青山ぱせり日記

cenepaseri.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

良いもの見つけました

渋谷ヒカリエの3Fで良いもの見つけました。

小さい網タイツの様なクシュクシュした物、
LE FILET FILTとあります。
e0397389_14342243.jpg
モン・サン・ミシェルの近くのノルマンディーで
1860年から、編んでいる、オーセンティックなバッグ。
大変伸びて、大変丈夫な綿100%のおばあちゃんの
買い物用の、って書いてあります。(大体の意訳)
フランス製なのにすっごいプチプラ!
e0397389_14342844.jpg
ほどくと こんな感じです。

小さな透明なビニールの硬めの手提げがあったはず、
あったら 中に入れてみようと、探し中です。
捨てたかも…

先日、雑誌にこんな記事が
e0397389_14541385.jpg
ヒカリエのお店にもあった様な気がする。
でもお値段は驚きの…20倍以上。

こんな感じですが
e0397389_14542180.jpg
真ん中のがよく似ています。
サイズもH20c×W20c同じくらい?
小さな籠を用意しても良いかも。

昔、パリで買った娘のバガジュリーの
手の壊れた籠が有ったので入れてみました。
フランス同志、異国の地でご対面。
e0397389_13195337.jpg

少し幅広で不格好ですが、丁度 長財布が入ります。
ひとまず、これをセットして
筒形のストロー籠を探そうと…
フランスのネットバッグはもうひと回り大きいのも有りました。

別のポーチを入れてみます。
透け感イマイチだけど、有りかも…
e0397389_08411442.jpg
かなり伸びるので、色々試してみるつもりです。


今日は曇り空で、雨も降りそうです。
梅雨も近いのでしょう。

諦めていたガーデニアが咲きました。
e0397389_13233921.jpg
もう何個か咲きそうです。
e0397389_13235232.jpg
黒くなる病気に罹り かなり刈り込んだので
今年は駄目かと 思っていました。

紫陽花は緑白から薄いブルーに変わりました。
綺麗なのですが、名前が分かりません。
e0397389_13240333.jpg
とても大きくなって、とうせんぼされています。


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

[PR]
by cenepaseri | 2018-05-31 09:28 | 青山界隈 | Comments(14)

自由ヶ丘で見つけた物

自由ヶ丘のお土産を何かと 探しました。
本当に凄い人で バーゲン会場みたいです。
e0397389_13583652.jpg
安売りが多いけれど、
e0397389_13585873.jpg
エアープランツ、サボテン、
e0397389_13591065.jpg
持って帰れないのに見るのが大好き、

何やらお洒落で 可愛いワゴンが、
MAM CAFE お菓子が並んでいます。
e0397389_13582528.jpg
日本各地で生まれた、その土地ならではの隠れた逸品。
伝統の味はそのままに、新しいデザインを掛け合わせることで
     誕生したのが、MAM CAFEです。
と有ります。実店舗はまだ無いそうで。
e0397389_14001558.jpg
金沢のお吸い物に最中のタイプがあったけ、
同じ所かもしれません。

取り合えず、話のネタに
e0397389_14000256.jpg
石川県のクラムチャウダーとクリームチーズのスープ最中と

青森県のブルーベリーの麩菓子をお土産にします。
e0397389_14000921.jpg
靴とハリオの耐熱ガラスのパックセット入りの紙袋に
この壊れやすそうなお土産は相性が悪そうなので、
籠バッグにそっと入れます。

あれ、あんな所にビアガーデン
e0397389_13595434.jpg
夕方だったら良かったのに…
e0397389_14343784.jpg
お土産はスープはくどくなく、サッパリ クリーミーと
娘夫婦が言っておりました。
麩菓子は ほんのり甘くて 私はこういうのが好きです。
夫は物足りないと言っておりますが…

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

[PR]
by cenepaseri | 2018-05-30 09:37 | 健康 | Comments(2)

オブジェ衿のトワル

ストール代りになるオブジェ衿を頼まれて、
あれこれピンワークを致します。その1点です。

スカーフ利用のオブジェ衿です。
端は断ち切りで良いらしいのでまず半身を
ボディに留めつけます。

首に沿うようにバイアス地の目にします。
中心を輪に二つに折ってのドレーピングです。
e0397389_16063028.jpg
大体のタックで留める所を決めたら、
トワルにカラーペンで 合い印を入れます。
e0397389_16065002.jpg
紙に写して
e0397389_16063846.jpg
大きな物差しは文化服装学園の売店でしか買えない60cmです。
短い30cmも文化のが一番使い良いです。
書道の文鎮は大阪のサンプル屋さんに頂きました。
パターンに使う丸い文鎮よりも布には適しています。
e0397389_16172943.jpg
修正を赤ペンで入れてから 両身のトワルを作ります。
再度ピンで留めます。

最初のトワルよりタックの位置を1.5cm上げました。
e0397389_16070834.jpg
オブジェ衿はボリュームが出ましたが、
ちょっと可愛すぎるかも…と
ボディの首は人よりも細めなので、
もう少し下げます。
e0397389_13414463.jpg
こんな感じでどうでしょうか?

衿さきの留め方はボタンでも良いけれど、
生地の要らない部分で こんな風に、
バイアスの中心を4mmの目でミシンをかけて、
片方の糸を引っ張ってコサージュを作ってみます。
e0397389_13415582.jpg
もしくは共布リボンで
e0397389_13420644.jpg
そして 輪っかにした部分をカットしてみます。
e0397389_13421840.jpg
最終はこんな感じで、最終パターンに写します。
修正途中のパターンで放って置くと、
次回に訳が解らなくなるので。
e0397389_09274267.jpg
輪のところは輪に折って、出来る限り
両身のパターンにします。
裁断して、印付けが楽です。
e0397389_09274986.jpg

オブジェ衿が出来上がって、自分用のも上がったら、
またお見せしたいと思います。

コサージュにするか、リボンにするか、
1stサンプルは両方作っておきます。

トワルで仮縫いすると、失敗がなくて良いのですが、
イメージが分からない場合が多いので、
雑貨は いきなりその生地で作る場合も多いです。

でもエルメスのスカーフ、切るのは 緊張します。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
[PR]
by cenepaseri | 2018-05-29 09:38 | アート | Comments(12)

自由ヶ丘へ行きました。


1年ほど前に、あるカタログで見つけた、バレエシューズが
やっぱり欲しくて遅れ馳せながら、ネットで調べたら、有りました。

よくネットで買い物をしますが、靴だけは
履かずには買えないかと思い、お店を探します。
e0397389_16371995.jpg
そのクロール・バリエのお店は東京では自由が丘だけ、
神戸元町の靴屋さんで、洗える軽量バレエ・パンプスと有ります。

スクエア・トウでトウ・シューズのような感じに❤️
柄はパイソン・スネーク。黒や赤、シルバーもありますが、
私はコレ。

それで、10数年ぶりの自由ヶ丘に来ました。
渋谷からすぐですが、用事がなかった。
e0397389_16373810.jpg
南口のメルサ側は初めてですが、お祭りのようになっています。
親子連れが一杯です。屋台も並んでいます。

靴屋さんは 直ぐに見つかり、私のサイズはラス1でした。
表のバーゲン会場とは裏腹に 静かな店内で、
でも人は多くて、店員さんは大忙しです。

ついでに籠バッグの良いのがあればと、表側へ、
ナボナの有る北口側へ。
雑貨屋さんを見つけました。
e0397389_16375131.jpg
山葡萄や、皮革、ここはセンスの良い籠が有りました。
しかし、私はまだ手を打ちません。
掘出し物を見つけなきゃ、

他のお店で ン、と思えば皆ムーニュ
前に買えばよかったけれど、もう少し安くなったら
買うかもしれません。
e0397389_16380191.jpg
行列している なんとかプレッソ、一応
写真を撮ります。
向かいにやっと自由ヶ丘のイメージの綺麗なお店が…
e0397389_16381066.jpg
お店の方が 色々お話ししてくださって、
随分と自由ヶ丘は変わったそうです。
今では原宿のように様変わり、
スイーツのお店より 今は パン屋という事でした。

でもまた、この靴が履きやすければ来ます。
e0397389_16372809.jpg
3cm位の低いヒールですが、中敷の下に部分的に
クッションが施され、足にフィット感があります。
思っていたより かなり良いかもしれません。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

[PR]
by cenepaseri | 2018-05-28 09:31 | 日々 | Comments(14)

ロイヤルドルトンのバニキン

e0397389_11084539.gif
バニキンズはイングランドのロイヤルドルトン社から
80年前から出されている食器で、
1934年に、バーバラ・バーノンという修道女の
スケッチより生み出されました。
彼女の父がドルトン社の役員だったそうです。
e0397389_11094566.jpg
ピーターラビットのとどちらにするかを迷ったのですが、
絵が同じ種類のカップでも 色々あって物語があるように思い、
バニキンズの色んな絵柄を集めたいと思ったのです。
昨日のピーターラビットのおままごとセットの
ずっと前の事です。

青山のベルコモンズの隣のサンクレストビルの
確か2階の雑貨屋さんでずーっと購入してました。
新しい図柄は必ずチェックしていました。
手提げやその他トレーとかの雑貨はピーターラビットです。


娘用のベビープレートとエッグスタンド、
フォークはピーターラビットのみたいです。
スプーンは無くなりました、お気に入りだったのに…
e0397389_11101685.jpg
娘は小食だったので このベビープレートは
余り使えなかったように思います。

この頃、私は出産祝いにはよく ピーターラビットの
ベビープレートを差し上げていました。
まだベビーセットは無かったように思います。
知らなかっただけかもしれませんが。
e0397389_11122271.jpg
ミルク用のカップとソーサーです。
e0397389_11130369.jpg
スープカップはしっかりしていて、重宝しました。

娘のお誕生会はもちろんこのカップが活躍しました。
今から考えると、子供が使うには少し薄手かと思います。
左端のは少しかけてしまったようです。
e0397389_11094566.jpg
少しあやふやなところがあったので、調ベて見ましたら
4人の方の絵によるもので、これは2代目の方の絵の様です。

廃版になると聞いたのはその方の絵みたいでした。
その後、バニキンズは見なくなりました。

が、イギリスではあったみたいです。
今は4代目の方の絵になっているそうです。

イギリス王室のウィリアム王子の子育てにも
使われたということです。

もうほとんど使っていませんが、
もう少し仕舞い込んでいたい気がします。
アンティークになるまで。
にほんブログ村 美術ブログ アートのある暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by cenepaseri | 2018-05-27 09:28 | アート | Comments(4)

ピーターラビットの映画がやって来ます。

e0397389_15293202.jpg
この子供用のピーターラビットのチルドレンズティーセットは私のです。
誰にも貸さずに仕舞い込み、お正月だけ亡き両親の遺影に
コーヒーを上げることぐらいにしか出しません。

TVでピーターラビットの映画の予告が流れました。
いよいよピーターラビットの実写版が出てきます。
e0397389_15294248.jpg
動きが速くて これしか撮れません。

ずっと〜前に 雑誌編集の友人がイギリスの湖水地方の
ベアトリス・ポターのツアーを企画してました、
行きたかったけれど、5〜6月は忙しくて、見送りました。
ポアロの映画でも湖水地方は出てきます、行きたい!

私の子供の頃はピーターラビットの本も無かった。
これは英語版、日本語のは娘が持って行きました。
e0397389_15295100.jpg
絵が可愛い、ピーターの性格も可愛い、
e0397389_15295702.jpg
小さい頃からこんな本を読んでいたなら、
きっと英語がマスターできたでしょう。
(それはないか…)
e0397389_15300375.jpg
15歳年下のお友達の出産祝いにはいつもピーターラビットの
食器セットを送りました。3人姫でしたが、最後の一人は
廃版になって、全く違うニュアンスの絵になり、残念なことに。

以前、近所にイヤープレートなどを扱う店があり、チラシで限定50名に
ウエッジウッドのピーターラビットのチルドレンズ ティーセットを
OOOO円で、とあったので 朝から並び 手に入れました。
e0397389_15301441.jpg
可愛いので 娘にも貸さずに仕舞っています。
孫とは遊びたいと思ったのですが、
e0397389_15302352.jpg
男の子なのでおままごとはしてくれません。
お寿司屋さんはしてくれますが、
お客さんにはなってくれません。

にほんブログ村 美術ブログ アートのある暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by cenepaseri | 2018-05-26 09:29 | アート | Comments(6)

川根新茶が着ました。

春に川根茶の金正園からの新茶のカタログで
電話で注文しておいたのが来ました。

5月の初めに煎茶の大走りが届き、
これはおいしいお茶です。しかもよく出ます。
友人にも女子会で 差し上げました。
e0397389_11114300.jpg
今日は水出し煎茶かと思ったら、粉茶が届きました。
水出し煎茶は6月からだったので、?と思っていたら、
私が品名を間違えた様です。
e0397389_11115319.jpg
いつもはティーバッグなので、まあ粉茶でも
出るのではないかと、思いましたが、これも正解でした。

ただ茶漉しがあった方が美味しいです。
茶葉20gに水800ccがウチの適量です。

水はこれです。南アルプスの天然水。
e0397389_11121931.jpg
実はこの水出し煎茶を知ったのは一昨年の夏に
孫と一緒に 大井川鉄道のトーマス号に乗りました。
抽選で運良く当たったわけです。
終点の千頭駅からバスに乗り、寸又峡温泉に行きました。

そこの翠紅苑に泊まって、温泉から上がったラウンジに
この水出し煎茶が有りまして、いっぺんに孫共にファンになりました。

水が 南アルプスの天然水なのは この寸又峡のもっと奥に
接岨峡温泉という所が有り、そこへは千頭駅から
南アルプスアプトライン 井川線に乗ります。

トランスジャパンアルプスレースで富山から静岡へ抜ける
日本縦断トレイルレースで 初めて山から歩道へ出てくる所です。
つまり ここは南アルプスの端っこなのです。
(私は自分は走らないのに この手の番組好きです。)

勿論、 私達もそのトロッコ電車に乗り、接岨峡までは
行かなかったけれど 手前の秘境駅の奥大井湖上駅まで行きました。
何も無くて、山の中の小屋には ヒルに刺されたらと塩の袋が有りました。
恐ろしくて、湖上駅で降りた事を少し後悔しました。

本当は 富士山のバナジウム天然水で作る方が
倍くらい美味しいのですが。
でも水も親戚の方がいいかと思います。


水のお値段も1.5倍するのもあるかなあ。
e0397389_11120701.jpg
6月に発売される水出し煎茶はこのカタログ
右下のです。
e0397389_11122820.jpg
早く飲んで、水出し煎茶を また頼むつもりです。
夏は長いし、お茶は美容にいいとのことですから。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

[PR]
by cenepaseri | 2018-05-25 09:31 | 健康 | Comments(2)

プリーツスカートを作ります。

レース生地にプリントしてアコーディオン加工した、
見本生地が有りましたので、いつかパターンに使うかもと
思っていましたが、なかなか出番がなさそうなので。
e0397389_10180626.jpg
ブルー系とマルチ系の色違いが1枚づつです。
これはあれしか無いと、前後色違いのスカートを。
e0397389_10193402.jpg
他所のブログでロータリーカッターでお子さんが、
裁断してらっしゃるのを見て、今までは敬遠してましたが、
私にも出来るかも、と思い タノメールで購入しました。
丈を決めてウエスト側でカットします。あっという間です。

さて 裏地です。
e0397389_10194501.jpg
レース地は透けるので、サテンの裏地を使いますが
ちょうど良い色が少ししか無く、アイボリーのサテン地か
ベージュの普通の裏地かで迷います。
この状態で二日ほど放ったらかしに…

やっぱり、裏地はアイボリーのサテン地にして
少ないベージュのサテン地はウエストベルトに使います。

先ずは裏地をフレアーシルエットのパターンを用意して、
オールゴムにしようと思うので、ウエストサイズを下から
履ける様に設定して、丈は表の上がり寸と同寸にします。

両脇縫って、裾を三つ折りにします。
普通は0.5cと1.0cで0.8cのステッチですが私はやや多めで、
1.0cと1.0c取って0.8cステッチで押さえます。

表のプリーツ地も両脇を裾から地縫いします。
よくプリーツの接ぎ目がつれていたり、拝むのが不思議で、
なので慎重に縫ったら、私でも 真直ぐに縫えました。
中国の工場は なんでなんでしょうね。
きっと急いで引張っているのではないかと思います。

表と裏を重ねてウエストで 裏地の丈を調節します。
ウエストに捨てミシンをかけて、
二つ折りしたベルト布と接ぎ合せて、ロック始末。

あとはウエスト布に平ゴムを通して、ゴムを
輪っかにミシンで叩きます。

広幅ゴムを直に叩いても良かったのですが、
引っ張りながら縫うのはNGなので、
65cmを96cmに伸ばす板を用意しなければ
ならないので、今回はパスです。
(この方法は日本の量産工場さんの知恵です、
誰でも簡単に縫える様に考えてます。賢い工夫)
e0397389_10200183.jpg
こんな風に少し脇をずらせてはけば 良いかと思います。
縫うのは割と早く上がりました。自分用の手抜き縫製なので。

服作りは、デザインを考え、パターンと裁断が特に面倒です。
よくサンプル工場さんから、裁断屋さんのウオンテッドが有りました。

展示会に間に合う様に無理を言うと、裁断してくれればと。
もちろん私の裁断ではダメです。プロのルールが有ります。

昔、間に合わないからと、自分でサンプルを編んだ子が
居ましたが、勿論ボツで大迷惑だったそうです。
自分の得意技と出来ない事を熟知するのも、
大切な事と思っています。


ベランダに新顔の紫陽花がきました。
その名もコンペイトウと申します。
e0397389_10582046.jpg


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
[PR]
by cenepaseri | 2018-05-24 09:17 | ハンドメイド | Comments(13)

久しぶりにリサイクルブティック フローレンスさんへ

久しぶりにフローレンスさんへ所用があり出かけます。
こちらのオーナーとはママ友で30年以上のお付き合い。
不要になったサンプルや私物を委託しています。
お店の中の商品は 殆どが大変状態が良く、
アンティークのブティックの様です。
e0397389_09190773.jpg
右のウインドウのバッグ、
e0397389_09194887.jpg
バリ島のアタの籠バッグ、惜しい 少し小さい。

こちらはアンテプリマです。
e0397389_09241135.jpg
ルシェルブルーのクラッチバッグ
貝や天然石がいっぱいついています。
e0397389_09230202.jpg
懐かしのカルロスファルチの蛇革のバッグ、
状態は非常に良いです。安い…
e0397389_09225236.jpg
e0397389_09201007.jpg
ダナキャランのシルクのストール、
こんな風に牡丹色のシルクのブラウスと併せても
e0397389_09202220.jpg
右のオフ白のブラウスはプラダです。

これはヴァレンティのレースのブラウス、
素敵だけど少し 小さめとの事です。
e0397389_09195863.jpg


e0397389_09215805.jpg
刺繍のストール、
e0397389_09221141.jpg
イナバヨシエのシルク綿のニットジャケット
e0397389_09222347.jpg
ヨージヤマモトの新しいブランドのワンピース。
コットン100%です。
e0397389_09223030.jpg
私も買っても着ないものがあるので、
たまには持って行くけれど、こんなに着ないのに
買う方が多いのが不思議です。
全く着た痕跡が無いものばかりです。

スタイリストさんからの問い合わせも多く、
宮益坂を下った途中にあるヴィンテージ・ショップ
ならお幾らの値札が付くのでしょうと思う物も…

ここのオーナーはめんどくさいから、と
預かって売るだけです、元はアンティークのお店を
やっていた彼女の見る目は凄いと思いますが…

お茶して「 またね」と 別れます。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

[PR]
by cenepaseri | 2018-05-23 10:01 | 青山界隈 | Comments(12)

マイ陶芸作品8


またまた、自作です。

よく魚の立体彫りを作ります。
形が作り易いからだと思いますが、
e0397389_16214167.jpg
深いブルーの水の中に泳ぐ魚の小皿
e0397389_16213487.jpg
大きさはマチマチですが、3枚。
私は好きですが夫は直ぐに仕舞ってしまいます。
e0397389_16214858.jpg
角皿も鯉の滝登りみたい で、でも色が無い。
もう一歩粘るべきでした…
e0397389_16210488.jpg
タイのセラドン焼きという素朴な民芸調の
焼き物を真似してみましたら ヒビが入り、
先生が金継ぎをしてくださいました。

釉薬はブルー藁灰なのですが、ブルー味がまるで無い。
なぜかそういうことがあります。
e0397389_16211176.jpg
花柄を彫ってあります。

e0397389_16211952.jpg
こちらも幾何の花柄ですが 黄ガラス釉薬は何処へやら、
欲しい色は出ていません。
e0397389_16212752.jpg
こんな風に思い通りにいかないので
しょっちゅうめげます。

しかし、夫は使い勝手が良いのか、
この2枚は よく取り出して使用しています。
きっと大きさが丁度よくて ラップがくっつくからと思います。

前に作った箸置きです、展示会のノベルティとして、
お客様に差し上げてしまい 残数は少ないのですが。
e0397389_14432066.jpg
蛍と笹
e0397389_14433114.jpg
てんとう虫と葉

e0397389_14433905.jpg
紫陽花は和菓子みたいになりました。
箸置きとしては少し使いにくそうなので、
減りが少なかったみたいです。
e0397389_17010533.jpg
私のお気に入りは三日月に雪うさぎ、
これが一つ残ったのは、焼く時、雪うさぎが
転んだので、私用になりました。

他にもクッキー型抜きで作った
グリーンの杉の木に雪だるまとか
メルヘンチックな ものが受けました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
[PR]
by cenepaseri | 2018-05-22 09:56 | ハンドメイド | Comments(12)