人気ブログランキング |

青山ぱせり日記

cenepaseri.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧

お昼に小岩井農場に そして温泉へ


道の駅を渡りついで雫石の小岩井農場へお昼に着きました。
e0397389_15020577.jpeg
日本鉄道が東北本線を盛岡駅まで延伸開業した翌年の
1891年(明治24)に日本鉄道の副社長の小野義真、
三菱社長の岩崎弥之助、鉄道庁長官の井上勝の3名が
共同創始者となり3人の頭文字から小岩井と
名付けられました。

遠くに岩手山を望みます、ここは火山灰の堆積した
不毛の原野だったらしいです。土壌を改良して
防風林や防雪林の植林に数十年を要したと…
e0397389_15021346.jpeg
お昼ご飯はこちらの牧場館でジンギスカンにします。
e0397389_15022268.jpeg
ファミリージンギスカン盛り合わせです。
小岩井農場牛肉200g、NZ産ラム肉200g、
焼いても溶けないチーズ、ソーセージ、ベーコン、
野菜もズッキーニ、椎茸、ピーマン、ミニトマト、
アスパラガス、キャベツ、ポテト。
e0397389_15054174.jpeg
メニューがこれしかないの?と思っていましたが、
全部美味しくて、どうせ焼肉と思っていたけど、
火の加減を夫が、娘が焼けた物を野菜に乗せて、
手際が良い、私は引き上げ専門です。
e0397389_15233409.jpeg
勿論 私達は又ビールを頂き、孫は卵かけご飯セット
e0397389_15234140.jpeg
e0397389_15245016.jpeg
小岩井農場の生たまご、黄身がボール状で盛り上がって
さすが新鮮です、勿論ペロリと、そしてお肉も
一杯食べられました。


食べたばかりですが、ミルク館で、乳牛になつく…
e0397389_15250896.jpg
なんか孫の顔全体がふっくらしてる〜💦

とっても牛乳が濃くって美味しいです、皆んなで。
e0397389_15251633.jpeg
とろ〜り飲むヨーグルトも最高でした。後でお土産にも、
e0397389_15253879.jpeg
牧場のクラフト教室で
e0397389_15255266.jpeg
材料を選んで ボンドでくっつけ、色を塗り、
(この辺ではもう学校が始まっているので誰も居ない)
e0397389_15260025.jpeg
出来た、コンちゃんと僕。
e0397389_15260970.jpeg
コンちゃんは元々茶色で、手抜き?

羊飼いのゴルフは昔ながらのステッキでラウンド、
若い方達に大人気でした。
孫はお父さんにゴルフのスイングを習っているので
本当はゴルフを希望してました。

混んでいたので アーチェリーを 夫と孫で競います。
夫は良く的に当たって まあまあ上手いです。
こういう縁日の射的風は子供の頃から…(^ω^)
e0397389_15261899.jpeg
15m先の的までやっと届きました、20本も撃ちました。
ハマってしまって、アーチェリー買ってぇ、とお願い、
何処でするの!?と一喝。

もう楽しくって帰れません、しかしホテルも待ってます。
そこから山道をトコトコ走って、雫石南網張ありね温泉の
ゆこたんの森です。
e0397389_16201274.jpeg
e0397389_16201905.jpeg
こんなに広いのに40室しか有りません、
日帰り温泉も楽しめます。

窓からの景色、林と草原しか無い、日本とは思えない
景色です。左は岩手山。多分ここはかなり山の上です。

窓を開けておくとカメムシが入るから注意、ガムテで
捕まえて下さいだって、カメムシって臭いのですよね…
e0397389_16202616.jpeg
お風呂は4階の天の湯と左端の温泉棟にある
正徳の湯(露天)、あねっこの湯、天ケ森の湯、
きつね・たぬきの湯(露天)と一杯あります。

私はあねっこの湯と正徳の湯に到着後、直ぐに
翌朝早くに目が覚めて天の湯にも入りました。
温泉好きの娘は 全部入ってました。

お夕食はお食事処で 創作膳コースが量が少なめで
美味しそうなので予約時に頼んでおきました。

此処は長湯治もできる温泉なので長期滞在プランも
有ります。リピーターが多いと聞きます。

夕食の創作膳コースです。
先付 三陸産若布と魚介の黄身酢掛け、
前菜 海老とカマンベールチーズ💮、
   鮎のエスカベッシュ💮、牡蠣の甘辛生姜煮。
お造り 旬のお造り三種盛
   本鮪、帆立、烏賊の細作り
焼物 太刀魚の山椒焼と団子💮、酢取り茗荷(美味しかった)
   此処までは大体、頂きました。

中皿 鴨の陶板焼き 彩り野菜、山葵ソース
鍋物 県産野菜の回線ひっつみ鍋、もうボリューム有り過ぎ
e0397389_16203356.jpeg
勿論ビールで、私は中ジョッキ、夫は面倒だからと
大ジョッキ、娘はカシスオレンジ、孫は林檎ジュース

煮物 冬瓜の包み蒸しに海老そぼろ餡掛け💮、
揚げ物 雫石産の天麩羅、野菜は美味しいけれど。
e0397389_16203901.jpeg
ビールのお代わりもしないで頑張ったけれど…
e0397389_16204592.jpeg
このデザートの雫石産トマトのレモン煮が絶品です💮。
右はサッパリとした あおさの味噌汁、ご飯はパス。
普段より しっかり過ぎるくらい頂きました。

こちらでのお部屋は二間続きでベッドとお布団が、
孫はベッドからベッド、布団へと跳びはねて、

そこへ夫が孫に枕を投げて大騒ぎ、「興奮させると
寝られないでしょ…」言い乍ら その隙に娘は温泉へ。


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-08-31 09:00 | 日々 | Comments(10)

宮沢賢治記念館から岩手の道の駅を

宮沢賢治記念館は朝8時半から夕方は5時迄です。
やはり地方は朝早く夕方も早い…一番乗りです。
e0397389_09343827.jpeg
孫のプロペラ帽子は2代目です、フライングタイガーに
まだ売ってます。迷子防止の帽子です。

宮沢賢治は明治29年(1896)生まれです。
科学や詩、童話、短歌、絵画、花壇設計、
農業の肥料設計、地質学など多岐にわたります。

クラシック音楽を好み、セロも弾きました。
セロ弾きのゴーシュはそこからですね。

また宗教も熱心で、「世界が ぜんたい幸福に
ならないうちは 個人の幸福は ありえない」と
その生涯は菩薩行そのものの様でした。

中は写真に撮れませんが、かなり現代的、科学的でした。

よだかの星彫刻碑
e0397389_09344735.jpeg

ただの防火水そうですが梟が羽で指しています。
e0397389_09345679.jpeg
この柵から坂を下るとイーハトーブ館が有りますが、
ここは山の上で10分も下らねばなりません…


山猫軒の案内看板、
e0397389_09350534.jpeg
注文の多い料理店の山猫軒です。
まだ料理店はオープンしてません。
e0397389_09351213.jpeg
猫の板の葉書と孫に山口で約束したオイルに浮かんだ
汽車のキーホルダー(ほんとよく覚えています、
山口のは大きなSLでした、こちらは黒いシルエットの
頼りなげで小さな汽車がプカプカ浮いています)
e0397389_09351973.jpeg
裏の展望台からの見晴らしの良い事、
向こうに霞んでいるのが早池峰山(1917m)です。
e0397389_09352502.jpeg
もう景色が日本ぽく有りませんね〜北の感じがします。

山を下って来たら、ジョバンニが居た。
e0397389_09353291.jpeg
あちこち宮沢賢治ゆかりだらけです。

さあ、「安全運転で」(婿が孫に必ず言えと(^ω^)
道の駅で 休み休み北上して行きます。

カーナビは直ぐに高速へ案内しますが、のんびりと
ドライブを楽しみながら、お土産を物色しながら…

結構マニアックな山道を走って着いた道の駅 石鳥谷
e0397389_09361872.jpeg
酒蔵で、試飲もできます。
e0397389_10473640.jpeg
お蕎麦を買って、
e0397389_10475674.jpeg
産直を冷やかしに、なんて桃が安いのでしょう…
e0397389_09362622.jpeg
これならDiaryさんの様にサラダも出来るし、
パイも焼けますね〜

お茄子だって、3分の1です。
e0397389_10525129.jpeg
昨日のジャンボなんばん
e0397389_10540286.jpeg
これって干瓢になる夕顔です。
確か丸かったと思いますが、
これは冬瓜の様にに料理するらしいです。
e0397389_10534906.jpeg
カルチャーショックが冷めぬうちに次の駅へ

また山の中を走り 河を渡り、長閑な風景が続きます。
e0397389_10584905.jpeg

林檎の木や栗の木、果樹園が多いです。
フルーツの里しわ、道の駅 紫波です。
e0397389_10585695.jpeg
ワインが有名らしい、タイルも
e0397389_10590449.jpeg

コーヒータイムです。
小腹が空いた孫と娘はこんなものを見つけました。
e0397389_10591254.jpeg
娘がコロッケで 孫はハムカツ。
e0397389_10592100.jpeg
このハムカツはチーズで無くってよく伸びる
お餅入りでした。
揚げたてで、あっちち〜で大変でした。
孫は美味しいハムだけ引き上げて、お母さんへ(涙)
コロッケは味見をしたら 美味しかったです。

さあ 二日目の目的地の小岩井農場を目指します。
お昼は多分農場で…


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-08-30 09:00 | 日々 | Comments(12)

花巻ではゆかりの宮沢賢治に


花巻へ着いたのは夕方だったので、宮沢賢治記念館は
明日にして、北上川のイギリス海岸へ
e0397389_17173333.jpeg

水の流れが増水してるので、底が見えません。
看板の写真から想像します。
e0397389_17201580.jpeg

クルミの森の休憩所も もう閉まってました。
e0397389_17253612.jpeg

川縁に下りて平べったい石を探して、石飛ばし大会。
e0397389_17275534.jpeg
イギリス海岸らしき雰囲気がある所がありました。
彼がドーバーの白亜に見立てた白い泥岩層に見えます。
e0397389_08091116.jpeg


ホテルにチェックインしてから 皆で花巻イタリアン。
予約を入れたら子供もOKでした(^ω^)
e0397389_17331090.jpeg
三叉路を右折したすぐに、レガーメ ダ オルトが有りました。
レガーメは「絆」ダは「の」オルトは「正規」の意味です。
e0397389_17334663.jpeg
ネットで調べたら9席と書いてあったけれど?、
中は広くて、テーブル席が4人用が3席、2人用の席や
カウンター席も有ります。

予約を入れた時はかなり無愛想な感じでしたが
素朴でかなり良い感じのお店です。

ストーブ、これはどこかで見たことがあります。
冬の間はきっとここでコトコト シチューを作る?
e0397389_17343880.jpeg

6時前に私達と3人の女性がご来店。
その後、常連さんが、一人づつ2人カウンター席に。
e0397389_17351250.jpeg
メニューです。

e0397389_17355435.jpeg

先ずはビール。
e0397389_17363156.jpeg

インサラータ ミスタ(ミックスサラダ)です。
この赤いカブが爽やかなお味でトマトも絶品です。

ベビーコーンやアスパラガス、色んなレタス。

益々期待感が大きくなります。
e0397389_17372267.jpeg
和み農園さん平飼い有精卵のカルボナーラ キターラ
孫はイタリアンと聞いた途端に「カルボナーラ!」と

キターラはかなりアルデンテです、しかし孫は
美味しいと際限なく…私達はお毒味…
e0397389_17375887.jpeg
何故、9席かという理由が分かりました。
店主が一人でてんてこ舞い、料理が中々出て来ない…

ビールのお代わりが夫はもう3杯目、私もそろそろ…

国産牛ホホ肉の煮込み、すみません 荒れてます。
これがまた絶品でした、お代わりしたいくらいです。

ホホ肉、じゃがいも、オクラ、そして万願寺唐辛子と
そっくりな「なんばん」大きな青い唐辛子です。

量もたっぷり有りましたが、
来た途端に美味しいのが分かってしまった、で
写真を撮るのを忘れました。(涙)
e0397389_17383519.jpeg
注文したお料理は非常にゆっくり出て来ます。

7時前にやって来たお客は店主自らお断りをしてます、
…席は空いているけれど 丁度9名です(^。^)

自家製パンのフォカッチャ、美味しい!
これも大きいのが2個ありました。もう荒れて…、
オリーブオイルもかなり美味しいです。
e0397389_17390378.jpeg

海老とズッキーニのアヒージョ、これも素晴らしい。
e0397389_17393135.jpeg
フォカッチャは有能で良いお仕事をしました。
どれもこれも美味しいので、まだまだ注文をしたかった…

店主はまだまだてんてこ舞いしています。
…ビールやワインでお腹が一杯に…
非常に美味しかったので満足感はありました。

注文が多い料理店でしたね…

この次も花巻へ行ったら 必ず行きたいお店です。
そして驚く程お安い、味は本当にまさかと言う位に美味し過ぎ…
ゆっくり出るのはお客の為?

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-08-29 09:00 | 日々 | Comments(8)

はやぶさ号で岩手へ


今年も盆明けに空いてからの家族旅行です。
おまけに涼しそうです。

今回は はやぶさ号で岩手へ 帰りはこまち号で、
盛岡のガッチャンを 孫は楽しみにしています。
e0397389_05281913.jpeg
私は岩手へ行った事は有りますが仕事で通過しただけ、
夫は何度もライブ・ツアーで行ってますがアテには…

娘は修学旅行や、車の免許の合宿に行ってるので、
今回も厳しいツアーコンダクターです。

岩手では免許も取ったし、妙な自信を持ってます。
何と一ノ関からはレンタカーで行きます。
e0397389_05294466.jpeg
無事で帰れれば万々歳ですね〜
一ノ関までは2時間くらいで着きました。

そこから安全運転でまずは平泉の毛越寺へ。
e0397389_05333610.jpeg

まずは参拝して、

e0397389_05354804.jpeg


あの有名な心字池を巡ります。
e0397389_05393485.jpeg

お盆は明けているので、人はまばらですが、
団体様が多いです
e0397389_05470473.jpeg


この池には最初縦に橋が架かっていたそうです。
それをイメージして、眺めます。
e0397389_06033831.jpeg
東京に比べてかなり涼しいのですが、雲の切れ間から
太陽が覗くと まだまだ暑いので、一休み。
e0397389_05545270.jpeg
私達と孫はかき氷、娘はグリーンティーとわらび餅セット。
e0397389_05570757.jpeg
子供の頃は感じなかったけれど、
身体の中から冷んやりします。


そこから奥州藤原三代で有名な中尊寺の金色堂へ
かなり急な坂道を登って来ました。

途中の景色は最高ですね。
向こうの川は衣川です。
きっとこの景色は昔と変わらない?
e0397389_06524616.jpeg

炎立つでよく見た金色堂の景色
e0397389_06094157.jpeg
中は撮影は出来ませんが、本当に金色に輝いて、
夜光貝の螺鈿細工が素晴らしいです。

杉木立の間には日本画のような緑青がありました。
e0397389_06143780.jpeg
初めて実物を見たと思います。


e0397389_07055490.jpeg
朝食の認識にすれ違いがあり、お昼がずれ込み
チャージ不足になった、孫は、帰り路の坂途中の
蕎麦屋さんでミニ天丼とうどんのセットを。
e0397389_07052224.jpeg
私達はビールで喉を潤して…
e0397389_07070327.jpeg

坂道を下りて入り口に、黄色の花が咲いています。
これってネジバナみたいに見えます。でも黄色は…
e0397389_07084082.jpeg

お土産やさんで、カッパの人形、お腹を押すと
クワックワッとうるさいです。
e0397389_07132745.jpeg
孫はもうしっかり名前を付けています…^_^


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-08-28 09:00 | 日々 | Comments(16)

秋のスタイリング 2019


私がいいなと思った2019秋のスタイリングです。
あくまでも私に似合うとか、買いたいとかじゃなく、
印象的な物を…勝手にチョイスしました。

以前は雑誌からスクラップしてたのでその延長です。
今はスマホに送られて来ます。こちらはVOGUEから。


チェックオンチェックの上にリンクスを
思わせる様なドットと豹柄の衿のコート
e0397389_16045982.jpeg
トラッドの様でトラッドでは無いトラッド崩し…



此方も柄オン柄でプリーンです。
秋のノマドファッション、可愛いですね、
e0397389_16050582.jpeg
靴紐も素敵!
カーキが基本色になっていますね。


大人っぽく グッチのチェックオンチェック
e0397389_16051102.jpeg
ワンコの首輪がハードロック。

ワンハンドルのバッグが新鮮だそうで

e0397389_16051610.jpeg
流行のオールブラック時々ゴールド
e0397389_16052752.jpeg
レースの透け感が綺麗です。
e0397389_16053242.jpeg
オールブラックのトレンドにアナ・ウインターは、
なんて言ったか?「着ないこと」とバッサリ。



刺繍も相変わらず出て居ます。
e0397389_16053982.jpeg


新しくウエスタンブーツが出て来た。私の足に
あったら即買いです。足の形が悪いせいで、
綺麗なエンジニアブーツは探すのに苦戦中です。
e0397389_16052356.jpeg
このミニ丈もトレンドです。年寄りに真似されない
可能性を探っているみたいですね、




しかしもう一方で、ミレニアル世代やZ世代で流行りつつある
リタイアメントウェア(老後のウェア)

これまでシニア層の特権と思われて来たイージーウェアや
フリースやスポーツサンダルが「クール」らしい。
e0397389_11222638.jpeg
プラスサイズモデルの先駆者、アクティビストのや作家と
しても活躍するナオミシマダ(初めて知りました)
e0397389_11171743.jpeg
e0397389_11172232.jpeg
年配者の足に合わせたエコー(ECCO)とのコラボの
カウボーイブーツ。ここでも出て来ました。
こんなカラーコンビがクールなのですね。

楽なのは好きですが、イージーウェアは
クールとは思えません…



にほんブログ村 美術ブログ アートのある暮らしへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-08-27 09:00 | アート | Comments(8)

秋が近づく骨董通りのウインドウ



何時もの青山通り側のウインドウから、
少し薄着になった?様な気がします、
連日の30度越えの暑い青山です。
街行く人もまだまだ半袖とノースリーブ。

相変わらずマックスマーラはワントーンコーディネート
e0397389_14544530.jpeg
カシミアとカラーハーモニーが売りのマックスマーラです。

正面はアース系のワントーンです。
e0397389_14550040.jpeg

映り込みが激しいけれど、ボルドー色の
ワントーンコーディネートです。
e0397389_10551822.jpeg



PINKOはゼブラのワントーンですね、でもこれは
リズムがあって楽しそうです。
e0397389_14550748.jpeg
少しハードロックな着こなし、黒とゴールド。
e0397389_14551298.jpeg

シルバーラメと黒いジャケット、カッコいいですね、
先日の手ぶくろさんのコーディネートと同色ですね。

ドレスの丈は違いますが、あちらは優雅でした。
e0397389_14551880.jpeg
IZAのウインドウは映り込みが多くて見難いですが、
白や黒のタートルネック風ニットにオブジェスカート、
やっぱり秋はチェックですね。
e0397389_14552717.jpeg
ロマンチックな薔薇柄も
e0397389_14553534.jpeg
レースも健在です、季節感が少し薄れて
着たいものを着る時代に…
e0397389_14554073.jpeg

ず〜っと秋冬で通して来たドロワーは
ムートンのノーカラーコートとベレー帽、インに
様々なプリント使いのマーメイドスカート、
少し懐かしい感じがします。
e0397389_14554501.jpeg
此方はモッズコートでしょうか?
深いグリーンに赤紫のペグトップパンツ。
e0397389_14571487.jpeg

ボッテガマルチネーゼのメンズのコートはハウンドトゥース
ナポレオンの様なWの打合せのコートも
e0397389_14572343.jpeg
そしてお隣は黒字に花鳥蝶…風月と言いたい柄。
何処かの器で見た気がします。
e0397389_14572952.jpeg
中国茶器だったか?シノワズリ。



にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-08-26 09:00 | 青山界隈 | Comments(14)

義父のお見舞いと調布散歩


ひと月ってあっと言う間です。年を取ったからかしら…

やって来ました、調布の義父の入っている施設です。

入り口に義父が育てているミニトマトと茄子。
e0397389_12585725.jpeg

ミニトマトはかなり生っていますね。
真っ赤に熟れて美味しそうです。
e0397389_12590680.jpeg
茄子はきっと収穫は済んだばかり、
大きな花が咲いています。葉もすごく大きいです。
e0397389_12591173.jpeg
いつも通りにケアマネさんと打ち合わせして、
不足しているものは無いか等とチェックします。

入れ歯も素晴らしい出来で、浮かずにしっかりと。
早くかかれば良かったのにね〜。

「食べ物が美味しくて」と、又 言ってます。
ケアマネさんが血糖値について話しますが、
初めて聞いた?みたいな表情で聞いています、
彼も諦め顔で、「もういいと僕も思いますが…」と。

後3ヶ月で白寿です。
来月は敬老の日で、お食事会も有ります。
「良かったね、一杯食べてね」と言ったら
「そんなに食べられん」本心とは思えないお言葉…


時間が お昼に少しずれ込んだので、そそくさと
引き上げます。 又来月参ります。



先月白鷺がいた田圃です。青葉が元気に育っています。
e0397389_12592120.jpeg
此方もかなり育って、もう少しで穂が出そうです。
e0397389_12593004.jpeg
奥の方はもう穂が出揃ったらしく、
上からも防鳥ネットがかけられています。

もう この大きさで鳥に食べられてしまうんですね。
e0397389_12593628.jpeg
今回は近くの蕎麦屋の生そば吉川へ、
日活の方が多いらしく石原裕次郎のカレンダーが。
e0397389_12594929.jpeg
結局は夫はとろろ蕎麦で、私は冷やしきのこ蕎麦。

たまにしか来ないのですが、
おばさんにもう顔を覚えられていて「毎度」って
言われてます。

ちょっと この二人は周りと違いますからね…
年寄りなんだか若いんだか判らない服装で…
浮いております。(^ω^)

おじさん率が高いので、量は多目です。
夫に沢山助けて貰いました。
(夫は解禁らしい)

それにしても客が入れ替わり立ち替わりです。
座席数は少ないのに、かち合いもせず、
回転率がとても良いお店と二人で感心しています。


畑は大体 先回同様ですが、この唐辛子が一杯出来て
いたのが印象的でした。
e0397389_13170468.jpeg
ウチではお米は新潟の生産農家からの直接購入です。
時期が合えば、唐辛子を一緒に送ってくれます。

お米と一緒に入れておくと虫が付かないそうです。
鷹の爪としても使っています。
だからあまり鷹の爪は買いません。

あのウチワサボテンは、益々元気です。
サボテンステーキのお店が出来るくらいです。
e0397389_13171105.jpeg
もう実だらけ、小さい団扇だらけです。

赤く生ったら…って夫が💦、絶対に要らない…
e0397389_13171758.jpeg
暑い中を、調布散歩をしてしまいました。

ス〜って冷たい風が時々吹きます。
ひょっとして雷雨かしらと身構えます。




帰って来たら青山も暑かった。

この赤い花はもみじあおい、葉がモミジみたいだから。
とても華やかで スター登場って感じですね。
e0397389_14385653.jpeg
これはシコンノ ボタンの花。
e0397389_15043236.jpeg
これは何の花?
e0397389_15043741.jpeg
花はコスモスみたいで、蕾と茎はダリアみたいですね、
…思い出した、秋明菊、って頭の中で、確認したら
シュウメイギクだけども キンポウゲの仲間だそう…

もっと不明なのはこちら
e0397389_15044556.jpeg
線香花火みたいで可愛いですね、名前は全く判らず…

夏の白い花で探したけれど…


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-08-25 09:00 | 日々 | Comments(12)

又従妹から大文字の送り火の…


京都の又従妹から大文字の送り火の写真が送られて来ました。

丸太町のレストランの窓からの景色ですね。

先ず最初は大だけ
e0397389_12583537.jpg
物凄く燃えてますね〜

月と大文字、
e0397389_12584040.jpg
こうして並んで見えるのは何年振りかだそうです。

最後は大の字と左端に妙法の妙の字
e0397389_12584430.jpg
弟に祈りを込めての護摩木、(写真は割愛しました、
         余所様のも写っていますので…)

これが大の字になって 天国に上がりました。
笑って見ているかなぁ〜(TT) と又従妹から

きっと見ていると思いますよ。
賑やかな事が大好きだし。って返事を書きました。

又従妹は 何やらお祖父さんの研究をしている様です。
この次行ったらお話が盛り上がる事でしょう。


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-08-24 09:00 | 日々 | Comments(12)

ラフィアの松葉編みでポーチを


先月の20日にラフィアでアフリカンバッグ2個目が
出来た時に残りのラフィアで何を作ろうかと考えてたら

Diaryさんから小物入れとか化粧ポーチは如何?の助言
渡りに船、編み方も教えてもらった。(^ω^)
編み物は知らないと仰りながら、長編み?をご存知で。

大体の大きさを決めて巾20c、高さ14c位の大きさです。
e0397389_15022897.jpeg
先ずは底の細編みを45目でぐるりと3段。
e0397389_15023456.jpeg
長編み3つをまとめた編み方にして編みます。

毎日少しづつですが、プチプチ編んでると
進んで行きますが、相変わらず目が揃いません。
ラフィアの太い所や細い所、無理くり継ぎ足しながら
e0397389_15024307.jpeg
なんかだんだん狭くなっています、引っ張って…

裏地は何処かにシルクの緑色が少し有ったはず、
見当たらず、断念…

ハンズで裏地を探したけれど、綺麗な色は
裏地みたいなサテンばかり…思い出して引っ張り出した
インポートのビスコースレーヨンの真っ赤なモアレ。
e0397389_15040153.jpeg
フランスだったかイタリーだかは忘れましたが、
他の色は売れたのに、売れ残った金魚のような赤。
やっぱり派手です。

想定のサイズになったので口の部分は細編み2段。
e0397389_15051769.jpeg
裏地を裁断して(出来上がり幅18c、縦14c)
ファスナーも18c、
e0397389_15052786.jpeg
モアレをラフィア側にしてファスナー付け
e0397389_15053776.jpeg
ぐるりを縫い終わったら、

裏の縫い代をバイアステープで包みます。
e0397389_15054992.jpeg

ファスナーがやや大きかったのでミシンで
口を叩けなかったので、返し縫いでラフィアに
裏地を付けます。
e0397389_15060205.jpeg
下から4段目の左から7個目の隣に1個松葉編みが無い!!

こんな風にして、上へ行くほど小さくなったのね〜💦

参考サンプルと(雑誌の付録のポーチです)
e0397389_15404515.jpeg

中身を入れたら、まっ いいか…自分のだし…
e0397389_15062574.jpeg
またラフィアを買い足したので、もう一回作ります。
緑の端切れのシルクは何処…しつこい…


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-08-23 09:00 | ハンドメイド | Comments(18)

港区辺だけ集中豪雨、とレモンにはらぺこあおむし

一昨日 早朝から雨音が凄いので、
てっきり関東全部が雨と思っていました。
e0397389_16231138.jpeg
朝顔はまだまだ咲いていますし 風船葛も色付いて、

ベランダから見た雨空です。
雨って写真にはあまり映らないのですね。
e0397389_16232390.jpeg
8月初めにも青山と渋谷だけ1時間位雨が降って、
スーの様な小さな雨雲がレーダー上に居ました。
(大昔のパックマンに出て来た雲のスーです(^ω^)


雨雲レーダーを見てびっくり、品川駅辺りで
どんどんと雲が生まれています。
e0397389_16233366.jpeg
まだまだ降りそうです。
e0397389_16234111.jpeg
7時45分ですが又凄い雨です。

e0397389_16234834.jpeg
お昼のニュースでもこの縦ラインのお話が有った。
ここで風がぶつかって雲が生まれています。
埼玉まで南から北上している雨です。

午前中9時頃まで続きました。当たってました。
夕方に降る雨は西から来るらしいです。


先日 夫がレモンの木の上の方が風で傷付いたと言い出した。
傷どころか、黄緑の若葉が無い!!
e0397389_16235682.jpeg
幾ら何でも変すぎる。おかしいでしょ…と言ってたら

ちょっとちょっとと呼びます。何と

e0397389_16241343.jpeg
緑の大きなアオムシが幹に擬態しています。

取って〜と言ったら可哀想だから少し待ってって言う
以前にクチナシに付いていた時は見逃したけど…

ネットで調べたら若葉が無くなったら緑の葉も食べて、
4匹いたら木は丸裸になるレモンの天敵アゲハ蝶の青虫。

可哀想ですが、レモンも可哀想なので
お引越しをして貰いました。

上の葉っぱは殆ど丸坊主になりましたが下の方はまだ
無事です。これで何とかなるかな…
e0397389_08215812.jpeg
また大き目では無いですがレモンの実が落ちました。
夫が言うには少し黄色くなってから落ちる、らしい。
研究している様ですね。
e0397389_16245089.jpeg
切ってみると 完全にレモンの匂い、

やや熟れていて、味もレモンでした、ちょっとですが…
e0397389_16243511.jpeg

夕方にまた土砂降りになって雨雲レーダーを見たら
現実より やや遅れていました。
西から来ている雨雲です。
e0397389_08262278.jpeg

外は同時刻にこれです。真っ白
e0397389_08262817.jpeg
この激しい豪雨で関東では浸水の被害も出ました。

雨雲レーダーは本当に便利です、
上手く活用したいですね。



にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-08-22 09:00 | 日々 | Comments(12)