人気ブログランキング |

青山ぱせり日記

cenepaseri.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧

ベランダの植物達は…


今朝は湿度が35%位の久々の洗濯日和です。
ベッド周りの冬装備を屋上に洗濯して干しました。
明日から湿度は50%越えだそうです。


遠く渋谷の高層ビル群が見えます。
他所の屋上も洗濯物がはためいています。
e0397389_13284203.jpeg


ベランダのレモンの小さな実は 少し間引いた途端?
それともあの後暖かくなった途端?に大きくなった…
e0397389_11330974.jpeg
青空に少し逆光で見辛いも知れませんが、
確実に大きくなっています。
e0397389_11331314.jpeg
しかしまだこれから咲こうとしている
のんびり屋さんもいます。
e0397389_11332223.jpeg
オリーブはあっと言う間に花が散り、
いっぱいの小さな実になっています。
e0397389_11333085.jpeg
紫陽花のアナベルは30個以上の花束を付けて
もう薄いブルーがかって綺麗です。
e0397389_11325414.jpeg
去年加わった紫陽花のコンペイトウも
小さなピンクの花を付けました。
e0397389_11330185.jpeg
この下のスピンドルでレモンの鉢底に
水が溜まるって根腐れするのを防いでいます。

小松菜は最初のは 塔が立っています。
手前の小さな子達はこれから咲くのです。
e0397389_11334288.jpeg
kitaoniさんから頂いたレモンマリーゴールドは
若い芽が元気に育っています。
e0397389_11335966.jpeg
去年いっぱい過ぎて娘の所にあげた大葉。
今年はうちは不作で2本しか生えなくて…

娘の所からこの日曜日に2代目が里帰りしました。
何と孫の昨年夏の観察日記の朝顔付きです。(^ω^)
e0397389_11342320.jpeg
混み合っているので今日は鉢を大きくして分散。
なるべく日陰で育てます。

ミントの子達も元気過ぎ。
彼方此方鉢ではない所で大きくなって
e0397389_11355560.jpeg
またミントティーを作らなきゃ…
暑くなったらアイスミントティーですね。

暑くなる前に黒いレースのボレロを縫います。
もう裁断は終わっていますが、お天気がいいので
お洗濯が先です。(^ω^)


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-05-31 09:00 | 青山界隈 | Comments(12)

雑誌ミセスに載った作品


Albany さんがミセスを読んでらしたと聞き、
昨年ブログにアップしていた、装苑とミセスの子供服です。
去年ご覧の方は是非パスして下さいませ。

装苑に比べ、ミセスは地味だったので…
生地はどちらも編集部の方が選ばれます。
装苑賞が惜しかったからと、
長らくご依頼を頂きました。


ミセスの増刊号と思います。
簡単なエプロンドレスです。
こういうデザインをタバードと言います。
カソリックの修道僧や騎士が鎧などの上から着用しました。
e0397389_13152711.jpeg
この頃はナゾナゾの様な直線的なデザインが好きでした。

同じくワンピース プラス ラップスカート
e0397389_13154270.jpeg
サイドにポケットがあるのは、タブリエとかでも
物を取り出しやすいからです。


此方は作品依頼されたものでは有りませんが
私が独立してからの最初の商品です。
ミセスへ貸し出して…稲葉さんがモデルでした。
e0397389_13160426.jpeg
ロングスカートにもビスチェドレスにもなるアイテムです。
小さなお袖も取り外しできます。
チェーンにコサージュをつけたラリアットも作りました。

柔らかい麻レーヨンは、実は資材なのです。
麦を撒き、芽が出て寒さに負けない様に
保護する布を使いました。
とても肌触りが良いのです。

同じ服をaiにも貸し出して、此方のジャケットは
リネン100%のハードなざっくりした麻です。
実はジュートでバッグの芯地用の物です。
e0397389_13162221.jpeg
少し硬いけれど雰囲気があって とても身内には人気でした。
丁寧に確か全部パイピング仕立てでした。

私もずっと大切にしてた様に思います。
どちらかと言うと普通でないものが好きなのかも…


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-05-30 09:00 | ハンドメイド | Comments(14)

albanyさんの簡単エプロン



肩紐なしのエプロンに 興味を持ったので、
2分の一のボディでトワルを組んでみました。

もう20年位仕事の時はエプロンをしています。
はっきり言ってデザイナーはハードな労働者なのです。

エプロンを着けてないと、トップスは毛羽立ち、
ボトムは汚すことも有って、それで商品を汚しては
大変です、ま、人によりますけれど。

動きやすい格好をしております。
しかしエプロンは肩紐で肩が凝ります。
そこへalbanyさんの肩紐なしエプロンが…


上端の胸の所の一辺は寸法が不明ですが
多分22cぐらいでしょう。
(実は28cでした、Albanyさんのは30cだと…)
e0397389_11174602.jpeg
後ろで端布を結んでみたら、綿のトワルでも
収まりは悪いです。

横から見ると、これがポリエステルだと
柔らかさと重さでもっと落ちたと思われます。
ドレープがそれはそれで綺麗ですが…
e0397389_11175657.jpeg

ウエストの膨らみをダーツとタックで摘んでみました。

左はタックで、右はダーツ。
e0397389_11181085.jpeg
ダーツの方は横から見るとこんな感じです。
ダーツの方が収まりが良いですね。
e0397389_11182999.jpeg


左右共ダーツを畳みました。
e0397389_11183970.jpeg
このデザインのお腹のポッコリだけは解消しました。

背後のギャザーをリボンで固定させてみました。
e0397389_14270310.jpeg
真後ろから見た所です。
e0397389_14270777.jpeg
これだと下にワンピースを着たらドレスの様ですね。
こんな感じで如何でしょうか?

長年大事にされていたデザイン。
作った人はデザイナー冥利に尽きますね…


アルバニーさん私の答えはダーツを畳むです。
ウエストの位置で深さ3c位、上は13c位で消します。
下はタックのまま 縫わずに置きます。

ウエストの位置は上端下28c、ダーツ間は18c位です。
二分の一ボディですからアバウトですが…

背後のリボン付けの部分のギャザー分量は
平面にしてみないと今の状態では意味不明です。

これで良いなら寸法入りの平面パターンにします。


私もミセスでエプロンを作って載せた事が有りました。
遠い昔ですが、何処かにスクラップして有ると
思いますので探してみますね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-05-29 09:00 | ハンドメイド | Comments(30)

5月末の骨董通りのウインドウ


5月末の梅雨入り前の骨董通りのウインドウです。

骨董通り入り口のマックスマーラです。
涼しげなブルーのマーブル風に見えるプリント、
マーメイドラインのスカートのアシンメトリーな
ヘムライン。
e0397389_13070084.jpeg
此方のスパンコールのタイトスカートは何処かで…
ブルゾンの様なトップスは、黒なので消えています。
e0397389_13070861.jpeg
この頃はシティ派もシャカの様な健康サンダルに
デザインの影響を受けていますね。

青山通りのウインドウはダークな色は
サイドフリル使いで可愛らしさを…

テーマカラーの黄色はシャープなデザイン。
e0397389_13071424.jpeg
向かいのAOビル一階のラウンジドレスでも
今年の夏のカラーは黄色と書いてありました。

最近は何色でも有りですから、着たい色を着ましょう。
流行色だってバリエーションが有ります。

ファッションだってバックナンバーメドレーの様。


此方はドローイングナンバーズというセレクトショップ。
ウインドウはカラーパレットの様なグラデーションに。
e0397389_13072561.jpeg
ターゲットは30代後半からでしょうか、
ややコンサバなターゲットです。

綺麗めファッションでデザインはシンプルですが
インポートブランドが多い様です。

ハイウエストワイドパンツにブラウスインは
かなり細めでタッパが無いと…
e0397389_13073221.jpeg


此方はPINKO、どうやら赤と黒推しの様です。
e0397389_13074280.jpeg
赤というより、牡丹色、マゼンタですね。
クロネコのマークは写り込みです。
e0397389_13074851.jpeg
綺麗なカラーも、オフショルも有ります。
e0397389_13075703.jpeg
此方はセレクトショップのIZA

赤いシフォンのドレス、プリントのプリーツドレス。
e0397389_13080692.jpeg
左はブルー地のプリントワンピですが、
右は胸の所だけレース使いのデニムドレスです。
透けたら困るからジャンスカ?かしら。
e0397389_13082013.jpeg
ゴージャスな白いレースも若々しいですね。
e0397389_13121942.jpeg

先日オープンしたボッテガ・マルチネーゼ、
小紋柄の様な上品なワンピース、こういうのが
私は似合えば良かったのですが、全く…
e0397389_13122685.jpeg
印象的なプリント柄のレディスコート。
どの様な方が着られるのでしょうね…
e0397389_13123464.jpeg
此方はメンズ用の迷彩風ブルゾンです。
e0397389_13124431.jpeg
思い出した、夫のブルゾンを作るって言ってたのに
未だ デザインが決まらず、パターンも放ったらかし…

デザインは殆どコレですが、カラー合わせをしたい。
夫はあまり派手なのが似合いません、
プリントは少しにして無地と合わせます。
e0397389_13125101.jpeg
娘がいいなあって言ってたバッグ、
渋い…渋すぎでは…


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-05-28 09:00 | 青山界隈 | Comments(8)

和泉早苗ビーズ展 ガラスと布が奏でる協奏曲



先日、キラキラおばさんのシルバー日記で
お知らせが 有りました。

少し前からビーズを習いに行かれていて、
その見た事の無い斬新さに、私はアレコレ
質問をしていましたので これは解明する
稀な機会と聖路加病院旧館へ出掛けました。

和泉早苗先生は大阪と神戸でビーズ教室を
開かれています。

リンクでその一つだけを引っ張り出す事は
私の実力では到底 無理でしたので💦
お知らせは5月15日でした。
e0397389_12282710.jpeg
詳しいことはキラキラさんのブログに有ります。

本当にどうなってるの〜って思いますよね。
実は幾つもの技法の集大成なのです。

ビーズ刺繍が基本ですが、ビーズ織りや編み、
窯で焼かれたガラス、仏製のシルクのプリーツ等を
織り混ぜて造られていました。

ため息の出る様な美しさは繊細な作業の上に成立したのですね。

上のお知らせの作品がこちらです。
2017年のビーズビエンナーレ入賞作品。
e0397389_12343928.jpeg
花びらは一枚づつ作成して纏められ、真ん中の
石は焼かれた特殊なガラスです。


此方はコスチュームジュエリーアワード。
e0397389_12343389.jpeg
コスチュームジュエリー…響きが好きです。


ゴージャスなブルー系の作品です
e0397389_12530478.jpeg
後ろの留め具まで完璧です。
e0397389_12531378.jpeg
作り方は一杯あって とても覚えきれませんでした。
手を抜いてはいけない、それが基本です。
作る事に王道は有りません、コツコツです。

今度東京で個展とワークショップをされたなら、
必ず参加をさせて頂きたく思います。

常に新しいことにチャレンジされるその姿勢。
感心してしまいました。



此方の左側のガラス製のピアスは
e0397389_12532298.jpeg
バックが黒だとゴールドと赤みを帯びています。
(早苗先生のボディをお借りしました)
e0397389_12533986.jpeg
しかし、青空の下だとブルーとシルバーになります。
ホログラムの様に色が変わります。

食事に出掛けて、人様を驚かせる関西人の密かな喜び?
e0397389_12535381.jpeg
他にもキラキラさんと共作のペンダントも
しっかりと有りました。
そちらはキラキラさんのブログで。


e0397389_12540387.jpeg
金太郎飴の様なネックレス。
e0397389_12542607.jpeg
かなりの作品数でした、見応えがあって
全部はご紹介できませんが…

早苗先生はとっても素敵な方です。
私より随分とお若いのですが、
とても頼りになる先生です。


もう一方の展示はフランスからの輸入品でした。

早苗先生がしてらっしゃったプリーツカフス
e0397389_13143222.jpeg
七宝のネックレスやピアス。


スワロフスキーのリング。
e0397389_13144106.jpeg
オブジェの様なブローチはミーティアさんが
色んなデパートでフランス展の時に出されます。
e0397389_13145313.jpeg
やっぱりプリーツは何処でも流行っている様ですね。
e0397389_13150363.jpeg



にほんブログ村 美術ブログ アートのある暮らしへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-05-27 09:00 | アート | Comments(16)

小松菜の花と満開のユキノシタ


4月の終わりに買った小松菜は珍しく根っこが付いていました。
e0397389_11332024.jpeg
小松菜は江戸時代に江戸川区小松川付近で多く
栽培され、徳川綱吉に献上された、れっきとした
江戸野菜です。カルシウムやカリウムが豊富です。

うちでは夫が豚肉と油揚げとで炊きます。
小松菜と豚肉の炊いたん…になるのかな…
e0397389_11331445.jpeg

根っこが付いてるなんて久々なので、
根っこのところだけ残して 植える事に。

花を咲かせてみたいと思いました。
e0397389_11332795.jpeg
一日コップに水と入れて置いて、翌日直植えにしました。
この方法が良いのか悪いのかは知りません。

4月23日植えました。
e0397389_11333583.jpeg
5月7日大きくなったのと、消えてしまったのと…
条件は分かりませんが、場所が要る事だけは確か、
一個だけの方が育ちが良いです。
e0397389_12372999.jpeg

北東側のベランダではユキノシタが咲き始めました。
e0397389_11340123.jpeg
盆栽の松は昨年夏の驚異的な蒸し暑さで
18年目にして枯れました。

その時ヤツデもダメージを受けて、半分ダメになり、
e0397389_11335563.jpeg
そこへもユキノシタが侵食しています。
北側が得意なものを此方へ持って来ようと思っています。

ブルーベリーは枯れましたし、紫陽花も調子が
悪くなり 元の南西側のベランダに戻しました。



5月15日少し花芽が見えて来ました。
どんな花が咲くのでしょうね。
e0397389_11334326.jpeg
ついでに万能ネギも寄せ植えにしました。(^ω^)

5月19日 満開のオリーブの散った花と花粉に
  まみれていますが、花が大きくなっています。
     菜の花みたいなのでしょうか?楽しみ
e0397389_11334879.jpeg
5月25日スックと立って咲きました。
やっぱり菜の花みたいですね。
e0397389_10534118.jpeg
ハッと気が付けば葉の裏に大量の油虫…そうだった、
昔プランターで空豆を育てた時もいっぱい来て
二度と作らないと決めたのだった。

隣に植わったハーブミントの虫除けも役に立たず…
何度も何度も水洗いしておきましたが、
ビオのプロはどうしているのでしょうね…

ハーブはこういう虫は付かないので好きです。

北のベランダではユキノシタが満開です。
ここではハルジョオンも放ったらかしです。
e0397389_10534902.jpeg


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-05-26 09:00 | 青山界隈 | Comments(12)

トルコ料理渋谷・ケバブカフェに…


今朝は早くから夫と調布の義父の所へ
かなり暑くなりそうな良いお天気でした。

野川脇の遊歩道はサツキが終わりかけで
桜葉の新緑のトンネルが…とても涼しげです。
e0397389_11134543.jpeg
義父は先月より元気になり何を食べても美味しいと、
ケアマネさんが心配して 数値をチェックしています。

よく寝てよく食べる、でも確実に小さくなって…
そのカロリーは何処へ行くのでしょう?

でも もう98歳半だから好きな様にした方がいい。
心臓の人工弁は5年しか持たないので103歳で
又手術しなければなりません…

本人は手術して呼吸が楽になったと言ってます。
相変わらず、杖は付いていますが、大層元気です。

しかし今年は外に出ません、あれだけスタッフさんと
散歩してたのに、用心深くなっています。
この感覚が長生きの秘訣なのですね。

母が倒れた時に 6歳年上の伯母さんが
「あんたのお母さんは大胆やから…」と言ってました。
法事で滑って尻餅ついて三ヶ月後に硬膜下血腫でした。
母は出好きですが、伯母は全く出掛けません。
家の階段も用心して這って登ると…姉妹一の長寿。

来月には術後の検診で、血液検査も有ります。
早い時間にやって来ますからと別れを告げて。

      169.png  178.png 173.png 174.png

出掛けたついでに 渋谷でお買い物とランチをする。

オスマントルコ外伝やトルコ至宝展に触発されて
世界三大料理の一つに興味が湧きました。
お菓子のロクムも美味しかった。

トルコ人と結婚している知人に青山近所で
トルコ料理の美味しいお店を聞いてみました。

宮益坂にあるお店は もうひとつと言われて、
紹介されたのが麻布十番にあるトルコ宮廷料理の
BURGAZ ADA(ブルガズ アダ)、いきなりコースは
無謀なので、まずランチに行こうと思っていました。
しかし此方はお昼はやってません。

       178.png   

そこへ行く前にと井の頭線渋谷駅近で道玄坂にある
トルコ料理サライへ行ったら、何と閉店していました。
この店はかなりあちこちにあると聞いていたのに??


仕方なくもう1軒の東急本店近くのケバブカフェへ
ここはH&Mの真向かいに有りました。
e0397389_16272525.jpeg
とっても小さなお店で入口通路に3テーブル6席
奥に8席位でした。屋台の感じ?
一人だったらきっと入れなさそうです。

トルコの香りがプンプンします。
写真も多いし、イスラムのタイルの柄も多い。

日本語ペラペラのトルコの男性が2人と
日本人女性が居ます、料理はもちろんトルコの方。
e0397389_16275187.jpeg
いつか行きたいイスタンブール。

24時間営業らしいですが、ランチは10時から16時。
ランチメニューで選んで…

最初はトマトベースでお米のスープ、熱かった。
薄味の重湯?
e0397389_16453825.jpeg
私はチキン・シシ・ケバブ
左に薄焼きパンが右にライスがのぞいています。
ライスはおかわり自由って、このボリューム!!
e0397389_16455023.jpeg
多分この薄焼きパンにお肉とサラダを巻いて手で
食べるのだと思います。しかし身動き出来ない位の
盛り付けなので、ナイフでカットしながら、、、

サラダが一杯でドレッシングも美味しかった。
チキンは多分マリネしてあり ジューシーで柔らかく、
少しタンドリーチキンを思い出します。
全く辛くは有りません。


夫はドネル・ケバブ
私のよりもっとお皿が大きいです。
お肉をぐるぐる巻きにしてローストして削った
アレですね〜少しパサパサしています。
量はかなり大量です。
e0397389_16460783.jpeg
お料理はシェアして頂きました。
夫もチキンの方が美味しいと言ってます。
私のチキンは半分以上夫へ、牛肉のケバブ?
(マトンかも知れませんが、)
もなかなかヘルシーです。

最後に紅茶が出ます、又熱そうです。
e0397389_16461802.jpeg
ゆっくりお茶を頂き、もう何も入りません。
夫ときっと夕食も入らないねと頷きあう…
(夕方、ビールは入りました(^。^)

夫はやっぱりあまり好きな味では無いみたいです。
私はロコモコ好きなので美味しく頂きました。
こちらの方が断然ヘルシーです。

お値段はとってもリーズナブル、
(然し計算は下手なので注意です)
e0397389_13595062.jpeg
お買い物の途中なのでビールはやめておきました。

男女とも お一人で入って来られる人も多い、
これは完全に常連のリピーターです。
この味はハマりやすいです。

ただ一軒だけで決めてはいけないと思いますが、
ランチの一品でこのボリュームです。141.png
私にはフルコースは無理かもですね〜134.png


ダイアリーさんから教えて頂いたエチオピア料理の
クイーン・シーバは 誰と行こうかな…115.png

此方もまずはランチから攻めよう。
大喰らいを物色…
胃を解放できるMちゃんしか居ない!

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-05-25 09:00 | 青山界隈 | Comments(12)

頂き物で一品作る


e0397389_13013807.jpeg
だいぶ前に頂いて、冷凍庫の中にあったスモーク真鯛
塩レモンと合わせて、
e0397389_13014819.jpeg
あっという間に無くなりました。
美味しいと速い。



夫の従兄弟から送られて来た空豆は
昔はあんなに空豆好きだったのに…

毎年大量に送られて来ます。(豆は2度も)
先日はフローレンスさんに助けて頂きました。


焼くのも塩茹でにも飽きて、去年はアンチョビと
炒めたけれど今一つで…

再び塩茹で では 減りません…
ネットのレシピで見つけた塩茹で空豆の
ガーリック・チーズ炒め。

簡単に調味料のガーリックとオリーブオイルで炒めて
パルメザンチーズを振り塩 胡椒で美味しく頂けました。
e0397389_08191812.jpeg
頂いて置いてこんな事を言うなんてと言われそう
ですが、大体が空豆育ち過ぎ、緑色のが少な過ぎ、
夫が言うには醤油豆を作るつもりじゃ無いの?(笑)

義父の作っていた野菜もそうで、取り時を無視。
勿体無いです。
多分二人とも大きく育てるのが趣味です。
似た者同士の叔父と甥…



頂き物では無いけれど、紀ノ国屋のお買い得品
鰆の味噌漬け、これは本当に美味しいです。
e0397389_13021028.jpeg
塩分控えめ どこへ行った…

まぁ、今の所ずーっと安定してますので
毎日美味しく頂いております。


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-05-24 09:00 | 日々 | Comments(14)

満開のオリーブの花とレモンの摘果


一昨日の嵐の前の日
e0397389_13400765.jpeg
オリーブの花が満開です。
今が最高だと思います。
e0397389_13401473.jpeg
地面近くの他の植物達は黄色い花粉と白い花に塗れて
こんなにオリーブの花が一杯咲くのは初めてです。
今年は沢山実るかな…



レモンの木は心を鬼にしてあの後 摘果をしました。
e0397389_13402083.jpeg
ひと枝に2〜3個残して、それでもまだ40個は有ります。
又間引かなければならないのでしょうね…
e0397389_13402623.jpeg
本当にちゃんと育つのでしょうか、とっても心配で
まるで孫を心配している様な、歯がゆい感じです。


摘果した小さな実です。
e0397389_13403289.jpeg
数えたら何と丁度100個有りました。


一昨日は大変な嵐が来て、中に入れれば良かったかと
とっても心配していましたが、無事でした。

ホッと胸をなで下ろしています。
鉢の受け皿に溜まった水は 組紐を垂らして
毛細管現象を利用して 外へと誘導します。

心持ち色も濃くなり 大きくなった感じがすると、
夫が言います。
私もそう言われれば、そんな感じがします。

ひと枝に2〜3個って言ってたのに5個も
有ったりして…後から現れています。

これが隠れん坊する子なのですね、
でもそれも楽しみのうちです。


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-05-23 09:00 | 日々 | Comments(12)

薔薇の名前は…


e0397389_15422871.jpeg
ご近所のBRITISH MADEのお店の周りの薔薇が
最高に綺麗に咲いています。
さすが英国ファッションを輸入しているだけ有り、
英国ガーデン風の綺麗な薔薇です。
e0397389_15423847.jpeg
毎年のようにこの大きなクリーム色の薔薇が美しいです。
e0397389_15431668.jpeg

上の方は少し大きめの木香薔薇の様な蔓薔薇。
e0397389_15432043.jpeg
2階の窓辺には、以前は違う花だけでしたが、
薔薇も参加しています。
e0397389_15433013.jpeg
その下まで育ったピンクの薔薇が見事です。
e0397389_15433651.jpeg
昔風の野薔薇の様な雰囲気の薔薇も有ります。
私はこのタイプも結構好きです。
白い八重のハマナスのような…
e0397389_15432690.jpeg
向かいの歯科医院では単衣のピンクの薔薇が
e0397389_15435050.jpeg
今が最高ですね。
e0397389_15435526.jpeg
薔薇とは思えない位、咲き誇っています。
e0397389_15440079.jpeg
このピンクの一重の薔薇が今どちら様でも真っ盛りです。
薔薇の名前は知りませんが、とっても綺麗…

実は調べて見たのですが、薔薇の名前は複雑で、
判明しませんでした、作った人だけが知っていますね。

薔薇の名前と検索したら、ウンベルト・エーコの
小説がヒットしました。長かったけれど読みました。

映画も見た記憶が…山奥の修道院で事件が起こった。
確か貴重な図書館で火事があって…こりゃ記憶喪失並み…


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-05-22 09:00 | 青山界隈 | Comments(14)