人気ブログランキング |

青山ぱせり日記

cenepaseri.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

孫のしかけ絵本


先週は孫は板橋美術館でのワークショップへ3日間
通ってしかけ絵本を作っていました。

最終日に私も行ってその時開催されている、
2019イタリア・ボローニャ国際原画展も観る予定
でしたが、恐ろしく高温で身の危険を感じたので、
海鮮三崎港に行こうねと約束してたのに
「行けません」と連絡をした。
三崎港のお支払いはするからね〜っと。

そしたら孫が行くなら渋谷のえんがイイと、
夕方5時半待ち合わせて夫と渋谷へ…
e0397389_13452841.jpeg
渋谷スクランブル 11月1日開業予定、
殆ど出来上がっています。

入り口で少し待ち、娘と孫は「お腹が空いた〜」と
やって来ました。

DIYで出来るミニチュアハウスや3Dウッドパズルの
戦利品を自分たちのお土産に持って、

孫は ウッドパズルの
e0397389_09160608.jpeg
ビー玉が転がるタイプです。
ピタゴラスイッチの番組が大好きです。
e0397389_09161528.jpeg
娘はミニハウスのシリーズで
e0397389_09163637.jpeg
此方はシリーズが全部で17種類あるドールハウス。
お部屋の中にLEDもつきます。

バルコニーとどちらか迷ったけれど、キャンプにした。
爆風スランプアラレちゃんに出て来そうな可愛さです。
e0397389_09164894.jpeg
私もどうしようかと迷ったけれど、18時間も
工作は如何かなと、今回は様子見です。

どんどん欲しくなるに違いありません。
ミニチュア好きはもはや遺伝のレベルです(^ω^)

ガチャガチャで出て来たシンカリオン、とても可愛い
欲しいと言ったらくれませんでした(涙)

そう言えば手足が新幹線です、重そうですね。
きっと子供番組のヒーローですね。
e0397389_16381037.jpeg



孫が3日間のワークショップで作って来たしかけ絵本です。

おばけはやさしい    赤いロープがしかけです。
e0397389_13470294.jpeg
本の中をロープが通っていてそれを利用した絵になっています。

きょうは冬
e0397389_13470702.jpeg
だけど つまらないから、ぼくは外に出てみた。
e0397389_13471580.jpeg
なんかふるい家がある               (↓ジャックオーランタンが)
e0397389_13472026.jpeg
とを あけよう
e0397389_13472783.jpeg
わ・・・ーーー    (深いブルーの世界らしい)
e0397389_14334034.jpeg
ようかい     たましいがぬけてる       (↓きっとヌリカベ)
e0397389_14334732.jpeg
ようかいが いった なんか ようかい?        (↓一反もめん)
e0397389_14335742.jpeg
ギャー     (口から赤いロープ)
e0397389_14340788.jpeg
それから ようかいと ともだちになりくらしました。
e0397389_14341576.jpeg

e0397389_14342811.jpeg
(このチャンチャンコはきっときたろうのつもり?)


ワークショップの講師はグラフィックデザイナーの
岡村志満子さんでした、彼女も孫と同年の息子が
居るとの事で、娘とは大昔会ったことが…
小学1〜6年生までの参加でした。孫は小2です。
e0397389_13464111.jpeg
絵本を買ってご本人のサインを貰ったらしい。
e0397389_13465462.jpeg
この方の本は子供にとても人気があります。
他にも「フルーツケーキいただきます」や
「トリック オア トリート!:ハロウィンのえほん」
「メリーメリークリスマス!:光るえほん」があります。


にほんブログ村 美術ブログ アートのある暮らしへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-07-31 09:00 | アート | Comments(18)

広尾から日赤通りへ 麻布 布袋家

お茶屋さんを出て、お花屋さんで見つけた籠。
e0397389_11011499.jpeg
色合いが良いエコな籠、鉢カバーに使うのかも、
だってかなり大きいです。
e0397389_11012343.jpeg
聖心女子大の広尾側の急階段辺はまだ工事中です。
e0397389_11143362.jpeg
その割にどんどん女子が入って行きます。
e0397389_11144497.jpeg
日赤通りの坂を登って、小学生は夏休みなのにね、
と夫と話していたら、オープンキャンパスでした。
e0397389_11145664.jpeg
それでなのでしょうか、それとも補修?追試?
まさかね〜

相変わらず、シンとした門構えです。
カソリックなのにお寺の様な…
e0397389_11150441.jpeg
チェコ大使館もその向かいにあるのです。
e0397389_11151823.jpeg
何やらミュシャがポスターに
e0397389_11152480.jpeg
とても暑いので回り道は面倒で、
車がビュンビュン通る道は渡れません。


半年前の逆バージョンです。


日赤でアイスコーヒーを飲んで一休みします。
ここにもアートが… 壁画ですね。
e0397389_11153344.jpeg
右側に みのりのとき-爽風 と有ります。
サインはDEC2009 田村能里子 超有名画家でした。

涼んだところで、日赤裏庭を散策します。
e0397389_13042389.jpeg

e0397389_13043640.jpeg
この花は不明

アガパンサス
e0397389_13044786.jpeg

e0397389_11154470.jpeg

ミントの花とナスタチウム。
e0397389_13045735.jpeg
丁度いい時間になったのでお決まりの麻布布袋家
e0397389_13142239.jpeg
11時過ぎにやって来てまた一番乗りです。
夏のメニューは初めてかも、
e0397389_13143409.jpeg
夏のおすすめを頂きます。

私は右の冷やしねばねば蕎麦
e0397389_13144283.jpeg
夫は左の胡麻だれピリ辛鳥冷やし蕎麦
e0397389_13144945.jpeg
途中で、お味見をしましたら、どっちも両方とも
美味しかったです。

ピリ辛はそんなに辛くは無くパリパリ固揚げ蕎麦の
トッピング、棒々鶏味のタレで 中華風日本蕎麦。

ねばねばは とろろも乗ってて爽やかいいとこ取り!
この夏にもう一度は食べたい感じです。(^ω^)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-07-30 09:00 | 青山界隈 | Comments(8)

都立広尾病院で凄いアートを発見


e0397389_13382146.jpeg
久し振りに夫について広尾病院にやって来ました。

明治通側から回生橋を渡ろうと、
ふと川を見たら何やら清掃中なのです。
ホースで水をかけて川底を洗っています。
e0397389_13383760.jpeg
大変そうですが、涼しげで 気持ち良さそうですね…
e0397389_13384778.jpeg
この川は確かここいら辺は渋谷川、
あの渋谷ストリームを流れていた川です。

この川が港区に入ると古川になります。
e0397389_13390087.jpeg
上流方向も綺麗です。渋谷区は本気で蛍を再現?か



2階へ行った時に見つけた彫刻
e0397389_13272784.jpeg
ミケランジェロってあの有名な…ググってみましたが不明…

こちらの題名の上に経緯が書いてありました。
1506年頃 バルトロメオ・ピッティのために製作され
1823年フィレンツェの公共のコレクションになった。

イタリア国文化賞の許可を得てオリジナルの
大理石より型を取りブロンズで制作

同国文化省の作品審査を経て日本への持ち出しが
許可された。
当院の一患者さんから寄贈されたものである。

病院に飾ってあるアートはそう言う経緯が多いかもです。
時々展覧会もありますし、癒しですね。


1階の廊下にはこの絵が3枚並んでいます。
e0397389_13270898.jpeg
間違ってるかもしれませんが 焼岳?

この雪渓は見た事が有ります。
槍ヶ岳か白馬だと思いますが…
e0397389_13271447.jpeg
全部日本アルプスですね、
この川も見た記憶がありますが 多分梓川ですね。
e0397389_13272258.jpeg
有名な方の絵と思いますが、作者が私には分かりません。



こちらの絵はリトグラフと思いますが、
以前にデパートの画廊で見ました。

ぶらぶら美術館でも見ましたね、
軽井沢千住博美術館 滝のシリーズですね。
e0397389_13273489.jpeg
サインが千住博さんです。

もう一枚、此方も落款が「博」です。

e0397389_13273927.jpeg
と言う事はこの2点も同じ作者ですね。
千住博さんの風景日本画にこういうのがあったような…

牧歌的です、信州って感じですね。
e0397389_13274358.jpeg
写り込みを避けるために遠くから撮ったので
少しボケています。


広尾病院は来る度に色んな発見があります。
前にもブログに書いた事が有りました。
今回は地下へは行かなかったので
まだあるかどうかは不明ですが、昨年9月の記事です。

診察は終わって問題は無いそうです。

来る時はタクシーで来たので帰りもと思っていたら
二人で 散歩をしながら帰るそうです。


広尾商店街で見つけた水出し白桃の緑茶
e0397389_09344518.jpeg
1922年創業の椿宗善という名のお茶屋さんです。
ここ広尾にも古くから有ります。
e0397389_09345763.jpeg
試飲したら香りも味も良いので

他のお茶も色々あります。
e0397389_09352169.jpeg
夫がこれも買っておこうと水出し茶葉用のボトルを
e0397389_09351105.jpeg
下の段は哺乳瓶と同じ材質のプラスチックで
上は耐熱ガラスでワインボトルの大きさです。

色を迷ったけれど、ガラスのモスグリーン
この色が一番人気という事です。

オマケに茶葉用のスプーンも、10ccです。
e0397389_09352998.jpeg


広尾から日赤通りへお散歩です。

でも暑そうですね、梅雨が明けたような感じです。


にほんブログ村 美術ブログ アートのある暮らしへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-07-29 09:00 | アート | Comments(6)

エプロンと三角巾の縫いあがり


裁断が終ったパーツは、まず前中心の折伏せ縫いから
1.5cの縫い代で縫い上げて、
e0397389_16400384.jpeg

アイロンで片倒ししてから、包む方の縫い代を
半分に裁ち落とします。
e0397389_16401422.jpeg


包んだ側をミシンで押さえれば、縫い代を伏せる
(裁ち目を隠す)事になり 折伏せ縫いと言います。
ジーンズの脇の仕様です。

今回はジーンズの様にWステッチではありませんが
厚い生地ならWステッチの方が膨らまずにペタンコに。
e0397389_16402374.jpeg
アイロンでプレスしたら、序でにポケット布も
縫い代を出来上がりに 折っておきます。

ポケット口の三つ折りは 先に折る分の口を逆にして
見返し分だけ縫って、ひっくり返してから、
e0397389_11241444.jpeg

ポケット口のステッチをかけます。
e0397389_16403432.jpeg
面倒に思えますが、綺麗に上がります。

そして印の位置に置き、コの字にぐるりを縫います。
サイドの布と接ぎ合わせる所もズレないように
予め、躾のつもりで縫っておきます。
e0397389_16410690.jpeg
パッチポケットをコバステッチで押さえたら、
両サイドの布と接ぎ合せます。

前の中心布と左サイドの布の接ぎ合せの所に3cだけ
リボン通し用のスリットを開けて置きます。

縫い終ったら、縫い代を割って、スリット周りに
コバステッチをかけます。
e0397389_16411584.jpeg
上前の見返し部分をポケット口と同様に逆折りして
見返し分だけ縫って表返します。
e0397389_16412475.jpeg
この見返し分は普通は見返しを切り替えて首に回す
リボンを挟んでいますが、今回はまだ見本ですから
リボンを調節するために後付けしています。

そのリボン類は全部出来上がりの形にアイロンをしておきます。
e0397389_16414315.jpeg
そしてそのまま中縫いせずにステッチ押さえをします。
細い幅のリボンは引っ繰り返すのが大変で、
その割にパターン通りの幅に上がりません。
幅が3c以内だったら、この方法がおススメです。
e0397389_16415490.jpeg

前から脇へのカーブの所はバイアステープで
見返し始末します。

表側の1cの所をテープの折れ線と合わせて縫います。
e0397389_16420146.jpeg
上端は見返しの中に入れます。
端にコバステッチをかけます。
e0397389_16464387.jpeg
奥側は上端の見返し端も一緒に叩き。

そして先に裾を三つ折りステッチをかけてから、
脇の直線を縫います、逆だと裾が突っ張ります(^ω^)

内側にリボンを四角いステッチで叩きます。
こんな感じになります。
e0397389_16465170.jpeg
脇のリボンも同様に四角くしっかりと叩きます。

これでエプロンは出来上がりです。


三角巾を作るのは初めてですが、
三角の天辺を綺麗な角にしたければ、額縁縫いです。
手前の5mmの縫い代を残して直角にミシンで縫って
返せば綺麗な直角ができます。

こちらも予め、出来上がりの縫い代でアイロンを
かけておきます。
e0397389_16465799.jpeg

結ぶリボンの幅は1.5cなので三角巾の折り返しも
それに合わせて折り、リボンを挟み込みます。

リボンのステッチに合わせて、1.3c位のステッチをかけ、
三角周りにも1.0cのステッチをかけたらおしまいです。
e0397389_16470824.jpeg
こんな感じに上がりました。
やっぱり大きいですね、完全にメンズです。

女性用だと15c位短くっても良いかと思います。
e0397389_16471791.jpeg
後はエコバッグを完成させなくちゃですね〜

興味のある方がエプロンや簡単ワンピースを
縫ってくださると、良いなぁと思っています。(^ω^)


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-07-28 09:00 | ハンドメイド | Comments(10)

エプロンのパターンと裁断

此方のエプロンと
e0397389_08090655.jpeg
三角巾(うらめしや〜ではありません)裏飯屋かもね、
のパターンを作ります。
e0397389_08091756.jpeg
パターンはエプロンは6パーツ、裁断は左右で10パーツ
e0397389_14363999.jpeg
脇は生地の耳を縫い代に5mmつけて裁断します。
e0397389_14370204.jpeg
首に回す布テープは角管をつけます。

探してみたらゴールド、ブラックニッケルのカニ管も
見つかりました。
カニ管てメンズベストの後ろに付いている調節部品です。
色はブラックニッケルの方が合いそうです。
e0397389_14371606.jpeg
三角巾はパターンは2パーツで裁断は3パーツ
e0397389_14364661.jpeg
三角の地の目をどこに通すかを考え中です。

取り敢えず中心に通しました。
後は縫いながら考えて、依良い方にします。
e0397389_14373058.jpeg
縫い出せば早いのですが …

やっぱり大きな物はメンドくさそう…
可愛いサイズが好きです。誰でもそうですね〜


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-07-27 09:00 | ハンドメイド | Comments(4)

エプロンをデザインする

e0397389_08321903.jpeg
先日 マダムRからお電話で、また頼みたい事があると
急ぎませんからと言うことでした。

和手ぬぐいの生地で魚屋さんのエプロン。
売り物ではなく、催し物で使う様です。

「あのゴム引きの?」「そうそう…男女兼用で、三角巾も」
ええ〜っと思いましたが、まあ何か考えがお有りで
しょうからと、絵を描きました。

魚屋さんのゴム引きエプロンの基本形です。
幅75c、丈は最長110c、えらく愛想無しです。
e0397389_08145578.jpeg
人が着用した感じで、和手ぬぐいは幅が33cなので
接ぎ線と90cと110cの丈感を。
e0397389_08084716.jpeg
こちらは私の持っているAW用のエプロンです。
この感じでも良いかなと…丈は85cですが、長くは出来ます。
e0397389_08085611.jpeg
それぞれの接ぎ線位置と用尺を計算します。
此方は縦に3枚接ぎです。
e0397389_08323119.jpeg
後ろでクロスさせると4枚接ぎですね。
e0397389_08090158.jpeg
前に仕事でパターンを起こした、カフェエプロン。
花屋さんでも使えますね。一応用意しておきます。

マダムRは思考がワープします。
e0397389_08091216.jpeg
疾風のように現れて去って行きました。(笑)
サンプルをお見せして説明したら、魚屋では無く
此方の背後クロスで、丈は100cになります。

まずのサンプルは紺色に千鳥柄で作ります。
e0397389_08090655.jpeg
あ、三角巾をお見せするのを忘れました。
生地幅があるので、作ってみないと不明ですが、
e0397389_08091756.jpeg

先日作っていたエコバッグのあずま袋も気に入られて、
「こちらも全色」ってまだ未完成ですが…

そのエコバッグの記事はこちらです。

此方のバッグも早く形にせねば…


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-07-26 09:00 | ハンドメイド | Comments(14)

渋谷ストリームへ


渋谷駅東口の周辺案内図です。
e0397389_13241018.jpeg
e0397389_13241772.jpeg
一番下の渋谷ストリームは昨年9月に開業しました。
東急東横線の旧渋谷駅ホーム南部の線路跡地に
開業した高層の複合施設です。

東口から南へ歩道橋を登ります。
前はエレベーターがありましたが、
今は歩道橋と段差があって使えません。
e0397389_13242918.jpeg
高速の上に見える渋谷ストリームです。


e0397389_13244053.jpeg
歩道橋の上が丁度 2Fの入り口です。


e0397389_13244844.jpeg
1〜3Fは飲食施設
4Fはホテルロビー階
5Fはオフィスエントランスロビー
6Fはカンファレンスフロア(会議室)
9〜13Fはホテル
14〜35Fはオフィスエリア


ホテルはエクセルホテル東急
オフィスエリアはグーグルらしい。

4〜6FはHALL渋谷ストリームホールで6Fにある
ホールはスタンディングで700名入れるコンサートを
中心としたライブハウスだとか…

1〜3Fの飲食施設
e0397389_13245352.jpeg
日本初上陸のスペイン料理チリンギート エスクリバを
はじめ新業態が13店舗、渋谷エリア初出店が7店舗。
e0397389_09564173.jpeg
ポーラスと呼ばれる低層部の壁面は緑化されていて 
私の好きなモジャハウスの一面も持っています。
(撮り忘れたので 写真はお借りしました)

2Fの入り口から入って見える1Fの渋谷川、
まだそのまんまでした。

水辺空間です、レモネード専門店も有りました。
e0397389_13250322.jpeg
春の小川の歌で有名な渋谷川は東急デパートの地下を
流れていて、その所為で地下道が複雑になったと
言われています。

10数年前のアンケートに蛍舞う渋谷川って有りましたが
まだまだ飛びませんね…(涙)

いつも窓から見えていた渋谷ストリームでした。
そのまんま渋谷川のネーミングなのですね。
e0397389_14353205.jpeg
ず〜っと建築中から見てましたが初めて覗きに行きました。
いつもこんな風にのんびりと、皆様が忘れた頃に、どれどれと…

手前の木はマノワール・ディノのお庭の木々です。
こんもりと森のようです。


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-07-25 09:00 | 青山界隈 | Comments(10)

義父のお見舞いと調布散歩


今にも降りそうな…というより、もう降っています。
こんな日はお年寄りは施設でも
皆どよ〜んとしているらしいです。

分かります、私も低気圧でやる気が失せます。
e0397389_10043201.jpeg
月曜日は義父の所へ ケアマネさんと訪問医療を
担当する会社が変わるので その契約も有ります。

この施設は看護師常駐、一階がクリニックで、
とっても安心と決めましたが、時代は早 訪問医療が
主流の様です、レントゲン機まで持ち込み診療する。
24時間見守り体制に。

老人医療は大体1割診療なので、此方の負担は
少ないけれど、国の負担は10倍なのですね〜

私達が到着した時には義父は入浴中で、ご機嫌な
表情で湯上りです。説明を聞いてる間もニコニコ。
大きな笹飾りの下での打ち合わせテーブルでした。

新しい入れ歯も老人医療専門のチームが手掛け調整
してくれ、かつて無い位 調子が良くて喜んでいます。
流石 餅は餅屋ですね。

それで益々食欲が、必ずお代わりしていると聞き、
血糖値が200近いので ケアマネさんは心配顔です。
私達はもう諦めていますが…若い彼は真面目です。

育てているミニトマトと茄子は大きくなっていました。
義父はコンテナが小さいと不満顔です。
何事も希望を言い出したら キリが無い物ですから…

夫が「後の始末は誰がする?」とメモに書いたら、
義父は実家の件を思い出して、「うん」と一件落着。

その後ケアマネさんと自室に行き、色々不足物を確認
金平糖やフルーツどら焼き、和三盆のビオのお菓子を
差し入れて、また来月まいります。
e0397389_10044765.jpeg
雨がしとしと降っていたので大豆も濡れています。
枝豆が生っていますね。

先月此処でゲコって聞いたので迂回しようかと
思ったけれど、夫が見つけた白鷺です。

中々顔を上げてくれません、これって合鴨農法の様な
効果はあるのでしょうか?
e0397389_10045211.jpeg
東京は自然が豊かです、たまに空を白い鳥が飛んでいて
「あ、鶴」なんて思いますが、それはきっと白鷺ですね…

此方はまさに鴨の様ですが、遠すぎて判別不能です。
e0397389_10050366.jpeg
道の反対側の田圃にも白鷺が2羽居ました。
2羽が揃って顔は上げません。
e0397389_10051404.jpeg
トウモロコシ畑は鳥避けネットで囲まれています。
e0397389_10053459.jpeg
例のウチワサボテンの木は相変わらず、大きいです。
e0397389_10060579.jpeg
花はいつ咲いたのでしょうか、久し振りなので
不明ですが、実は相変わらず一杯並んでいます。
e0397389_10055360.jpeg
そして根元には又も 葉と実が落ちています、
もう拾いません。(笑)イソップ童話か?

ブルーサルビアの豊かな植生。
調布は土が良いんですね、多摩川のお陰ですね…
e0397389_10062159.jpeg


畑とお花が全部ネットで囲まれています。
里芋や百合の花もアガパンサスも、

百合は百合根の為ですね。
e0397389_10063048.jpeg

椿地蔵を曲がって、ずいぶん歩いて来たのは
此方で軽くランチするためです。

お昼をかなり過ぎていますので、今お腹一杯頂くと…
お夕飯が大変な事になってしまいます。
e0397389_10065147.jpeg

劇団セットの鮮涼役者にしました。
左から穴子塩炙り、いか、甘海老、鰺、中とろ、
活〆八幡しまあじ、大とろの7巻です。
とっても新鮮で蕩けます。
e0397389_10070451.jpeg
私は量的には丁度良かった、烏賊は夫へプレゼント(^ω^)
私はこれにイクラとサーモンが入ってれれば尚良いのですが…
(それでは孫と同じ好みですね〜)

あら汁がラスト間際でとっても美味しかったです。
結局はお腹が一杯になってしまった。

今日は劇団員がかなり賑やかで、
も少し演技を控えめにして貰いたいものですね、
ちと煩いです。平日で子供はいないし、
殆ど年寄りですから、誰も喜びませんね〜


今週は金曜日に板橋美術館へ行きワークショップの
見学に、孫と娘は何と3日間通っています。
遠いのにね…

その帰りに成増で(多分)海鮮三崎港です。(笑)


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-07-24 09:00 | 日々 | Comments(12)

カントリーハーベストの店頭、ポーランドの食器


紀ノ国屋へ向かう途中でカントリーハーベストに
夫と私も引っかかった。
  又々彼の国の方がスマホで撮影中。
e0397389_13252914.jpeg
何とたわわに実ったレモン達、
先日の木とはちょっと違う様に見えます。

e0397389_13253668.jpeg
梟や、色んな彫刻とテラコッタの大きな鉢、
石積みの井戸を模した店先。真っ赤なゼラニウムや、
柏葉紫陽花、グリーンになったアナベル。
e0397389_13254550.jpeg
この向かいは以前はコーリィベイホールという素敵な
煉瓦造りの建物で、娘のピアノの発表会でも何度か。

その頃は雰囲気のあるスペースでしたが、
今はコンビニになって、逆に大盛況です。
e0397389_13255206.jpeg
今は此方のカントリーハーベストだけが異次元空間。
この女の子の彫刻は前から?あったっけ…
e0397389_13260078.jpeg
何時もはカントリーハーベストの礎石の上は
お花の鉢ですが、今日はニャンコ像
e0397389_13260762.jpeg


雨の降りそうな人相の悪い空です。


e0397389_15161358.jpeg
紀ノ国屋の店頭のおなじみDスタイルで見つけた
ウンベラータの鉢カバーが素敵です。
ひょっとして巻いたラフィアでしょうか?

オレガノの苗、欲しい…
e0397389_15162528.jpeg


行灯仕立ての朝顔、夕霧草、スパティフィラム
e0397389_15163432.jpeg
相変わらずサギソウはまだ花の姿は見えません。


レジ奥でポーランド食器の販売が
e0397389_15164499.jpeg

ツエラミカ アルティスティチナ
電子レンジ、オーブン、食洗機 OK!だそうです。
e0397389_15165582.jpeg
このボールセットは可愛いですね。2個セットだと
色々と使えそうです。手ぶくろさんみたいに冷酒?

陶芸を又始めたくなる手作り感です。
e0397389_15170506.jpeg


エレベーター脇のタオルや食器のコーナーで先回、
買おうとしたら、夫が「要らん」と言うので
機会ロスした蓋つき容器が再登場、

今度は有無を言わせず、ワゴンに入れる。
これはこのままレンチンが出来るのです。

ラップ不要で地球に優しい。
奥では孫が煩いので、此方でパシャ。
e0397389_15512600.jpeg
京都たち吉のです。
大きさ違いなので入れ子にして収納出来ます。
e0397389_15515638.jpeg
私が学生の頃は高かったのです。
上京時に持って来た器もまだ持っています。

娘一家をお持て成ししたお料理は、太刀魚の塩焼き、
和牛ステーキ、長芋の梅干し和え、コブサラダ、
空豆のガーリックチーズ焼、カポナータ、
小松菜と揚げと豚肉の炊いたん、
唐揚げ(これは紀ノ国屋で、孫用)

ステーキ以外は何時もの料理のオールスターです。

忙しいわテーブルは狭いわで、写真はグチャグチャ
とてもアップに耐えられません(涙)

そして車なのでノンアルビール。
孫は途中で又卵かけご飯。


明日は義父のお見舞いと打ち合わせに
調布までまいります。


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-07-23 09:00 | 青山界隈 | Comments(8)

青南小へ投票に

日曜日の早朝です。
e0397389_11110912.jpeg
今朝は朝早くから 裏の公園で妙齢のお爺さんが
パッコーンと高らかな音を放って 打ちっ放し、
その後散らばったボールを公園中で拾っていました。
薄暗くて蚊がいそうですね…

花壇や木々が森の様に鬱蒼としています。
それはそれでワイルドなミニゴルフが楽しめそうです。

去年の観察日記の孫の朝顔にブルーの花が一輪だけ咲きました。
娘宅でも一輪だけだそうです。
e0397389_08211697.jpeg



今日は参議院選挙なので青南小学校へやって来ました。
e0397389_11112485.jpeg
4月にもやって来ましたので、青南小の模様はこちらで。

まあ、色々とあるかと思いますが、私達団塊世代も
情弱(情報弱者)と言われて、それ何?って聞くと
ググレカス(自分で調べろ)と言われて久しいです。

いつの間に180度世の中が変わっていたんでしょう、
それとも私達が戦後 ず〜っと勘違いしていた?
いつの間にか中身がすり変わっていました。

今の20代は冷静に、PCで 何でも知っています。

e0397389_12514927.jpeg
朝顔の色が孫のと同じです。
ピンクが一杯でブルーが一個 メンデルの法則か?

選挙を終えて出て来たら 盆踊り大会のお知らせが、
大昔に娘連れで行った記憶があります。
表参道交差点奥の善光寺の境内。

彼方のまだ奥の神宮前3丁目にも住んでました。
長く住んだ北青山2丁目の前です。
e0397389_11113686.jpeg
そう言えば今日のチラシに港区の今年の夏のお知らせが
ミナ・コレと称して港区のミュージアムのお知らせが
有りました。ホームページコードを読み取ると…
e0397389_12564640.jpeg
うちに近い青山エリアのテピア先端技術館が面白そう…
ワークショップもあるらしいけれど高学年用だった。
残念ですが、まだ2年生です。後2年くらいかな…

今日はこれから孫一家がやって来ますので、紀ノ国屋迄
買い出しに行きます。
娘婿は1ヶ月ぶりです、夫は頑張って彼の好物料理をします。
食べっぷりが良いと気持ちが良いですね…

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-07-22 09:00 | 青山界隈 | Comments(8)