人気ブログランキング |

青山ぱせり日記

cenepaseri.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

美々卯で、ランチ。叔母さんのお見舞い。


新大阪駅に義弟夫婦が迎えに来てくれていて、
美々卯で先ずは昼食を取ることに…
e0397389_16223477.jpeg
私は店一押しのオススメの。
e0397389_16235549.jpeg

春野菜満載の若竹うどん
筍はいっぱい入っていたけれど、やや育ち過ぎ。
一寸固かった、しかしいっぱい入っていました。
筍は半分 夫へ。
e0397389_16244749.jpeg

義妹は天ざるそば
e0397389_16252383.jpeg

夫と義弟はカツとお蕎麦のセット。
これはかなり美味しかったそうです。
e0397389_16260364.jpeg


そして、高槻に住む、夫の叔母さんの
お見舞いに行きました。

去年、旦那様を亡くして、大阪の地震があり、
叔母は寂しいは恐いわ で、近所に出来つつ
あった老人ホームに申し込みをして、ずっと、
自宅と、此処と自由に出入りしてるようです。

行ったらかなり喜んでくれました。
まだ介護認定は無い位、お元気でした。
ずっと水泳を続けてらしたからだと思います。
しかしかなり小さくなってしまって、86歳です。

義妹は高知出身なので、大きな文旦を
叔母さんに差し入れて、私達も頂きました。
e0397389_09395985.jpeg
娘が好きなので、持ち帰りたいと思います。
義弟はいつでも高知から送ってくれるって
言ってくれるけど。

家で、1つは食べて皮はピールを作ってと考えながら…
本当に大きな文旦です。
そう言えば去年の秋は、大きな梨を頂きました。

土佐って 温暖なので何でも大きくなるのでしょうか?


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-03-31 09:00 | 日々 | Comments(10)

久々の京都



e0397389_10035064.jpeg
久々の京都です。
本当は用事があり、大阪まで行ったのですが、
夕方から夫は高校時代の友人達と同窓会なので
(あのTNさんも来るらしい)
なので私は一人京都を楽しむ事に…

e0397389_10093225.jpeg

八阪神社です、大変な混み様です。
外国からの旅行者の方が多く、
そこに着物姿の女性もいますが、やや
普通ではないのですぐ分かります。
e0397389_10140063.jpeg
円山公園の桜も咲いてるのでしょうか?

e0397389_10153642.jpeg

八阪神社を抜けて
e0397389_10164536.jpeg

あった〜枝垂れ桜
e0397389_10174823.jpeg
高校の時に母と来て以来かなぁ

e0397389_10191536.jpeg
こんなに大きくはなかった感じがするし、
こんなに古木の桜ではなかったかも…
e0397389_10213171.jpeg
もうあれから何十年も経つのですね〜
e0397389_10230893.jpeg
ぐるっと桜の木の周りを一周した。
e0397389_10243998.jpeg
もう夕暮れの空なので逆光です。
周りに若木も植えられています。

四条大橋の上から見る鴨川です。
e0397389_10271773.jpeg
こちらでばったり、TNさんの奥様と出会いました。
まさかと思う事がありますね〜
夫にはメールしました。
e0397389_10310212.jpeg
木屋町通りです。
インデアンカレーは無くなって、焼肉屋さんに
なってました。
e0397389_10314780.jpeg

河原町通も、殆ど変わってました。
春陽堂はなかったし、甘味屋さんのフミヤも…

やっと見つけた まだあった民芸雑貨屋さん。
ここで箸置きを買って、トグルボタンにした。
弟が、マントを着たらうるさいと文句を言っていた。
e0397389_14444010.jpeg
懐かしのバルは未だありました。
私が大学時代にできました。
e0397389_14484439.jpeg
こんな入り口ではない感じがするけど。
きっと改装したかな?
e0397389_14512146.jpeg

シズヤも健在です。
e0397389_14532882.jpeg
後 進々堂のパン屋さんもありました。

御池通の空に飛行機曇です。
e0397389_14594144.jpeg

これから、河原町丸太町の親戚のレストランに
向かいます、23年ぶりです。

又従姉妹が 継いでいて、去年大正時代の建物を
建て替えました。
学生時代に、テーブルセッティングの勉強を兼ねて
こちらでバイトしていました。

銀のカトラリー磨きやシャンデリア掃除は
つらかったです。


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-03-30 09:00 | 日々 | Comments(12)

AOビル10周年と渋谷西武界隈


e0397389_15571730.jpg
娘からの世田谷桜満開情報です。

一昨日の青山アニエス・ベーの隣の桜です。
e0397389_15573415.jpeg
元あった紀ノ国屋の所にAOビルが建って10周年
毎年先着でワインを頂いています。
e0397389_15592821.jpeg
又このワインが美味しいのです。去年も紀ノ国屋で
求めようと、尋ねましたら、売ってなかったのです。
オリジナルの非売品って…?

今朝は孫は来ないので 私がガラガラを回します。
e0397389_15593704.jpeg
出ちゃった!オレンジ色の玉

イル・プリマリオで、又孫とお茶しなくては
e0397389_15594664.jpeg


先日の調布の帰りに渋谷でお買い物をしました。
夫が新しいジーンズを買いたいと言い、
ファッションブランドはもう…とネットで探したら、
有った、リーバイス。
e0397389_16004109.jpeg
何と2本目は半額に!今だけです。
ついでに私のスリムストレッチを、
折れば良いのにどうしても丈詰めしたい夫。

時間潰しに 直ぐ近くの西武B館へリサーチ、
樹木希林さんの展示がある様です。
何故か、皆さんここの写真を撮っています。
e0397389_16003209.jpeg
B館の2Fがまた変わってました。
淋しくなっていますけど、個性的な
良い商品がありました。


エルメスのウインドウはスパンコール製で、
e0397389_16001424.jpeg
スパンコールの馬?犬?

イルカ、この他にもいろいろありました。
e0397389_16002114.jpeg
買ってきたジーンズはコレです。
50年ぶりの普通のジーンズです。
e0397389_16263664.jpeg
私は体型的にジーンズが似合わず、デザイン
タイプでないと似合わなかった、のです。

夫も久々に普通のジーンズを
e0397389_16285389.jpeg
しかし私のは夫のよりかなり安かった。
2本目が夫のだったら良かったのに…

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-03-29 09:00 | 日々 | Comments(10)

多摩動物公園で女子会−2


お腹が一杯になった所で、坂を下って入り口近くへ
旅プラスさんに園内の循環バスを教えてもらった
ので、それを乗って雪豹のフクちゃんに会いに、
アジア園へと園内を登って行きます。

フクちゃんは崖の上に居てぬいぐるみの様でした。
おじさんも呼びます。皆で「フクちゃん」コール、
ドタドタっと落ちて来た、いや降りて来たフクちゃん

ムクムクしていて可愛いのでかなりの人気です。
確かにこの体型は珍しいです。

しかし落ち着き無く、瞬間しか目を合わせられません。
お部屋に入りたいのか、ウロウロしてます。
e0397389_10014130.jpeg
あ〜んおかあさ〜ん って感じ?
e0397389_10014784.jpeg
ハウスの向うにはやっぱりお母さん
ミミちゃんは 気品漂う綺麗な佇まいです。
e0397389_10015758.jpeg
フクちゃんの事が少し心配?

もう一度フクちゃんを見に戻ったけれど、又
崖の上で、モコモコしか見えません。
カメラマンさん泣かせです、撮るのは大変です。
旅プラスさんに 大感謝ですね〜。



隣はレッサーパンダ、子供達が可愛い〜と
騒いでいます
e0397389_10021796.jpeg
平日だからと思っていたけれど、春休みだった…
e0397389_10022660.jpeg
この子達も低木の茂みの下をウロウロするので
中々シャッターチャンスが有りません。
e0397389_10023477.jpeg
子供と動物は難しいですね〜

じ〜っとしているアムールトラです。
e0397389_10024118.jpeg
顔がデカイ、別居中の動物が多いですね。
e0397389_10024852.jpeg
女の子がオラ!オラ!と呼んでいるので、Mちゃんが
「この子、オラって名前なの?」と尋ねたら、
日本人少女が「スペイン語の挨拶だよ」と、
動物にスペイン語で?訳わからん…

その後スペイン人親子に出会ったけれど、
オラって呼んではいなかった。

日向ぼっこで、ぐ〜たらしているワラビーです。
e0397389_10025676.jpeg
Yちゃんが「あ・パパみたい」とつぶやいています。

坂を下って来た所で塔が立った蕗の薹をみっけ!
e0397389_10031248.jpeg
惜しい…一個50円以上します。来年は!!(笑)

コアラ館で コアラがボ〜ッとしています。
やっぱりユーカリの幻覚作用なんですね…
e0397389_10032016.jpeg


インドサイ、折り紙の様な皮膚の構造です。
少し恐竜っぽいですね。
e0397389_11010791.jpeg
2時半、ここでもう寒くなって、
もうサーバルの双子ちゃんは諦めまる事に。
歩行数が11000を超えてます。

帰り道のコンゴウインコです。
e0397389_11014433.jpeg
Yちゃん家にはインコがいます。勿論小さいのです。
でもこの色は不思議です。何でだろう…
e0397389_11015200.jpeg
きぶしって初めて見ました。
e0397389_11020167.jpeg
フサアカシア、ミモザの大木です。
e0397389_11020908.jpeg


寒いからカフェを探して高幡不動で下車、
近藤勇と土方歳三の墓参をしようという事に、
e0397389_11022157.jpeg
高幡不動です。
動物園はやっぱり山で寒かったけれど、
ここは少しマシです。
e0397389_11023127.jpeg
ボケない様にと煙を頭に…Yちゃんのコートは
バーバリーでオーダーした裏無しトレンチです。
長年着用との事、やっぱり物持ちが良いですね。


ミツマタってあのコウゾ、ミツマタ和紙の材料
丸い房状の可愛い花で 匂いも上品な良い香りです。
e0397389_11024345.jpeg
ここの桜は日野市の標本木でした。
かなり咲いています。
e0397389_11030197.jpeg
結局は喫茶店も無くって、駅に戻ってドトールで…
夕方 家路に、明日は足が痛いかな…

Mちゃんは明日はスイミングです、
もう20年以上毎週…かなり泳いでます。
バタ足で 足がつるかな?

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-03-28 09:00 | 日々 | Comments(14)

多摩動物公園で女子会−1


e0397389_10511888.jpeg
久しぶりの女子会で 初めての多摩動物公園です。
高幡不動からこの電車で一駅です。

前に出口があると聞き、エスカレーターなら
きっと其方へと考えたら、当たってた、
Mちゃんは同じ電車で、わざわざ最後部…

私達はS屋の同期なのです。
私が2年半で辞め、Yちゃんは3年で寿退社。
Mちゃんは20年近く勤めて居ました。

他にも先輩の揃うデザイナー同窓会がありますが、
私達だけ、同年の3人です。
デザイナーはウルサイのでこの位が丁度いいのです。

調布に住んでいるYちゃん以外は初多摩動物園。
ですが旅プラスさんのブログで色々勉強してます
ので、私は少し詳しい…(笑)

先ずは10時半からのチーター親子に会うために
アフリカ園へ、工事中なので迂回路です。

サーバルのユリお母さんのお出迎えです。
子供達は13時45分からです。
e0397389_10512777.jpeg
初めて間近に見るサーバルキャット。
大きなお耳がピンと立って、とても可愛いです。
この子なら一緒に暮らせそう等と…
e0397389_10513738.jpeg
何かを探しているかのように あちらこちらと
e0397389_10515023.jpeg
ニールとバズももっと可愛いでしょうね。



そのすぐ近くのチーターのお母さん、
e0397389_10515864.jpeg
子供達を待ってる様子で しきりに出口を見ています。
優しいお母さんなんですね…
e0397389_10524877.jpeg
ひゃー 出て来た五つ子ちゃん、残念ながら
今日から当分はガラス越しになりました。
e0397389_10530458.jpeg
じゃれるじゃれる、大き目のニャンコです。
この前はもっと小さかったんだよ、と
定期的な通園多し、カメラマンも多い。
e0397389_10531542.jpeg
お母さんがカメラ目線でこのポーズ。
カッコイイ、凄く細い腰です。
e0397389_10533494.jpeg
旅プラスさんは見分けが付くようですが、
全く分かりません、木にず〜っと登っている子が
ひょっとして女の子のキクちゃん?
e0397389_10535301.jpeg
もう速いのなんのって、追いかけていると、
目が回ります。
もっと写真は撮りましたが、動き回るので…

写真は旅プラスさんのブログで見てください。(笑)


象を見ている二人です。
e0397389_11371904.jpeg
左がYちゃん、右がMちやん、ほんとは同じくらいの
背格好ですが、Mちゃんは厚底グツです。(笑)

フラミンゴの飛翔を見て
e0397389_17052783.jpeg
キリンの食事風景を見て
e0397389_17053989.jpeg
Yちゃんは何とみんなのお弁当を作って来てくれた。
私はみんなより近かったからと本当に良く出来た子
です。(出来過ぎ)

御主人のご実家の墓参りに横須賀へ行ってたそうで、
「すかなごっそ」と言う、とても良い有名な産直で
材料を買って来たらしい。

お腹が空いたと、いつご飯?とMちゃんがウルサイ
のでさくら広場でちょっと早めのお昼です。

葉山牛のステーキに、青い卵で作った玉子焼き、
三浦野菜のオイル焼き、サラダもドレッシングも
とても美味しい。このトマトが又格別です。
e0397389_11391580.jpeg
オマケにおむすびは三浦半島の筍ご飯、
とっても美味しゅうございました。

毎朝、旦那様のお弁当を作っているからついでと
毎日二段重は凄いです。ホント出来過ぎ…
e0397389_11392553.jpeg
陽光という名前の桜が真っ盛りのさくら広場です。

どこかの園児の遠足とバッタリ、
しかし、お利口さんばかりで、和やかでした。
e0397389_11390711.jpeg
さてこれから午後の部です。



にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-03-27 09:00 | 日々 | Comments(11)

骨董通り奥の個性的なブティック


青山6丁目の交差点から高樹町に向かって行くと
右に 1LDK AOYAMA HOTELが有ります。
e0397389_10352320.jpeg
此方は1LDKのホテルをイメージした空間で
色んなアイテムを提案しています。
e0397389_10353214.jpeg
ホテルの様な間取りに商品が並べてあります。

昔のビバがロンドンの古い教会をデパートに
した様な発想ですね…
e0397389_10354229.jpeg
2Fもあって、メンズ主体ですが
何とも、お洒落なショップなのです。


その先の左にはat Kilnがあります。
e0397389_10345578.jpeg
此方は陶芸教室と陶器のお店です。
e0397389_10350503.jpeg
一昨年まではカフェも併設してましたが、
今はないみたいです。

小さな器も まるでテストピースの様でお洒落です。
e0397389_10452731.jpeg
そのお向かいでは古くからあるメゾンドファミーユが
店じまいの様です。
e0397389_10481455.jpeg
なんと90%オフ、しかし、大きな物が多そうです。
お洒落ママ達が 自転車を停めてセレクト中です。
e0397389_10482152.jpeg
長い間、フランスの香りを楽しむ事が出来ました。

その手前に、先日見つけた、タクルタートル
e0397389_10482800.jpeg

ヴィンテージのボタンやストールが素敵
アンティーク?それともブティック?
e0397389_10483520.jpeg
このグリーンのストールは麻混でインド製
小さなスパンコールが素敵です。

プリントストールや、ヴィクターのワンコも
e0397389_10484277.jpeg
手作り人形や、アンティーク、買い付けたインポートに
手を加えて、量産したお洋服と一緒に並べています。
e0397389_10485088.jpeg
阪急うめだにも展開しています。

ボタンや端布、手芸素材、欧州仕入のグラスや陶器
なども春の服と一緒に並んでいます。

服はナチュラルな綿や麻でシンプルですが、
袖やパーツにオリジナリティが潜んでいます。

白いボタンはコートの色が塗られていたり、
一捻りあるお洋服です。
1Fがショップで、2Fがアトリエだそうです。
デザインパターンは義娘さんが担当です。

素敵なオーナーの奥様がいらっしゃって、
にこやかにお迎えして頂けます。

通りかかったら一度覗くのもいいかも…

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-03-26 09:00 | 青山界隈 | Comments(14)

伊勢半本店紅ミュージアムの白粉重展


e0397389_15213339.jpeg
ご近所の 伊勢半紅ミュージアムの
白粉重のミニ展示にやって来ました。
e0397389_15214339.jpeg
中の展示の白粉重は写真は撮れませんが
新宿区水野原遺跡などで出土した物が
展示されています。

土の中から発掘されて壊れているものも…
とても、時代を感じてしまいます。

江戸時代の後期です。
だいたいこの様な3段重で、一番下の器に白粉
二段目が水、三段目で解き合わせていたらしい。
e0397389_15215610.jpeg

此方の紅ミュージアムのコンセプトです。
e0397389_15221130.jpeg
今使える商品もあります。

e0397389_15222541.jpeg

3月24日からの作品展です。
雲母唐長 唐紙師 トトアキヒコ作品展
京都から唐紙師のトトアキヒコ氏が来られて
トークショーが有りますが、もう定員は
いっぱいとの事でした。
e0397389_15223437.jpeg
此方は4月21日までの展示です。
e0397389_15230003.jpeg
1624年の創業より、日本で唯一続く唐紙屋
「唐長」の伝統を継承し、アートへと進化させた。

雲母唐長の唐紙アイテムの販売もあります。


にほんブログ村 美術ブログ アートのある暮らしへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-03-25 09:00 | アート | Comments(4)

娘の家とパセリ家の土筆の佃煮競作


土筆の季節なので、急ぎ今朝の続きです。

娘は土筆を取ったその日に
e0397389_13524592.jpg
ハカマを取って茹でた。右の手は孫です。
器用にハカマを取って、茹でる時は一生懸命に
搔き回しました。
e0397389_13525083.jpg
下茹で後、水を取り替えながら冷蔵庫で一晩。

翌朝、世田谷から桜の便りがありました。
コン君と散歩中らしいです。
e0397389_13550203.jpg
コン君はトリケラトプスカットになってからは、
服を嫌がりません。やっぱり寒いのですね〜

花の茂みを探索中です。
e0397389_14535260.jpg

パセリ家では冷蔵庫で一晩寝かせた甲斐があって、
余計なゴミが取れて、手も黒くならず、

佃煮ならば、短い方が良いかと、ハカマの所で
カットしました、仕事がサクサクと速いです。
e0397389_13530001.jpeg
下茹でして、手早くか掻き回すと良いらしい、
娘からの情報です。
e0397389_13530682.jpeg
そして、冷蔵庫で夕方まで灰汁抜きです。
e0397389_13543205.jpeg
夕方になって
軽く水を切って、お鍋に入れて

料理酒を入れて
e0397389_13544356.jpeg
味醂と醤油、少し出汁醤油
e0397389_14371313.jpeg
あっと言う間に出来ました。
e0397389_13545068.jpeg
少し桜色しています。佃煮にしたのは初めてですが。
これは正解かもです。お酒に合います。

娘の所でも
e0397389_13545680.jpg
何と孫が食べたらしい!!酒の肴が好きだから…

コン君は「何ですか何ですか」とまとわり付いて
味付けする前に小さいのを一つ上げたら、
お口からポロリ、と落として立ち去った。

野菜好きの犬でも食べないみたいです。
野菜嫌いな孫が食べるのだから、
これは野菜じゃなく 野草なのですね〜

本当は自分で摘んで、お料理したからだと
祖母も充分に分かってますよ…

また翌朝もっと咲いたけれど、
花冷えの桜便りでした。
e0397389_13550777.jpg
青学の脇道もかなり咲いています。


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-03-24 15:00 | 日々 | Comments(10)

つるとんたんでランチして土筆摘みに


e0397389_16094741.jpeg
お昼は国際フォーラムの道向いの地下のつるとんたんで
娘が 昔はいつも二重、三重の行列で、諦めていたけれど、
一度入ってみたかったと、11時半ですが10名様がお待ちです。

娘が こんなのマシマシと、15分位でしょうか、
待ったと言うより、メニューが一杯あって、
何にするか迷っているうちに案内されました。

孫は迷い無くカルボナーラうどんです。
e0397389_16095851.jpeg
厚切りベーコンと濃厚なクリームの味わい、
素揚げの野菜は、子供用にと持って来られた器に
強制避難です。(~_~;)

娘はこんな美味しい物をと頂く事に…
私も蓮子をお味見、確かに美味しいです。
e0397389_16100684.jpeg
娘は迷った挙句、お支払は私と知り、
天山かけのおうどんを
e0397389_16101436.jpeg
海老と海苔などの天麩羅は孫がしっかりと頂いた。
お野菜と交換?のつもりかなあ…

私は釜玉うどんにするか迷ったのですが、
家では 年中釜玉うどんなので、今日は
京しっぽくのおうどんを。お出汁は少し甘めの
京風です。
e0397389_16102959.jpeg
湯葉、生麩、鴨、ごま豆腐の揚げ浸し、蒲鉾、
とろろ昆布などうどんは少な目に見えますが、
かなり食べ応えが有ります。
この器 尋常ではない大きさなのでした。

娘がただ一人完食し、私は勿論あの孫もギブアップ
量は?なんて聞かれたので、普通と答えたけれども
こんなにボリュームがあるなんて、、、

内容とお値段が素晴らしい、行列する訳です。
でも若い女性や、親子連れが多いようですが、
皆様完食してるのでしょうか?

お腹こなしに、桜田門まで 歩きます。
e0397389_16105644.jpeg
お堀が見えてきました。日比谷濠です。
道端の草むらに小さな土筆が芽を出しています。

孫は大喜びです、
土筆を見つけると、短いのまで取り放題です。
もう少し大きくて傘の開いてないのを
取りましょうと、言う間も無く…
e0397389_16110459.jpeg
外国の方が多いせいか、土筆摘みをしていても
誰も見向きもしないで通り過ぎて行きます。
e0397389_16111834.jpeg
摘んだ分は自分で食べなきゃダメだよと、
野菜嫌いな孫はエエ〜ッと言いながら、しかし
摘む摘む、都会のど真ん中の自然に感謝です。

お堀には水鳥も、遠くてどちらさんか不明です。
e0397389_16112969.jpeg
桜田門が見えてきました。観光客が多いです。
e0397389_16334793.jpeg
立入禁止の柵の中で土筆が一杯でした。
日比谷よりこちらの方が圧倒的に多くて、
イタドリ(スカンポ)もあった。細いけれど。

伊吹山の麓の子供の頃は土筆は摘まなかった。
春の林の中にはオケツボと呼ぶベリーが生ってたし、
イタドリやら、すぐに食べられる物が色々あったから。

大阪に越して友人達と、楠葉から石清水まで
土筆摘みハイキングに出かけて、道で
大きな土筆と言って筍まで摘んだ。(笑)
山の様に摘んで、ハカマ取りは 母と、大変でした。
e0397389_16340420.jpeg
昔勤めている時 娘は青山から国際フォーラムまで
小さな折り畳み自転車でチャリ通勤。その途中で、
桜田門の警視庁前にいっぱいあったと大量に
土筆を摘んできましたが、私が後年行けども
見つからなかった。

それが今回場所違いであると分かりました。
何と、そこが此処だと言う所です。行く道順違いでした。
娘は議事堂方向から、私は霞ヶ関から向かって来た。
e0397389_16341495.jpeg
タンポポも千日草も、土筆も一杯!
しかし、警視庁裏で 国会前に近い所です。
e0397389_16342626.jpeg
曇り空は何処へやら サンサン太陽が暑いです。
娘が赤坂でお茶して帰ろうと言います。

昨日もいっぱい歩いたので 私の足は棒状ですが、
二人はまだまだ赤坂から青山へも歩く勢いです。

丁度曲がった所に国会議事堂駅があったので、
今回は見逃してもらった。(笑)

灰汁抜きで今夜は冷蔵庫で休んでもらいます。
e0397389_13132844.jpeg
此方は私も娘も 土筆の佃煮を作ります。


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-03-24 09:00 | 日々 | Comments(6)

相田みつを美術館へ 孫と娘と3人で


春分の日、孫と娘と桜田門へ、土筆摘みに行く予定
でしたが、朝からあいにくの 少し小雨なので予定を
変更して、土筆摘みは午後に…午後の予定だった、
相田みつを美術館へ先に行きました。
e0397389_10061565.jpeg
この美術館には、孫が大好きな娘の友人の
マチコちゃんがお務めです。
e0397389_10072206.jpeg
国際フォーラムのB 1に
e0397389_10074098.jpeg
相田みつを美術館は有ります。
e0397389_10083339.jpeg
今回の企画展はみつをの文字力について
e0397389_10075611.jpeg
この相田みつをさんは栃木県足利市の方で、元々は
正統派の書家として活躍されていました。

30歳の頃から「自分の言葉・自分の書」を生涯の
テーマに創作活動を始められました。
e0397389_10233098.jpeg
e0397389_10091787.jpeg
つまづいた、の文字が書では本当につまづいた感が
出ています。文字が想いを伝えています。

此方の花を支える枝も思いが伝わって…
e0397389_15261398.jpeg
孫は書の中に根という文字を見つけて、
僕の名前にあるよ、と興味津々です。
娘が丁寧に言葉の真意を話します。

他の子供も親に説明してもらっています。
私にはこれが出来ない、照れ臭くて、、、

絵本の読み聞かせも不得意です、それでよく
娘に絵本を読んでくれなかったと責められます(涙)
娘は上手くて 声色を変えて臨場感たっぷりです。
e0397389_10302316.jpeg
ここで何と、相田一人館長が出て来られて
ミュージアムカフェでお茶を頂きながら、
4人で お話を致しました。

娘は此方で以前勤めておりましたので
孫が生まれた時には彼のHのファーストシューズを
頂きました。初Hは孫が先行してます。(笑)

相田館長は勿論、相田みつをさんの息子さんです。
長らく出版社にお勤めになり、今は美術館の企画や
講演会で日本中を駆け巡っておられます。
e0397389_10303133.jpeg
ご存命のお母様のお話や漫画家の原稿取りの話題。
ざっくばらんな館長さんに私はまるで娘の友人と
話しているかの様に…大変 失礼をば 致しました。

チベットの砂絵の企画展は毎年では有りませんが、
とても楽しみなイヴェントです。
ダライ・ラマさん大好きですと申し上げておきました。

相田みつをさんの書の力が大きいのは勿論ですが、
この相田一人館長はソフトな人間怪力の持ち主、
その深い柔らかな人格は一度会った人を魅了するに
違い有りません。

  ある日のツブヤキ「おかげさん」で
このおかげさんという書もかげとは漢字では陰。
陰とは、目に見えない部分のこと、それが如何に
大事か。その証拠におもてさんという言葉は無い。
私たちが、今ここに行きているのは、それこそ
`おかげさん’だ とそういう思いを込めて
「おかげさん」を書いていたのでしょうと。
つぶやいていらっしゃいます。


そこへ孫の大好きなマチコちゃんがやって来ました。
マチコちゃんの旦那様もパリで個展を開く程の画家、
御自分も今、陶芸家を目指して踏ん張り中です。


ミュージアムショップで お留守番の夫に
お土産を求めました。
e0397389_10303937.jpeg
足利は仕事で何度も行ってます。
5月3日〜6日まで足利市・香雲堂の古印最中など
相田みつをさんがデザインを手掛けたお菓子の
限定販売されます。


にほんブログ村 美術ブログ アートのある暮らしへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-03-23 09:00 | アート | Comments(10)