人気ブログランキング |

青山ぱせり日記

cenepaseri.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 04月 ( 34 )   > この月の画像一覧

伊吹の三日目です

子供の頃はあんなに遠いと思った長浜。
お稽古に行くのは、いつでも長浜で
45分もバスでかかります。
日舞やお琴。途中からピアノになったけれど。
私には向いていませんでした。
でも 決して無駄ではなかったと思います。

e0397389_16352644.jpeg
今は伊吹から車で15分で着く距離です。
琵琶湖も近いと思います。
さざなみ街道を走ります。
e0397389_16385303.jpeg
あちらは彦根です。
琵琶湖は波もあって、神戸から来た
従姉妹は海だと思ったみたいです。

グリーンピア山東の三島池から
見た伊吹山です。
e0397389_16440495.jpeg
渡り鳥で有名な池ですが、
私が来た時にはただの池でした。
こんな綺麗ではなかった。

お山の左の削れているところが
父が勤めていた会社の採掘場で、
鉱山技師だった父のテリトリー。
子供心に山が可哀想だと思いました。
e0397389_16484328.jpeg
山が笑うというのはこんな風に
爽やかな風に木々がさざめくこと
なのかと感じます。


梅花藻を一度見たくて醒ヶ井へ
中山道の醒ヶ井の宿で
伊吹山裾の湧水が流れています。
e0397389_16510622.jpeg
思ったより範囲が狭く
少し、白い藻の花が咲いています。
e0397389_16550635.jpeg
カラーの花も咲いています。
水芭蕉の親戚だったんだ、と
妙に納得しています。

醒ヶ井駅前の水の駅で
又、アイスクリームを食べながら
又、来るねと言いながら
女性3人のお喋りは続きます。

呆れ顔の弟は一足先に車で
甲府に向かって出発し、
米原駅で東と西に別れます。

米原から東京まで2時間、
案外近いと思いました。



by cenepaseri | 2018-04-30 06:58 | 日々 | Comments(2)

伊吹の二日目です

ペンションいぶきの朝ご飯、無添加のウインナーと
サラダ、ヨーグルト、フルーツ、パンプキンスープ。、
e0397389_22531716.jpeg
そして伊吹牛乳
と卵のホットサンド
e0397389_22542779.jpeg
とひきたてのコーヒー又は紅茶
もう私はいっぱいです。サンドイッチは
半分くらいしか無理!
こちらのペンションの中二階
e0397389_22595651.jpeg
さあ、出発して、大清水の
泉神社へ向かいます。
e0397389_23035817.jpeg
実は私も初めて来ました。
伊吹は縄文時代から続く
土地柄らしいことが書かれています、
e0397389_23063840.jpeg
水の汲む所があり、聞いた事が
無かったけれど、神社の大きさに
かなり驚きました。

ピアノの先生をしているMちゃんと
合流します。
お宅初めて来ましたが
とても広くてグランドピアノが-・
e0397389_23132355.jpeg
私はチェルニー30番で諦めたけれど
彼女は とてもガッツがある人でした。

大阪から来たKちゃんとピアノ談議を切り上げ、
甲津原へ
e0397389_23193714.jpeg
まだ桜の花が咲いています。
e0397389_23203327.jpeg
資料館も
e0397389_23212468.jpeg
姉川のかなり上流をなります。
ここまで来たのは初めてです。
e0397389_23232661.jpeg
伊吹蕎麦を頂き、柴漬けを購入。

伊吹に戻り、昨夜ご一緒したKちゃんの
同級生のSさんがお勤めのかくとだにの
新しいギャラリーへ、JOY伊吹の二階、
e0397389_05301107.jpeg
二階からの眺望を楽しみます。
e0397389_05362493.jpeg
左に見えるのは野外ステージで、
体験学習に来る都会の学校から来た
方たちの集合場所だそうです。
日比谷の野外ステージと同サイズかも。
窓辺は、お花と焼き物が飾られています。
e0397389_05411087.jpeg
甲津原にも 陶芸家がカマを構えて
京都の華道家と 甲津原でイベントを
開催した事があるらしいです。
参加費が3万でしたけれど盛況
だったそうです。




by cenepaseri | 2018-04-29 22:51 | 日々 | Comments(0)

伊吹に着きましたー

伊吹山です。
e0397389_21432419.jpeg
遠景ですが、道の駅から撮った写真です。
e0397389_21453286.jpeg
こちらのお店の中では、伊吹牛乳製の
濃ーいアイスクリームを頂きました。
ここの牛乳は凄く美味しいので有名です。
e0397389_21481628.jpeg
ペンションいぶきに着きましたー。
周りはお花でいっぱい!
e0397389_21503707.jpeg
あちこちで
e0397389_22043555.jpeg
咲いています
e0397389_04574317.jpeg
身体に良さそうな薬草風呂に入り
やや、高地にあるので寒い空気にも
負けずに、ポカポカしています。

しかし、おしゃべりに夢中になって
しまった為に お料理の写真も、
説明も、忘れてしまいました。
気付いたのはデザートが出た時。
e0397389_05050125.jpeg
1人づつ、内容が変えられ、
見た目でも楽しめます。

エスカルゴとシーフードの
アヒージョの前菜に始まり、
スープや、近江牛のステーキ、
地の山草を合わせたサラダ。
東京で修行してきたシェフによる
お料理の数々を頂きました。
e0397389_05143933.jpeg
山裾の上には
e0397389_05160536.jpeg
遠く 鈴鹿の山並みも見えます。
20数年ぶりの再会のお喋りは
延々と続くのでした。

by cenepaseri | 2018-04-28 22:06 | 日々 | Comments(6)

チョコをお土産に 伊吹へ

今は新幹線の中です。
お土産は例のモンロワールの
チョコでオレンジピールを
小さくて軽い、非力の私向きてす
e0397389_14534516.jpeg
皆んなで食べる用に割れチョコも
e0397389_15000783.jpeg
おまけもいっぱい頂きました。
多分、伊吹にはコンビニが無い、
茶店も前に行った時は無かった。
20年位前だけど、

伊吹で生まれた幼馴染のKちゃんは
明日が誕生日です。大阪から来ます。
山口からやって来る弟はキャンピングカーで
先に来ています。彼はしょっちゅう来てます。

米原駅か近江長岡駅に迎えに来てくれると
言ってくれるのを断り、バスで一歩づつ
近ずくつもりだったんですけど、来るらしい。
ご飯を一緒に食べようなんて、それじゃ
いつものまんま、だけど、、

同級生だったMちゃんは小6で兵庫県西宮に転校して
中2で又戻って来て、そのまま伊吹で
ピアノの先生をして居ます。
本当に会社員の子は翻弄される人生です。

尾木ママでお馴染みの大学教授の尾木直樹さんは
同級生の尾木B君の3歳上のお兄さんです。
TVで初めてみた時に 直ぐに分かりました。

彼も途中で気象庁にお勤めのお父さんの
転勤で 高松に転校したので、多分そう。
何より顔がそっくりです。

伊吹はヤマトタケルの伝説で有名な 古くから人々が
住んでいた土地で、皆さん無口で勤勉な土地柄です。
1000年の歴史が有る庭があったり、円空仏があったり
なかなか濃くて 豊かな所なのです。

今は関ヶ原からドライブウェイが出来たので
登山口のリフトも無くなり、ゴンドラも無くなり
ましたが、私の子供の頃は、スキー場があり、
京阪神圏からのスキー客が多かったのです。

芸大教授の日比野克彦氏は関ヶ原出身です。
ここもホント田舎です。昔 不破ノ関が在った所です。

教育実習に私は伊吹山中学校を選びました。
6月の暑い日に 午後は毎日校庭の草むしり。
そうだった、私の頃も、気がつけば顔に
トラブルが…週末は米原から京都まで新幹線で帰り、
美容部員さんに相談しながら、2週間を
クリアしました。

伊吹で地のものを使ったフランス料理の
ペンションに泊まりますので また
レポートを致します。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ




by cenepaseri | 2018-04-28 11:37 | 日々 | Comments(0)

夏の籠バッグ

e0397389_13284579.jpg
この本革の籠は もう随分愛用しています。
インドネシア製で少し 重たいのですが
使い勝手がとても良いのです。
内布も内袋もしっかりした綿グログラン製
出かけるときに迷った時はこれ‼︎
で間違いありません。丁度良い大きさです。


e0397389_13285410.jpg
以前にハンドメイドのプリント内袋でご紹介した、
友人製の山葡萄の籠は夏のランチ用に重宝して居ます。

もう少しだけ大きくて持ち手が太いものも
欲しいのだけれど、まだ出逢えません。
e0397389_13290030.jpg
ネットで予約注文したユナイテッド○○○○の籠は
少し私には 大き過ぎました、ピクニックに行ける大きさです。
内布は結べるので女の子っぽい感じです。
e0397389_13291416.jpg
H&Mのバーゲンで思わず買った夏のクラッチバッグは
お財布とアイフォンくらいしか入らないですが、
真夏の夜のお出かけ用です。
e0397389_13292245.jpg
アフリカっぽいジュートのラスチックな籠。
硬くて、当たると 痛いです(笑)、夏の海用?
持ち手が痛いので、綿の杉綾テープを巻きました。
柄は好きなので、今 手なづけ中です。
e0397389_13292962.jpg
パイナップルのイエローが綺麗だったので、
ネットで購入したプチプラの そこまでトート。
コンビニくらいまでですが…


まだまだ、籠は奥深い事を最近知ってしまいましたが、
自分で作れないし、編めないし…

山葡萄の籠を編んだ方に製作過程を聞いたのですが、
梅雨の時期に 予防注射(かぶれないように)をして
数日間、山小屋に泊まり葡萄やアケビの蔓を集めて、
川の水に晒すのだそうです。
お山育ちの私でも とてもとても…
薬草取りとは違います。

中国製の蔓が売られているそうですが、硬くて
しなやかさに欠けるそうです。
お値段が高いのは当たり前ですよね〜
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2018-04-27 09:51 | ハンドメイド | Comments(6)

低気圧が過ぎました。

西日本方面からやって来た低気圧が
通り過ぎて薄陽がさしてムッとしています。

買い物ついでに薔薇の花チェックに
近所のBRITISH MADEの店頭へ
綺麗な薔薇が雨を受けて…
重たそうにしています。
e0397389_17061891.jpg
ピンクの蔓薔薇も俯き加減です。
このお店の建物にはファサードの小さな
イングリッシュガーデンの続きのような
可愛い中庭があります。
ベンチとテーブルが置かれて、狭いけれど
秘密の庭先っぽい造りになっています。
メンズが主のお店です。以前に紅茶の
試飲会があり、入りました。
年に2度、セールで行列ができます。
大阪本社の輸入会社のようです。
e0397389_17063180.jpg
クリームの木香薔薇はやっと咲き始めました。
e0397389_17063742.jpg

裏から見るとモジャ蔦ハウスにしか見えません。
e0397389_17064552.jpg
こんなに蔦が急成長しているなんて
驚きです。窓まで隠れています。
ビリケン商会の裏にある撮影や展示会などを
よくやっているLIGHT BOXスタジオでした。

表はそんなでもありません。
右が入り口です。
e0397389_17065248.jpg
e0397389_17070572.jpg
e0397389_17071537.jpg
今日はオフのようです、誰もいません。
この建物は昔からあり かなり良い雰囲気の建物で
お店だったりした頃や素材展で入った事があります。

うちの北東側のベランダでもユキノシタが 咲き始めました。
e0397389_09070917.jpg
5日前はこうでした。
e0397389_09065029.jpg
今年の春は足早に通り過ぎようとしています。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2018-04-26 09:52 | 青山界隈 | Comments(0)

旅のしりとりコーディネート

この週末に久し振りにに滋賀県の伊吹に
行く事になりました。
ず〜っと行きたかったのですが、
いつも新幹線で車窓で見るだけで、京都は近くて、
やっぱり伊吹は遠いのです。

山登りはしませんが、山の麓なので
カットソーとパンツをメインに考えて
e0397389_15294388.jpg
A/XのP/Oと綿サテンストレッチパンツ

上に羽織るものは 細いシルバーラメ糸が織り込まれた綿布で
綿糸で縫製してピンクからグレーの グラデーションに
染めたチュニックシャツでどうかと(マイブランド)
e0397389_15300437.jpg
インナーはもう少しシンプルなボーダーか
無地の方が良いかもしれない。
e0397389_15292779.jpg
ZaraのボーダーTにシルク綿のカットワークスカート(私の企画です)
e0397389_15295738.jpg
上には製品染の黒のジャケットを…
このジャケットはずいぶん前のマイブランドです。
麻レーヨン素材をポリエステル糸で縫って
染工場で製品染をしてもらいました。
Gジャン風で私のお気に入りです(2着持っています)
手洗いできるのでとてもケアが楽です。

ポリエステル糸は高圧でないと 染まらないので
白いステッチ残しになりました。
フラップの裏側は内ポケットになっています。
くるみスナップは表にステッチワークを
出しながら、白糸で後からチクチク縫いました。

A/XのP/Oの上はこっちの方が合うかも…
…ならボトムはスカートか?
e0397389_15295004.jpg
そうそう、長袖のP/OやハイG ニットも入れなきゃ。
天気と気温がまだはっきりしないので、
あれこれ、ミックスしても良い様に
しりとりの様に コーディネートを考えます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2018-04-25 09:50 | ハンドメイド | Comments(4)

ミニオンズのDVD

先月 孫がお泊まりに来た時にぬいぐるみを
10個も持って来ました。その中でも一際
大きいのがミニオンズのキングボブでした。
孫はミニオンの一人一人の名前を教えてくれます。

キャラは知ってて大好きだけど、
アニメは見た?っけ、
昨年 うちで上映会をして皆で見たと娘の言、
私には記憶がありませんでしたので、
一人で 再度DVDを見る事にしました。

身長95cm、太古から存在しているミニオンは
ナポレオンと一緒に戦い、敗れて、多分
シベリアの大きな洞窟に住んでいます。
平穏な生活に退屈しまくり、
e0397389_15030239.jpg
e0397389_15025236.jpg
極悪のボスを求めて旅に出る3人
e0397389_15031153.jpg
雪だるまの様な家が かわいいです。

やっと極悪人のボスを見つけたミニオンズは、
ロンドンで戴冠式前の
エリザベス女王の王冠を盗む事になります。

とにかく映像の展開が早くて、良い曲が多いです。
因みに設定は1968年、ローリングストーンズや
モンキーズ、後半はビートルズのパロディも
ビートルズがやってくるヤア.ヤア.ヤア
の1964年の映画を思い出されるシーンも、
アビーロードもわたります。(皆 真似をしました)

パレード中の女王の馬車に乗り込み大騒ぎです。
そのうち、ボブが伝説のアーサー王の剣を
引っこ抜き(私の初ディズニーアニメです)
(王様の剣 1963年製作 多分大阪で)
ロンドンに本当にありましたっけ…
少しの間ボブは王になります。これがキング.ボブ

平民になったエリザベスはパブでくだを巻いています。
少し出っ歯でとてもかわいいのです。

なんだかんだで王冠は極悪人のものに
e0397389_15032080.jpg
e0397389_15032882.jpg
又々極悪人の戴冠式で花輪についた蜂が元で
e0397389_15033693.jpg
大騒ぎになるのですが なんとかまあるく?
収まり、エリザベスは戴冠式を終え、
ミニオンズは 御褒美をもらいます。

左端がエリザベス女王です。最近は ピンク色を流行らせ、
1963年頃にはこの方は綺麗なブルーを流行らせました。
e0397389_15034440.jpg
e0397389_15035231.jpg
1968年の設定で 孫も祖父母も楽しめる
アニメになっています。
孫と私は笑いのツボが似ているので、
一緒に観たかったです。残念。
にほんブログ村 美術ブログ アートのある暮らしへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2018-04-24 10:10 | アート | Comments(0)

ananとベルブードア

1971年の4月24日に銀座のベルブードアがオープンしました。
その時のananのタイアップ記事です。なんと明日で47年前‼︎
e0397389_15245317.jpg
袖コンシャス.ハイウエストワンピース。
立川マリさんです。可愛い‼︎
e0397389_15250016.jpg
e0397389_15251276.jpg
これらの写真を見てS社に入る事に決めたのかもしれません。
この左のドレスが欲しくて、入社試験で6月頃上京した時に、
この写真を持って、銀座のベルブードアへ行きました。
勿論完売済み。
作ろうと思っても、この雰囲気、こんな風合いの素材など
町の生地屋さんにはありません。幅広チロリアンテープの
肩紐も とっても素敵‼︎
この一連の服は 山路たえさんのデザインする一つ目小僧と
言うブランドだったのです。多分 素材は近江麻業さん。

滋賀県彦根市の資材屋さんですが、麻だけでなく風変わりな
味のある生機を扱っている生地問屋さんでした。
後に支店長には「 滋賀県の子」と呼ばれて 大変お世話になります。
e0397389_16420698.jpg
e0397389_16430116.jpg
秋川リサさん、プックラしていて、
太る体質の私はどんなに勇気付けられた事か、
体型に負けないおしゃれって大事です。

エプロンドレスも良く作りました。
私は割合 可愛い服を作るのが好きですが、
自分にはあまり似合わないと思っていますが…
e0397389_11283062.jpg
ピンクのサッシュの白いドレスがとても綺麗。
元気な秋川リサのファッションも両方好きです。
この頃の私はホットパンツスーツ愛用派でした。

入社してからは賢いファッションが流行で
デザイナーはキャリアっぽくジャケットと
ワイドパンツでないといけない風調が有り
自分のパンツを沢山作りました。

私の担当は初めはキャリアの重衣料、
富士吉田産の富士絹でシャツワンピースや
スパンレーヨンのスーツなどを
デザインしてましたがもっと可愛い服を
作りたいと思っていました。
後に 季節商品のコートやリゾートを
担当し 楽しいイメージは膨らみます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2018-04-23 09:58 | ハンドメイド | Comments(8)

夏の帽子を用意します。

今日も真夏の様な暑さと言うので
夏の帽子を用意します。

この薔薇の大きなリボンは私が着けました。
元は 地味な帽子だったのですが、
私は頭周が少し大きいらしく、中々合うサイズが
無いので、たまに合うと大切にします。
e0397389_14562737.jpg
音符と赤い薔薇のプリントのリボンは端に
ワイヤーが入っているので オブジェします。
赤い花のワンピースと合わせると特に良いと
本人は思っています。

e0397389_14563760.jpg
パナマの中折れ帽子はバリ島で あまりの陽射しに購入しました。
4cm幅のレーヨングログランリボンは自作、これの前は
やはりグレー×黒のボーダーのリボンを付けていましたが、
少し弱々しかったので、再修正しました。これはよく褒められます。
元々はメンズっぽい ブラウンの細めのリボンがついていました。
e0397389_14564730.jpg
このベレー帽は なんと80年代のコム・デ・ギャルソン。
中にコームが 2つ付いていますが、
風が吹くと飛ばされるので、あまり被りません。

こう書くとまるで帽子好きの様に見えますが、
熱いので 子供の頃からあまり好きではありません。
帽子は慣れ、 なので、娘と孫は私がそう決めてから
ハットもキャップも年中被っています。
帽子を合わせるとコーディネートのレベルが上がると思います。

私もこのところの猛暑には負けて、持ち歩きに
便利なたためるラファイア帽子を購入しました。
たまたま サイズが合うものが あったのです、
娘は健康の方が大事と言います。

でも全然私の雰囲気では無い。リボンを付けてみたら
どうかと… 変、やっぱり外そうかしら。
e0397389_14565721.jpg
オーガンジーストライプのリボンは
後ろでリボン結びに してみます
やっぱり無いほうがいいみたい。
e0397389_16504132.jpg
なんか…やっぱり もう一つです。
来週、旅行に出かけるので嵩張らないのを
持って行きたいのですが…

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2018-04-22 09:50 | ハンドメイド | Comments(4)