人気ブログランキング |

青山ぱせり日記

cenepaseri.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ハンドメイド( 160 )

簡単エプロンの続き



e0397389_11303322.jpeg
先週水曜日のブログに載せたAlbanyさんの
簡単エプロンの続きです。

先週今週来客が多くてなかなか進まず…

適当な生地が無くって、ましてW幅のプリントは
インポートでないと無いのですが、
まあ横地取りでも大丈夫です。

パターンだけでも、と

今回はパターンも又々2分の1ですが。
まずAlbanyさんの背後結びのからです。
e0397389_11312313.jpeg
こちらは型紙に置いたらこんな感じです。
e0397389_11313320.jpeg
ダーツ位置はトップが上端から14c、中心から9.5c
長さは15cで右端は前中心と平行で3cと3cの
脇方向へ倒すタックです。

用尺はW幅なら1mです。シングル幅なら1.5m必要です。


もう一つの背後をリボンで切り替えて固定させる形、
e0397389_11331380.jpeg
この様なやや難しい形になりました。
e0397389_11332953.jpeg
こちらはもう少し用尺がかかりました。
リボンの分が0.1mくらい増えます、
まあ丈が短くなってもいいと思いますけど…

リボンに挟むギャザー分は56cを4〜5cに縮めるので
生地によっては綺麗に行かない事も有ります。

そんな場合はこんな風にギザギザと畳んで寸法に合わせます。
e0397389_11342000.jpeg
左右は同じ様に畳みます、少しづつずらせながら…

適当な生地があったら一つ私も自分用に
ベアトップとして作ってみるつもりです。

Tシャツの上に重ねても可愛いと思います。
綿プリントのW幅はインポートしか無いので、
横地でしょうか?


試行錯誤を繰り返していますが、
明日は原寸大で作ってみます。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-06-07 09:00 | ハンドメイド | Comments(15)

レースのボレロが出来上がりました


昨日の続きです。

昨日は午後3時を過ぎたら見難くなったので
今日は午前中に仕上げる予定です。
e0397389_11321434.jpeg
袖口を縫ったら、縫い代をハイピング布で包みます。
バイアステープはキュプラのデシンを使用しています。
袖下は縫い代先に合わせて、袖山近くでは2mm位
内側になるようにします。
e0397389_11322740.jpeg
パイピング布から出た部分はカットして細くした方が
透けて見える肩の縫い代部分が綺麗です。
e0397389_11323450.jpeg
そのままバイヤステープで前端と衿ぐりの見返しにします。
e0397389_11324282.jpeg
上前の角は額縁始末です。
Vになる所を角に縫い合わます。
e0397389_11324661.jpeg

ヘムを上げる前に、見返し端を押さえて、
そのまま裾もミシンで押さえます。
e0397389_11325190.jpeg

出来上がりました。アイロンが思いの外効きません。
コード刺繍部分の張りが有ります。
e0397389_11325744.jpeg
こんな風に合わせようかと思います。
昨年作ったモノトーンのイタリープリントと
e0397389_15214467.jpeg
やっぱり此方のワンピースはもう少しシャープな
デザインが合うかもしれませんね…
ダメって訳では有りませんが強いて言えば。




一昨年作ったスカラップ模様のラッセルレースの
羽織りものです。身丈92cで、袖丈24c先の
フリンジが少しささります。

軽くする為に衿ぐり周りはロックして二つ折で
ミシン押さえしました。袖口と裾はフリンジ端の
断ち切りです。
e0397389_11330306.jpeg
その時にこんなのを作った、と大阪の友達に話したら
私も欲しいと言われて、7分袖のは譲ってしまった。
残った生地でが足りずに半袖になってしまった。

ついついお客様優先の癖がついています。
デザイナーの鑑です(笑)

此方の綿ナイロンは3年前に作りました。
体形変化に合わせて修正をしています。
しかし、綿が高混率なので肌触りが良いです。
くたびれて来たので、このタイプも作らねば…
e0397389_11331337.jpeg
このボレロとよく合わせた、真夏のプチプラOPです。
どちらもレースのボレロと相性が良い。

ザラのワンピース、縮緬の様な生地に
イスラムのタイルの様な柄です。後ろは三角開き、
フィットアンドフレアシルエットです。

このワンピースはプリント屋さんでバッティングが
多かったです。数年前ですが…

このOPはパターンが悪くて、裾を前後合わせると、
肩のハギ目が前に来るので胸の高さ不足なのです。

着用していると後ろへ抜けて首が締まる…
柄が好きで選んだけれど、シルエットを
細身にしたら、少しマシ…かな
e0397389_11332258.jpeg


花柄とモノトーンの豹柄のパネルプリントの柄は
H&Mのだけど、ジャージー素材で着易い、
しかし派手なので人目を引きます。(笑)
ウエストで切り替えて有ります。

こちらのパターンは北欧の大きな方向けらしくて、
AHが大きくてウエスト位置が合わなかったので、
肩で2c短くしました。すると袖下もピッタリに。
脇も適当に少し小さくしました。(^ω^)
e0397389_11352334.jpeg
H&Mのサイズは大きな方向けに縦方向の
グレーディングがしっかりされているので、
Mだと大き目なのかも…
SサイズにしたらAH底もピッタリでした。

ザラはスペイン企画なので、日本人と同様の体系が
多いのでバランスは近いです。

どちらも一長一短が…
ファストファッションだから?


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-06-02 09:00 | ハンドメイド | Comments(14)

レースのボレロを作ります


e0397389_16134258.jpeg
本当は、黒いレースでパンツの上に履く
オーバースカートを作りたかったのですが。

綿高混率のぼってりしたレースはあるけれど
薄手のレースはこれしか見つからなかった。

コード入のレーヨン・ナイロンのラッセルレース、
リバーレースの廉価版です。

92c幅で1.05mしかなかったので
スカートはこの次と諦めて、頭を切り替え
半袖のボレロにする事にしました。

昨年夏の白いジャケットが丁度いいのでパターンを
コピーして置いてみます。

肩幅38c、天幅20c、着丈52c、バスト98c、
ウエスト99c、裾まわり103c、袖幅36c、
袖丈は41.5cだったのを20cにした、
袖口周りは33.5c、袖山は好みの14cです。
やや座りの良い袖です。
e0397389_16135207.jpeg
だいたい入りそうなので、パターンをカット。
こんな感じです。勿論仕様は違います。
e0397389_16141272.jpeg
裾はレースの耳をそのまま使って、楽します。
ついでにスッキリ出来上がります。
縫い代はチクチクすると嫌なのでパイピングします。

ロングカーディガンタイプを袖口フリンジで
長めにしたら、私にはフリンジ先が痛いので、
この辺は丁寧に 安全第一です。
e0397389_16144038.jpeg
合印が入れられないので、切り躾にしようとしたら
余計にややこしいので、一応チャコペンで印を入れて
消えたら パターンを置き当てながら縫います。

まず袖を縫います、袖口は1cと2cの三つ折りに
予めアイロンで折っておきます。
袖下を縫い、
e0397389_13300479.jpeg
縫い代を、見える所だけパイピング始末します。
折り曲げてかかる所は無しにします。

袖口を三つ折りにステッチ押さえして。
e0397389_13301390.jpeg
アイロンで整えて、左右確認して並べて置きます。
内側に、Fのフロントの印を入れておくと便利です。

e0397389_13302292.jpeg
見頃も裾を織り上げて、アイロンで押さえてから
両脇と肩を縫い、
e0397389_13303922.jpeg
脇の縫い代は見える所だけパイピング始末
肩は全てです。
e0397389_13304734.jpeg
パイピングはロックの倍の時間が掛かり…
…意外と手間が掛かり…皆様のブログは面白いし、
手を休めてばかり…集中力に欠けています。😂

コーヒータイムで午後3時を回ったら、
黒い生地が見え難くなってきました。


明日、袖付と、AHのパイピング、衿ぐり始末と
裾上げします。それで出来上がりです。
e0397389_13305610.jpeg

これでモノトーンプリントのワンピースの夏の外出は
安心です、小さく丸めてバッグに入るし、シワにも
なり難い、お陰でアイロンもあまり効きません。

明日は必ず、仕上げます。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-06-01 09:00 | ハンドメイド | Comments(8)

雑誌ミセスに載った作品


Albany さんがミセスを読んでらしたと聞き、
昨年ブログにアップしていた、装苑とミセスの子供服です。
去年ご覧の方は是非パスして下さいませ。

装苑に比べ、ミセスは地味だったので…
生地はどちらも編集部の方が選ばれます。
装苑賞が惜しかったからと、
長らくご依頼を頂きました。


ミセスの増刊号と思います。
簡単なエプロンドレスです。
こういうデザインをタバードと言います。
カソリックの修道僧や騎士が鎧などの上から着用しました。
e0397389_13152711.jpeg
この頃はナゾナゾの様な直線的なデザインが好きでした。

同じくワンピース プラス ラップスカート
e0397389_13154270.jpeg
サイドにポケットがあるのは、タブリエとかでも
物を取り出しやすいからです。


此方は作品依頼されたものでは有りませんが
私が独立してからの最初の商品です。
ミセスへ貸し出して…稲葉さんがモデルでした。
e0397389_13160426.jpeg
ロングスカートにもビスチェドレスにもなるアイテムです。
小さなお袖も取り外しできます。
チェーンにコサージュをつけたラリアットも作りました。

柔らかい麻レーヨンは、実は資材なのです。
麦を撒き、芽が出て寒さに負けない様に
保護する布を使いました。
とても肌触りが良いのです。

同じ服をaiにも貸し出して、此方のジャケットは
リネン100%のハードなざっくりした麻です。
実はジュートでバッグの芯地用の物です。
e0397389_13162221.jpeg
少し硬いけれど雰囲気があって とても身内には人気でした。
丁寧に確か全部パイピング仕立てでした。

私もずっと大切にしてた様に思います。
どちらかと言うと普通でないものが好きなのかも…


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-05-30 09:00 | ハンドメイド | Comments(14)

albanyさんの簡単エプロン



肩紐なしのエプロンに 興味を持ったので、
2分の一のボディでトワルを組んでみました。

もう20年位仕事の時はエプロンをしています。
はっきり言ってデザイナーはハードな労働者なのです。

エプロンを着けてないと、トップスは毛羽立ち、
ボトムは汚すことも有って、それで商品を汚しては
大変です、ま、人によりますけれど。

動きやすい格好をしております。
しかしエプロンは肩紐で肩が凝ります。
そこへalbanyさんの肩紐なしエプロンが…


上端の胸の所の一辺は寸法が不明ですが
多分22cぐらいでしょう。
(実は28cでした、Albanyさんのは30cだと…)
e0397389_11174602.jpeg
後ろで端布を結んでみたら、綿のトワルでも
収まりは悪いです。

横から見ると、これがポリエステルだと
柔らかさと重さでもっと落ちたと思われます。
ドレープがそれはそれで綺麗ですが…
e0397389_11175657.jpeg

ウエストの膨らみをダーツとタックで摘んでみました。

左はタックで、右はダーツ。
e0397389_11181085.jpeg
ダーツの方は横から見るとこんな感じです。
ダーツの方が収まりが良いですね。
e0397389_11182999.jpeg


左右共ダーツを畳みました。
e0397389_11183970.jpeg
このデザインのお腹のポッコリだけは解消しました。

背後のギャザーをリボンで固定させてみました。
e0397389_14270310.jpeg
真後ろから見た所です。
e0397389_14270777.jpeg
これだと下にワンピースを着たらドレスの様ですね。
こんな感じで如何でしょうか?

長年大事にされていたデザイン。
作った人はデザイナー冥利に尽きますね…


アルバニーさん私の答えはダーツを畳むです。
ウエストの位置で深さ3c位、上は13c位で消します。
下はタックのまま 縫わずに置きます。

ウエストの位置は上端下28c、ダーツ間は18c位です。
二分の一ボディですからアバウトですが…

背後のリボン付けの部分のギャザー分量は
平面にしてみないと今の状態では意味不明です。

これで良いなら寸法入りの平面パターンにします。


私もミセスでエプロンを作って載せた事が有りました。
遠い昔ですが、何処かにスクラップして有ると
思いますので探してみますね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-05-29 09:00 | ハンドメイド | Comments(30)

風呂敷でエコバッグを作リます


手拭いが今一つなので、手元にある風呂敷で
大分前に見たエコバッグを折り紙式で作ります。

随分 前から持っている厚手綿プリントの風呂敷、
一辺が50cmです。
e0397389_13093749.jpeg
裏返して半分に折った部分の輪の方から
12.5cmの所までそれぞれ縫います。
e0397389_13094676.jpeg
4箇所縫います。
e0397389_13095380.jpeg
縫い終わったら角の6cmの所を縫う
e0397389_13102948.jpeg

縫い終わったら 持ち手を用意します、テープで
適当な長さを確認して、これは30cmにしました。
1cm幅の両折れの皮革テープです。
e0397389_13104555.jpeg
表替えしてこんな感じです。
まさに折り紙、三宝の様です。
e0397389_13105623.jpeg
その角に革テープを叩きます。
e0397389_13111277.jpeg
出来上がりました。
収納力はかなり有ります。
e0397389_13113565.jpeg
物を入れて膨らんだ方が可愛いです。
大きな風呂敷や、普通の生地で同型の裏地を
付けても もっと沢山入って良いと思います。

V部分にボタンとループを付ければ中の物は
こぼれません。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-05-20 09:00 | ハンドメイド | Comments(18)

和手ぬぐいでエコバッグを作ります


まだまだ和手ぬぐいの反物が有りますので、
去年、知人から言われていた袋物を作成。

出来上がりのイメージはこんな感じです。
1枚の布を折り紙の様に折ってみます。
e0397389_13320649.jpeg
手ぬぐい生地の幅は32.5cなので、3倍の丈と
縫い代2cで約1mにカットして、生地端を
3つ折りして ミシンをかけます。
e0397389_13321589.jpeg
そして3つに畳んで
e0397389_13322431.jpeg
耳同士を
e0397389_13324697.jpeg
こんな風に縫います。
e0397389_13323213.jpeg
出来上がったら裏から 角を5c縫って
e0397389_13325473.jpeg
ひっくり返せば出来上がりです。
e0397389_13330393.jpeg
e0397389_13331128.jpeg
娘に どう?って聞いたら、バッグの中での
収納も考えて、可愛くね、だって…

手の部分を細長い生地を結んで、
e0397389_14125584.jpeg

こんな風に手を付けてみたら どうでしょうか…
少し可愛くなってきた…かな?
e0397389_13123518.jpeg
…もう少し雰囲気の違う手を探してみようと思います。
完成とは程遠く…

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-05-19 09:00 | ハンドメイド | Comments(16)

頼まれていたワンピースを作ります

去年の暮れにフローレンスさんとインポート生地屋
のアクートさんで買った素材は そのまま私が
預かっていました。

W幅で1.9mです。フレンチスリーブのOPをと
言われていたので、最寄りのシルエットのOPを
持って行き、年明けに相談はしていました。

プリントの送りは丁度94〜5cなので黒部分を
肩と裾に持っていきます。これは一方柄なので、
逆断ちや差し込みは出来ません。

無理をすれば3着出来るかと内心思っていましたが
無駄は出ますが、2着しか出来ませんね。
e0397389_09091588.jpeg
フレンチスリーブでゆったり目のMサイズ、身丈は
90cmが希望です。

着丈は後ろ中心の丈で、身丈はネックポイントから
裾までの丈で、主にニット、カットの製品で使用
します。

身丈に縫い代や裾ヘム分を加えれば、
必要丈が分かります。つまり用尺です。

依頼されたサイズがちょうどこのパターンに近いので
丈だけパターンを折って身丈90cmにします。

各部分はバスト96c、ウエスト93c、ヒップ102c、
   裾回り105c、裄丈25c、袖口回り35.8c、
   前下がり10.5c、後ろ天幅23c

元々の身丈は92cなので、少し短くします。
布帛のパネルプリントでは無いので横地で無くて
地の目は縦に通します。
e0397389_14334058.jpeg
悠々2着は取れるのですが、丈はぎりぎりなので
慎重に…
カット素材なので、裏無し、カブリです。

イタリー製のジャージィプリントで、混率は
レーヨン90%、ポリウレタン10%です。
落ちがあるけど 重いです。
e0397389_09485238.jpeg
縫い出したら早いのですが、裁断は大変です。
ズレるわ、ドレープが寄るわで嫌になります。(涙)
e0397389_14375886.jpeg
衿ぐりが58cmなので、少しは伸びた方が良いかと
見返しは共地を縦に取って、長くは取れないので
肩接ぎで、幅は縫い代1c込みで2.5cm幅です。
e0397389_14340254.jpeg
偶々ロックミシンに黒糸が掛かっていたので、
先に黒部分が多い 衿ぐり見返し端と裾に黒で
ロックを掛けてから、白糸に替えました。

地縫い糸はニット生地なのでテンションのある
ナイロン100%のレジロン糸で縫います。

前見頃はダーツを縫って、肩を前後合わせて縫い、
袖口にロックを掛けます。
e0397389_14341449.jpeg
両脇を縫って、
e0397389_14342764.jpeg
脇にロックミシンを掛けます。
e0397389_14344185.jpeg

衿ぐり見返しを前後肩接ぎ、縫い代を割って
ぐるっと衿ぐりに見返し始末をします。
e0397389_14345368.jpeg
表に返して、1.7c位のステッチで見返しを押さえます。
e0397389_14350449.jpeg
袖口も0.7cのステッチ押さえします。

こんな感じです、レジロン糸はナイロン100%なので
あまり綺麗に馴染みません。黒糸の方が良かった?
e0397389_14352202.jpeg
最後に裾を黒糸でまつります、此処をミシンで
走ると、脚を開く時に突っ張ってしまいます。

リブ地のカットソーワンピース等で糸切れした事が、
e0397389_14420964.jpeg
出来上がりました。
生地の性質上重たいのでシルエットは付かず離れず、
かなりのサイズカバーが出来ると思います。
e0397389_09093486.jpeg
出来上がったので、持って行きます。
もう1着縫わねばなりませんが、
着てみてからですね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-05-08 09:00 | ハンドメイド | Comments(22)

娘と孫が手作りお箸ワークショップへ


娘が先日、福井青山アンテナショップの前を通った時に
見つけた 親子手作りお箸ワークショップに申し込み、
e0397389_14514816.jpeg
日曜日に参加しました。私は記録係です。
恐竜シールとかお菓子とか頂いて
e0397389_14515816.jpeg
親子で頑張ってお箸作りです。

お箸を作ると聞いていたけれど、削るのではなく
色を塗ってオンリーワンのお箸になります。

箸先には漆が塗ってあります。その上はマスキング
されていて 持つところにポスカで着色します。
e0397389_14521075.jpeg
娘は下は赤で上は黒、夜空の花火のようです。
e0397389_14521730.jpeg
孫はなんだか分かりません。下地を塗って と
言われているのに、いろんな色をベタベタと。

乾いてないのに転がすので、祖母は気が気ではありません。
それでもそんなの関係無く、出たとこ勝負の様です。
e0397389_14525569.jpeg
迷いも無く、頭の中に描いていたかの様に描きます。
出来上がって、乾いたらしいです。
e0397389_15090866.jpeg
これから、福井でこの上にコーティングをして
出来上がりだそうです。2ヶ月かかるらしい。
e0397389_14533432.jpeg
左は夜空の花火、下の草むらから河童がこっそりと
眺めてます。孫のテーマは聞かなかった。

入り口の恐竜の像と戯れてる孫…何してるの
e0397389_15133576.jpeg
問題になっている向かいの児童相談所建築予定地は
今はクローバーの花が真っ盛りです。
e0397389_15134663.jpeg
雀に交じってこの鳥は?嘴が黄色です。
       調べたら 椋鳥の様です。
雀は警戒心が強いけれど この鳥は平気の様です。
e0397389_15135559.jpeg
8月まで工事は始まらないので、
小鳥たちの天国です。

表参道から御幸通りで見つけたビンテージ・カー

これは古いベンツの様です。
e0397389_15591680.jpeg
ワイドなクラッシックバイク、これでも転けますね。
娘はハーレー?と聞きますが 多分違う…
ハーレーだけは見た事が何度もあります。
e0397389_15592291.jpeg
フロム1stの前で見つけた極め付け、
背後にトランクを付けてます。
e0397389_15592810.jpeg
バイクの方はやや若そうですが、
車を運転しているのはどちらもかなり年配です。
おっしゃれ〜

フロム1stを曲がって、外国の方が多いので
覗いてみました、SOUSOU
e0397389_16065510.jpeg
京都のカジュアルな和装のお店です。
マルタンマルジェラの様な足袋シューズが。
e0397389_16070234.jpeg
孫が下駄を買えとしつこい、
あんたの手 絵の具だらけ!
e0397389_16070737.jpeg
買わされました、かっぱえびせん紀州の梅付き
e0397389_16071426.jpeg
最後の一足だったので、サンプルしか無くて
少しお安くして頂きました。

夏祭りに甚平を着てこれを履くのだそうです。
あー ゲゲゲの鬼太郎の真似?
鬼太郎のちゃんちゃんこも買ったし〜
下駄で歩けるのかしら…


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-05-01 09:00 | ハンドメイド | Comments(8)

春キャベツとささ身のマスタードサラダ 夫の料理−3


うちでは春になると、この春キャベツのサラダを作ります。

柔らかな春キャベツでないと出来ないので、
野菜売場で春になると今か今かと 尋ねます。

今回のキャベツは小さなグリーンボール大でした。
重さが800gだったので、鳥ささ身大きめ4本とで
作ります。

本当は600gにささみが5本ですが、大体です。

キャベツは私が全部剥がしてから3c四方位のザク切りに。
剥がしてからで無いと引っ付いてドレッシングが
絡みにくいのです。夫に任せると御構い無し、なので
e0397389_15251705.jpeg
切り方に文句を言ったら私にお鉢が回って来た。
夫は捨てますが、芯もスライスします。

e0397389_15252461.jpeg
キャベツを切ると
お好み焼きがしたくなりますね〜

e0397389_15253393.jpeg
まず鍋に水とささ身を入れて 火をかけ、
e0397389_15254038.jpeg
煮立ったら中火で灰汁をすくいます、
とにかく出る出る、とことんすくいます。
e0397389_15255142.jpeg
4〜5分茹でたらキャベツを加えて
e0397389_15260015.jpeg
茹ったらザルにあげて、ささ身を取り出し
手で裂きます。
e0397389_15260819.jpeg
残ったキャベツを手で絞り、入れます。
この絞るのが大変で、万力の様な手が必要です。
e0397389_15261931.jpeg
ドレッシングは粒マスタード大さじ2、醤油大さじ2
酢大さじ4、サラダ油少々、塩少々を混ぜて
e0397389_15263270.jpeg
混ぜ合わせます。
e0397389_15264056.jpeg
これが又美味しいのです。爽やかで、
サラダとは言えませんね〜
やっぱり、酒の肴ですかね…
カロリー低めで ダイエット料理としても優秀です。
e0397389_15470696.jpeg
本当は私の十八番だったのですが、私には万力の様な
手が無いので、夫から水っぽいとクレームが付きまして、

いつしか お互いが得意な部分を担当しています。
しかし最近 夫が手が痛いと言い出して、大変!
昨日から 私は野菜絞り機を探しています。

高価で場所を取る業務用は見付かったけれど…
果実絞り機でも良いのかなと、
他にも使えそうだし…


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-04-18 09:00 | ハンドメイド | Comments(10)