人気ブログランキング |

青山ぱせり日記

cenepaseri.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧

母の日にイングリッシュ・ラベンダーが届きました


母の日のプレゼントにイングリッシュラベンダーが
届きました。

先日電話があって、矢継ぎ早に言われて、
やっぱり好きな花になってしまいました。
e0397389_16300911.jpeg
とってもいい匂いです、思わず微笑んでしまいます。
私の留守中に届いたので、夫が早速水遣りをして、
カバーの中も水浸しです。
e0397389_16301728.jpeg
ベランダから小さな鉢皿を持って来て、
写真をパチリ、娘夫婦にラインでお礼を伝えました。
e0397389_09311239.jpeg
私はラベンダーを育てるのが不得手です。
もう何度も何度も2〜3年で枯らせてしまい、
私には難しいお花だと思いますが大好きな花なので
今度は頑張って育てます。

骨董通りの店先で殆ど放ったらかしなのに
毎年長く咲いているのは何でかなぁ…


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-05-12 09:00 | 日々 | Comments(10)

青山御幸通りのウインドウ

先程のディーゼルの隣にあるTプレイスは
ブティックが並んだ広場になっています。

突き当たりにあるドリス・ヴァン・ノッテン
e0397389_15470867.jpeg
少し見辛いですが大胆な色分割プリントです。
e0397389_15490196.jpeg
このブランドは近くで見るとホント凄いです。
オープン時は素材もデザインも素晴らしくて
まるで漆器の様なプリントでした。

私には着こなせる感性もボディも資金もなく…
でも私の先輩はそんなの関係無く😂
e0397389_15490770.jpeg
グリーンのコーディネートが綺麗ですね。
斜めストライプのワンピースはダーツの
ズレた感じがリズムがあって楽しいです。


その角を曲がった所に有った、ロベルトカバリは今は無く。
結構 デザインは好きでした。

セオリーはまだ健在です。シンプルなデザインです。
e0397389_15492630.jpeg
その向かいにあったレッドヴァレンティノも
無くなった。

ドルチェ&ガッバーナ
e0397389_15532235.jpeg
とっても派手です。
e0397389_15532950.jpeg
マーク・ジェイコブス バッグが可愛い。
e0397389_15533806.jpeg
御幸通りに出て

プリーツプリーズ、色合わせが綺麗と思ったのですが、
逆光で、暗くてすみません。
e0397389_15534699.jpeg
アレキサンダーマックイーン、道向かいなので…
雰囲気はまだまだアバンギャルドです。
e0397389_15535473.jpeg
脇道を少し入ると ブラウスで一世を風靡した
ナラカミーチェ、少しマダムっぽくなりましたね、
e0397389_16271890.jpeg

ブラウス中心なのはブランド名通りです。
e0397389_16272682.jpeg
その向かいに気になるセレクトショップ、
スーパーマーケット
e0397389_16273145.jpeg
クラフトバッグがとっても可愛かった、値段は
可愛く無かった…お洒落なお店です。

ステラマッカートニー
e0397389_16273960.jpeg

お向かいに有った、ラ・ペルラも撤退してた。

H&Mのお姉さんブランドのCOS
e0397389_16274445.jpeg
デザインは面白いですが、生地が少しハードです。
此処は割とリーズナブルなので買ってる人が多い、
何故か外国の方も多いです。


フロム1stにコンバースショップが出来ました。
かなり年齢層は若く設定しています。
私達が若い頃からあるので、ノンエイジの方がいいのにね。
e0397389_16274956.jpeg
イッセイミヤケはず〜っと有ります。
e0397389_16275586.jpeg
B1にイギリスのカジュアルなお店があります。
e0397389_16475708.jpeg
ボーダーは可愛いけれど、若向き?
おばさんがビッグなTシャツを着るともっと
おばさんぽくなるので、気を付けてます。

久し振りの御幸通りでした。
御幸通りは表参道駅の交差点から根津美術館までの
高級路線のブティックが並んだ通りです。


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-05-11 09:00 | 青山界隈 | Comments(16)

花盛りの青山


青学ホール前の桐の花です。
e0397389_11322275.jpeg
右のお店は今は薔薇のお店ですが、
薔薇は植わってません。(^ω^)

花札の12月が桐の絵なのはあれは花では無くて
実なのですね、この木が暮れに実を付けた姿を
見て知りました。五三桐にそっくりでした。
e0397389_11322839.jpeg
ナイキのプールショップから脇道にある古いお家の
単衣の野薔薇の様な見事な薔薇。
e0397389_11323690.jpeg
坂道のお家は この車庫の上がお庭先の端なのです。
誰にも触られずに いつも珍しい花が咲いています。
気の毒なのは家人は家の中から見られずに…
e0397389_11324163.jpeg


前はティノラスというメンズの会社でしたが
ここは大きな夏蜜柑?がなります。
e0397389_11324883.jpeg
花が咲いているのを見るのは初めてです。
こんなに咲いてて、毎年 実るのは多くて5〜6個。
うちのレモンも…😢かしら…
e0397389_11325359.jpeg
その近くにある輸入雑貨の店サラ・グレースの
店頭の木に花が咲きそうです。
e0397389_15101799.jpeg
何んの花かは知りません、
調べたらカラタマオガタマでした。
e0397389_15102499.jpeg
そこから青南小の桜門通りにある下着屋さんの
ウインドウ下はいつも花盛りです。
e0397389_15100177.jpeg
薔薇やら、ラベンダーやら、誰がお手入れしているのでしょう?
e0397389_15100885.jpeg

青山橋の階段脇にあるミズキの花、
e0397389_11330175.jpeg
山法師に似てますが、花が小さいです。
e0397389_11331178.jpeg
青山五番館前のドラセナの様な木ですが
e0397389_15085836.jpeg
小さな花が咲いています。
e0397389_15091303.jpeg
その先のシカダの入り口の花、名前は…
多分ヒメシャリンバイ。
e0397389_15093314.jpeg
壁面がグリーンに覆われたディーゼル
e0397389_15094237.jpeg
きっとクリームは木香薔薇で
ピンクの花は何でしょう?
e0397389_15095134.jpeg
もう少しだけアップです、さっきの
ヒメシャリンバイに似ています。
ベニシャリンバイと言うのもあるけれど…
e0397389_15434545.jpeg

取り留めもないのですが、青山は花好きな人が
多いので 開店前にお掃除をする方は、庭師でも
無いのに皆さん花殼摘みに精を出しています。

ディーゼルレディスです。
タイダイのカットソーとジーンズですね。
e0397389_15364201.jpeg
このままウインドウチェックに御幸通りへ参ります。


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-05-10 09:00 | 青山界隈 | Comments(8)

連休明けのフローレンスさん


本当に久しぶりのフローレンスさんです。
預かっていた素材でOPが出来たので、
お届けがてら、リサーチです。
e0397389_15145587.jpeg
レジ脇にかかっていたこのワンピースは
シルク綿のプリントです。

スカート部分は少しラメ入り同系色異柄使い
イタリアのツインセットというブランドです。
e0397389_15151312.jpeg
とっても素敵ですね、最近はプリントのワンピースを
よく見る事がありますね。

トレンド真っ只中のアイテムです。
多分新品ですが、かなりお安くなっています。

隣はシャネルの羽織るコート、スプリングツイード
のバイアス地の目の単衣仕立て。
きっと綺麗なドレープシルエットがでますね。
e0397389_15152247.jpeg
同じくスプリングツイードのジャケット。
Mプルミエです。リボン遣いのトリミングは
ず〜っと売れ筋のデザインですね。
e0397389_15153517.jpeg


ジャスグリッティのタイトスカート。
やっぱり若向けだけあって 少し可愛い素材ですね。
e0397389_15154501.jpeg
インナーとして、ブラウスやレーシーニット
e0397389_15155291.jpeg
こちらはモノトーンのパネルプリントのワンピース。
衿ぐりにビーズがビッシリあしらわれています。
カーディガンと合わせて。
e0397389_15161364.jpeg
スパンコール刺繍の プルオーバーっていうか
ベストかも、着方が難しい?
e0397389_15160263.jpeg
スモック調の刺繍ブラウスです。
70年代にも流行りました。比較が古過ぎ?
3〜4年前にも 企画した記憶が有ります。
デニムのロングスカートと合わせて、
e0397389_15162680.jpeg
ゴッチャリとビーズ刺繍の入ったジーンズ、
左右対称の刺繍です。凄い。
e0397389_15164118.jpeg
可愛いピンタック一杯のキャミソールドレス、
ティアードスカートはお約束ですね〜
e0397389_15461026.jpeg
アクセサリーのコーナーです。
e0397389_15461861.jpeg
雑貨もお財布やネックレスなども。

e0397389_15462772.jpeg

マルニなどのブランドバッグもありました。

こちらはなんちゃってバッグかな…
e0397389_15470144.jpeg
ブローチや、カフス、コサージュも…

此方にはアパレルからの持ち込みも多くて、
マダムフローレンスは数本の折りたたみ傘に
タグ付け中でした。

もう直ぐ梅雨ですからね…


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-05-09 09:00 | 青山界隈 | Comments(12)

頼まれていたワンピースを作ります

去年の暮れにフローレンスさんとインポート生地屋
のアクートさんで買った素材は そのまま私が
預かっていました。

W幅で1.9mです。フレンチスリーブのOPをと
言われていたので、最寄りのシルエットのOPを
持って行き、年明けに相談はしていました。

プリントの送りは丁度94〜5cなので黒部分を
肩と裾に持っていきます。これは一方柄なので、
逆断ちや差し込みは出来ません。

無理をすれば3着出来るかと内心思っていましたが
無駄は出ますが、2着しか出来ませんね。
e0397389_09091588.jpeg
フレンチスリーブでゆったり目のMサイズ、身丈は
90cmが希望です。

着丈は後ろ中心の丈で、身丈はネックポイントから
裾までの丈で、主にニット、カットの製品で使用
します。

身丈に縫い代や裾ヘム分を加えれば、
必要丈が分かります。つまり用尺です。

依頼されたサイズがちょうどこのパターンに近いので
丈だけパターンを折って身丈90cmにします。

各部分はバスト96c、ウエスト93c、ヒップ102c、
   裾回り105c、裄丈25c、袖口回り35.8c、
   前下がり10.5c、後ろ天幅23c

元々の身丈は92cなので、少し短くします。
布帛のパネルプリントでは無いので横地で無くて
地の目は縦に通します。
e0397389_14334058.jpeg
悠々2着は取れるのですが、丈はぎりぎりなので
慎重に…
カット素材なので、裏無し、カブリです。

イタリー製のジャージィプリントで、混率は
レーヨン90%、ポリウレタン10%です。
落ちがあるけど 重いです。
e0397389_09485238.jpeg
縫い出したら早いのですが、裁断は大変です。
ズレるわ、ドレープが寄るわで嫌になります。(涙)
e0397389_14375886.jpeg
衿ぐりが58cmなので、少しは伸びた方が良いかと
見返しは共地を縦に取って、長くは取れないので
肩接ぎで、幅は縫い代1c込みで2.5cm幅です。
e0397389_14340254.jpeg
偶々ロックミシンに黒糸が掛かっていたので、
先に黒部分が多い 衿ぐり見返し端と裾に黒で
ロックを掛けてから、白糸に替えました。

地縫い糸はニット生地なのでテンションのある
ナイロン100%のレジロン糸で縫います。

前見頃はダーツを縫って、肩を前後合わせて縫い、
袖口にロックを掛けます。
e0397389_14341449.jpeg
両脇を縫って、
e0397389_14342764.jpeg
脇にロックミシンを掛けます。
e0397389_14344185.jpeg

衿ぐり見返しを前後肩接ぎ、縫い代を割って
ぐるっと衿ぐりに見返し始末をします。
e0397389_14345368.jpeg
表に返して、1.7c位のステッチで見返しを押さえます。
e0397389_14350449.jpeg
袖口も0.7cのステッチ押さえします。

こんな感じです、レジロン糸はナイロン100%なので
あまり綺麗に馴染みません。黒糸の方が良かった?
e0397389_14352202.jpeg
最後に裾を黒糸でまつります、此処をミシンで
走ると、脚を開く時に突っ張ってしまいます。

リブ地のカットソーワンピース等で糸切れした事が、
e0397389_14420964.jpeg
出来上がりました。
生地の性質上重たいのでシルエットは付かず離れず、
かなりのサイズカバーが出来ると思います。
e0397389_09093486.jpeg
出来上がったので、持って行きます。
もう1着縫わねばなりませんが、
着てみてからですね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-05-08 09:00 | ハンドメイド | Comments(22)

鎌倉で雷雨に、夕食は渋谷のえん


鎌倉へは何度か来たのに この通りには
入った事が有りません。

この混み様 これを見てすぐに恐れをなして
回れ右をしてしまい今まで足を踏み入れなかった。
しかし以前に増してこの混み様です。

娘が可愛い傘があったら欲しいと言ってますが、
この前買ってた筈、私の数倍の速さで消耗します。
e0397389_16385168.jpeg
帽子屋さんや、おもちゃ屋さん、まるで出店の様…

お買い物は参拝の帰りにしましょうと、段葛へ、
此方もTVや小説ではよく知ってますが、
以前ちらっと見ただけで、初めて歩きます。
e0397389_16385693.jpeg
若宮大路が本来の通りなのですね。

三ノ鳥居に着いた時に、急に雨が降って来ました。
取り敢えず大路をUターンして2階のカフェに入り、
まったりとコーヒータイムです、孫はチーズケーキも。

雨雲レーダーで見たら最初はすぐに抜けそうでしたが
どんどん状況は変わり、抜けそうにも無いので。

カフェを出て小町通りで傘を2本買い、
鶴岡八幡宮に向かいます。
e0397389_16390335.jpeg
鶴岡八幡宮は1063年に源頼義が京都の
石清水八幡宮を由比ヶ浜辺に勧請したのが始まりで、
源頼朝公により現在地に移された。

大銀杏は此処にあったのですね、今は若木が
植えられています。
e0397389_16391776.jpeg
2010年3月10日に樹齢1000年とも言われていた
大銀杏が強風のために倒伏、それで少し場所を
移され、傍からも 若木が育っていますが
一体 何年掛かるのでしょう。
e0397389_16392301.jpeg
交通整理しているおじさんに注意されながら、
写真を撮ったのですが、
階段を登って振り返るとこの人の波です。
e0397389_16393129.jpeg
お詣りしてから左から緩やかな坂を下ります。

この倒れそうな木は鎌倉市指定天然記念物の
ビャクシンの木です。此方も古そうです。
e0397389_16393885.jpeg
隣で若い子が係員に「大ギンナンの木は何処?」と
尋ねています(笑)


雨は小止みになっていましたが、また風が吹き、
雷鳴が轟いてきたので、お土産を買いながら、
駅に向かって歩きます。

腸詰やお漬物を買いました。
娘はお絵描き教室にラスクを持っていくそうです。

海鮮かお寿司を食べて帰る予定でしたが、混んでるし
まだ4時過ぎでお腹が空かないので、渋谷でご飯に
する事にして16時39分の電車に乗りました。


私達は渋谷ご飯はあまり経験が無いので、不案内。
いつも、東急フードショーで買ってるお惣菜のお店が
駅近のビッグカメラの上の11階に有り、
娘がその昔、友人とよく行ってたというので。


ビッグカメラの上で、映画館の上なので、
その辺の居酒屋をイメージしていましたら、違った。
小ぎれいな所でした。日本庭園まで有りました。

11階のフロア全部なので、とっても広い、
ゴールデンウィーク中の為か空いていました。

お客さんはまばらです、まだ6時前でした。
6時半までアルコールは半額でした。
ラッキーさすが 若者向け?でも無いか…

取り敢えず又ビール、娘はカシスウーロン、
孫はオレンジジュース。

お通しはモチモチのモッツアレラチーズの様な
豆腐に山葵、甘め出汁醤油 これは美味でした。

孫も要らないと言ってたのに山葵を取ったら
美味しかった様で完食です。
e0397389_16394213.jpeg
最初はお造り盛り合わせ、中とろ、カンパチ、
鯛、帆立、イサキだったっけ…
e0397389_16394858.jpeg


このカラス貝をフライにした様なのは娘のオーダー
湯葉のチーズ揚げ、黒い所は海苔です。

チーズを海苔と湯葉で巻いて衣を着けて揚げてる。
見かけよりチーズがトロトロアツアツで美味しい、
e0397389_16400609.jpeg

これは孫向け、鶏の竜田揚げ、麦味噌付き。
麦味噌は夫と頂きました、妙に美味しかった。
e0397389_16422299.jpeg
此方の特製つくねはフードショーでも時々。
今回は出来立てアツアツで頂きます。
e0397389_16433376.jpeg
娘が上手にカットして温泉玉子に併せて、
これは本当に美味しいです。カルシュームたっぷり
e0397389_16433944.jpeg

〆はまぐろ飯、とろける中トロと酢飯。
夫と私も少しお相伴、殆ど孫が…
e0397389_16434547.jpeg

何と孫はそこからデザート、なめらかプリン。
e0397389_16435563.jpeg
孫は連休中は好きな物ばかり食べて頬がプックリ、
学校が始まって給食になったら痩せるそう…

私もそうです。外食はどうしても体重増加になるので
明日からは調整しなくちゃと思っています。

運動すると筋肉量が増えて、体重増になるので
良いんだか、悪いんだか…

あ〜、その前にきっと明日は筋肉痛です。
12.1km 20384歩、上がった階数34階でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-05-07 09:00 | 日々 | Comments(12)

北鎌倉から鎌倉へ


e0397389_10222107.jpeg
5月4日に北鎌倉へ ハイキングに出かけました。
新宿湘南ライナーで渋谷から55分の近さです。
乗換すればもっと早いのですが、のんびりと楽して…

娘親子と夫と4人で電車の1両目で待ち合わせ。
そんなに混んではいませんが、皆 行楽地へ行く様です。


ひょっとして、麦秋の路地があるかと思いながら…
混んでいる東慶寺や雑貨屋さんを覗きながら…
朝から空はピーカンで気温は上昇中です。

娘が「え〜ここ間違ってない?」と言った時に
葛原ヶ岡ハイキングコースの入り口の浄智寺が
有りました。
e0397389_10231763.jpeg
実は孫が遠足で高尾山に行くのだけれど、
足に自信が無いと言うので、予行演習です。

周りは欧米人のグループや親子連れなどで、
そんなに人は多くはありません。
e0397389_13184602.jpeg
少しヘタッピの鶯に送られて、綺麗な竹やぶ、
やっぱり鎌倉は水が潤沢なのですね。
育ちすぎた筍を見つけて、kitaoniさんのお庭を
思い出します。

岩盤の上だったのでしょうか、
根こそぎひっくり返った木。
e0397389_13190212.jpeg
岩に根が張れなかったのでしょうね。

登ったり下ったり 山の中の道は 先日の雨の影響で
ぬかるんでいました。

多分葛原岡神社に着きました。良縁開運神社の様です。
e0397389_13191464.jpeg
ここまで北鎌倉から1.3km、約40分位でしょうか、
孫は初めは他の団体について行こうとしましたが、
私達はマイペースでゆっくり行きます。
e0397389_13192096.jpeg
以前に槇下さん達と此方に来た時は色々と足を運び
ましたが、今回はお昼前なので、さっさと行きます。

大仏コースはどうやら岡の尾根伝いらしくて
舗装された道も途中まで有り、こんな素敵なお家も
e0397389_13194487.jpeg

山道に入って、展望の開けた場所で、絶景です。
由比ヶ浜から材木座海岸、逗子まで見えます。
e0397389_13195126.jpeg
ここで間近に鶯の声が、景色に見入っていた人達も
カメラで探します、小さな鶯だったらしい、私には
見えませんでした。欧米の方も真剣に探しています。


穿つ、のテーマになりそうな祠のある木です。
娘はテーマになりそうと パシャパシャ撮る。
e0397389_13200538.jpeg
4年前よりも林が傷んでいる様に感じました。

此方も少し以前から倒れて やや危険な様子です。
e0397389_13201680.jpeg
この辺は下りの難所で、捕まるチェーンも有り、
下る一歩が大きくて、怖い感じです。

ワンコ連れの方も…ダッコされてる子供も
ワンコも居て、ストック持ってる老人も…
パンプスのお姉さんも、山ガールも、雑多です。
ただ、アジア系の方は皆無でした。

娘は20数年前に学校からフリースタイル遠足で来て、
制服スタイルのままこの山道をアップダウンしたと、
革靴のローファーだよ、滑って怖かったよ、
先生は下見に行って無いね、と厳しいチェック。

しかし先回同行の槙下さんは展覧会が北鎌倉で
あったので一泊して、キャリーバッグを持ってでした。
預けられずに、細身の身体でバッグを抱えて…根性。
e0397389_13202727.jpeg
ようやく下って来た所は大仏坂トンネル脇です。
e0397389_15002520.jpeg
大仏の仁王門から入ります。

あ!ミカン!と孫がいい目をして居ます。
私は側へ行くまで分からなかった。
e0397389_15003600.jpeg
ハイキングコースとは打って変わって凄い人です。
アジア系の旅行者が若い人は数人で、年配者は
旗を持ったガイドさんと一緒に来ています。

胎内巡りは私は先回入ったので今回はパスします、
孫と娘が並んで入って、娘が撮った大仏の頭部の中
e0397389_15134799.jpg
…前回の記憶がありません…
胎内の説明です、750年前の作り方が書かれてます。
e0397389_15135279.jpg
e0397389_15135696.jpg
大仏を見終わったら渋滞と人混みの中を長谷方向へ

ネットで調べて海鮮か、しらす丼と思ってましたが
良い所が見当たら無くって💦お蕎麦になりました。
e0397389_15140579.jpeg
他所は混んでいたのにここはそうでも無かった。

暑かったのでとりあえずビール
e0397389_15141001.jpeg
孫はお腹が空いて食べる気満々の天ざるうどんと
りんごジュース。
e0397389_15141639.jpeg
娘は鎌倉丼、きっと孫の野菜天と海老の交換ですね〜
e0397389_15142579.jpeg
夫は得意のかつ丼セットお蕎麦付き。
e0397389_15143027.jpeg
私はきっと一番人気の小えびおろし蕎麦。
勿論、海老天は一部野菜とトレードします。
椎茸と蕗の天麩羅をもらいました。
e0397389_15143811.jpeg
美味しく頂きました。
食事が終わって13時、逆にその頃お店の前に行列が…
いい時に入れました。

少し歩いたら長谷駅がありましたので、初江ノ電。
e0397389_15350917.jpeg
慣れない靴を履いて来たので、少し靴擦れが…
電車は行ったばかりでしたが、その後凄い人で、
身動き取れない銀座線のラッシュの様でした。

この後、鎌倉駅から初鶴岡八幡宮に参ります。
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-05-06 09:00 | 日々 | Comments(10)

2019年ゴールデンウィークの骨董通りのウインドウ

ゴールデンウィーク前のウインドウです。

マックスマーラの正面は どうやら今年は
バーント・カラーの様です。
e0397389_10400320.jpeg
真面目な感じです。キャメルからアンバー色
e0397389_10400904.jpeg
こちらもグラデーションのプリーツ。
ワンショルダーもトレンドなのかな…
e0397389_10401814.jpeg
青山通りのウインドウはグリーン系のプリントと
白いフリルの可愛いパンツファッション。
e0397389_10402889.jpeg
フリルのブレスレットとバックトゥにフリルの
ヒールです。

青山通りの向かいのAOビル1階のビアズリー
ガリャルダガランデ青山店

カジュアルですが結構単価は高いです。

e0397389_10404417.jpeg


入り口を挟んで向こう側の ラウンジドレス
確かさっきのお店と同じ母体の様です。

こちらは少し上品キレイ目シティタイプです。

ブラウスなどを抜衣紋に着こなすお姉さんタイプ
一番私には縁遠いけれど、普通に売れ筋。

赤とストライプが今年は一押し?
e0397389_10405344.jpeg

此方はピンコ、2年前に青山にできた
イタリアのファッションブランド。

薄いブルーのデニムとパステルカラープリント
e0397389_10411134.jpeg
カジュアルですが、日本のお店に比べてやっぱり
洋服に意志がある様に感じます。
e0397389_10411605.jpeg

又々此方はIZAです。この店にしては一寸お地味かも
知れないけれど白とピンクのコーディネート
e0397389_10412062.jpeg
白いパンツは短めのベルボトム、
これって数十年に一度リバイバルしますね。
右のピンクのも きっとキュロットになってます。

サイドのウインドウが今回は可愛いですね。
白いフリルのカシュクールトップスと多色使いの
チェック、柄+柄がとどのつまりと現れて

個性的な服は大体No.21(ヌメロ ヴェントゥーノ)
イタリアのアレッサンドロ・デラクアです。
e0397389_10412847.jpeg
肩にはリュックで 靴はやっぱりスニーカー?
あちこちでの暴動や、自然災害を反映しての
トレンドでしょうか?


根津美術館からの都道413の通りでは
イタリアのカシミアで有名なブルネロクチネリ
e0397389_15020534.jpeg
と〜っても上質なのです。
e0397389_15021040.jpeg
その先のあった会員制のお店
e0397389_15021893.jpeg
この車はもしや…
e0397389_15022697.jpeg
此方は閉店する家具屋さんの様です。
e0397389_15023410.jpeg
すっごく素敵なんですが、一桁違いました。

この通りはリック・オウエンスもジル・サンダーも
引っ越してしまいました。

外車のお店が新しく出来ただけです、
ブルーノートは健在ですが…


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-05-05 09:00 | 青山界隈 | Comments(12)

木香薔薇の館と日赤のハーブ園

昨年に引き続き私の大好きな木香薔薇の館です。
去年は4月の21日で今年は23日に見に行きました。
一寸前ですが、綺麗だったので…

此方はレストランの様ですが、違う様です。
e0397389_15052983.jpeg
非常によく手入れがされています。
e0397389_15062083.jpeg
去年と同じく鳥の巣箱も有りますが、
細い路地とは言え、車の行き交う交差点の
近くではどうでしょうか?
e0397389_15055083.jpeg
ラベンダーもローズマリーもとっても綺麗です。

まるで枝垂れ櫻の様です。

e0397389_15132008.jpeg
今年は特にいっぱい花が咲いています。
e0397389_15024247.jpeg
このお家の薔薇の花を毎年見せて頂いています。
孫が日赤で生まれた2011年から…

久し振りにその後の日赤の桃源郷は

花桃、前とは違う種類です。
e0397389_15201776.jpeg
八重桜が葉桜ですが、テラスは人でいっぱいです。
e0397389_15204821.jpeg
この木の下も、4人様でランチ中です。
もう2時なんですけれど…
e0397389_15213518.jpeg
画面に入らないように撮ってますが、
じ〜っと見られて…
とにかく今日は暖かなので 人だらけです。

ハーブ園はラベンダーやセージが咲いています。
ラベンダーはフレンチもイングリッシュも揃って
e0397389_15230608.jpeg
牡丹の花が咲いています。
e0397389_15232778.jpeg

八重桜もそろそろ終わりですね…
サツキが見事に咲いています。
e0397389_15234390.jpeg
この白い花は何でしたっけ…
調べてみたら、馬酔木(アセビ)でした。
e0397389_15235850.jpeg
このオレンジ色のは確か食用花、
売っているのを見た事が…
e0397389_15240960.jpeg
オレンジ色のナスタチウムはエディブルフラワーで、
わずかにクレソンを思わせるような辛味があり、
独特の香りでアブラ虫を遠ざけると言われ、
コンパニオンプランツとして利用される様です。

調べたばかりです、知りませんでした。
植えてみたいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-05-04 09:00 | 青山界隈 | Comments(6)

クリムト展へ 東京都美術館


e0397389_14343806.jpeg
令和になって初めての日にクリムト展に行きました。

平成最後の日もクリムト、シーレだったのです。

皆様TVに釘付け、または遠出で、
空いているかと狙った訳です。

世紀末前後をかけていたんだと後から思いました。

新美術館のクリムトは初期の作品が多くて、
どうやら此方はその続きの様に感じます。

一気通貫で順番が丁度良かったみたいです。
e0397389_14342707.jpeg
クリムトの油彩画、過去最多。
e0397389_14345562.jpeg
そうこなくちゃ
e0397389_14350203.jpeg
オープンと同時に9時半に来ました。
文化会館前の案内所は空いていたので
先にチケットを買いました。

しかしこの行列です、早30分待ちです。
e0397389_14354180.jpeg
祝 令和で、日の丸の爪の色です。
嬉しいことにシニア割引がありました。うふふ…

良かった…本当に良かった…
上手い、超好み、それは私だけでは無い様です…

珍しく絵葉書をやめて、図録を購入しました。
大きな絵だったので、絵葉書では分からない。

女ともだち(姉妹たち)1907年
e0397389_14461795.jpeg
黒い毛皮を着た女性たちの青白い肌の組み合わせ、
市松模様のドレスや上部の鮮やかなカラーパレットで
黒い画面で隠す効果が生きていると思います。


赤子(ゆりかご)1917年
e0397389_14470597.jpeg
多様な形と色彩で布地のピラミッドの頂点に
配置されている赤子。


ヌーダ・ヴェリタス(裸の真実)1899年
クリムトは、妥協せずに真実を志向し、大衆に迎合
しない芸術を支持する意思表明としてこの主題を
選んでいます。

上に書いてある文字は「汝の行為と芸術をすべての人に
好んでもらえないなら、それを少数者に対して行え。
多数者に好んでもらうのは悪なり」という
フリードリッヒ・シラーの言葉を引用している。
e0397389_14484181.jpeg
右手に持っているのは鏡で足元には悪を表現する
蛇が描かれている。


ユディト1 1901年
クリムトの黄金様式の時代の幕開けになった作品
旧約聖書からの題材です。
e0397389_14491909.jpeg
アッシリアの司令官ホロフェルネスの首を取って
ユダヤの街を救ったうら若き未亡人ユディト。
女性の誘惑に対しての意味もあるらしい。



ベートーヴェン・フリーズ(原寸大複製)
1984年(オリジナルは1901〜02年)
ウィーン分離派展の為に壁画として制作されました。

「甲冑を纏う騎士」背後にいるのは
「憐れみ」と「野心」
e0397389_14501742.jpeg

第二の壁「敵対する力」の右側、
左から「肉欲」「淫蕩」「不節制」の擬人像
e0397389_14504316.jpeg
楽園の天使の合唱、シラーの詩「歓喜の歌」の
右にある抱擁する恋人たちの姿。
e0397389_14500002.jpeg

この後、<医学><法学><哲学>の大学の講堂の
天井画の為の習作が有ります。

1907年に完成するまで何回も修正や手直しが行われ、
最終的には 作品を引き取って報酬を返金した。

この3作品はクリムトの代表作とみなされ、
現代的な芸術家としての彼の名声の証となった。

作品は個人コレクターに購入されたが、1945年の
終戦直前にドイツ兵によって焼却された。


女の三世代 1905年
e0397389_10573438.jpeg
生命の円環をテーマとして、バックの模様は
まるで着物の柄の様ですが、老女の背後の
楕円形と円形の装飾の大部分は、友人の解剖学者の
講義で見た組織学的な標本から取ったもので、
老いに対する生物学的要素がさらに強調されています。

クリムトはこの絵に銀箔、金箔や金泥を使用していて
黒ずんだ銀箔の上からプラチナ箔で覆ったりして
修正を加えている。

この絵は1911年にイタリア政府が
ローマ国立近代美術館の為に購入した。

1918年55歳で亡くなった、同年の内にシーレも、
同時に第一次世界大戦に敗れたオーストリア=
ハンガリー帝国は崩壊する。


6/8土よりクリムトの映画が封切りになるそうです。
19世紀末から20世紀初頭にかけてのウィーン、
マーラーやシュトラウスらの軌跡と共に、クリムト、
シーレ没後100年記念、ドキュメンタリー映画。


にほんブログ村 美術ブログ アートのある暮らしへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-05-03 09:00 | アート | Comments(8)