人気ブログランキング |

青山ぱせり日記

cenepaseri.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ハンドメイド( 159 )

父の作品を従姉から…


従姉からこれは叔父さんの作品だけど、これは怖くて
ずっとタンスにしまってあった、と手渡された箱。

このタバコの包みで作った箱は、同じ作りで鎧兜も
五重塔も造ってました。今考えればエコな作品。

一つ間違えればビンボくさい、私が江戸千代紙を
東京のお土産に持って帰ったのに使ってくれず、💦
e0397389_15335523.jpeg
渡されたときに、少し箱を開けて思わず閉めた。
…だって突然は怖すぎです。こんな…
e0397389_15341542.jpeg
中には妙に本物っぽい蛇。

こんなのが入ってたのです。勿論蛇だけでは無く
蜂や甲虫や蜘蛛など色んな動物を作ってました。
蛇嫌いのR子ちゃんに何故これが…
e0397389_15343171.jpeg
裏はこんな感じで
e0397389_15344338.jpeg
自在置き物の金属で出来た物とよく似た紙製です。

折り紙なのです。
e0397389_15350003.jpeg
何度か見たのに、何度見てもかなり気持ち悪い…
e0397389_15351273.jpeg
私の陶芸作品にも髑髏に蛇が有るので
父の事ばかりは言えませんが…

気持ち悪いからと私のは夫に仕舞い込まれてしまった。
写真を探したけれど小さな写真しか見つからず…
e0397389_14273334.jpeg
これは私が陶芸を始めて 初めての展覧会です。
左から2個目が髑髏に蛇が通ったシュールな作品
結構リアルな物なのです。

レオノール・フィニの絵にこんなのがあった気が…
気持ち悪い物ばかりお見せして御免なさい。

御先祖に京都の宮大工や神戸の船大工が居る所為か
親類には父方も母方も2軒に一人は美術系が居ます。

最近は油絵、漫画、グラフィック、古くは刺繍や
人形製作、編み物、墨絵など、全くその気が
無いのは私の弟の体育系の家庭位なのです。

R子ちゃんも小さな時から絵がうまくて、その娘も
一時は漫画家をしていて連載を持ってました。
ビッグサイトのコミケにも出していました。

身体を壊して今は辞めています。
美術系って中々大成しませんね…
趣味辺りが一番かも知れません。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-11-20 09:00 | ハンドメイド | Comments(1)

ポケットベルトを以前作ったスカートにセット

昨年秋に作った私のフレアースカートを
娘が欲しいと言うので、旅行から帰ってから、
同じデザインで、少し細目に仕上げました。
e0397389_15261514.jpeg
デザインは全く同じです、これは履きやすいらしく
よく着用していました。

気に入って同素材で作った私のエプロンも
孫の給食当番用で要るからと持って帰った。


このスカートはシルエット重視で後ろ中心
ファスナー開きなのです。

そうしたら、機能重視の娘から、ポケットが無い…
昔作ってくれたエプロン付きのスカートが便利だったと

微かに記憶はあるけれど、何処かのボトム企画の
1stサンプルです。絵を描いて貰って確信しました。

左のような感じで後ろにD管がついてたと。
スカートはボロボロになって捨てたけれど、
エプロンは取ってあるらしいです。☺️
e0397389_15243160.jpeg
同じ事はつまらないので、今回考えたのは
右のポケットベルトです。
これならカッコイイかもしれない…

パターンはジーンズタイプのポケット、こんなパターン
右の土台に左のポケット布を重ねます。

D管は18mmです。ベルトの長さはW 68cに対して
85c上りにします。(ボディにメジャーを当て決めた)
e0397389_15254257.jpeg
裁断して見返しはバイアステープで簡単に。
(商品なら、共地のバイアステープです)
e0397389_15264534.jpeg
ベルト布を出来上がりサイズにアイロンで先に折り、
ポケットを挟む位置を印をつけておきます。
e0397389_15271152.jpeg
ポケット布の口部分は1.5cの縫い代で三つ折り
ステッチをかける。
e0397389_15273901.jpeg
ポケット布は土台に対して5mm程浮き文を
付けておきます、無いと厚みが出ません。
e0397389_15275958.jpeg
重ねて1cの縫い代で叩きます。

e0397389_15281897.jpeg
バイアステープを見返しにして、表から
同じ所にステッチを重ねます。
e0397389_15535052.jpeg
ポケットが出来たらベルトに挟んでコバステッチを
かけます。
e0397389_15284278.jpeg
左側の端に抑え金を片押さえにしてD管を
緩まないように重ねて叩きます。
e0397389_16003472.jpeg
出来上がりました。
e0397389_15291398.jpeg
ちょっとウエスタンガールしています?
e0397389_11063058.jpeg
子供の頃に見た米国のカウガールのドラマの
ガンベルトを思い出しました。

きっと誰も覚えてないかも知れませんが
お下げヘアにガウチョパンツを履いていた。



フレアスカートの作り方ページです、併せて…
あれれ、この右のスカートはポケットが、有る…

私はポケットがなくてもいいと思ったけれど
娘は付いてた方が良かったみたい…

後からポケットベルトを作る方が面倒なんだけど…
ま、2WAYと言う事で、デザインにもなるし、ね




にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-11-04 09:00 | ハンドメイド | Comments(8)

巾着トートバッグ2個目


この前作ったプリントの巾着トートバッグが
大変使い勝手が良かったので、もう少し改良をと…

幅が狭いと思ったので 左右2cづつ大きくした。
出来上がりサイズは縦29c、横21cで厚みは9c。
手の長さは44cにする。
e0397389_15404678.jpeg
何の生地にしようかと思っていたら、売る程まだ
残っているブラウンのストレッチデニムが有った。
e0397389_15442056.jpeg
今度は内側にポケットも付けようと思って裏付に、
スマホとパスモ用です。
e0397389_15373518.jpeg
スマホ用は厚みをプリーツにして底を縫っておき、
サイドはヒダ山より1mm出しておくとステッチが
簡単にかけられます。
e0397389_15374367.jpeg
裏地の所定の位置に叩きます。
e0397389_15380008.jpeg
表地に手を仮止めします。
e0397389_15380937.jpeg
そして裏表口を縫い、
e0397389_15382281.jpeg
表に返して、紐通し位置にステッチをかけます。
e0397389_15382871.jpeg
紐通し部分のステッチをかけます、
上端にはコバステッチ、と1.5cのWにします。

この硬いバイレンバンドは解けやすいので
しっかりと3度縫いします。
e0397389_15384943.jpeg
以前、「のだめ」のピアノレッスンバッグを作った時
購入された子供が振り回して、2度縫いではスリップし
お直しした事が有りました。それで慎重を期して、

表裏それぞれ 両サイドを縫って
e0397389_16114384.jpeg
底の角を縫って

e0397389_16120092.jpeg
四方の角をカットして
裏地の脇スリットからひっくり返します。
e0397389_16122391.jpeg
上端のスピンドル、色違いの短いのが4種類。105.png
自分のサンプルだから、色違いでも良しとする
e0397389_16122730.jpeg
出来た
e0397389_16124715.jpeg
中はこう
e0397389_16124137.jpeg
プリントと並べて
e0397389_16125849.jpeg
手も4c長くして、ギリ肩にかけられます。
大きさはこれで良いけれど
でもやっぱりプリントの方が可愛いです。

以前に作ったプリーツ巾着ポーチです。
素材はヘリンボーン・ツィード
e0397389_15265630.jpeg
口に通していたメイフェアの4ツ折テープが合皮故、
風邪を引いた状態になり、劣化しています。

この際この子もリメイクしましょう…
残念ながら、この素材の服や生地は残っていません。

このプリーツバッグはウチにいたパタンナーさんの
縫製です。表裏重ねて ピンタックを縫い、ホールも
ミシンで開け、手間ひまかかって面倒くさいのに…
やっぱり私より かなり上手い…

彼女の娘も縫うのが上手い、遺伝ですね…
因みにお父様が大工さんで、庭師でも有り、
器用な家系です。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-10-28 09:00 | ハンドメイド | Comments(6)

プリント生地で小さめ巾着トートを作る


手ぶくろさんと一緒に青山の脇道を歩き、
見つけた巾着トートバック、大きさはこんな感じ…

其方のお店では薄くて柔らかい革製でした。
トートの口を絞って2ウエイの所がイイなと思った。
e0397389_14425271.jpeg
厚みは9c位あった様ですが、去年作った着やすくて
お気に入りのストレッチプリントの残布で
出来る大きさの、まずは一重の其処までバッグに。
e0397389_14430228.jpeg
巾着の紐が付くので両端は同じ大きさにします。

持ち手をあれこれ引っ張り出し、中間の固さに
e0397389_14432164.jpeg
一応パターンを作ります。
e0397389_14433608.jpeg
底の厚みは後で決めます。

カットした生地を出来上がりの大きさに畳んで
手の長さも決めます。
e0397389_14434443.jpeg
スピンドルを通す部分は先にアイロンで折っておく、

縫い代は1cと通し部分の3cです。
e0397389_14435890.jpeg
4c分だけ細かく折って橋ミシンをかけて
手を表側にコの字でたたきます。
e0397389_14440847.jpeg
そして手の部分も一緒に三つ折りステッチ
e0397389_14441538.jpeg
両脇を縫って(生地が足りないので縫い代は7mmで)
e0397389_14442581.jpeg
縫い代を、バイアステープで包みます。
下の角にかかる部分は控えています。
e0397389_14443428.jpeg
角の大きさを再度確認して(財布やスマホを入れて)
OKな所で、私は10cを9cにしました。
e0397389_14444356.jpeg
其処も縫い代を7mmにしてバイアスで包んで、
スピンドルは滑りの良いタイプにしました。

出来上がったトートバッグ
e0397389_14445330.jpeg
両端のスピンドルを引っ張ると、一寸 孫の
上履き入れに似て…もう少し幅を出した方が
良いかもしれませんね。また作ります。
e0397389_14450782.jpeg
先日手ぶくろさんとお散歩したワンピースと合わせて

この前は寒かったので下に薄いリブニットを着たら、
暑かった〜、手ぶくろさんも走って汗だくになって。
e0397389_14453244.jpeg
このワンピースの記事はこちらです。

結局お袖部分がバッグになったのでした。

その続きもありました。

上のコーディネートだけで無く色々考えていました
この前、去年どうしていたのか思い出せず…

次回からは自身のブログを見てから考える事に…
物忘れが、ひどくって困りますね〜

明日のお出かけは一寸遠くだけれど
これで行こうかしら…調布散歩だし…


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-10-24 09:00 | ハンドメイド | Comments(14)

ツィードでサコッシュバッグを


台風が来ているし、外には出られ無いのでまだ有る
ツィード生地でサコッシュバッグを作ろうと…
とっても速く出来て簡単です。
e0397389_10293142.jpeg
そもそもサコッシュとは、フランス語でロードレース
などで水や栄養補助食品などを収納する為の
簡易ショルダー型バッグで、スマホや財布くらいしか
入らない厚みの無いタイプです。
e0397389_10302205.jpeg
ライムイエローのバッグは随分と前に購入しました、
イタリア製の優れものです、完全にサコッシュサイズ。
厚みがもう少しあったらなと思います。


最近はバッグが2ウエイが多いので、チビな私には
ショルダーベルトが長過ぎで、使わず溜まっています
e0397389_10303019.jpeg
ベルトはこの中から選ぶとします。

パターンを置いてみたら 余裕のよっちゃん
e0397389_10342732.jpeg
金属ファスナーも22cが有ったし、厚芯も。
裏地がキルト裏では厚過ぎかも知れません。
(表地が綿の厚地だったら裏無しでもっと簡単)
e0397389_10384454.jpeg
表地に厚芯を貼って、上端は縫い代分を控えます。
3cの厚みを折ったら少し厚過ぎなので2cに変更
しました。
e0397389_10343601.jpeg
裏地は撥水加工の春のコート生地が出て来たので
まあ、これでも良いかと、何に使ったのか記憶が無い
e0397389_10344376.jpeg
底は縫い順を考えて1c縫い代の接ぎ合せにします。

裏地の口部分にファスナーを付けます。
e0397389_10393627.jpeg
その上に表地を乗せて、片抑えで際を縫います。
e0397389_10394523.jpeg
もう片方はファスナーを開いて内側から縫う感じです。
e0397389_10400472.jpeg
表地の両サイドを縫って、この時金属の三角菅を
テープに通して上部に2度縫いで挟み込んで置きます、

裏地は底もひっくり返すのに必要な分だけ開けて、
3辺を縫います。

表裏の底の角を2cの厚みになる様に縫います。
e0397389_10401263.jpeg
裏地の底からひっくり返して
e0397389_10401921.jpeg
縫えていない底と両端をまつり縫いします。

ファスナー付けの時にもっと端まで(1c手前)
縫っておけばその必要は無かったのに…次回は必ず。
e0397389_10402958.jpeg
そんなこんなで出来上がったサコッシュ。
e0397389_10404010.jpeg
やっぱり細めの黒いベルトの方がしっくり来るような
e0397389_10404997.jpeg
ライムイエローのと比較して、秋はやっぱりツィード
ですね、
e0397389_10405657.jpeg
他の素材でも作ってみようと思います。


フローレンスさんに小さなバッグサコッシュと
ベレー帽のセットはどう?って聞いてみたら。

おばさんはまだ一杯荷物が多いから、幾ら
トレンドでも来年じゃ無い?と言われた…

来年はきっと又違う物が気になっていると思います。

1年目先取り、翌年ジャスト、翌々年はボリュームに
なって3年満足がモットーです。(^ω^)



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-10-13 09:00 | ハンドメイド | Comments(14)

ツイードのベレー帽


ツィードの残布は結構あってべストが出来る位。
先ずベレー帽をと考えて、パターンを置いてみたら
切れ端だけで十分に入ってしまった。
e0397389_16033888.jpeg
ほんと小さな生地で十分なのです。
表裏を間違えないように先に切りびつけをした。
e0397389_16035044.jpeg
裏表共にサイド布を接ぎ合せて、縫い代を割って
天布と接ぎ合せ。
e0397389_16035806.jpeg
実はどうしてもいつもの4c幅のグログランリボンが
見つからず、仕方がないから2.4cを使って57c仕上げ
e0397389_16040369.jpeg
表裏重ねて、口をぐるっと7mmで縫い合わせて
その縫い目に合わせてリボンを叩きます。
e0397389_16041046.jpeg
ほら出来上がった。
e0397389_16041791.jpeg
ワンピースと合わせて
e0397389_16042621.jpeg
まだ残布がこんなにある…何作ろう、
やっぱり単独で使うバッグかな…
e0397389_16043888.jpeg
端切れで作るサコッシュバッグなら他の生地でも
色々と出来そうです。

サイズから調べてみようと思います。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-10-09 09:00 | ハンドメイド | Comments(11)

ツイードワンピースが出来上がり


先日の土曜日にこちらをアップしてから、
山田五郎邸へ行ったり、孫とお散歩してたら
暑い日が続いてしまい、クーラーを入れて
火曜日から毎日少しづつ縫っておりました。

1日目 ファスナー付け
e0397389_15025576.jpeg
一番先にファスナーを付けます。

背中心を4mmの運針で縫い合わせ、返し針をして
運針をレギュラーに戻して裾まで縫います。

ファスナーを仕付け糸で留めて、縫い合わせを
解いて専用器具で付けます。

裏地も片抑えに替えて際を縫って、こんな感じです。
e0397389_15030493.jpeg
胸のダーツを縫い、
e0397389_15032204.jpeg
裾の縫い代をアイロンで押さえる。
ここまでで、一番の難関は過ぎました(^ω^)

2日目は表地と裏地の方と脇を其々に縫い合わせて
ロック後ろ片倒し。
e0397389_15092645.jpeg
裏地の裾は1cと1.5cの三つ折りに、両脇スリットは
20cなので手前で返し縫いで留めます。
勿論スリットも三つ折り始末。
e0397389_15093458.jpeg
3日目
衿ぐりを毛抜き合わせに縫う。
ズレないようにしつけをしてから。
e0397389_15132958.jpeg
ウレタンが入っているのでアイロンでピシッとならず、
縫い代に切り込みを入れて、表に返して衿ぐりに
コバステッチを掛ける。

アームホールは袖付け前に表裏揃えて、しつけをします。

さて、お袖を付けようとしたら、裏に書いて有った印
が何処かへ行ってしまった。表裏全く同じに見えます。

そんな時は原点に戻って、裁断した記録を…
切り口を合わせて確認して、前裏に消えない様に
切りびつけを。(初めからそうするべきでした)
e0397389_15233012.jpeg
袖口のヘムをアイロン押さえして、袖下を縫って
ロック片倒し、袖山にイセ用の4mmステッチを
2本かけイセを寄せて見頃の合印と合わせて縫う。
e0397389_15234027.jpeg
縫い終わったら、しつけを取ってロック始末。
e0397389_15234836.jpeg
4日目ゆっくり裾と袖口を手まつりしました。
e0397389_15292199.jpeg
出来た〜 着心地は抜群、いつでもOK同窓会、
寛いでゆっくり飲食出来そうです(^ω^)
e0397389_15235557.jpeg
仕上げアイロンは夫に蒸気をかけてもらいます。

まだ残布が有るので、小物などを作ります。
先ずは…

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-10-08 09:00 | ハンドメイド | Comments(16)

ツイードワンピースを作ろうと


先日筒型バッグを作る時に計画していたツイードで
半袖のワンピースを作ろうと思います。

こんな感じで、裏地、ファスナー付です。
サイズは大体で秋物なので袖は長めの半袖、天幅は
小さ目で、首開きも小さいのでファスナー開きです。
e0397389_12472650.jpeg
素材はカシミヤ混のミックス調のストレッチで、
以前マイブランドで使った早善織物の素材です。
とても暖かそうで着心地かま良さそうです。

縦糸にブルーとグレーのミックス撚糸
横糸に赤黒とベージュ黒の撚糸が打ち込まれています。
その微妙なカラー加減が私は大好きで、離れて見たら
ただのグレーにしか見えませんけれど…
e0397389_12474385.jpeg
この愛知県一ノ宮市の早善織物はモヘアやカシミヤ、
アンゴラ等の獣毛原料を主力とした織物を開発し、

毎年パリで開かれているプルミエールヴィジョンにも
参加されてる模様です。

以前にも此方のアルパカ生地でコートも作りました。
アルパカはカシミヤに比べるとややワイルドですが
味のある素材です。

使用するパターンはどれから展開するか悩みましたが
一番最近の(サボってばかりですね)6月末の
アフリカンプリントの半袖のパターンを使って、

天幅を小さく、裾廻りも小さく、袖丈は3c長く
袖幅も1c大きくしました。
こんな感じです、見頃は切り貼り、袖は展開し直し
たので新しく引きました。
e0397389_12475281.jpeg
自分の物なので簡単な物は表パターンだけです。
裏地はキセ分5mmを足して裁断します。(横着)
e0397389_12480764.jpeg
裏地は少し赤味のあるチャコールグレーのキュプラ地、
黒ファスナーもコンシールとエフロンが両方あった。

ムシ見せのエフロンにするかも知れないけれど、
それは裁断しながら考えてみる事にします。

残布が出たらバッグもついでに作っちゃおっと
考えています。


……表地と裏地の裁断が終わりました。
出来れば袖裏も取るつもりでしたが、生地橋が
歪んでいて3c足りない…仕方有りませんね、
袖丈を短くしたら本末転倒です。(涙)

こう言う半袖タイプは袖は裏無しが多いのですが、
いい生地だから付けた方がいいかなと思いました。
e0397389_15260731.jpeg


アフリカンプリントのワンピースの記事は此方です。

今日はこれから、以前のお仕事のMDさんと女子会に
行って来ます。一年ぶりで積もるお話も有りそうです。

お土産に小さなハロウィンのチョコを持って…

二人は今日も仕事だから、片方が遅れて来るかもと
昨夜寝てからラインが入りました。
何かしらの作戦があるらしいです。
e0397389_15350838.jpeg

縫製はゆっくり進めたいと思っています。
なんせ裏付で秋冬物ですから…


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-09-28 09:00 | ハンドメイド | Comments(12)

ワンハンドルの筒型ツィードバッグ作成


何れかの生地を使ってバッグを作ろうと
e0397389_14374291.jpeg
左上のツィードはワンピースも作ろうと、
タータンの生地は自作のマフラーも持っています。
でもウールガーゼなので薄い。

右のラメツィードが一番服に成り様が無いので
1個目はコレにしようと。
成り様が無いのは後で理由が…

デザインはこんな感じで筒型のワンハンドル。
e0397389_14374997.jpeg
この数字に上がる様にしたいと
e0397389_15053940.jpeg
実は直径は16cmに高さは24cmにしました。
縫い縮まりがあるから、少し様子見がてら…

ツイードには芯地を貼って底はデニムで厚芯を貼って
から裁断をします。
e0397389_14380029.jpeg
口布は厚手のトープカラーのサテン、裏地は明るい方が
中の物が探しやすいのでオフ白地にゴールドの雪達磨の
誰かに貰ったプリント生地。
e0397389_14380739.jpeg
ツィードの脇を縫って、丸い底を縫い付けます。
e0397389_14381379.jpeg
ハンドルは口布と同素材にスカート用の3cm幅の
接着インベルを貼り、トートバッグの手用のバインダー
テープを裏に叩きます。
e0397389_14381803.jpeg
ポリエステルのバインダーだけでは痛いし チープです。

口布は紐を通す分だけ控えて1.5cmの縫い代で
両脇を縫います。
e0397389_14382354.jpeg
脇の縫い代を0.5cm折ってステッチ押さえ、
e0397389_14382853.jpeg
口を三つ折りにします。
e0397389_14383998.jpeg
表地に芯地は貼ったのですけれど、ソフト過ぎるので
厚芯を貼っても良かったのですが、裏地をキルト裏に
しました。

用尺が不足してたので見えない所で接ぎました。
脇をひっくり返す分を空けておき、丸い底を
縫います。
e0397389_15062366.jpeg
ハンドルと表地、口布を先に縫ってから、
一度 表に返して様子を見てから
e0397389_15063198.jpeg
裏地を付けて表に返して、空いている裏地のサイドを
手まつりして口布にスピンドル、60cmを2本通します。

出来た。キルト裏地で自立しています。
e0397389_15063776.jpeg
口布は紐を縛らずに中に折ってもOKです。

実はこの生地は企画の仕事のサンプルの残布で。
e0397389_15064545.jpeg
若向きアンサンブルは、これ又娘からの返品でした。

「私ラメ入りなんて着ないし〜」ついでにこの服は
7号サイズでバストが86cmしか無いのです。(涙)

若いブランドは小さいサイズで可愛くサンプルを作り、
ミセスは逆に大きなサイズで作る事が多いです。

ジャケットは共布フリンジの中心を細いリボンで
叩いたトリミングで中々シックなのですが、

ワンピースの衿ぐりとポケット口は黒地で切り替え
際にゴールドのテープが挟まれています。
此処が目立つ これも嫌われる原因です。

一寸見た目はいいんだけど、生地もインポートとは…
でも日本で作ったサンプルです。勿体無い…


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-09-24 09:00 | ハンドメイド | Comments(16)

リメイクを頼まれて、


昔大手のアパレルと契約していた時の事、
そこの商品はその時代では まあまあ高価だったので、

リブがほつれた10年前の服も直らないかと地方の
個店さんからやって来る、ニットメーカーなので
サンプル糸が沢山有るから、それを使って、
ニットの補修をしてみた事が有り…

自分でもかなり上手く出来た事が多々あって
私は修復やリメイクが得意なんじゃないかと…(^ω^)

着ないレースのプルオーバーは前中心をカットして
グログランリボンで見返しを付けてカーデガンにして
秋口のコーディネートに重宝しました。


頼まれたワンピースは羽織れるロングカーデにしたいと。
それは十八番じゃないですか…

簡単に前中心を切って、ステッチを掛けるだけ、
丈の辻褄は左右のバランスでタックを取り合わせます。

衿ぐりのロックは三本針だから 少し解いてリブ地を
縫い代分内側へ、生地と一緒に折り込んで
衿リブは中縫いし、上から一気にステッチを掛ける、
思いっきりが大切。同色の糸でロックも再現します。
(ここがミソ)誰にも気づかれない様にする。
e0397389_11133975.jpeg

もう一枚、リメイク品をリメイクした(^ω^)

余りにも素敵な発想のデザインだったので、
御本人に お断りしてブログにと、

多分メンズシャツを2枚使って、
e0397389_11154074.jpeg
衿をカットして、後中心で接ぎ合せています。

衿を断ち切った台衿は切り口を白糸で大雑把に
まつりつけて有る。(其処も印象的です)
e0397389_11154784.jpeg
裾はカットしたもう一方の見頃を使って、
前立てやボタンはそのままにしてあります。
(↓後中心の裾部分です)
e0397389_11155405.jpeg
裾周りを大きくするのに不要なお袖をマチに、
う〜うまい!! ケンボロが可愛い。

ケンボロが少しだけスリットになって、
手が入ります。(^ω^)
e0397389_11160018.jpeg
私がリメイクしたのは少しだけ、着やすいように
バランスを変えただけですが…

楽しそうなので、私も夫の着ないシャツを見繕って、
リメイクしたいと考え中です。(^ω^)



二つ目のシャツは余りの長さに丈をカット。
丈が120cmもあったのですよ〜

いくら背が高い方(163c位かな)でもゾロびいて
階段で裾を踏んだら大変です。10cカットした。


このシャツ、前は普通ですが、内側にも紐が2本。
それでシルエットを変えられます。
e0397389_11160942.jpeg
後は全部スリットになってて紐で結ぶだけです。
面白いでしょう?
e0397389_11162026.jpeg
昔の私の装苑賞の候補作品みたいで笑っちゃいました。

此方の方が着やすそうです(^ω^)


装苑賞の応募作品の写真はこれです。
e0397389_13010321.jpeg
2枚の見頃をラップして、取り外せる衿で1枚に
なっています、色んな着方ができる服の提案でした。
今で言う2ウエイの走りです。(^ω^)


装苑賞の応募作品のブログは9月9日にアップしています。
お時間がありましたら…


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-09-19 09:00 | ハンドメイド | Comments(12)