人気ブログランキング |

青山ぱせり日記

cenepaseri.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ハンドメイド( 160 )

ジーンズのシルエット


先日、夫と買ったリーバイスのジーンズ。
e0397389_10045027.jpeg
中々履き心地が良いのです。

夫は511のストレート、生地は厚めです、
多分16オンス位と思います。
ハードですが 少しストレッチ入りです。
e0397389_10050830.jpeg

私のは14オンス位のストレッチ入りのソフトな
タイプです。
e0397389_10050830.jpeg
太腿とヒップはゆったり目で、レッグは細めの
テーパードタイプです。
だから細めでも入ったのかも…


私がジーンズらしいタイプを避けていた理由は
若い頃に太ももに合わせるとウエストがブカブカで、
無理矢理縫って 小さくして、腰に青タンが…

原宿のグラスでブラックジーンズをオーダーしたり
まあ私の体型が普通の方とは違ってたのですが、
何故か今になってピッタリだなんて嘘みたいです。
e0397389_10051921.jpeg
よく 若いモデルさんが骨董通りを歩いていて、
スキニージーンズがカッコ良いのです。
勿論、御御足が長いのは知っていますが…

私も履きたい、とお店のスタッフに言ったら、
夫も加わり、反対された(涙)

スリムなテーパードパンツだったら、
エンジニアブーツにも合いますからと。

あくまでブーツインは考えていない様です。
パンツはブーツにオンする裾幅の様です。
本当はもう少しスリムにしたいのですが…

しかし、
シルエットは綺麗なので手持ちのスリムパンツと
比べて見ると、裾幅は同じ位で15c程ですが、
微妙にシェイプが異なります。
e0397389_10305073.jpeg
リーバイスのを、手持ちのパンツの上から重ねて
ピンを打って履いてみたら良下げなので、
足部分を細くリメイクすることにしました。

その他に持っている、明るいブルーのゆとりの
あるボーイフレンドタイプのジーンズなどは
そのまま着用します。

大幅にシルエットを修正する時は内と外の
両方でしないと変にアンバランスになります。
ジーンズの脇はWステッチでいじれません。

このパンツ達は元々細めテーパードパンツなので、
オーナメント柄プリントのパンツはサイドで
ブラックジーンズは内側で少しつまんで細くします。

1cm弱位内側を、縫ってロック片倒しです。
プリントのは、裾も一部ほどき、ステッチを掛け直し。

出来上がりました。リーバイスのはミッドライズで
股上普通ですが、最近は皆 浅いのですね、
さすがリーバイスと思うパターンです。
(本格的なジーンズパターンは専業メーカーでしか引けません、
ファッションジーンズとは全く違うのです。)
e0397389_15102450.jpeg
履いてみたらピッタリでした、嬉しい!!
今年はヒールのパンプスにも、合わせてみます。
低いヒールだけれど…

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-04-10 09:00 | ハンドメイド | Comments(16)

塩レモンを作ります、レモンの花が開きました。

今日は続けて2本、あれこれネタが貯まってしまいました。

パセリ家のベランダで採れたレモンで
塩レモンを作ります。

本当に凄く簡単で美味しいのです。
特に皮の部分が…逸品です。
e0397389_17040637.jpeg
縦に4つに切って
e0397389_17041297.jpeg
3mm位に銀杏切り
e0397389_17041949.jpeg
塩はレモンの重さの20%です。
レモンが2個で約200gだったので塩は40gです。
e0397389_17042697.jpeg
熱湯消毒した瓶にレモンと塩を交互に入れて、
日陰で常温1週間置き、水が上がって来たら
それから冷蔵庫で保管、2週間位で使えます。
塩だけなのにトロ〜ッとした甘味を感じます。
e0397389_17043230.jpeg
そんなこんなをしていたら、暖かい日が続いて
ベランダのレモンの花が咲き始めました。
e0397389_11053096.jpeg
まだ下に少しお尻の青い子が居ますが
e0397389_11053963.jpeg
心を鬼にして収穫しました。
少し硬めの可愛い綺麗な子です。
e0397389_11055593.jpeg
そしたら今日は20度を超えると言われている日に
また違う枝で花が開きました。
e0397389_11060315.jpeg
右が最初の花で、左でもう一個咲きそうです。
e0397389_11061819.jpeg
花が咲いたら水を切らさないようにとkitaoni様から
以前に御指南が有ったので、周りに油粕肥料を入れて
お水を控え目にやっています。

と言ってたらもう今日はしっかり3個咲きました。

最初の子はこんなです。
e0397389_16394446.jpeg
2個目3個目、
夫に背伸びして撮ってもらいました。
e0397389_16393739.jpeg
後は嵐が来ないように祈るばかりです。

桜の花散らしの風も冷たい雨も少し抑えて欲しいものです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-04-09 09:01 | ハンドメイド | Comments(14)

文旦ピールを作ります


義妹から頂いた文旦を娘や孫と頂き、
楽しみにしていたピール作り。

文旦の果実はサクサクしていて美味しいです。
伊予柑やデコポンと私にとって同義です。
夏ミカンはやや苦手です。
e0397389_09185518.jpeg
皮はよく洗って一晩水に浸けて冷蔵庫へ、
作り方を色々と調べてみましたが、
幾通りもあるので、簡単な方法にしました。

人によって簡単も異なりますが…

一晩寝かせて、翌朝8mm幅位に細長くカット。
ピールのイメージってこんなかなぁ…
e0397389_09190141.jpeg
内側の白い部分は苦いらしいので削ります。
でも私はザボン等のほろ苦さが子供の頃から
大好きなので、少し残してみました。
e0397389_09190801.jpeg
形になったら、ジップロックに入れて、一晩冷凍します。
これで繊維が柔らかくなると言う情報が有りました。

うちには偶々ジップロックが無かったので、
別に ラップでも良いと思いますが、
一応それらしきジップ付きで…

これは直ぐに作る事が出来ない時に
ジップロックで冷凍保存出来て好都合ですね。
e0397389_09191922.jpeg
翌朝、冷凍した物の重さを計ります、168g。
後で砂糖の量に関係します。

鍋たっぷりの水で煮ます。
e0397389_09192779.jpeg
中火で5分、水を取り替えて3回、これで
刺激的な苦味や渋みを除去します。
e0397389_09193584.jpeg
先程の文旦の皮の同量のグラニュー糖を計ります。
私は70%にしました。甘過ぎるのは嫌です。
初めて作るので慎重に、120gにしました。
e0397389_09194625.jpeg
一寸、こぼしてしまった。
文旦の皮が浸るくらいに水を入れて、砂糖を投入
e0397389_09195765.jpeg
これで汁気が少し残るくらいまで煮詰めます。
時々かき混ぜて、(夫に頼んだら、危なかった
もう少しで しぐれ炊きになりそうだった)
e0397389_09200383.jpeg
ザルにあげて、シロップは瓶に入れて、
これはヨーグルトにも使えます。

本当はこんなには煮詰めません。
e0397389_09202439.jpeg
クッキングシートにピールがくっつかないように、
シートをシワクチャにしてその上に広げます。
e0397389_09201574.jpeg
ホコリがつかないようにラップを被せて、
e0397389_09203211.jpeg
翌朝 出来上がりです。
ほんのり甘くて、クドくはありません。

夫は、何度も味見をしています。
私も思わず2〜3本頂きました。
e0397389_09391081.jpeg
美味しく出来て良かった、夫は砂糖を振り掛けたい
らしい。私はちょうどいいです、2〜3本頂くと
舌にまだ少しピリピリが残るので、
もう一回くらい煮こぼしても良かったかも…

保存容器に入れて冷蔵します。
かなり味見のし過ぎ、こんなに少しになっちゃった
次は やっぱり2個分は作りたいですね〜
e0397389_09392196.jpeg
伊予柑でも、夏ミカンでも、できるに違いないです。
レモンが沢山生ったら、それも良いかしら…

チョコレートがけも美味しそうだけど、
やっぱりプロの方が美味しいかもね。

出来たシロップも、ほんのり甘くて、
脂肪0のヨーグルトにオリゴ糖の代用になる。

夫はビタミンCが一杯な感じと言いますが、確か
V.Cは熱に弱かったのでは無いでしょうか?


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-04-07 09:00 | ハンドメイド | Comments(12)

友人の春の展示会に神楽坂へ


長年の友人が久しぶりに春の展示会を開くとの
お葉書が来たので こちらも何年ぶりかの神楽坂
e0397389_11381173.jpeg
大阪へ出かけたりしていたので、やっと
最終日に、有楽町線でやって来ました。

地下鉄の前と後ろを間違えて、飯田橋をぐるっと回った。
最近多い超勘違い、で桜が綺麗でした。
e0397389_09130557.jpeg

差し入れはこちらパパブブレの桜ギフトセット
e0397389_11383498.jpeg
右の小袋は夫へのお土産です。
下のは頂いた案内状です。

アートスペースK2はすぐに分かりました。
e0397389_11382379.jpeg
この友人はあの怖かったヨーロッパ旅行に
一緒に行った彼女です。

バッグや、アクセサリーを作っています。
e0397389_11384624.jpeg
彫金もします。手袋も縫います。多才です。

どちらかと言えば趣味でやっているのです。
e0397389_11385925.jpeg
うちのセールにもよく来てくれて、目利きです。
いいものを長く着用するタイプです。
e0397389_11390625.jpeg
旦那様は商船大を出て、船のお仕事で 海外や
地方が多く、子供も居ないので優雅です。
e0397389_11391877.jpeg
だから無理はしません、マダムRがネオプレインで
バッグを作って欲しいと言った時、真っ先に
相談したけれど、拒否られた。

特殊な革用のミシンを持っているので、
きっと出来るはずです。私なら断りませんが…
量産には関わりたくないらしい。
e0397389_11393398.jpeg
それでも、好きな方には売れている様です。
軽いので、年配の方には良いみたいです。

一般人なので 名前は出せませんが、作品は
OKと言うことで…

青山のアニエス・ベーの桜は満開です。
まだ散っていません。
e0397389_11395209.jpeg
ついつい話し込んでしまって、暗くなっていまい、
にわか雨も 降ってきました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-04-05 09:00 | ハンドメイド | Comments(4)

メガネ ストラップを作ります


先日 何も理由無く、突然メガネストラップが切れて
ビーズやラインストーンが床中に散らばりました。
もちろん自作のメガネストラップです。

フローリングなのでビーズは跳ねまくって
拾っても拾ってもキリ無く見つかるので、
クリアなケースを置いておき見つける度に入れました。

ひと月以上拾い集めた結果は まあまあ…
それでも足りないラインストーンもありますが
ラインストーンを消化しようと作ったので、余分は無く
ある分だけで構成します、長さは68cmです。
           (私のは多分短めです)
e0397389_16433510.jpeg
こちらのルビーとエメラルドのクリスタルは一寸
クリスマス風ですが、陽に当たるとキラキラして
心まで弾む私のお気に入りです。

透明クリスタルと黒いので作ったストラップは
シックなブラックフォーマル用です。

端をクリップで止めて、ブレスレットと同様に
延々とビーズとラインストーンを通していきます。

左右同じバランスで無くても良いのですが、私は
ネックレス代わりなのでなるべく対象にします。

先にテグス留めのパーツを付けます。
今度は切れてもバラけ無い様に2個玉結びをしてから
通して、小さなビーズを通し玉結びをしライターの火で
炙って溶かします、そして小さなペンチで口を閉める。
e0397389_12401309.jpeg
そしてその先にカニカン(クラスプ)を付けて
出来上がりです。

メガネパーツにはカニカンで着脱します。
e0397389_12402454.jpeg
本当に消えたラインストーンは何処へ行くのでしょう?
メガネホルダーのパーツもこの次出会ったら仕入れて
おかねばと思います。

私は普段アクセサリーを余り着け無いのでこれは
唯一の装飾品なのです。
e0397389_11225129.jpeg
普段は革コードのメガネホルダーを使用しています。
軽くて、冷たくありません。
e0397389_11230465.jpeg
こちらのレンズは傷が付きにくいタイプで
軽くて壊れ難いのですが、
外出中の着脱に不便だということが判明したので
仕事とパソコン専用です。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-03-09 09:00 | ハンドメイド | Comments(12)

手付きアイパッドケースを作ります


アイパッドケースを作ろうと思って

どの生地で作ろうかと迷います。
裏地は中綿刺繍キルト地にしょうと思います。

少し思い出のある刺繍キルト地です。
青山の音楽ショップ ラ・タントさんにこの生地で
作ったジャケットを置かせて貰ったら、
大山のぶ代さんが買ってくださいました。

この黒字の音符プリントもラ・タントさんの物です。
e0397389_13243460.jpeg
思い出に浸っていたけれど、やっぱり春だし
しっかり目の明るめゴブラン地に決定します。


大体のサイズは分かっていたので。

パターンです。
縦15cm、横20cmに厚みを加えて
e0397389_13242393.jpeg
表地、裏地はサイドを縫って、底の厚みも入れます。
e0397389_13245165.jpeg
裏地は片方だけ引っ繰り返せる所を開けて
e0397389_13250544.jpeg
革の手を表地に叩いておきます。
e0397389_13251772.jpeg
中表に表裏を合わせて口をぐるりと縫います。
e0397389_13252572.jpeg
表に返して口にコバステッチをかけておしまい。
e0397389_13254105.jpeg
口のボタン留めは何が良いか思い付かない、
少し考えよう…

と、チェーンと音符パーツで遊んでみる。
e0397389_11192050.jpeg
これじゃあ用を足さない。

やっぱり持ち出しベルト
e0397389_11192799.jpeg
そんなで、こんな風になりました。
内側は大きめのクルミスナップを付けました。
e0397389_11193612.jpeg
しかし まだちょっと寂しい…

タイガーアイのフリンジか
e0397389_11195076.jpeg
クリニアンクールの蚤の市で買った、
薄い紅茶色のクリスタルを付けようかしら…
e0397389_11195917.jpeg
もうちょい考えよう…


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-02-24 09:00 | ハンドメイド | Comments(8)

旅の準備は皆様へのおみやげ準備から

今朝は久々に雪模様です。
裏の児童公園も雪で霞んでいます。
e0397389_16272269.jpeg
来週末の夫の友人達の新年旅行に私も初めて
参加させて頂きます。

昨年から始まった新年旅行なのですが、
昨年は私はまだレギュラーの仕事に追われていて
それどころでは無かったのですが
かなり行きたかったのです。

夫の友人は破天荒な人が多くて、早逝する人が多い、
大体がお酒とタバコで肺癌と肝臓癌です。

一時、夫がある会社で一緒に働いていた仲間なのですが、
うち一人は高校時代からの知り合いな位の
長〜いお付き合いなのです。

夏は海、年越しは早めに結婚した我が家へ集まって
いましたが、子供が出来て、皆結婚して、夫達だけの
飲み会になっていました。

そしてもうあいつが危ないなどと言う事で、
見張りの妻付き一泊旅行になりました。
まだ現役で働いている人がいるので近場です。

私は皆様とはもう20〜30年位会っていません、
それぞれの結婚式以来とか、そんな感じです。

夫が旦那連中にはお酒やつまみを、奥様方へのお土産に
あのお散歩ポシェットを用意したらとリクエストが有り
作る事になりました。

今日は雪なのでどこへも出かけず作ります。

パターンです。
e0397389_10292267.jpeg
女性は私以外で4名ですので4柄用意して、
1枚はあの松葉柄、一枚在庫有り。
e0397389_10292969.jpeg
他のはあのアフリカンと手拭い柄の波にチドリです。
裁断後です。
e0397389_10293520.jpeg
裏地のシーチングはまだ使用済みの中から調達です。
e0397389_10294282.jpeg
ちょっとシワシワですが…

作り方を忘れてしまい9月21日の
自分のブログを見ながら作っています。

表地のポケットの裏を接いで表を縫います。
e0397389_16272926.jpeg
裏地も両脇を縫って
e0397389_16273645.jpeg
コード紐とループを先に口に留め付けて、
中表に口を半分縫って、表に返して
コバステッチを叩きます。

ループに合わせてボタンを付けて。出来上がりです。
e0397389_16274313.jpeg
夫に糸の始末を久々にお願いして…
(かなりうるさいので)

可愛いセロファンの袋に入れます。

行き先は昨年は房総半島で温泉と話題の滝
今年は熱海か箱根かで、熱海になりました。
と〜っても楽しみです。みんな老けたかな…

雪はまた降っています。来週はやめてね。
って言ってもお空の事情ですから…
e0397389_16271525.jpeg

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-02-10 09:00 | ハンドメイド | Comments(6)

ベランダのレモンで作った塩レモンのお料理


義弟から送って来たスモーク類、一の傳の真鯛と貝柱です。

以前にも味噌漬けを贈ってもらい美味しくて、
感激して私もネットで友人達に送りました。
e0397389_10142960.jpeg
今度の娘一家の来訪時にこれでカルパッチョを
作ろうと 夫の提案、然しどんな味のスモークなのか
分からないので、娘婿が貝類が苦手な事を思い出し
先ずは貝柱でやってみる事にしました。

ベランダのレモンを使った塩レモンを漬けて
丁度一月、使うチャンスを待っていました。

1月9日の私のブログに作り方が載っています。
(リンクの貼り方を忘れてしまった(涙))


どんな感じに出来上がっているのでしょう?
e0397389_10120055.jpeg
塩なのにトロ〜ッとしてます、これだけでは
しょっぱいですが ほんのり甘味もあります。

貝柱をうす〜くスライスして刻んだ塩レモンと合わせます。

クレソンがまた育っていたので伸び過ぎた先っちょと
下の葉を摘んで来ました。
e0397389_10120745.jpeg
ベランダのアイコちゃんは皮が固いと夫が言うので
薄い輪切りにしました。
e0397389_09480146.jpeg
上からオリーブオイルを回し掛けただけのカルパッチョです。
e0397389_10121374.jpeg
これは大当たりです!!レモンとスモークの調和が
有って、クレソンの苦味と相まって、かなり美味。
トマトは硬くもないけどやや弱い感じで、もっと
味の強いトマトの方が合いそうです。

塩レモンが甘くて帆立貝柱の味を引き立ててるのです。
これはかなり色々使えそうです。

翌日、またまた食材不足で、冷凍庫からピカールの
イマイチ味不足の冷凍チキンソテーをフライパンで
ソテーしました。前に半分使ったのですが…
イオン製の国産チキンって書いてあるけれど
何故かパサパサして 味も無く…
もう二度と買うなのお達しが…(涙)

出汁醤油を掛けたりしても何かが足りません。
e0397389_11031792.jpeg
塩レモンと合わせてみたら、
美味しい…じゃありませんか
(写真が 少し荒れててすみません)
だいぶ食べてから気付いたものですから…

チキンじゃなくって塩レモンが進みます、
タジン鍋でもチキンレモンタジンってあるから
チキンとレモンは相性が良いのですね〜

然し、夫が絶対もうこのチキンは買わなくって宜しいと…

は〜い 分かりました〜。105.png

この調子だと調味料として塩レモンの消化率高し、
と思いますので、次の子を用意する事にします。
e0397389_09481099.jpeg
この下の子です。
e0397389_09482272.jpeg
うちの子はレモンの皮も美味しそうです。

雪が降りそうな日や風の強い時は室内避難です。
今でも植木鉢がかなり重くなってきているので、
春に植え替えたらもう無理に違いありません…

今朝も雪の避難中です。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-02-09 09:00 | ハンドメイド | Comments(18)

ニードルパンチ・プリントのワンピースが出来上がりました


昨日の縫製の続きです。
両脇と両肩を合わせて縫って、
e0397389_16094994.jpeg
縫い代総てにロック後ろ片倒しします。
裾まわりもロック始末をします。
e0397389_16100358.jpeg


此処が肝心なのですが、脇線が緩やかにカーブしている
所を 表から真っ直ぐにプレスします。
その事により自然にいせこまれて脇線が立体感を
保つのです。よく安物の服で脇線がスルメイカの様に
なるのは、パターンが平面そのものだからですが、
中間アイロンをしない縫製でもそうなります。
e0397389_08490924.jpeg
裏地も同様に両脇、両肩を縫って、ロック始末を
します。脇は5mmキセを加えて後ろ片倒しをし、
裾スリットと裾を三つ折りステッチで押さえます。
e0397389_16102668.jpeg
裾の黒無地は72双糸のストレッチフラノを
使いましたが、アイロンで接ぎ目がピシッと
なりませんので、下方に片倒しした所を、
コバステッチで押さえます。
e0397389_16103748.jpeg
ストレッチの入っていない生地の方がアイロンが効きます。
しかし、ストレッチがある方が足さばきは良いです。


衿ぐりを表裏毛抜き合わせにして接ぎ合せて
縫い代を5mmにカットしてカーブに
切り込みを入れて、アイロンで丸く形を作って、
表返して、衿ぐりをコバステッチで押さえます。
e0397389_16110749.jpeg
ファスナー部分の裏地は手まつりします。
時間はかかりますが、ファスナー表にステッチを
掛けているので中はプレタっぽく細かい手まつり。
e0397389_16111928.jpeg
アームホールも衿ぐり同様に毛抜き合わせにするのが
一般的ですが、肩の幅で引っ繰り返すのは
この生地だと、少し無理かも、と思ったので、
表裏合わせてキュプラのバイヤステープで
見返し始末にする事にします、ピンクの仕付け糸で
しつけをします。

引き出しから白以外のカラフルなしつけ糸を見つけ
たのでプリントに合わせてピンクでしつけします。

本当に誰が買ったのでしょう?
私ではありませんし、全く記憶が…
使った形跡のないものも…

他にも色々記憶が無いものが沢山有ります。
e0397389_16104789.jpeg
裾回りも手まつりします。ストレッチ素材なので
ステッチだと足幅がついつい裾巾より広い時に
抵抗感があります、手まつりは糸の自由があって
自然なテンションを感じさせます。
e0397389_16113375.jpeg
袖ぐりをバイヤステープで包みます。

e0397389_16121471.jpeg
グルリ縫い付けたら縫い代を5mmにカットして
切り込みを入れて、表返して、

内側からミシンで叩きます。
e0397389_16164153.jpeg
裏地のスリット奥と表地の縫い代を
3cmの糸ループで留めます。

出来ました〜

こんな感じです。
前から
e0397389_16171471.jpeg
後ろから
e0397389_16173689.jpeg
私のサイズにぴったりでした(当たり前か…)

春の薄手コットンのカーデガンを合わせて
e0397389_16180198.jpeg
寒い時はインにリブセーター
e0397389_16183224.jpeg
3月が楽しみです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-02-08 09:00 | ハンドメイド | Comments(18)

ニードルパンチ・プリントのワンピースの縫製

ワンピースの縫製の一番初めは諸々の付属を
作って付ける事からです。(ポケットとか)

今回はファスナーだけですが、厚地なので
ファスナーが噛まない様に務歯見せ付けにします。

指図やパターンは何度もしてますが、
ワンピースで縫うのは初めてです。

パターンはこんな感じです。
ファスナーの半分の幅を控えます。
e0397389_15044979.jpeg
縫い代が要るのでファスナー止まりの上1cmまで
縫います、そして斜めに切込みを入れる。

縫止りまで縫ったら、ロックを掛けてアイロンで
割ります。
e0397389_15050570.jpeg
そして背中心がファスナー幅1cm開く感じで
アイロンで折ります。
e0397389_15052351.jpeg
裏側にファスナーを当てて仕付け糸で止めます。
ミシン押さえを方押さえに変えて、
ぐるりをコバステッチで叩きます。
e0397389_15054415.jpeg
ダーツも縫います。
e0397389_15060153.jpeg
綺麗にアイロンをかけたら
裾の黒無地と接ぎ合わせて片倒しロックミシン、
裾は2.5cm踏むをアイロンで押さえておきます。
e0397389_15061677.jpeg
前身頃もバストダーツを縫って片倒し、
裾の黒無地を接ぎ合せてロックして、裾を
プレスしておきます。
e0397389_15063058.jpeg

あとは脇と肩を縫えば裏地と合わせて、
衿ぐりやアームホールにかかります。
e0397389_15065292.jpeg
裏地も同様に縫止りまで下を縫い、片倒しロック
e0397389_15275069.jpeg
表地と同様に出来上がりの形にアイロンを
かけておき、裾を0.5と1.0の三つ折りにします。
両脇裾も15cmの三つ折りスリット始末です。
e0397389_15280030.jpeg
裏地も明日、肩と脇を縫って、ロック始末したら
表地と合わせます。

もうちょいです。
明日は出来上がるかなぁ…

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-02-07 09:00 | ハンドメイド | Comments(8)