人気ブログランキング |

青山ぱせり日記

cenepaseri.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 03月 ( 33 )   > この月の画像一覧

マイ陶芸作品3

e0397389_15425444.jpg
これは又従姉妹がアートフラワーを
やっていて、私の陶芸作品を欲しいと
言われたので、作陶したのです。
最初はこんな柄を想定していなかったのですが、
素焼きが上がったのが 春の3月11日だったので、
ついつい恐れ多くも 尾形乾山の写し絵を
描いてしまいました。
裏側はこうです。
e0397389_15430692.jpg
手前の小さな箸置きみたいなのはアクセントです。
出来上がったら乾山とは程遠いですが、
形と絵が妙にマッチして、気に入っている器です。
アートフラワーには一寸不向きですので、
又考えなくては…
e0397389_15432327.jpg
この小さめの蓋付茶碗は ご飯が冷めない様に
小丼鉢としてはと 考えたものです。
柄は又々若い頃欲しかったイギリスの
ロイアルクラウンダービー社のイマリ柄を
イメージソースに、とても細かくて写せませんでした。
やっぱりロイアルクラウンダービーのイマリの
コーヒーカップ&ソーサーが欲しく思います。
あの絶妙な色合いとシャープさ…

古伊万里をイギリスの方が写し、
それを又 私は写すことにしましたが、
無謀でした。金は塗っても透明で
どうなっているのか不明で、塗る都度、
何回も何回も焼きを繰り返した結果が
この出来で、想像とは程遠く…

思えば無謀の最初はこれ、
e0397389_15434175.jpg
始めて2作目の茶碗です。
参考にしたのは 加藤唐九郎の茶碗なのです。
似ても似つかぬけれど…
丸みはなく、エッジが効いていて茶筅が傷む?
お茶を点てると、そんな感じがします。
滑らかな茶溜りが自然とできる様になるのは
かなりの数を作ってからでした。

にほんブログ村 美術ブログ アートのある暮らしへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2018-03-31 10:23 | ハンドメイド | Comments(0)

こどもの城の裏に 謎の池

昨日の午後、暖かい空気に誘われて 渋谷まで。
新しく渋谷キャストが出来たそうなので、
リサーチに出かけました。
ずっと工事中で、段差のある行き止まりだったのです。
ちょっと右に行き過ぎて、子供の城の裏辺り、
斎藤茂吉で有名な青山病院の跡地で、
確か住宅展示場になっていましたが、奥に…
e0397389_11102965.jpg
きれいな桜が咲いていて、なんと⁉︎池が…
桜が咲いていなければ絶対見る事のない景色。
e0397389_11104114.jpg
帰ってから 調べて見ると、江戸時代は
山城の国、淀藩、稲葉家のお庭先の池
その名も琵琶池だそうです。
湧水池だそうで、水の量もたっぷりあり、
全部フェンスで囲われているのが
可哀想な気がします。
病院の庭と都電の青山車庫で池の周りを
電車が巡っていたと言う2通りの説が…


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2018-03-30 16:20 | 青山界隈 | Comments(0)

春に着る服を準備します。

最初の2点はカットソーと布帛の
コンビネーションのデザインです。
e0397389_16171666.jpg
ZARAのドロップショルダーP/Oは
見頃に付いたラインストーンが可愛くて
購入しましたが、当たると痛いです。
上部はレーヨンのジャージィで下部は
多分ポリエステルです。
切り替え位置が中途半端で後ろ丈は
すっごく長くて私には着こなせる
バランスでは無かったので、昨年
切り替えの上に黒のレースを留め付けました。
なんと無くバランス良くなりました。
e0397389_16172886.jpg
自作のリヨセル天竺と後身頃が80綿シフォン
使いのP/Oは いつも黒っぽいものが多いので
春らしくと適当に作りました。
なんか 私らしくありません、少しシンプル?
洋服のデザイナーは パターンや縫製はあまり
上手くありませんが アレンジするのは得意です。
ので、ケミカルレースのモチーフが
余っていたので 留め付けましたが…
これじゃまだ普通、上より 裾の方が
よかったかも…
また変える可能性が高いです。

まだ未使用の2点
e0397389_16173713.jpg
昨年の暮れにA/Xで購入したP/O
小さいマットなスパンコールで
ボーダー柄になっています。
見つけた‼︎って感じです。
e0397389_16174495.jpg
ゴールドの糸でカギ編みしたキャミソールは
四角いオーロラスパンコールが付いています。
シンプルなカットソーに重ねます。
下は長いスカートが今年らしいかしら…

何故か今年の春は 凄く寒い冬の後に
あっという間に春になったので、
部屋の中にいては 実感が湧きません。

子供の頃、裏の5歳年下の女の子と、色んな
所に 花摘みに駆けずり回っていた記憶。
青山にも充分に駆けずり回れる緑があります。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2018-03-30 10:26 | ハンドメイド | Comments(0)

うさぎ耳バッグにミュージックパーツを付けて


うさぎ耳バッグを 又 作りました。
友人に プレゼント用に シルク綿ツィード
使いに黒のトリミングのイメージです。

e0397389_15165522.jpg

裏地付きの冬のうさぎ耳バッグと同じパターンです。
(2月14日のブログにあります)
違うところは手の部分を黒の両折れテープで
くるんだところです。しかし出来上がって見ると
少し寂しいので、
e0397389_15170810.jpg
上の写真の様にゴールドの音楽パーツを
付けました。
トランペットやホルン、チェロ、音符。
リボンの下のテディベアはアクセントです。
ピアノを長年習ってらっしゃったので
彼女ぽいかなあと思います。
e0397389_15171602.jpg
染井吉野の次は枝垂れサクラも満開に
e0397389_15172930.jpg
ベランダのローズマリーも咲きそろってきました。
皆んな同時だった為か、メジロは不在の様子です。
今年は何処へ行ったのでしょう?

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2018-03-29 10:25 | ハンドメイド | Comments(0)

マイ陶芸作品2

e0397389_15154607.jpg
これは白土に きんようだったと思います。
大分以前に作陶したお気に入りの器です。
e0397389_15155959.jpg
こういう割れた破片ぽい感じも大好きです。
これは古信楽土の炭化焼き締めです。
黒くなっている所は赤貝を乗せて
登窯で焼いて頂きました。いい感じです。
e0397389_15160971.jpg
お正月にお煮しめを入れたりする陶箱です。
赤土で漆塗りの様な質感を出す為に、
黒マット釉をかけ、鉄赤を二度塗りしました。

向こうの端を削り過ぎ焼いた時に
湾曲してしまいました。
先生はご愛嬌と言うけれど…
e0397389_15161739.jpg
この小さな陶箱は
古信楽土で作陶し、釉薬は透明釉+
青灰耀変が上手くいきました。
蓋をあけると
e0397389_15162661.jpg
こんな感じで、 何を入れましょうか。
割合 実用的でないものが好きです。

にほんブログ村 美術ブログ アートのある暮らしへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2018-03-28 11:08 | ハンドメイド | Comments(0)

貴石やパールのオリジナルなネックレスを作りませんか

e0397389_09364284.jpg
マイブランドを展開していた時に刺繍用に
貴石をアレコレ集めた事があります。
アクセサリーは殆ど身につけませんが、
見るのは大好きです。
使うのは大体 透明の水晶とかトルコ石。
なのに関係の無いものが…
e0397389_09365479.jpg
小さい粒のペリドットは3連用の165cmの長さに
引き輪が無くても良いタイプにします。
金属の引き輪はストールを引っ掛けたり、
上手く使え無いという方がおられるのです。
テグスの結び目は糸を他の石の中に入れ、
玉結びの所にゴールドのパーツをつけます。

違う石のタイプですが、
友人に差し上げましたら、輪をつけて
メガネ.ホルダーにされていました。
これからの サングラスを使用する時に便利そう。
e0397389_09370131.jpg
少ししか無いグリーンアベンチュリンは 端を
1つの輪に通して リボン結びタイプにします。
着る服の襟ぐりに合わせて調節ができます。
私の好みのタイプです。
e0397389_09371810.jpg
大振りのゴールドのコットンパールは
見つけた時に3サイズを並べてバランス良く
設定して 購入しました。
黒い玉のビーズも2サイズにしてクラシックに。
e0397389_09372552.jpg
やや小粒の淡水パールは160cmありましたが
3連ではやや寂しいので、リボン結びで4連に。
おめでたい席でしか使えませんが、私は
シルク楊柳のアンサンブルに合わせて、
お宮参りに使用しました。

まだまだ貴石のネックレスは沢山作ってあるのだけど、
私はノーマルなタイプが似合わないので、
フローレンスさんへ 持って行きました。
すると、とんぼ玉ビーズの見本帳をバラしたタイプ
とか、デカ過ぎ石使いとか、それなりの個性派が
売れて、水晶や紅水晶は残りました。
やっぱりね、ただ綺麗ななだけでは。
個性がないとね…



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2018-03-27 10:36 | ハンドメイド | Comments(0)

続 猫の世界を描く槙下晶さん

槙下晶さんとは年に1回、二科展で上京されるので
新美術館で もう一人の元漫研部員と 3人で会います。

2006年に二科展デザイン部カードアート賞
2012年に特選賞受賞 等々
このところは毎年恒例になっています。

2015年の作品
e0397389_10303587.jpg
2016年の作品
e0397389_10304328.jpg
ちょっと上で見にくいです、彼女の絵は繊細なので
近くで見ないと細かいところが良くわかりません。

2017年の作品
e0397389_10305677.jpg
どんなお話の一コマなのでしょう。
想像がふくらみますが、きっと私の
想像しているレベルではないのです。
彼女の 猫の世界は 彼女だけの世界です。
星の王子さまのような独特な世界なのです。

また今年も会えるかしら…


にほんブログ村 美術ブログ アートのある暮らしへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2018-03-26 11:37 | アート | Comments(0)

満開の桜と昼間の月とミモザ

e0397389_16081923.jpg
青南小学校の隣の王子ホームズの見事な桜。
見上げて写真を撮る人が大勢います。
今日が1番きれいかと 思います。
e0397389_16083503.jpg
青山墓地にも花見の人がいっぱいです。
満開の桜と昼間に見える月。
e0397389_16082890.jpg
今度はミモザとの共演です。
e0397389_16084279.jpg
3月にミラノのブティック街の店の角角に
ミモザの花咲く植え木鉢がありましたが
日本では春は桜でピンクのイメージですが
ヨーロッパはミモザでイエローが春の
カラーなのだとか…
この月を地球の裏側でもこんな感じで
見るのでしょうね…
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2018-03-25 16:23 | 青山界隈 | Comments(0)

猫の世界を描く 槙下晶さん

e0397389_11365317.jpg
e0397389_11260743.jpg
猫の世界を描いている イラスト作家です。
イタリア.ボローニャ国際絵本原画展に
何度も入選しています。
2008年、2011年の入選作品で
アミューズメントミュージアムネコ専用が
出版されました。
e0397389_11264196.jpg
e0397389_11275704.jpg
彼女とは大学の漫画研究会で一緒でした。
私が1年先輩で、パネル張りを教えてくれた
方です と感謝されています。
丸ペンで描かれた点描画で可愛い表情が
リアルなのに 独特な2つとない絵です。
最近は銅版画や、立体作品まで手を広げています。
小さな洋服もかなり上手です。彼女も被服科でした。

絵もとても可愛いのですが、特筆すべきは
彼女も とても可愛いい方です。
エコロジストで 動物愛護家で
会うと幸せな気持ちになります。





にほんブログ村 美術ブログ アートのある暮らしへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2018-03-25 12:59 | アート | Comments(0)

S屋の同窓会へ


S屋の商品企画室は新宿駅南口と東口の
間に立つ3階建てのプレハブでした。
今のフラッグスの所です。
新宿店に近く、売れ筋が明確です。
本社はのちに青山に移りますが、
この頃は 御茶ノ水の湯島天神の手前に
有り、私達はサンプルの作成のために
湯島までトワルチェックに行くのでした。
帰りに豊田行きの電車に乗る度にずーっと
乗っていたい誘惑にかられました。

ファッション.ショーやトレンドを計画する
開発室は湯島にあり、皆さん優雅に仕事を
されていました。

特にバーゲンセールの時は商品部の
デザイナーは 商品台の上に立ち、お客様の
あれ これ取ってくれの指示を受けて、
文字通り目の回る作業でした。
e0397389_18125864.jpg
同窓会の記念撮影です。
元社長と奥様、周りはすべて先輩です。
こわかった方達です。
e0397389_18130712.jpg
お料理はオードブルとサンドイッチ、パスタ
その後、お蕎麦や 箸休めが…
e0397389_18140210.jpg
司会の1期後輩、長年ロンドンに在住してました。
開発室に配属された と むむ…
e0397389_18132977.jpg
新潟在住のNHKでおなじみのイラストレーターです。
アイデアいっぱいの雑貨担当デザイナーでした。
e0397389_18133601.jpg
Tカードでおなじみの社長です。
S屋出身の有名人は他にも沢山いますが、
名前と顔が一致しません、みんな老けたからねー。
e0397389_18131956.jpg
桜がかなり満開です。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2018-03-24 18:34 | 青山界隈 | Comments(0)