青山ぱせり日記

cenepaseri.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

フローレンスさんへ

こちらが5月25日に着かなかったお茶です。
水出し煎茶は6月の後半からの出荷です。
e0397389_15001654.jpg
先回は間違って粉茶を注文してしまったので
それでも頑張って水出しで頂きました。

かなり美味しかったのですが、手間がかかったので、
今回はちゃんと水出し煎茶を注文しました。

多めに頼んだ分をフローレンスさんへ おすそ分け



壁に粘土製のミニブティック、友人作です。
e0397389_15051773.jpg
雑貨です。
e0397389_15052860.jpg
この和籠は凄い、竹だと思いますが、塗りです。
e0397389_15054102.jpg
口に落しの縞布地付きで内布もしっかりしていて
洋服に触る側に又丁寧に取り外せる 袋布付きです。
e0397389_15054995.jpg
ひょっとして、元はかなりいいお値段では…

珍しく子供服です。不思議の国のアリス
e0397389_15060783.jpg
カチューシャと時計付きの手作りポシェットもついて
もうすぐハロウィンです。

こちらも子供用エプロン、刺繍が効いてます。
e0397389_15061475.jpg

タフタのワンピース、パニエ付きです。
5号サイズ位ですね。
e0397389_15063686.jpg
お隣はシルクスカーフのチュニックです。
これって秋物?
e0397389_15064368.jpg
夏物はまだまだあります。

可愛い手作りネックレス。
e0397389_15065424.jpg
スポーティなプルオーバー
e0397389_15070391.jpg
金魚柄のワンピースで行きましたら、これで夏物を作るようにと、
フローレンスさんにあった、手拭いの反物を渡されました。

もう夏は終わりじゃないの?と聞くと、まだまだ…
まだ着ていないトンボ柄のOPを、お出しする事に…
じゃあ 明日持ってくるね…


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

[PR]
by cenepaseri | 2018-08-31 09:00 | 青山界隈 | Comments(6)

ビーズで2個目のブレスレットができました。


e0397389_14075058.jpg
8月18日のビーズのブレスレットをもう一つ作ります。
イメージは20本のビーズのブレスレットです。

元々全部で40本のつもりでした、
あまり長くなったので半分づつに…


色合いは前のと同じ様な感じで、
6種類目を通してます。
e0397389_14045669.jpg
やっぱり前より楽です、長さも1cm短いので
やや早いです。

今回は10種類のビーズを揃えました。
通し終えたら、丸結びを3回位して、
先をビーズに5〜6個くぐらせます。
e0397389_14050863.jpg
先を引っ張って、切ります。
これで表からは糸先は見えません。

こんな感じで、2個セットです。
e0397389_14051965.jpg
左が21cm、右が20cm

重ね付けするとこんな感じで
e0397389_14280236.jpg
きゃ〜良い感じです。パーティ仕様かしら…
シックな感じで、色合いはイメージ通り。

モノトーンなので合わせやすいし、
涼しげな感じがします。


カジュアルな配色も作ろうかしら。
きっとプレゼントしても喜ばれます。

丸小とか3カットの小さなビーズ以外は
通すのも早いので、かなり短時間で出来ました。

トライアングルビーズ2.5mm、丸大ビーズ2.7mm、の
8種を使って作りました。長さは1.8mの9連です。

ビーズが大きくなると重さも出て来るので、少し調節しました。
これならプレゼント用も どんどん作れそうです。

e0397389_08412714.jpg

e0397389_14080208.jpg
涼しそうなビーズは夏のイメージなので
ちょっと急いで…秋はそこまで?


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
[PR]
by cenepaseri | 2018-08-30 09:00 | ハンドメイド | Comments(8)

マイ陶芸作品12

e0397389_08144252.jpg

練り込みは本当は金太郎飴みたいに
縦に柄を入れて、針金紐で切って、
お皿や器をおんなじ柄で作ります。

陶芸教室の先生がお忙しかったので、勝手にやりました。
金太郎飴にせず、クッキー型で配色を作りました。
練り込みで無くて嵌め込みです

で結局、白土に赤土を嵌め込んだのは ひびが入って、
普段使いで、恐縮ですが…かなりの傷です。
e0397389_14144792.jpg
もう2つは無事でした、もらわれて行きましたが、
赤土に白土の杉の木の嵌め込みでした。

赤土と白土の焼いた時の収縮度が違うのです。
白土の方が縮むので、赤土を嵌め込むと
負けてしまいます。


大物はこれで 市松模様の32cmの大皿です。
しっかりとひびがはいりましたが…
e0397389_14060087.jpg
私好みです。ふふふ




先生のお教え通りの作品は
縞々模様で、焼締にしました。
e0397389_14052434.jpg
裏側
e0397389_14053445.jpg
筒の様なコップも作りました。
鉛筆立ての様でした。
先程の練り込み好きに差し上げました。


まるでクッキーです。
小皿です。
e0397389_14054310.jpg
裏側
e0397389_14054948.jpg
言われた通りだと、
やっぱりあまり可愛く無いです。

まだこのシリーズはかなり有りますが、
可愛く無いので、これで…

また嵌め込みをやってみよう、
と思います。






この木は兼六園真弓坂出口付近のです。
何やら、長い豆の様な実が…
e0397389_08142016.jpg
金沢の木は松も他の木も繊細です。

にほんブログ村 美術ブログ アートのある暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by cenepaseri | 2018-08-29 09:00 | アート | Comments(4)

金沢旅行番外編

金沢旅行の番外編です。

近江町市場から泉鏡花記念館へ向かって、
直ぐの所に、アンティークな建物が…
e0397389_16181027.jpg
見惚れていたら、陶器屋さんが、
e0397389_16181829.jpg
かなり派手な招き猫、Lynn6さんの幾星霜6月30日のブログで
紹介されて居た、サンフランシスコ ターミナルの招き猫の展示の
ルーツはここ九谷焼きに違いありません。

e0397389_16182361.jpg
も一つ
e0397389_16182859.jpg
九谷の猫は派手です。でも可愛いです。

他にも、豆皿、小皿。
e0397389_16183686.jpg
少し九谷焼きのイメージが変わりました。
e0397389_16184293.jpg
九谷の人気の図柄を取り上げているようです。
e0397389_16184744.jpg
目移りして、まだ着いたばかりなので、後で…
と思って居たら、色んなところでこのタイプの物が。

でも帰って来てから 買っときゃ良かったと…後悔する。
今度行ったら必ず…


東茶屋街のゴーシュさんのお隣のお店で
見つけた手拭いのポシェット眼鏡入れに良さげです。
普通の手拭いは?と
奥に一人だけいる方に尋ねたら、
入口の左の下、と即答が、
凄い!全部頭の中です。
e0397389_14040879.jpg
大好きな空豆柄、娘が先に見つけたけれど
譲ってくれました。おっとなぁ〜、
大人げないのは私です。

手拭いは34cm幅で90cmです。
さて、何を作りましょうか?




忍者寺でボケ封じの御守り
これは可愛い、加賀野菜です。
e0397389_13472010.jpg
どれか選べないから、3つとも。
友達にお土産です。




西茶屋街で見つけた 1cm位の
小さな両手挙げている招き猫です。
e0397389_13474610.jpg


最後に買った、冷酒用の金箔付のグラス
e0397389_13473038.jpg
大きく中から見るとこんな感じです。
e0397389_13473707.jpg
これで冷酒を飲むと 一味違うと夫は言います。
最後まで粘って良かったね。

まだお味見してませんが
冷酒が進みそうです。
e0397389_14041730.jpg
私はあまりお土産を買うのは得意ではありません。
軽くて、小さい物ばかりです…非力なので。
大きな物は送るのが一番です。

娘は力持ちなので、彼方此方へ配る物を
大量に買い込んで居ます。
きっと孫もそうでしょう…



にほんブログ村 美術ブログ アートのある暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by cenepaseri | 2018-08-28 09:00 | アート | Comments(8)

金沢三日目です。

三日目は予約して居た妙立寺へ、
朝一番で9時からです。

15分前集合という事で、早目に出ました。
でもスイスイと道が空いて居て一番乗りです。
e0397389_11263244.jpg
撮影禁止なので、細かな写真はありませんが
屋根の上は物見台、望楼で 武装したお寺です。
e0397389_11264309.jpg
深さ25mの金沢城まで繋がっているという伝説の井戸。

全階段が29もある からくりだらけの忍者寺です。

落とし穴や階段や 風流な茶室など満載で、
娘と孫は超お気に入りになりました。

外観は2階建ですが内部は4階建、7層になって居ます。
ここは大人だけだと来ないかも…孫のおかげ

加賀百万石祈願所、三代目前田利常が建立した、
このお寺は 非常に見る所がいっぱいです。


裏へ回って西茶屋街へ
ベンガラ壁のお茶屋を模して居ます。
e0397389_11270246.jpg
三味線や太鼓に鼓
e0397389_11270759.jpg
子供の頃に日舞をかじり、舞妓さんになるかと
一瞬思ったけど、直ぐに過ちだと悟った…
日舞は忍耐が必要でした。



甘納豆のかわむらさんで、青リンゴ羊羹を買いました。
e0397389_11271658.jpg
ブラッドオレンジのピールも。
e0397389_11272528.jpg
もう少し歩いて、落雁で有名な諸江屋さんで
お茶をします。

お庭先に小さなスズメが水を飲みに来て居ました。

e0397389_11273567.jpg
アイスグリーンティとゼリーのお菓子。
e0397389_11274123.jpg
冷えた棒茶がとても美味しいです。


孫はまた三温糖の氷水。
みんなで味見。
e0397389_11274647.jpg
また強烈に熱くなって来たので、
急ぎホテルへ戻り、駅へ向かいます。

お昼は孫はラーメンと言ってたけれど
無かったので、天麩羅うどん。
猫舌なのに熱いおうどんです。

娘は鮪の中落ち小丼。
夫と私は冷たいお蕎麦です。

こうして孫との夏旅行が終わりました。
あと何回行けるのでしょうか?

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

[PR]
by cenepaseri | 2018-08-27 09:00 | Comments(10)

金沢二日目の後半です。

昨日の続きです。
盛り沢山でアップ仕切れません。

石川県観光物産館を出て
初めてバスに乗ります。

有名な香林坊で降ります。
ここは昔から名前だけは知っていました。

長町武家屋敷の界隈です。

e0397389_17461015.jpg
暑さはピークかも知れません。
午前中は曇っていましたが…
e0397389_17461797.jpg
有名なお家みたいです、公開はしてません。
e0397389_17462286.jpg
一般公開の野村家の前庭の木、
私は古い木がどんな一生を送って来たかを
想像するのが好きです。

尾山神社前を通って帰ります。
e0397389_17462972.jpg
台風一過で吹き返しが強いです。
孫の帽子が飛ばされて…事なきを得ましたが。
日傘も役立たずです。


ホテルに戻ってシャワーを浴びて
食事の前に少しお散歩…

黒門小路のお店で

漆の重箱
e0397389_07401675.jpg
お盆
e0397389_07402353.jpg
欅の鉢
e0397389_07402891.jpg
人間国宝級のすごい物ばかりです。





夕方、犀川を越えてのむらさんへ、
この日はとっても混んでいて、予約がなければ大変でした。

お品書きです。毎日違います。
e0397389_17463341.jpg
つき出しです。
e0397389_17463714.jpg
ミョウガの酢の物と小さなピーマンに詰め物など
とっても美味しいです。手間のかかったお味です。

まずはお造りの盛り合わせ一人前、綺麗です。

私達が普通に頂くお刺身は、ただ新鮮な魚を
切るだけですが、ここのは魚の個性に合わせて

昆布じめされていたり、最もそのお味を引き出されて
いるのが分かります。刺身で無くてお造りです。
e0397389_17464394.jpg
孫はいきなりの 玉子うどん。
薄味でかなりの美味しさです。

麺は細めで出汁が絶妙
e0397389_17464838.jpg
オコゼの唐揚げ
e0397389_17471750.jpg
ビール2杯の次は 冷酒の梵、今しか飲めない
しぼりたてで美味しい濃い感じです
e0397389_17473434.jpg
ハタハタのサラダ
e0397389_17472776.jpg
加賀野菜の天麩羅
e0397389_17474160.jpg
食べたことの無いお野菜ばかりで、右の白いのは
ズッキーニの天麩羅

孫は炭火焼きおにぎりを食べてます。
1個はお持ち帰りに…笹で包んで頂きました。
e0397389_17474901.jpg
噛り付いてから気付きまして、荒れててすみません。
味見してないので不明ですが、かなり美味しいらしい。

お米も水も美味しいから、それを備長炭で焼く、
注文して時間が掛かかるのは当たり前、
ベストな状態で出て来ます。

登志子さんにご紹介して頂き感謝です。

昨日はおでんと牛すじ三昧で
今日は炭水化物ばかり、ばっか食べの7歳児

4人共、お昼ご飯が効いていて、とても悔しいです。
金沢の方は背の高い人が多いから、皆さん
1食の量が多いのかしら…

そして美味しく頂く為の工夫の歴史、
京都と似て非なる進化を遂げています。

綺麗な街中のアート、美味しい食べ物、重厚な歴史。
金沢にはコンパクトに何でもあります。

明日は午後に帰ります。


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

[PR]
by cenepaseri | 2018-08-26 08:35 | 日々 | Comments(8)

金沢二日目です

朝から兼六園へと向かいます。
入り口は桂坂口
e0397389_16142528.jpeg

大きなほこらの空いた木、かなり古そう、、


あの有名なことじ灯籠
e0397389_16180475.jpeg

時雨亭
e0397389_16200145.jpeg

21世紀美術館ではあの有名なプール
e0397389_16221813.jpeg

下から見上げた時
e0397389_16231567.jpeg

上から下を見る
e0397389_16243473.jpeg

やっぱりここが一番人気のようです。

なぜかアート
e0397389_16272299.jpeg

市民によるアート
e0397389_16282096.jpeg

これも

e0397389_16291479.jpeg

上手い!

e0397389_16301219.jpeg

ランチもアート

e0397389_16310088.jpeg

前菜の盛り合わせとパスタ

e0397389_16320952.jpeg

すべては食べきれない。

孫は得意のカルボナーラ生パスタです。
e0397389_16335662.jpeg

また兼六園近くでレインボー氷

e0397389_16353943.jpeg

帽子とお揃い
e0397389_16364395.jpeg

石川県観光物産館では体験教室をします。

ガラスのハンコ作り
e0397389_16394328.jpeg

出来た。俺得意!
e0397389_16402306.jpeg

塩サイダー
e0397389_16412301.jpeg

お茶してばかり、

その後、金箔貼りと小さなつづみを作りました。
まだつづきます


にほんブログ村 美術ブログ アートのある暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by cenepaseri | 2018-08-25 06:45 | Comments(4)

金沢の一日目

金沢市に着き、まずは近江町市場へ出かけます。
e0397389_15270791.jpeg

昼食は市場の中での海鮮丼を
e0397389_15291696.jpeg

サーモンとイクラの親子丼
これは孫が大当りだと言います

e0397389_15302245.jpeg

海鮮丼はその他の人
e0397389_15384734.jpeg

主計町の泉鏡花記念館に行きます。

e0397389_15471245.jpeg

坂道を下ります。あかり坂

e0397389_15484014.jpeg


e0397389_15593848.jpeg


e0397389_16001528.jpeg

下から見上げた時

e0397389_16011911.jpeg

茶屋街

e0397389_16021478.jpeg

東茶屋街でお茶します。

e0397389_16033786.jpeg

e0397389_16040807.jpeg

e0397389_16044491.jpeg
雰囲気があるカフェでお茶をいただきます。

e0397389_16055900.jpeg

しかし外はかなり暑いです。

一旦ホテルに戻りました。

夕方になり、やや陽が陰ってから
金沢城を通って
e0397389_06551952.jpeg

e0397389_06554484.jpeg


金沢おでんのつぼみさんへ行きまーす。
もちろんココからタクシーです。
e0397389_06575716.jpeg
壁にはユニークな絵が描いてあり、
この亀はなんと
e0397389_06595104.jpeg
たわしで出来ています。

おでんや牛すじの煮込み、茄子の煮浸し
茄子以外は孫が全部食べてます。

e0397389_07014353.jpeg


お刺身の盛り合わせ、これで1.5人前
e0397389_07063405.jpeg

ふぐの唐揚げは写真撮るのを忘れた。
能登豚の串カツ、荒れてますが、、、
e0397389_07090629.jpeg
孫はおでん5種🍢の続きで 牛すじを追加
カルピス二杯にシメはバニラアイス!
お腹大丈夫かしらと思ってしまいます。

じゃことシソのご飯が美味しい!
e0397389_07164235.jpeg
かなり食べてるけど、すみません。
つぼみさんのお料理は量もたっぷり、
とても美味しい!
お値段は東京では考えられない。



帰りのタクシーの運転手さんは観光ガイドの方で
いっぱいの説明付きです。

一日目は目いっぱいでした。
明日は兼六園と21世紀び

[PR]
by cenepaseri | 2018-08-24 08:24 | Comments(10)

かがやき号で金沢へ

e0397389_13313947.jpeg
朝8時半頃のかがやき505号に乗って
金沢へ向かっています。

少し早めに東京駅へかがやき号を撮りました。
今日は朝から非常に危険な暑さです。

e0397389_08445723.jpeg

孫は電車好きで、開通した時から希望しておりました。
去年は義父連れだったので、近場で。

もうすぐ遊んでくれなくなるかも知れない
孫との時間は大切にしたいものです。


私は初めての金沢です。
夫は数回行ってるらしい…

でも方向音痴なので、当てにはしません。
今回は娘が回る先を考えて、夜のご飯先は
登志子さんにご紹介して貰いました。

と〜っても楽しみです。ワクワク
雨にも負けずに頑張る…

アイフォンでの投稿は4ヶ月ぶりなので
もうすっかり忘れてしまいました。

ズレズレ不定期になると思われます。

台風が追いかけて来ています。
明日は朝から雨の予報になっています。
まあ、その時は その時です。

行って来まーす。

にほんブログ村 美術ブログ アートのある暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by cenepaseri | 2018-08-23 09:00 | 日々 | Comments(12)

バティックの話

先日、日経TheSTYLEにバティック再興と
言う記事が有りました。

この前からアフリカ用の生地もインドネシアで
作っていると聞き、なぜ今バティックなのか
考えて見ました。
e0397389_15475134.jpg
バティックとは、ろうけつ染で染められた布のこと。
布地に蝋で模様を描き、染料や絵筆で色を
つける伝統的な手法とあります。

インドネシアでは1000年以上前から作られているそうです。
e0397389_15475956.jpg
バティック愛好家だったマンデラ氏がこの復興に
一役かってるらしいです。

ノーベル賞を受賞したマンデラ氏が国際舞台で
バティックシャツを着た事で、地位が上がったとか…

インドネシアのデザイナーの作品を 好んで着て
南アではバティックをマディバ・シャツと呼ぶらしい。

09年にユネスコがインドネシアのバティックを
世界無形文化遺産に登録して、インドネシア国内でも
バティックを見直す動きが出て来て、
10月2日をバティックの日に定めて、
金曜日をバティックデーとした。
カジュアルフライデーみたいなものかしら…

若者達にも受け入れつつある様です。


19世紀にオランダ植民地のもとで更に進化を進め、
元々は渋い色が中心だったけれど、色鮮やかに変身を。

花のモチーフはオランダから、鳥のモチーフは中国から
入って来たと書かれています。
e0397389_15480782.jpg
アジアの周辺国のみならず、ナイジェリアなど
アフリカ諸国でもバティックは作られているそうな…
お互いに影響し合いながら発展を続けている。

この前購入したアフリカンバティックは確か
オランダの会社がアフリカ輸出用として
インドネシアで作られていた様です。



私も以前に ジャワ更紗を買って来ました。
生地の好みだけで、何を作るか決めてなかった。
このゴールドの所が きっと手描きです。
e0397389_15485127.jpg
ブルーとモカ茶と黒とゴールド。

かなり派手で、派手と言えば、で作った物は
e0397389_15491045.jpg
アロハシャツでした。

まだ殆ど未着用です。最近分かった、
顔の近くに 派手柄は 私には似合いません…
ラップスカートに作り直せそうかしら。


にほんブログ村 美術ブログ アートのある暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by cenepaseri | 2018-08-22 09:00 | アート | Comments(14)