人気ブログランキング |

青山ぱせり日記

cenepaseri.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:青山界隈( 207 )

青山で今夜はファッションズナイトらしい


骨董通りのウインドウが模様替えされてたので
リサーチに、すると毎年?やっているらしき

FASHION’S
NIGHT
OUT
 SEP.14 2019TOKYO

縦に読むとFNOになります。
VOGUEと一緒に取り組む
サステナブル×ファッション
9月14日(土)の夜は
表参道・青山・原宿で
FNOを楽しもう!らしい。

AOビル2Fで見つけたShop Index
e0397389_14250903.jpeg
そしてあのWRのお隣のお店の名前がVOGUEに変更
e0397389_14251638.jpeg
お隣は相変わらずのWRです。
しかし今日は何やら人が多い、土曜日だからか
VOGUEの仕掛けか?
e0397389_14252094.jpeg
それで分かりました、この界隈のブティックの
大半が FNOに参加しているのでした。
きっと いつもより頑張ったウインドウなのです。

マックスマーラのウインドウはこんな感じです。
ちょっとカジュアル(此処は不参加)
e0397389_14294729.jpeg
正面はオーセンティックなスポーツテイスト。
e0397389_14295481.jpeg
黒っぽいジャケットです。
映り込みが多くて不鮮明。
e0397389_14300263.jpeg
PINKOは益々工事の面に押されて
大人っぽい赤と黒のカラー使いになっています。
こちらはFNOに参加しています。
e0397389_14300724.jpeg


IZAは少し手がブレました、流行の白いシャツ。
e0397389_14301361.jpeg
秋のグリーンのドレス、きっとシルク。
アンクルブーツがオトナ〜
e0397389_14301911.jpeg
横のウインドウは若いカジュアルですね。
e0397389_14302550.jpeg


ドロワーは黒革のライダースとダーンドルワンピ
e0397389_14303308.jpeg
どちらもモノトーンです。
e0397389_14305858.jpeg
向かいのヴォルガナイズロンドン青山もブラックで
入り口で何やらオーダーを受付中。
e0397389_14304245.jpeg

ボッテガマルチネーゼのウインドウも
レディスのコートの素材はゴブランで、
リッチ アートしていますね。
e0397389_14310448.jpeg
ザディング エ ヴォルテールにグリーンのレースの
ドレスが可愛い。
e0397389_14311446.jpeg


エレンディークで、無料のドリンクサービスが、
フリーマーケットの様で店内に人がいっぱい。

外では子供が遊んでいます。チョットどうなの?
その上 入場料が500円、え〜信じられない、
バーゲンに入場料?

夢中になったママはベビーカーと子供を置いて…
平和なのか…大丈夫かな?

こんな手には乗らない私は、外から品定めを…
値段は判りませんが、スパンコール付きや
やや派手そうです。大阪のメーカーです。

…私の好みそうな物は無い様です。
e0397389_14311936.jpeg
自由業っぽい男性が、ドリンクを頂いて通り過ぎました。

夜に何があるのかはわかりません。
明日はこの辺の秋祭りなので
前夜祭も兼ねているのかしら…

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-09-15 09:00 | 青山界隈 | Comments(6)

帰り道にバーラジオ青山へ


暑い宵闇に紛れ込んだ浅羽さんと私です、
帰り道に これ又 前から行きたいねと言ってた
お店 バーラジオ青山へ。

以前に行ってその雰囲気がとても良かった…
きっと浅羽さんは好きだろうと思って寄り道を。

南青山の路地奥にひっそりと佇む隠れ家です。
e0397389_14090245.jpeg
一軒家で、2階は 青山はしづめ(中華懐石)

こちらは1972年からの古いお店なのです。
この頃はすぐ御近所に住んでいたのに、
全く知りませんでした。

忙しくてパタパタしていたし、遊びに行くのは
六本木ばかりでした、まさかこんな所に
こんな素敵なお店があるなんて全く…
e0397389_14091041.jpeg
ドアを開けると、すぐにあるアンティークな
キャビネットには、アンティークグラスが一杯。

次のドアを開けると濃厚なアンティークの世界です。
昔っから変わって無いかの様なランプが一杯。
こういう間接照明が素敵、私も持っていますが
今はただの部屋の飾りです。(涙)

お酒のボトルの前にはそれに併せたグラスが
並んでいます。お洒落なオトナ空間です。
e0397389_14092429.jpeg
私達が一番乗りですね〜。カウンター席に、
大荷物で、隣の席にお荷物をどうぞって…

浅羽さんは、バーテンダーさんにお任せの
カクテル、西瓜の赤が鮮やかです。
e0397389_14093177.jpeg
私はミントの味のグリーンのジン、名前は?
何だっけ…
e0397389_14093735.jpeg
それでは二度目の乾杯…
e0397389_14094242.jpeg
アンティークな空間、浅羽さんはとってもお似合いです。
かなり溶け込んでいらっしゃいますね。(^ω^)


キウイフルーツと無花果、チーズのチャームです、
チーズがとてもクリーミィで美味。
e0397389_14094891.jpeg
途中までは私達だけで貸し切り状態でした。
その内ペアやおひとり様、回遊されている様です。

希望を言ってバーテンダーさんがそれに併せて
創作をして、速いピッチで次へ行かれる様子です。

私達はゆっくりとお喋りを楽しんでいます。

そろそろ就寝タイムなので…
e0397389_14095617.jpeg
今朝の台風で青山通りは木がかなり折れていました。
こんなに沢山なのは初めてです。
e0397389_14100587.jpeg
この先の信号が表参道駅です。

浅羽さんと私の今夜の夜遊びはおしまいです。
又ね、次回は何処にしましょうか?
探さねば…


追記・バー・ラジオが1972年にお店を開かれたのは
   神宮前でした。
   この場所は夫が言うには元々は
   クリーニング屋さんだったそうです。
   2014年の地図にはRADIOとなっています。

   だからすぐ裏に住んでいても知らなかった…


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-09-13 09:00 | 青山界隈 | Comments(12)

浅羽さんと「和敬」さんへ


去年の11月に愛媛の松山から西麻布に移転された
日本料理「和敬」さんへ、浅羽さんと行きました。

愛媛県出身の店主の竹村竜二氏は道後温泉の
『ふなや』さんや、南麻布の『分けとく山』で修業
されて、松山で『日本料理 和敬』を開業されました。

2018年にはミシュランガイド広島・愛媛特別版で
和食唯一の二つ星を獲得されました。

6年目にして意を決して東京へ越して来られました。

昨年『北鎌倉のお庭から』の 藤田みどりさんが
こちらのオープニングに来られて、12月19日の
ブログに綴ってらっしゃいました。

それからず〜っと気になっていたお店です。

やっぱりお互い少食コンビは美味しい処に
しましょうと、和敬さんに決めました。
e0397389_13212780.jpeg
台風の去った後の物凄く暑い日で、根津美術館で
涼んでからと 思っていたら月曜休館日で…

骨董通りのアンティーク屋さんを浅羽さんと
お散歩して(お勉強)と勝手に思っていました。

所が台風一過のフェーン現象で蒸すは、お日様が
ジリジリでこんがりロースト状態、超大変でした。

日傘でカバーしながら、彼方此方と蝶の様に?
森田民芸さんや、イシイコレクションさん等に
引っ掛かり乍ら、なんとか辿り着きました。

根津美術館の脇のなめくじ坂を下った所が
西麻布2丁目になります。



松山から一緒に上京した須田剋太画伯の
魑魅魍魎の絵、不思議で面白い感じの絵です。
司馬遼太郎の「街道を行く」の挿絵で有名な方ですね。
e0397389_13213439.jpeg
此方はカウンター席が7席、左奥に個室も有ります。

お料理は(お昼も夜も)全ておまかせです。
お写真いいですか?と二人でお尋ねして
快く御了解を頂きました。(^ω^)

暑かったので二人共 生ビールにしました、
お腹が一杯になってしまう恐れもありますが、
安全に…
e0397389_13214520.jpeg
お料理を出して頂く時に説明を聞いているのですが、
耳から溢れて…名前は間違いがあるかも…


先付は鱧の梅肉和え
e0397389_13215173.jpeg
飯蒸し、万願寺唐辛子に餅米を乗せて
    上から雲丹
e0397389_13215642.jpeg
お料理は私達の速度に併せて ゆっくりと
絶妙のタイミングで出てきます。

何方で此処を知られましたか?って質問されたら
お名前を出しても良いですか?とkitaoniさんに
聞いておきましたら、やっぱりそう…

何かと愛媛に縁がある私達です、
此方は愛媛出身の方も多そうでしたし、
松山からもお見えになるそうです。

お話が弾んで美人の奥様にも彼れや此れやと
質問をしました、お二人共信じられない程
お若いのに、感心すること然り…


お吸い物
e0397389_13220232.jpeg
お造り、トロ、烏賊、もう一つは…
何れも此れも蕩けます。
e0397389_13220931.jpeg
作りたての八寸
柿の白和え、無花果
小さなトーストの上にチーズ?と海老、ホタテ貝
お隣同志意外な組み合わせが、勢揃い。
e0397389_13221704.jpeg
目にも楽しくて 舌にも色んなお味の
バリエーションが楽しいです。


焼物 お魚の名前は忘れましたが、
美味しい物に塗れていました。

手前のこんがり色はパリパリの畳鰯、上から
これまたパリパリの有明焼き海苔、
e0397389_13222699.jpeg
私好みの器です、月に叢雲の風情ですね。

何れもこれも厳選された材料で、
手の込んだお料理を少しづつ頂いて…

鱧の玉子とじ
お出汁が効いていてとっても美味しいです。
お汁まで殆ど頂いてしまいました。
e0397389_13223149.jpeg
この小さな土鍋❣️


絶妙なタイミングで現れた炊き立て
縮緬じゃこの炊き込みご飯。
もうもう、食べたいのは山々ですが、
e0397389_13223724.jpeg
ほんの少しだけ頂きました。
香の物も美味しくて、長芋のお漬物は初めてですが
美味しかったです。
e0397389_13224249.jpeg
さすが 浅羽さん少しづつバランスを取って
入る場所を確保してらっしゃいます。(^ω^)

デザートは無花果、梨、巨峰に
レモンのジュレ
e0397389_13224842.jpeg
デザートはサッパリとするんと入りました。
普段は甘い物が苦手なので果物もほんの少ししか
頂きませんが、レモンのジュレが効いてます。



食べ切れなかった炊き込みご飯を
おにぎりにして頂き、大きな道の方まで
店主自ら道案内して頂きました。
恐れ入ります。

「とても美味しかったです、又参ります」と、
私達は再び 暑い夜の根津美術館のなめくじ坂を
登って行きました。

kitaoniさんご紹介下さって有難う御座いました。
とっても美味しく良いお店でした。
お料理も人柄も温かくて…


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-09-12 09:00 | 青山界隈 | Comments(16)

初秋の青山御幸通りのウインドウ



いつも骨董通りのウインドウばかりでは
片寄りますので、たまには御幸通りへ。

福井県アンテナショップの直ぐ手前の路地奥に
SACAI(サカイ)のショップがあります。

真ん中に服は「飛び散った絵の具」プリントのウェア
e0397389_16301506.jpeg
どことどこが繋がってるか、何かと何かがドッキング
みたいな服で、世界でも有数のブランドになりました。
最近はデザインが随分変化していますが…
e0397389_16304071.jpeg
SAKAIは1999年からスタートしたブランドで
デザイナーは阿部千登勢、元コムデギャルソンの
パタンナーさんでした。
旦那様はメンズデザイナーの阿部潤一(kolor)



此方はヘルノ
e0397389_16310077.jpeg
やっぱりお洒落ですね、
私はシンプルなダウンが似合わないのですが、
こちらの異素材切り替えなら…
e0397389_16311306.jpeg
もう少し行くとドルチェ&ガッバーナ青山店
e0397389_16312789.jpeg
アニマルプリントがモノトーン風に使われています。
e0397389_16313613.jpeg
ドリスヴァンノッテン
スパンコールのタイトスカート、黒っぽいので
見難いですが
e0397389_16320118.jpeg
道を大股で颯爽と歩いて行くスタイリッシュな方、
キルト素材で甲冑のようなジャンスカです。
きっと、COOO OOの方と思います。
e0397389_16323066.jpeg
御幸通りに出た所はギャルソンのお向かいの
ミュウミュウ、季節は分からないけれど可愛いです。
e0397389_16333309.jpeg
此処はいつも暗くて…でもドラマチックなのは
伝わりますね。
e0397389_16334837.jpeg
ステラマッカートニー
チェックのプリーツコート、右はビッグジャケット
e0397389_16551558.jpeg
このニットはメンズでしょうか?
e0397389_16552266.jpeg
モンクレール、
e0397389_16553005.jpeg
こちらのデザインも阿部千登勢さんが担当していたと
思います。一部かも知れませんが…
e0397389_16553806.jpeg
キルトスカートですね、暖かそう…
さっきのお姉さんもキルトスカート、
去年縫ったリバーシブルのキルトスカートを思い出し
短めダウンと合わせてみようと考える…


COSです。お求めやすい価格です。
此方の店頭はオールブラックの打ち出しですね。

普段は割と原色が多いので 中にはきっと色物が
有ると思いますが、H&Mのお姉さんブランドです。

デザインは長身向き、スエーデンだもの、
ヨーロッパ系の客が多い、何故か団体さんも…
e0397389_16554333.jpeg
5月の初夏の御幸通りの店頭はこんな感じでした。


御幸通りも、あちこちで高級ブランドのお店が
クローズしています。

根津美術館の通りはもっと多くが閉まっていて、
NYの5番街もそうだと聞きます。

残るのは一部の超高級店と、ファストファッション
だけなのでしょうか?

最近はトレンドもグルグルと年を取って行くと
同じテーマが何度目か巡って来て新鮮さが有りませんね。

若い方は初めてでも私は2〜3回は経験しています。
年をとったら中々欲しいと思える服に出会いません。

カジュアルでコンフォタブルな普段着と
素材やバランスに少しでもアートを感じる服が有ったら
それで十分かも…

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-09-09 09:00 | 青山界隈 | Comments(14)

9月初秋の花屋の店頭


初秋のニコライバーグマン花屋
e0397389_15545026.jpeg
入り口で相変わらず、C国の方は撮影会、

まあ 私も同じ様なものです。
e0397389_15545763.jpeg
先日の旅行帰りの夜、此処はこんなに綺麗でした。
e0397389_15550530.jpeg
小さい秋見ぃつけた、まるで藤城清治の世界です。
e0397389_15551196.jpeg
昼間の感じでは分からない陰影が素敵です。
e0397389_15552078.jpeg
2時過ぎですが遅いランチの方が一杯でした。


AOビル1FのDスタイルです。

Early Autumn Fairって書いてあります。
e0397389_15553517.jpeg
そんなに変わった植物の鉢は有りませんが
身近でホッとする花ばかりです。

コスモス、秋なんだなあって思えます。
岩手ではとっくに咲いていましたけれど、
少し此処より北で育ったのでしょうね。
e0397389_15554605.jpeg
モミジやウモウケイトウ
e0397389_15555409.jpeg
小さなケイトウも有ります。
e0397389_15560361.jpeg
ディソイディア、マリーゴールド
e0397389_15561107.jpeg
唐辛子パープルフラッシュ
e0397389_15561918.jpeg
ドライフラワーに蓮の実が出て来ました。
うう〜っ 心揺れる。
e0397389_15562685.jpeg
グルグル巻いたのは何かしらと調べてみたら

パームメーって熱帯アメリカや西インド諸島に
自生しているパナマソウというヤシ科の植物を
乾燥させた物でシープヘッドやタルホーンとも
呼ばれています。

遠くから来た 珍しいドライフラワーなんですね。
こういうのに弱い私です。


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-09-08 09:00 | 青山界隈 | Comments(4)

港区子ども家庭総合支援センターの工事が始まりました。


此の前、岩手からの帰り道で見た時は何も無かった、
8月から工事じゃ無かったの?と言ってたら…

翌週こんな事になりました。
火曜日の朝10時前です。
e0397389_15041598.jpeg
丁度、福井アンテナショップの前が工事現場の
入り口の様です。

この通りは幅が狭くて、一通で人通りも多いから
さぞかし大変な事でしょうね。
e0397389_15042562.jpeg
先日は 草茫々でしたが、刈り込み隊がいます。


今日は偶々お昼過ぎに通りましたら、
着々と工事は進んでいました。

彼方此方で子どもの虐待を看過していた事実がどんどん
明るみに出て来て、千葉県では施設不足だそうです。

今朝の新聞でも 厚労相が「 育児放棄 緊急点検へ」
の見出しが有りました。

港区でもウカウカしてられません。
虐待で無くても育児放棄は有るに違いないです。

子供が夜間に頻繁に外出していたり、転居というのも
リスクが高まる兆候のようです。

この辺でも親付きですが 夜遅く歩いている子も、
真っ暗な公園で遊んでいる子も見かけます。

青南小でも朝ごはんを食べずに来る子が居た。

給食室の半年の工事中は担任がホッカ弁を
買って与えていました。

その兄妹は母親の実家へ移りました。
今考えると完全な育児放棄です。
e0397389_15182927.jpeg
工事が終了するのはオリンピック後の2021年4月、
それまで犠牲者が出ない事を祈ります。


港区子ども家庭総合支援センターについては
詳しくは今年の2月のお知らせで、こちらのブログです。

子供を取り巻く環境は私たちが知らないうちに
どんどん悪化しているようですね。
自分達の間近でも十分起こりうる事だと思います。

半年前に書いた私の意見は 今の現状を見たら少し
簡単に考え過ぎていたみたいですが、後手後手に
なって反省ばかりって、少しどうなんでしょう?



向かいの福井県アンテナショップでは、マダムが一杯。
美味しそうなお菓子も増えて、カフェも出来ていました。

このおあげ屋さんTVで見た事があります。
山間のレストランで分厚い大きなおあげ料理でしたね。
e0397389_15242230.jpeg
15日は確かこの辺りの秋祭りが其処此処で有ります。
覚えておこう…


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-09-07 09:00 | 青山界隈 | Comments(4)

9月の初めの骨董通りのウインドウ


青山通り側のマックスマーラのウインドウに
カラーが戻って来ました。

80年調の鮮やかなカラーです、綺麗なロイヤルブルー
濁りの無いローズ、スカイブルー、全部小物でアクセントカラー
コートやジャケットは相変わらずのキャメルカラー。
e0397389_10393714.jpeg
秋に綺麗な黄色も新鮮ですね。

正面は、ベージュのケープやコートは全て同系色の
トーン オン トーンです。
今年のトレンドのワントーンコーディネイト。
e0397389_10394473.jpeg
此方も少し濃い目にキャメルのトーン オン トーン、
e0397389_10395505.jpeg
少し奥に柄物があります。

グリーンがかったグレーと黒のジャカードニット。
インはやっぱりモノトーンと呼べるプリントで、
地味×地味が印象的になる良い例かも…

このニットのインに黒いOPでは普通過ぎ。
e0397389_10400375.jpeg

PINKOはすぐ隣が工事中なので、ディスプレイは
少なめです。

ジャケットのカラーは白、黒、シルバー。
e0397389_10401343.jpeg
ロックっぽいチュールCDもそうだし、
此方のウインドウもほぼ同じ?
e0397389_10402342.jpeg
イタリアファッションのIZAはどうかしらと

あらら、鮮やかですね〜こちらもかなり同色系。
e0397389_10403006.jpeg
白黒でもキッパリ、シャープです。
e0397389_10403926.jpeg
モノトーンの柄とボルドー色が綺麗に見えます。
e0397389_12571231.jpeg
同じ柄でも異素材のレースと合わせると印象が
変わりますね。この秋冬のトレンドテーマ、
ダークロマンティックですね。
e0397389_10404521.jpeg
お向かいの 英国ファッションの
ヴォルガナイズロンドンは セーターに経編ストライプの
マフラー、先の毛皮のポンポンが可愛いです。

見難いですが、左の黒いコートは後で大きくリボンを
交差して垂らしています。
そういう不思議なデザインが英国たる由縁ですね…
e0397389_13014900.jpeg
ドロワーズは完全トラッド風、紺ブレにチェックのパンツ。
普通っぽいですが これもトレンドですね。
e0397389_13114517.jpeg
モコモコのノーカラーコートビッグな
オーバーサイズです。
インのブラウスは華奢なボウタイ。
e0397389_13115254.jpeg

ベイクルーズはフリンジコート肩はドロップ、
オーバーサイズが流行中。
e0397389_13192532.jpeg
アクセントにヘビ柄グッズ、此れで秋感を出しています。
e0397389_13193239.jpeg
フランスのザディング エ ヴォルティールは赤と黒を
テーマカラーに
e0397389_13195271.jpeg
ライダースの中は同系色のワンピース。
かなりカジュアル、かなり若い。お値段は…
e0397389_13200048.jpeg
まだまだ秋冬はこれからですが、新しいアイテムが
登場するのでしょうか?
冬物まで飾ってしまって、息切れしない?


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-09-04 09:00 | 青山界隈 | Comments(16)

秋が近づく骨董通りのウインドウ



何時もの青山通り側のウインドウから、
少し薄着になった?様な気がします、
連日の30度越えの暑い青山です。
街行く人もまだまだ半袖とノースリーブ。

相変わらずマックスマーラはワントーンコーディネート
e0397389_14544530.jpeg
カシミアとカラーハーモニーが売りのマックスマーラです。

正面はアース系のワントーンです。
e0397389_14550040.jpeg

映り込みが激しいけれど、ボルドー色の
ワントーンコーディネートです。
e0397389_10551822.jpeg



PINKOはゼブラのワントーンですね、でもこれは
リズムがあって楽しそうです。
e0397389_14550748.jpeg
少しハードロックな着こなし、黒とゴールド。
e0397389_14551298.jpeg

シルバーラメと黒いジャケット、カッコいいですね、
先日の手ぶくろさんのコーディネートと同色ですね。

ドレスの丈は違いますが、あちらは優雅でした。
e0397389_14551880.jpeg
IZAのウインドウは映り込みが多くて見難いですが、
白や黒のタートルネック風ニットにオブジェスカート、
やっぱり秋はチェックですね。
e0397389_14552717.jpeg
ロマンチックな薔薇柄も
e0397389_14553534.jpeg
レースも健在です、季節感が少し薄れて
着たいものを着る時代に…
e0397389_14554073.jpeg

ず〜っと秋冬で通して来たドロワーは
ムートンのノーカラーコートとベレー帽、インに
様々なプリント使いのマーメイドスカート、
少し懐かしい感じがします。
e0397389_14554501.jpeg
此方はモッズコートでしょうか?
深いグリーンに赤紫のペグトップパンツ。
e0397389_14571487.jpeg

ボッテガマルチネーゼのメンズのコートはハウンドトゥース
ナポレオンの様なWの打合せのコートも
e0397389_14572343.jpeg
そしてお隣は黒字に花鳥蝶…風月と言いたい柄。
何処かの器で見た気がします。
e0397389_14572952.jpeg
中国茶器だったか?シノワズリ。



にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-08-26 09:00 | 青山界隈 | Comments(14)

ザラのウインドウと東急本店屋上の花園


ザラのウインドウです。
初秋ものですね、黒地に赤い小花
e0397389_12374389.jpeg
此方は流行の黒のコーディネート
e0397389_12375009.jpeg
全身黒のコーディネートがトレンドみたいですね。
若い子だけかも知れませんが、それなりに素材感で
変化を付けて、インティメイトなセクシーさです。
e0397389_12375802.jpeg


さて、今日は一人で来たので、東急本店の屋上へ

誰も居ません、スタッフは総出で水遣りです。
グリーンが多くて夏枯れかと思ってました。

百日紅、プルンバーゴ(ルリマツリ)
e0397389_12380574.jpeg
ヤマホロシ、手前は桔梗
e0397389_12381130.jpeg
葉鶏頭、小さめの向日葵
e0397389_12381708.jpeg
サンパラソル
e0397389_12382426.jpeg
サンパラソルとアメロット、ランタナの寄せ植えです。
e0397389_12383120.jpeg
寄せ植えのハンギングバスケット、
小さな薔薇の様な花はベゴニア?
e0397389_12383611.jpeg
コキア、唐辛子レッドスター、五色唐辛子。
クロサンドラ(かがり火)
e0397389_12384307.jpeg
グリーンアイス、ミニ薔薇。
e0397389_12385076.jpeg
変わった色のペチュニアの寄せ植えです。
e0397389_12450726.jpeg
カリブラコア、
e0397389_12451362.jpeg
お花の名前はどんどん増えて、知らない名前ばかりです。



エスカレーターで下ってきて見つけたETRO
やっぱり上品ですね、色が綺麗です。
足元はなんとエンジニアブーツ、素敵ですね。
e0397389_12451901.jpeg

去年も此方に行った時の記事です。
時期は6月で少し違いますが、お花が綺麗です。

もう一つ続渋谷東急本店屋上


割としょっ中来てましたのに、記事はこれしか無かったです。

暑いので 渋谷駅まで東急本店送迎バスで帰りました。
工事中なので乗り場の確認も兼ねて、
結局は同じ場所でした、道端で屋根は有りませんけれど…


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-08-16 09:01 | 青山界隈 | Comments(18)

もう冬物?骨董通りのウインドウ


何時ものマックスマーラの青山通り側のウインドウです。
マックスマーラのマニアでは有りませんが、
このお店が 骨董通りの入り口なのです。

知的で上品、出来る女性のイメージかと思います。
女らしさと強さがあるミラノのキャリアウーマン。

残念ながら私はそんなタイプとは全く違い…(^ω^)

この暑いのに、何ともうコートが出ています。
このキャメルのは絶対カシミアに違いない…
e0397389_12254040.jpeg
キャメルと言うよりトープカラーですね、右はテラコッタ。

白いパンツスーツはピークトラペルでW打合せです。
e0397389_12255004.jpeg
完全トープカラーのドレスとコート
日本人には難しい色ですね、色白の方向けです。
e0397389_12254528.jpeg
白いシャツとワイドパンツ、左右の裾に大き目の
インバーテッドプリーツが入っています。

ショート丈の黒いスーツは裾を結ぶペグトップタイプで、
ベーシックながら少しアレンジして有ります。
e0397389_12255750.jpeg
その先にあるセレクトショップのドローイングナンバーズ
そろそろ秋の表情です、こちらも白いシャツ。
e0397389_12260707.jpeg
スリーブレスコートとワイドパンツ
左はきっとメンズかと…
e0397389_12261681.jpeg

その先のピンコ此方もシャツ、チェックですが、
ラップ風に見えるタイトスカートと合わせています。
e0397389_12262246.jpeg
チュールドレスと白Tにビスティエ、映り込み多し…
ハードなバックルのベルト使いです。
e0397389_12262887.jpeg
このトレンチコートは生地がバシバシで裾は
ペインティングが施されている様です。

目を凝らしたけれど、よく見えません。
e0397389_12263510.jpeg

IZAのセーターはおもわず笑ってしまいそう…
キャメルのセーターにレースをトッピング。
下はツィードの深いスリット入りのタイトです。

左の黒はチュールプリーツの下にトープの裏地。
e0397389_12264565.jpeg
ロココの花柄プリントのドレスがいっぱい。
e0397389_12315499.jpeg
サイドのウインドウは赤のセミフレアのOPとスカートです。
ハート柄のシャツ、前立てにフリル❤️
e0397389_12320394.jpeg
ブラックリトルドレスの様ですね、白い丸衿
クラッシックな襟付きのニット?とチェックの
切替のあるフレアスカートです。
e0397389_12321076.jpeg
ここまでインポートの商品は共通点はシャツ衿ですね
真面目でオーソドックスな雰囲気のある物を、少し
ひねっています。


ず〜っと秋物を打ち出しているドロワーは
かなり本格的に秋冬です。

深いパープル(チュリップ・ノアール)色のコート
ピンクのニットとパープルのチェックスカートです。
e0397389_12321709.jpeg
エメラルドグリーンの7部袖コートはやっぱりインを
ライムグリーンのタートルニットとグリーン系の
チェックのテーパードパンツとコーディネート。

この2体のコーディネートはお手本みたいなカラー
コーディネートですね。
e0397389_12322547.jpeg
週が明けた途端に変わったウインドウのコーディネートは
ネービーの大きなチェックのノーカラーコート、
右はボトルグリーンのOPもしくはセットアップです。
e0397389_12323106.jpeg
明るいパープルの小さめテーラーコートは大きな
エコファーのパッチポケットが付いています。

インは濃いモーヴ色(チュリップ・ノアール)のタートル
とパープル地プリントの車襞のプリーツスカートです。
e0397389_12323741.jpeg
ドロワーはやっぱり基本トラッドなのだと思いました。
真面目にセオリー通りになってますね。

秋冬のカラーは微妙なので、少しフランスの色名を
引用してみました。

普段はあまり使いませんが、日本の色名や
フランスの色名は由来が楽しいのです。


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-08-08 09:00 | 青山界隈 | Comments(14)