人気ブログランキング |

青山ぱせり日記

cenepaseri.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ハンドメイド( 160 )

リメイクを頼まれて、


昔大手のアパレルと契約していた時の事、
そこの商品はその時代では まあまあ高価だったので、

リブがほつれた10年前の服も直らないかと地方の
個店さんからやって来る、ニットメーカーなので
サンプル糸が沢山有るから、それを使って、
ニットの補修をしてみた事が有り…

自分でもかなり上手く出来た事が多々あって
私は修復やリメイクが得意なんじゃないかと…(^ω^)

着ないレースのプルオーバーは前中心をカットして
グログランリボンで見返しを付けてカーデガンにして
秋口のコーディネートに重宝しました。


頼まれたワンピースは羽織れるロングカーデにしたいと。
それは十八番じゃないですか…

簡単に前中心を切って、ステッチを掛けるだけ、
丈の辻褄は左右のバランスでタックを取り合わせます。

衿ぐりのロックは三本針だから 少し解いてリブ地を
縫い代分内側へ、生地と一緒に折り込んで
衿リブは中縫いし、上から一気にステッチを掛ける、
思いっきりが大切。同色の糸でロックも再現します。
(ここがミソ)誰にも気づかれない様にする。
e0397389_11133975.jpeg

もう一枚、リメイク品をリメイクした(^ω^)

余りにも素敵な発想のデザインだったので、
御本人に お断りしてブログにと、

多分メンズシャツを2枚使って、
e0397389_11154074.jpeg
衿をカットして、後中心で接ぎ合せています。

衿を断ち切った台衿は切り口を白糸で大雑把に
まつりつけて有る。(其処も印象的です)
e0397389_11154784.jpeg
裾はカットしたもう一方の見頃を使って、
前立てやボタンはそのままにしてあります。
(↓後中心の裾部分です)
e0397389_11155405.jpeg
裾周りを大きくするのに不要なお袖をマチに、
う〜うまい!! ケンボロが可愛い。

ケンボロが少しだけスリットになって、
手が入ります。(^ω^)
e0397389_11160018.jpeg
私がリメイクしたのは少しだけ、着やすいように
バランスを変えただけですが…

楽しそうなので、私も夫の着ないシャツを見繕って、
リメイクしたいと考え中です。(^ω^)



二つ目のシャツは余りの長さに丈をカット。
丈が120cmもあったのですよ〜

いくら背が高い方(163c位かな)でもゾロびいて
階段で裾を踏んだら大変です。10cカットした。


このシャツ、前は普通ですが、内側にも紐が2本。
それでシルエットを変えられます。
e0397389_11160942.jpeg
後は全部スリットになってて紐で結ぶだけです。
面白いでしょう?
e0397389_11162026.jpeg
昔の私の装苑賞の候補作品みたいで笑っちゃいました。

此方の方が着やすそうです(^ω^)


装苑賞の応募作品の写真はこれです。
e0397389_13010321.jpeg
2枚の見頃をラップして、取り外せる衿で1枚に
なっています、色んな着方ができる服の提案でした。
今で言う2ウエイの走りです。(^ω^)


装苑賞の応募作品のブログは9月9日にアップしています。
お時間がありましたら…


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-09-19 09:00 | ハンドメイド | Comments(12)

ラフィアの松葉編みでポーチを


先月の20日にラフィアでアフリカンバッグ2個目が
出来た時に残りのラフィアで何を作ろうかと考えてたら

Diaryさんから小物入れとか化粧ポーチは如何?の助言
渡りに船、編み方も教えてもらった。(^ω^)
編み物は知らないと仰りながら、長編み?をご存知で。

大体の大きさを決めて巾20c、高さ14c位の大きさです。
e0397389_15022897.jpeg
先ずは底の細編みを45目でぐるりと3段。
e0397389_15023456.jpeg
長編み3つをまとめた編み方にして編みます。

毎日少しづつですが、プチプチ編んでると
進んで行きますが、相変わらず目が揃いません。
ラフィアの太い所や細い所、無理くり継ぎ足しながら
e0397389_15024307.jpeg
なんかだんだん狭くなっています、引っ張って…

裏地は何処かにシルクの緑色が少し有ったはず、
見当たらず、断念…

ハンズで裏地を探したけれど、綺麗な色は
裏地みたいなサテンばかり…思い出して引っ張り出した
インポートのビスコースレーヨンの真っ赤なモアレ。
e0397389_15040153.jpeg
フランスだったかイタリーだかは忘れましたが、
他の色は売れたのに、売れ残った金魚のような赤。
やっぱり派手です。

想定のサイズになったので口の部分は細編み2段。
e0397389_15051769.jpeg
裏地を裁断して(出来上がり幅18c、縦14c)
ファスナーも18c、
e0397389_15052786.jpeg
モアレをラフィア側にしてファスナー付け
e0397389_15053776.jpeg
ぐるりを縫い終わったら、

裏の縫い代をバイアステープで包みます。
e0397389_15054992.jpeg

ファスナーがやや大きかったのでミシンで
口を叩けなかったので、返し縫いでラフィアに
裏地を付けます。
e0397389_15060205.jpeg
下から4段目の左から7個目の隣に1個松葉編みが無い!!

こんな風にして、上へ行くほど小さくなったのね〜💦

参考サンプルと(雑誌の付録のポーチです)
e0397389_15404515.jpeg

中身を入れたら、まっ いいか…自分のだし…
e0397389_15062574.jpeg
またラフィアを買い足したので、もう一回作ります。
緑の端切れのシルクは何処…しつこい…


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-08-23 09:00 | ハンドメイド | Comments(18)

和手ぬぐいの生地でベビースタイ


スタイのパターンはお借りしたスタイをコピーして
5mm大きくして使います。

裏地は100双の綿ジャージィが有ったのでそれも
水通しして、
e0397389_14034704.jpeg
表地にパイピングコードを先に叩いておきます。

最初は左の織物用でしたが、ソフトなニットタイプを
見つけたので、細かなカーブがし易そうです。
表側に逆さまに付けます。
e0397389_14040284.jpeg
上から裏地を中表にして、キリキリの所を縫い、
e0397389_14042143.jpeg
表に引っくり返してアイロンをかけ、
e0397389_14044002.jpeg
裏側からテープキワに抑えステッチをかける。
e0397389_14045031.jpeg
この場合は裏が柔らかいので、シワが入りそうだからで、
普通は表からかけます。

透明スナップを付けます。


リボンは16×10と18×10の生地を
e0397389_14050134.jpeg
それぞれ輪に縫って、アイロンで縫い代を割って
片方の端を1c縫って、
e0397389_14051088.jpeg
引っくり返します、こう言うチャコペン等を
使うと簡単です。
e0397389_14052426.jpeg
要は1.5c幅に上がる様にします。

しかし、これでは見えませんね〜
e0397389_14053929.jpeg
もう一つポリエステルの両面サテンの24mm幅の
リボンで作りました。
e0397389_14055664.jpeg
リボンも透明スナップ付けで取り外し可です。

ロンパースと合わせるとこんな感じに、
e0397389_14272354.jpeg
きゃ〜可愛い、プリンスみたい…


エプロンセットもスタンバイです。
e0397389_14294451.jpeg
これでマダムRがいつ見えても大丈夫ですね。

朝起きて 気付いた、蛍光グリーンのリボンが有った。
e0397389_08383521.jpeg
Offrayと言うアイルランドのリボン。
いつから持ってるのかは分かりませんが、

多分スタイリストの友人が海外のリボン屋さんの
プレスをやってたのでその時貰ったと思います。

もう一個リボンをオマケ。かなりキッチュになった。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-08-20 09:00 | ハンドメイド | Comments(16)

和手ぬぐいの生地でベビーロンパース

スタイはサンプルをお借りしました。
それが小さいので大きくして欲しいとの事
e0397389_12143376.jpeg
デザインはこんな感じにします。
リボン付きスタイとロンパース
e0397389_15562044.jpeg
有るだけのベビー服のパターンを出したが、
一発勝負で完璧はあり得ません。だって大き目の子
と言うだけで見た事も無い、うちの孫は着てたっけ?

娘はボーダーのを着てました、
アニメのハッチみたいで可愛かったです。

それでパターンを購入、到着まで10日掛かりました。
版権があるのでコピーしカットした物ですが
少しお見せしますね。

80c用ですが、やや首が細い様に思います。
お借りしたスタイより天巾小さめなので、
これより衿ぐり全体を5mm大きくしました。
e0397389_15562987.jpeg
仕様書も丁寧でパーフェクト。
縫い順が事細かに書いて居ます。

送られて来たパターンで26通りのデザインが
作れます。


先ずは生地を水通ししてから裁断します。
パーツは8個、表地10枚ですが、芯地が4枚。
e0397389_15563900.jpeg


上身頃の見返しは橋をロックしないで、縫い代5mmで
ひっくり返してからアイロンで接着します。

婦人アウター用の薄芯では無く薄い綿織芯を使用
します。
e0397389_15565984.jpeg
上身頃に中表にして見返しを接ぎ合せます。
e0397389_15570912.jpeg
縫い代は5mm
にカットして切り込みを入れて
e0397389_15571864.jpeg
表に返して、前後の脇を縫います。
本当は脇はロックをするのですが、生地幅がギリギリ
なので、耳のままです。

見返しも縫って、縫い代を割って、縫い代同士
中綴じをします。(まつりつけ)
e0397389_15572703.jpeg
パンツはそれぞれ中表にして地縫い、ロック片倒し
e0397389_15573461.jpeg
前後パンツの股下見返しを中表にしてコの字に
縫います。アイロンで押えてひっくり返して。
e0397389_15574897.jpeg
前後パンツを中表にし 両脇を縫って、ロック片倒し、

前後パンツの裾表にバイアステープ3.5c巾を
見返しに1c重なる長さにして縫い代1cで、
縫ってから縫い代を5mmにカット。
e0397389_15580057.jpeg
裏に返して1c折りコバステッチで押えます。
e0397389_16082921.jpeg
1c幅くらいの中に5mmの平ゴム30cを通します。
e0397389_16083541.jpeg
端は軽く手閉じして置きます、見返しの中に入るので
e0397389_16084474.jpeg
股下見返しの縫い代を3〜4mmにカットして
表に返し、見返しのロックの部分をステッチ押えします。
e0397389_16085035.jpeg
パンツのウエストは4mmの運針でミシンを2本かけ
下糸を引っ張りギャザーを寄せます。
e0397389_16085622.jpeg
この時縫い合わせる上身頃の寸法に縮めてアイロンで
均等にして潰しておくと楽です。

上下ウエストを接ぎ合わせて
e0397389_16090296.jpeg
縫い代を身頃側に倒して表からステッチ押さえをします。
e0397389_16091427.jpeg
両肩に2個づつ、股下に3個 透明の手づけスナップを
付けました。
e0397389_16092029.jpeg
一応出来上がりました、あとはお揃いのスタイです。

これからパターンを作ります。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-08-19 09:00 | ハンドメイド | Comments(14)

和手ぬぐいの生地でベレー帽を


エプロンが縫いあがりマダムRにお渡ししたら、
あと4枚必要と、被り物は三角巾とベレーにしたいと。

ベレーのパターンは自分のはあったけれど、
最初の元型が見付かりません(涙)

早速、前に作ったブログ記事を探します。
去年の6月5日の記事、ホントブログをやってて
良かったです。

マダムRのパターンは下の幅広ベルトが付いてます。
此方のブログを頼りにしてベルトも裁断。
e0397389_13450042.jpeg
今回は一重なので縫い代始末を考えて、サイド布は
折伏せ縫いにして、天布と丸く周りを縫います。
e0397389_13451452.jpeg
ここの縫い代はバイアス布で包みます。

e0397389_13450833.jpeg
帽子のベルトは3.5c幅の接着インベル芯があったので、
それに縫い代を4.0c多めにとって接ぎ合せます。
(この前は4c幅のインベルだったけど見当たらず)
e0397389_13452277.jpeg
そして多めの縫い代でサイド布の縫い代を包みます。

e0397389_13452873.jpeg
できました。
e0397389_13453465.jpeg
先に縫っておいたエプロンとセットにして。
e0397389_13454153.jpeg
しかしこの和手ぬぐい布で作るものがまだあるのです。

何と赤ちゃんのスタイとロンパース…それでハンズまで
プラスチックスナップを探しに行きました。

ロンパースは作った事が有りませんし、サイズが
不案内で、ネットでパターンを手配しました。

ちゃんと上がるか少し心配です。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-08-18 09:00 | ハンドメイド | Comments(8)

東急ハンズでミニチュア ドールハウス


秋の雰囲気が漂うハンズの6Bです。
e0397389_10384447.jpeg
実は先週末も夫と此方に来てました。
旅行用のケースを探して、と編んでいるラフィアが
足り無さそうなので買い足しに来ました。

6Bのハンドクラフト材料売り場に来る事が多いです。
今日は縫い付けプラスチックスナップを探して、

100金でもネットでも売ってますが、小さな物だし
やっぱり此方だとPrymドイツ製で安心ですね。
e0397389_10385359.jpeg
3日前は籠が殆ど無かったのですが、今日は有ります。
春は一杯あったのです、シンプルな籠で昔のお値段です。
もう少し使えそうなタイプが有れば即買いです。

夫と一緒だとゆっくり見る事が出来なかったので
6階のレジ横のミニチュアが可愛いのでご紹介。

さつき薬舗にたんぽぽ商店
e0397389_10390469.jpeg
柴又の老舗シリーズの川津家 たばこ屋さん
e0397389_10390944.jpeg
柴又の草だんご屋さんと浅間屋煎餅店。
フーテンの寅さんの映画はあまり見ていないので
ちょっと不明ですが、きっとそっくりなんでしょうね。
e0397389_10391749.jpeg
昭和の屋台シリーズ、番号が…有ったのですね、
無視してしまった。
e0397389_10392377.jpeg
白川郷の合掌造り
e0397389_10392896.jpeg
藁葺き屋根のキットってこれ皆自分で作るの?
e0397389_10393573.jpeg
小物も揃っています。鳥籠や、バスケット
e0397389_10394480.jpeg
ジョウロやイス
e0397389_10395132.jpeg
グラスやコーヒーカップのセット
e0397389_11014100.jpeg

トレー、銅の片手鍋、ワインボトル
e0397389_10400467.jpeg
調味料入れにフック、フライパン、洗い桶?
e0397389_10401615.jpeg
なんて芸コマなんでしょう。

うちの娘が作っているシリーズも有りました。
e0397389_11024416.jpeg
ミニハウス フラワー

此方が出来上がったか不明のキャンピングカーです。
e0397389_11025113.jpeg
ちょっとシルバーの所が惜しいですね、
これではキッチンのアルミ箔です。



フィモで作る光るキノコだそうです、ツキヨタケ
e0397389_11025822.jpeg

此方は本物そっくりに作られているお菓子ですね。
スイーツ・デコラージュ。
e0397389_11030795.jpeg
粘土製です
e0397389_11031384.jpeg
美味しそうですね〜
子供なら間違いなく食べそうです。(^ω^)



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-08-15 09:00 | ハンドメイド | Comments(12)

娘のお下がりのGジャンコーディネート


ダイアリーさんの7月19日の娘さんのお下がりの
Gジャンの記事があって、直ぐにやってみたけど、
ロジェ ヴィヴィエに代わる物が無く、オチ不足…
で 束の間温めていました。


ダイアリーさんの娘さんののGジャンより
もっと大昔、娘が中一の時買ったGジャンです。

原宿にあったレイトンハウスという、
レーシングチームが作ったGジャンです。

原宿のパレフランスの裏にあったブティックで
オープン時に夫と二人で一目惚れしてしまった。
…本人は要らないと言ってたのですが…
e0397389_13503417.jpeg
ボタンもネームも可愛くて、お値段は可愛く
なかったけれど 世はバブル…
e0397389_10395727.jpeg
ショート丈で肩はドロップ、可愛いけれど重たい…
で、殆ど着てくれず、タンスの中で眠っていました。

今年春 若いお姉さんがこんなGジャンを抜衣紋で
着てたので 私もチャレンジしました。

こんな感じで…(こちらの写真が困難なのです)
e0397389_10400493.jpeg
インナーはコットンレースのブラウスです。
前はスカラップレースのフリルで比翼仕立てに、
かなり昔のマイブランド、夏はボレロ代わりにも。

桃色枝珊瑚のネックレスは一目惚れして買ったけど
首に当たると痛いので 着けて外出はしてません。
e0397389_10401048.jpeg
下のスカートは先日小春さんが超プチプライスで購入
されたOPと同じお店、AOビルのWRで買いました。

7月31日の小春さんのブログ「プチプラオールインワンで
妄想コーデ」です。

ツルツルのニット裏地が付いたチュールが2重の
プリーツスカートです、2色買いました。
なんと1枚1000円です。
e0397389_10401561.jpeg
黒とグレーですが、意外とグレーが使えます。

WRは昔はトレンディなブランドでした。
経営者が変わった様ですね、今はインポートの
サンプルブティックです。


レース物ならこちらのバテンレースのブラウス、
カットワークのスカートと合わせて、
e0397389_10402242.jpeg
これは昨年夏の暑い日に、銀座アンティークモールへ
浅羽さんをお訪ねした時のコーディネートです。

バテンレースは大好きです、大昔母も持っていました。
これは最近の物ですが、修理しながら着ています。

最近の物は糸の始末が乱暴なので、解けやすいのです。

イギリスの黒いシルバーの十字架はガーネット。
元々黒かったのかは忘れました。
少しゴスっぽくて好きです。(^ω^)
e0397389_10402998.jpeg
シルク綿のスカートも好きで何度も手洗いしています。
e0397389_10403412.jpeg
この柄、私が描きました、よく有る柄ですが、
彼の国でイメージ通りに上がるのは稀です。

もう少しだけ地色に近付けたかったです。
あちらでは日本の糸色数がの3分の1しか有りません、
微妙な表現が困難です。😩



にほんブログ村 美術ブログ アートのある暮らしへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-08-11 09:00 | ハンドメイド | Comments(23)

フレアラップスカートのパターン


先日エプロンのパターンを載せたら、
作ってくださった方がこれで長くしたら
ラップスカートになるかな…って仰ったので

カフェエプロンは真っ直ぐなので、
腰巻きスカートになってしまうので、
それではフレアーラップスカートのパターンをと
e0397389_13581487.jpeg
デザインはこんな感じで丈は72c、ウエストは68c
ですが完全ラップなので少々は融通が利きます。

ダーツを取らないので裾まわりは188c、
元型はもう少しだけ短かったけれど、
オードリーみたいと評判の良かった大き目の白黒
ギンガムチェックのフレアースカートです。

それをラップに仕様を変更しました。
右が裏側です、縫い代はロックで後ろ片倒しです。
ロックが無ければ先日のエプロンの様に1.5cの
縫い代で折伏せ縫いをしてくださいね。

ウエストリボンは幅2.5cで3本に分けて断ちます。
縫い代は全て1.0c です。この紐の長さは計算で
結ぶ部分を50cと計算しています。
e0397389_13582375.jpeg
下前のスカート奥は深いので風が吹いても
めくれて見える事は無いと思いますが、
心配な方は持ち出しベルトで止めてくださいね、
(下から20〜30c位の所です)

こちらは全体の作図です、5分の1の製図です。
左が後ろスカートで右が上前スカート。
e0397389_13582843.jpeg
こちらは実寸のパターンです。
後ろスカートの全体
e0397389_13583430.jpeg
ウエスト部分です。
e0397389_13583952.jpeg
裾辺りです。ヘムは2.5cで1.0cと1.5cの三つ折りで
1.2cのステッチ押さえです。
e0397389_13584534.jpeg
前スカートは2枚ですのでこんな風に重ねて
書きました。縫い代がいっぱい書かれて見にくい
かも知れません。
e0397389_13585052.jpeg
前スカートのウエスト辺りです。
前後共ヒップの上は少し1.2c位カーブしています。
e0397389_13585762.jpeg
脇の縫い代は1.0cですが、下前は三つ折りするので2.0
の縫い代が必要です。

裾は前後共1.0c1.5cの三つ折りです。
e0397389_13590424.jpeg
上前スカートはウエストの面が変わる1c先で
終わらせました。あまり脇まで持って行くと
素材によっては重力に負けて、ダランと落ちる事が。

上と下の印を直線で結びます。
e0397389_13592943.jpeg
そして三つ折りするので縫い代は2.0cです。
e0397389_14053130.jpeg
下前の端も直線にした方が下から覗かず綺麗です。
e0397389_14054574.jpeg
こんな説明で解って頂けましたでしょうか?
ニットなどではこの5分の1の製図で何とかなるのですが
フレアはカーブが微妙で困難でしたね…

元型は立体で組んだものなので、出来る限り計りましたが
微妙に1ミリ2ミリの誤差はあります。
それはきっと大丈夫だと思います。

これは縫い上げていないので途中で試着して
様子を見て頂けると良いと思います。

そうそう素材は透けないコットンがオススメです。
ダレる素材は最後にヘム上げで調整して下さいね。
(床上がりで調整します)

不明なところが有りましたら、コメント欄で…(^ω^)

幸運を祈ります、上手く上がります様に…

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-08-07 09:00 | ハンドメイド | Comments(15)

ジーンズ風パンツのリメイク、カットした生地でコースターを作る


夫はジーンズマニア(しか履かない?)なのです。
2年位前に娘婿からとっても楽なジーンズが
有るからと、教えられて室内着用に買った
ユニクロのジーンズ風ジャージィパンツ。

ダメージ風のウォッシュ加工もして有りました。
ジーンズはピタピタから段々と自分の体型に合ってきますが
ジャージィはそうはいかずに日が経つにつれユルユル、

ずり落ちると文句をタラタラ…それでも冬の間は
防寒下履があるから丁度良かったらしいのですが。
e0397389_10143914.jpeg
とうとう膝が破れた、普段ジーンズは上手く
ステッチワークでデザインっぽくするのだけれど。

夫はこれは嫌だから捨てると言うのです。愛着無し。
一見ジーンズ風ですが、裏を見たら何とパイル地です、
そりゃソフトだけど、丈夫では無いに決まっていますね〜

夫が履くか履かないかは不明ですが、
ハーフパンツにリメイクします。
e0397389_10145009.jpeg
念入りに洗濯して、乾かし、チョキンと切って、
裾を三つ折りにしたら、バミューダパンツの様な感じ。
e0397389_10150381.jpeg
口ではパジャマにイイね、なあ〜んて言ってますが…

私はこちらの切った素材に着目しました。

パセリ家は 毎晩冷たいものを頂きます🤣
夏の間はコースターの乾く間が無いので、
小さいミニタオルを4つ折りにして
コースターの上に置いています。
(乾くはずの珪藻土のコースターも乾かず)
e0397389_10151120.jpeg
良さそうな所をカットして、周りをロックして
出ている糸をライターでヒートカットすれば
ロック糸は解けません。
e0397389_10152297.jpeg
あっという間に出来ました。
e0397389_10153027.jpeg
しかし生地が薄過ぎて、結局は2枚使いです。
大きな四角の方が面倒臭く無かったかも…

こんな感じです。
e0397389_10153696.jpeg
まぁ、数は多い方がいいですから…

で結局 ハーフパンツは穿いてくれません💦


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-08-02 09:00 | ハンドメイド | Comments(14)

エプロンと三角巾の縫いあがり


裁断が終ったパーツは、まず前中心の折伏せ縫いから
1.5cの縫い代で縫い上げて、
e0397389_16400384.jpeg

アイロンで片倒ししてから、包む方の縫い代を
半分に裁ち落とします。
e0397389_16401422.jpeg


包んだ側をミシンで押さえれば、縫い代を伏せる
(裁ち目を隠す)事になり 折伏せ縫いと言います。
ジーンズの脇の仕様です。

今回はジーンズの様にWステッチではありませんが
厚い生地ならWステッチの方が膨らまずにペタンコに。
e0397389_16402374.jpeg
アイロンでプレスしたら、序でにポケット布も
縫い代を出来上がりに 折っておきます。

ポケット口の三つ折りは 先に折る分の口を逆にして
見返し分だけ縫って、ひっくり返してから、
e0397389_11241444.jpeg

ポケット口のステッチをかけます。
e0397389_16403432.jpeg
面倒に思えますが、綺麗に上がります。

そして印の位置に置き、コの字にぐるりを縫います。
サイドの布と接ぎ合わせる所もズレないように
予め、躾のつもりで縫っておきます。
e0397389_16410690.jpeg
パッチポケットをコバステッチで押さえたら、
両サイドの布と接ぎ合せます。

前の中心布と左サイドの布の接ぎ合せの所に3cだけ
リボン通し用のスリットを開けて置きます。

縫い終ったら、縫い代を割って、スリット周りに
コバステッチをかけます。
e0397389_16411584.jpeg
上前の見返し部分をポケット口と同様に逆折りして
見返し分だけ縫って表返します。
e0397389_16412475.jpeg
この見返し分は普通は見返しを切り替えて首に回す
リボンを挟んでいますが、今回はまだ見本ですから
リボンを調節するために後付けしています。

そのリボン類は全部出来上がりの形にアイロンをしておきます。
e0397389_16414315.jpeg
そしてそのまま中縫いせずにステッチ押さえをします。
細い幅のリボンは引っ繰り返すのが大変で、
その割にパターン通りの幅に上がりません。
幅が3c以内だったら、この方法がおススメです。
e0397389_16415490.jpeg

前から脇へのカーブの所はバイアステープで
見返し始末します。

表側の1cの所をテープの折れ線と合わせて縫います。
e0397389_16420146.jpeg
上端は見返しの中に入れます。
端にコバステッチをかけます。
e0397389_16464387.jpeg
奥側は上端の見返し端も一緒に叩き。

そして先に裾を三つ折りステッチをかけてから、
脇の直線を縫います、逆だと裾が突っ張ります(^ω^)

内側にリボンを四角いステッチで叩きます。
こんな感じになります。
e0397389_16465170.jpeg
脇のリボンも同様に四角くしっかりと叩きます。

これでエプロンは出来上がりです。


三角巾を作るのは初めてですが、
三角の天辺を綺麗な角にしたければ、額縁縫いです。
手前の5mmの縫い代を残して直角にミシンで縫って
返せば綺麗な直角ができます。

こちらも予め、出来上がりの縫い代でアイロンを
かけておきます。
e0397389_16465799.jpeg

結ぶリボンの幅は1.5cなので三角巾の折り返しも
それに合わせて折り、リボンを挟み込みます。

リボンのステッチに合わせて、1.3c位のステッチをかけ、
三角周りにも1.0cのステッチをかけたらおしまいです。
e0397389_16470824.jpeg
こんな感じに上がりました。
やっぱり大きいですね、完全にメンズです。

女性用だと15c位短くっても良いかと思います。
e0397389_16471791.jpeg
後はエコバッグを完成させなくちゃですね〜

興味のある方がエプロンや簡単ワンピースを
縫ってくださると、良いなぁと思っています。(^ω^)


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-07-28 09:00 | ハンドメイド | Comments(10)