、友人とよく行ってたというので。


ビッグカメラの上で、映画館の上なので、
その辺の居酒屋をイメージしていましたら、違った。
小ぎれいな所でした。日本庭園まで有りました。

11階のフロア全部なので、とっても広い、
ゴールデンウィーク中の為か空いていました。

お客さんはまばらです、まだ6時前でした。
6時半までアルコールは半額でした。
ラッキーさすが 若者向け?でも無いか…

取り敢えず又ビール、娘はカシスウーロン、
孫はオレンジジュース。

お通しはモチモチのモッツアレラチーズの様な
豆腐に山葵、甘め出汁醤油 これは美味でした。

孫も要らないと言ってたのに山葵を取ったら
美味しかった様で完食です。
e0397389_16394213.jpeg
最初はお造り盛り合わせ、中とろ、カンパチ、
鯛、帆立、イサキだったっけ…
e0397389_16394858.jpeg


このカラス貝をフライにした様なのは娘のオーダー
湯葉のチーズ揚げ、黒い所は海苔です。

チーズを海苔と湯葉で巻いて衣を着けて揚げてる。
見かけよりチーズがトロトロアツアツで美味しい、
e0397389_16400609.jpeg

これは孫向け、鶏の竜田揚げ、麦味噌付き。
麦味噌は夫と頂きました、妙に美味しかった。
e0397389_16422299.jpeg
此方の特製つくねはフードショーでも時々。
今回は出来立てアツアツで頂きます。
e0397389_16433376.jpeg
娘が上手にカットして温泉玉子に併せて、
これは本当に美味しいです。カルシュームたっぷり
e0397389_16433944.jpeg

〆はまぐろ飯、とろける中トロと酢飯。
夫と私も少しお相伴、殆ど孫が…
e0397389_16434547.jpeg

何と孫はそこからデザート、なめらかプリン。
e0397389_16435563.jpeg
孫は連休中は好きな物ばかり食べて頬がプックリ、
学校が始まって給食になったら痩せるそう…

私もそうです。外食はどうしても体重増加になるので
明日からは調整しなくちゃと思っています。

運動すると筋肉量が増えて、体重増になるので
良いんだか、悪いんだか…

あ〜、その前にきっと明日は筋肉痛です。
12.1km 20384歩、上がった階数34階でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-05-07 09:00 | 日々 | Comments(12)