人気ブログランキング |

青山ぱせり日記

cenepaseri.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

夜の根津美術館の通りから


女子会に行く道すがら、夕刻の根津美術館の通りです
秋の夕暮れはつるべ遅しでまだ6時半なのに日は暮れ
いつもの街とは表情が違います。
e0397389_14361567.jpeg
角のイタリア家具屋さんは、スタッフミーティング中でした。

婦人服のタバサです。初秋の装いですね。
e0397389_14362357.jpeg
この通りの車の数は多いです。

レディスとメンズのセレクトショップのトランジット

少しハードな端が断ち切りのメンズ ブルゾンです。
e0397389_14363343.jpeg
こちらはレディス コットンの白いコート
ふんわりと暖かそうです。
e0397389_14365727.jpeg
シェルブールの雨傘、って雨傘を一杯ディスプレイ
してある外車ディラー、車種は忘れた。
e0397389_14370387.jpeg

これってマクラーレン、以前は確かフェラーリの
ショップだった、今は青山通りに引っ越して…

マクラーレンはイギリスの車です。ハァ〜かっこいい
e0397389_14371004.jpeg

そのお隣近くの路上に何やら人集りが
ブルネロ クチネリ南青山店の前です。

手足の長〜い若い男女の外人モデルさん達がこんなに一杯
e0397389_14390728.jpeg
きっと此方で開かれる予定のショーのオーディションの様ですね。
しかしかなりの人数です、大掛かりなのでしょうね。

未だ未だ来ます、タクシーからマネージャーと一緒に
美少年が到着した。
e0397389_13272958.jpg
左を歩いている女の子(多分C国人)は違います。
もう彼女達の目が釘付け…

この辺りはモデルクラブが多く、手足の長い とても若い
(16歳位?)金髪の女の子を見かける事が偶にあります。
お人形みたいで、本当に自分と同じ人間とは思えませんね。

そのお隣はリック オウエンス レディスとメンズ
e0397389_14391726.jpeg
好きですが、最近は一段とお高くなった。
e0397389_14392356.jpeg
根津美術館で一旦途切れます。
車がガンガン来る道です、歩道は狭い。
e0397389_15142822.jpeg


それで早めに着いたのですが、前にネットで調べて
私はてっきり此処と思い込んでいました。
看板のない一軒屋です。
e0397389_15143383.jpeg
庭木が鬱蒼と茂って趣があります。
突き当たりに『たまさか』の文字、
e0397389_15143813.jpeg
粋だね、偶々だって、で、ドアーを開けたらシーンと
してた。「此方は山田五郎邸で?」出てきた支配人に
尋ねましたら、「いえ、お向かいでございます。」と
慇懃無礼そのもので答えられた。105.png
e0397389_15144592.jpeg
丁度私の後ろから綺麗にドレスアップした若い女性。
そうです、店違い、「たまさか」という和食料理屋
さんでした。

土曜日はゆっくりと旬の食材を少しづつ頂ける
お得なコースがあるらしいです。

ふふふ…此方は私と浅羽さん向きですね。

ネットで調べた、たまさかのH.P
e0397389_09321016.jpeg
山田五郎邸の地図です、たまさかは道向でした。
e0397389_09345623.jpeg
日本料理 和敬さんもすぐ近くです。
なぜか最近は西麻布に縁が有りますね…


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-09-30 09:00 | 青山界隈 | Comments(6)

山田五郎邸のごりょんさんで女子会

夏の終わりに私が以前に仕事を受けて居た社の方が
お一人退職され、それで皆で一度飲み会を…となり、

結局 お店をオープンしたての忙しい御本人N君抜き
で女子会にとなり、そちらの会社の近くで良いと
言ったのに、

お二人が表参道をご所望で、ひと月前でやっと予約が
取れた金曜夜の山田五郎邸のごりょんさん。
e0397389_09353341.jpeg
山田五郎と言うのは芸名、社内の落し物のモンブラン
に書いてあったYamadaの名前にしたらしいです。
本名は武田正彦さん。

ごりょんさんは御寮人さんで大阪船場言葉で
若奥さんの事です。

美味しいお酒と肴を期待して、一年ぶりにお会いする
30、40代と一緒に3人で騒いできます。(^ω^)


入口は少し急な階段でドンドン若い方達が入って行きます。
e0397389_09390828.jpeg
5分早く着いたので彼女達に「着いたよ」スタンプを
送り、入ったら焼き処のカウンター席は人がいっぱい
e0397389_13184044.jpg
これを横目に奥の階段を上がります。
案内されたのは2階の奥の個室、手前の部屋には
小学1年生連れの親子、子供はジュースを頂いて、
何処も発想は同じ、きっと17時からのお越しです。

2階の広いテーブルでは2〜30代の十数人の飲み会
とっても賑やかでした。人気店なのですね。

私は一足先にテーブルに着いて先ずエビスの生ビール、
突き出しはお代わり自由なキャベツです。
光っているのはさっぱり味のレモンのドレッシング。
e0397389_09354280.jpeg
飲む間も無く2人が到着した。会うのは本当に久しい
取り敢えず生ビールで1年ぶりの乾杯。

メニューチェックを…お店の方がサンプルに焼く前の
串の箱を持って来てくれました。
さすがMD入念なチェックです。(^ω^)

お料理が来たらあっと言う間に…
あ、写真撮って無いと慌てて、
Kさんがこれじゃあ駄目でしょと指差して、
e0397389_09381021.jpeg
確か、上のは山芋しそ巻き、アスパラ巻き、
博多万能ねぎ巻き。

次は納豆乗せ??とレタス巻き、
YさんとMさんはもうサワーに、
キャベツもおかわりしています。

インスタ映えと言ってレイアウトしてくれた。
e0397389_09381686.jpeg
博多めんたいこのアヒージョ、フランスパンに
乗せていただきます。

お店の方がこの後 めんたいをほぐして下さいます。
とっても熱いけれど、美味しいです。
e0397389_09382595.jpeg
薄いベージュの拍子切りなのはじゃが芋でした。
夫の従兄の巨大な大蒜を見た私は思わず大蒜かと…


確かブロッコリーチーズ巻き、ズッキーニ巻き、
右端はお好み焼きの味がした、紅生姜も美味。
e0397389_09382950.jpeg
シメは博多もつ鍋の白
キャベツとニラがてんこ盛りです。
e0397389_09384045.jpeg
炊き上がるとこんなにショボンと、お若いKさんが
よそってくれます、彼女は背も高くリーチが長い。
e0397389_09384715.jpeg
まあこの鍋が美味しい事、濃厚でこんなに美味しい鍋
初めてと、3人で…しかし、全部は食べきれず。
意外と少食な二人でした。

そう、いつもは6人くらいで、男女半々、Yさんが
片っ端から注文してた、それで勘違いしてました。

3人共にもう固形物は入らんと、大食らいが
一人いたらもっと一杯の種類が楽しめるのにと…
e0397389_11163954.jpeg
娘とそう変わらない年齢のYさんは若いけれど色々
詳しくて、私よりずっと何でも物知りです。
皆から年齢ロンダリングの疑いがある…(笑)

娘の5歳年下のKさんはこの夏も一家でイタリア旅行
に行ったそうです、仲良し家族。

この後デザートにお店からサービスでアイスクリーム
フランスパンの中をくり抜きアイスが入ってました。
すっごく美味しかった。

慌てて食べて写真を忘れて、このくり抜いた中身は
何に使ったの?でしょうね…と3人で考えた。
e0397389_13281555.jpeg
一人で降りて来た根津美術館脇のなめくじ坂を3人で
笑い転げながら登ります。

今度はN君のお店を荒らしに行こうね、私近くだし
そのまま飲みに行こ〜 とYさん。

N君は有名なOO寺でヴィンテージショップを始めたのです。
この前メールをしたらアメリカで仕入れをしてた。

さっき此処にシェフが居たとKさんが、地下にもしや
美味しいお店がとチェックしてます。

私も見た、1階は美容室だから、きっと地下に何か?
この3人は何故か好奇心や行動が似ています。(^ω^)

娘も一緒に来てくれない山田五郎のごりょんさん
ですが このお二人さんの評価は上々でした。

フロム1stの角っこで又再開を約束して別れました。
あ〜面白かった、しかしかなり食べ過ぎた模様…


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-09-29 09:00 | 青山界隈 | Comments(8)

ツイードワンピースを作ろうと


先日筒型バッグを作る時に計画していたツイードで
半袖のワンピースを作ろうと思います。

こんな感じで、裏地、ファスナー付です。
サイズは大体で秋物なので袖は長めの半袖、天幅は
小さ目で、首開きも小さいのでファスナー開きです。
e0397389_12472650.jpeg
素材はカシミヤ混のミックス調のストレッチで、
以前マイブランドで使った早善織物の素材です。
とても暖かそうで着心地かま良さそうです。

縦糸にブルーとグレーのミックス撚糸
横糸に赤黒とベージュ黒の撚糸が打ち込まれています。
その微妙なカラー加減が私は大好きで、離れて見たら
ただのグレーにしか見えませんけれど…
e0397389_12474385.jpeg
この愛知県一ノ宮市の早善織物はモヘアやカシミヤ、
アンゴラ等の獣毛原料を主力とした織物を開発し、

毎年パリで開かれているプルミエールヴィジョンにも
参加されてる模様です。

以前にも此方のアルパカ生地でコートも作りました。
アルパカはカシミヤに比べるとややワイルドですが
味のある素材です。

使用するパターンはどれから展開するか悩みましたが
一番最近の(サボってばかりですね)6月末の
アフリカンプリントの半袖のパターンを使って、

天幅を小さく、裾廻りも小さく、袖丈は3c長く
袖幅も1c大きくしました。
こんな感じです、見頃は切り貼り、袖は展開し直し
たので新しく引きました。
e0397389_12475281.jpeg
自分の物なので簡単な物は表パターンだけです。
裏地はキセ分5mmを足して裁断します。(横着)
e0397389_12480764.jpeg
裏地は少し赤味のあるチャコールグレーのキュプラ地、
黒ファスナーもコンシールとエフロンが両方あった。

ムシ見せのエフロンにするかも知れないけれど、
それは裁断しながら考えてみる事にします。

残布が出たらバッグもついでに作っちゃおっと
考えています。


……表地と裏地の裁断が終わりました。
出来れば袖裏も取るつもりでしたが、生地橋が
歪んでいて3c足りない…仕方有りませんね、
袖丈を短くしたら本末転倒です。(涙)

こう言う半袖タイプは袖は裏無しが多いのですが、
いい生地だから付けた方がいいかなと思いました。
e0397389_15260731.jpeg


アフリカンプリントのワンピースの記事は此方です。

今日はこれから、以前のお仕事のMDさんと女子会に
行って来ます。一年ぶりで積もるお話も有りそうです。

お土産に小さなハロウィンのチョコを持って…

二人は今日も仕事だから、片方が遅れて来るかもと
昨夜寝てからラインが入りました。
何かしらの作戦があるらしいです。
e0397389_15350838.jpeg

縫製はゆっくり進めたいと思っています。
なんせ裏付で秋冬物ですから…


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-09-28 09:00 | ハンドメイド | Comments(12)

2020年春夏コレクションがスタート


ヴォーグのラインでヴィクトリア ベッカムの
ロンドンでの2020年春夏のコレクションの
フロントロウの模様が出ていた。

春夏コレクションですが、もう秋本番の英国だから、
私たちの秋物の参考にと思います。

フロントロウでもそんなに頑張ってはない様です。

末娘のハーパー セブンちゃんと手を繋いだ
デヴィッド ベッカム
e0397389_15044804.jpeg
ハーパーちゃんは小花柄の長袖ドレス

アナ ウインターは大花柄の五部袖ドレス。
グリーン地に印象的な百合柄、黒いベルト付き
存在感のあるボリュームのネックレス。
e0397389_15045204.jpeg
靴はゴールドっぽいサンダルです。

いらなさそうな所は飛ばして…
参考になりそうな所だけ。

ヘレン ミレンとシネイド バーク
e0397389_15045821.jpeg
『クィーン』でアカデミー賞を受賞したヘレン ミレン
このヘビ柄のドレスは衿と前たて、ヨークと
カフスにワインレッドのレースを重ねています。
一捻りしたアイディアですね。黒いブーツで。

右のシネイド バーグは105cの無骨形成症を抱える
ライターで活動家の今注目の人。

白地にドットでも大きなクラッシックなお衿と前立てが
大人してます。黒いベルトと黒い靴。彼女には
自分の欠点をポイントに変えるパワーがあります。

「デザインがすべての人の為で有るべき理由」に
ついて語ったトークで有名なシネイドバーグが
バーバリーのトレンチコートを自分サイズに
カットしている写真が雑誌の表紙になりました。
e0397389_09565853.jpeg

スーパーモデル、歌手のカレン・エルソン
e0397389_15050354.jpeg
チェーンプリントのドルマン袖のドレス。
赤いタイツのヒールが赤毛と合っています。


クセニア・アドンツ
e0397389_09570439.jpeg
プレーンなドレスをコルセットでアレンジ、
コルセットとブーツの色を合わせて。
アクセントカラーは赤いバッグ。



そして日曜日から2020春夏パリコレクションが
始まりました、写真はおいおい出てきます。


下の写真は2019−20年秋冬のカールラガーフェルドの担当した
最後のショーでした、次からはヴィルジニー ヴィアールが担当。
e0397389_10030174.jpeg

新しいブランドコレクションも有ります。
白いシャツにトラ柄スカートですね、
e0397389_10030688.jpeg
このブランドは怪談の意味、フランス人のLea Dickely
ベトナム系アメリカ人のHung Laによって設立。

世にも不可思議な超常現象の世界観を元にそれに対する
シーンやシナリオから成るクリエーション。

この二人は冷酷で厳しい獣の様な”ブルータリズム”と
70年代の家庭に見られる様なカラフルなインテリアを
インスピレーション源に、キッチュなプリント使いを
洋服にしている。

とあったので調べたら2018年SSの写真があった。
この辺りはまだ元気ですが。ネットで売ってる
今の商品を見たらかなり普通でした。
e0397389_10314553.jpg

しかし2020年春夏コレクションは新進ブランドが
参加するも ケンゾーやソニアリキエルなどの
不在ブランドも目立っている様です。



先日 昔お付き合いしたカットソー工場の社長さんから
珍しくお電話があった、今もアニマル柄で有名な
伊OO屋さんの縫製をしているらしい。

とある有名なアパレルでマーキング(型入れ)が神業級
だった彼は私より2個年上で若い時に独立した。

70を過ぎてまだ仕事をするの?と聞いたら、同じ
世代の縫製業の社長は皆働かざるを得ないらしい。

聞くと年金がある社員だった人は左団扇で、
苦労していた中小企業の社長はもう皆危ない時に
色々と吐き出したからね、と。

大阪で中国生産をやってる会社に聞くと、中国の工賃が
上がり過ぎ、工場を辞める中国企業も多いらしいです。

ファッション生産はもうベトナムや、バングラディシュ、
アフリカへ行くのでしょうね。

益々遠くなってしまいますね。
お手持ちの服を大切にしましょうね。
きっと来年はそれより条件はきっと悪くなります。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-09-27 09:00 | 日々 | Comments(12)

義父のお見舞いと調布散歩

月一度のケアマネさんとの打ち合わせも兼ねての
義父の居る施設への 調布詣でです。

行ったら、義父は将棋の真っ最中でした。
お部屋へ行って不足している物は無いかと確認します。
私はもっと何かと持って行きたいのですが、夫は
お菓子しか要らないと言います。…夫の父なので…

スタッフさんへは数が沢山あるお菓子を、義父には
何時ものビオのお菓子(種類は変えています)と
小さな金平糖。本当は身体にはイケナイのですが…

敬老の日は此方で豪華なお弁当を頂いたらしい、
美味しかったと、お肉もお造りも一杯美味しい物を
頂いて、きっと義父より若い方達はノンアルビールです。

毎日のお食事もまだお代わりをしている様です。
夜長になった分、朝は6時半、夜は20時半と
30分後にずれました。

ガーデン長さんに聞くと、将棋の決着が付かず
20時過ぎもやってるらしい…
毎日が修学旅行みたいですね…(^ω^)

今回は、来客が立て込んで いつもと違うテーブル
でしたので方向も新にじっくりと他の方達の観察も
出来ました。

メンバーが少しづつ変わって、義父より1最年長の
女性が退所され、何時もより幾分女性が多い様に…

隣のテーブルの女性の会話は、モロ女子高生時代です。

それは何なの?何を頼んだの?お互いに少し若返って
思ったことがすぐ口に出ます。

お茶を頂こうとしたら、熱くて あ、と慌てて置いたら
向こうのテーブルの女性と目が合い、私を見てクスリと
笑われ、そうかと思えば、其の方はいきなり爆睡149.png

義父は其の方達よりも年長だと思われますが、
耳が悪い分、書いて覚えている様で、
しっかりしている様に見えます。

正午を大きく過ぎてからの調布散歩です。

もう既に稲穂は首を傾けています。
台風の被害はすくなかったようです。

田植えから4ヶ月でこんなに大きくなるのですね。
温暖化で二期作も出来そうですね。
e0397389_09264002.jpeg
此方はまだまだ先です、時間差攻撃か?
e0397389_09265239.jpeg
柘榴の花です、この前実ってたのは何月だった?
来月の10月に本当にあの柘榴の実になるの?
隣の白い花はクチナシに見えますが、まさかね…
e0397389_09270491.jpeg
手前の駐車場に天麩羅の幟が有った、店頭は
カレーうどんの幟、寒くなったら美味しそうな
物ばかりです。生そば吉川。

今日はここでは無くて他所でランチします。
来月は必ずやって来ます。102.png
e0397389_09265961.jpeg
農作物の端境期の様です、新しくビニールハウスが
数多く建てられています。此方は多分大根でしょう?
e0397389_09271481.jpeg

あの巨大ウチワサボテンの実は赤く色づき始めています。
e0397389_09272176.jpeg
びっしり並んだウチワサボテンの実。

誰かが台風の後お掃除したのか、今日は実も葉も
散らかっていません。
e0397389_09272895.jpeg
柿の実も少し色付き始めました。
右端の銀杏の木は黄緑色に成りかけています。
e0397389_09273361.jpeg

今日のランチは此方です。
暑いので、年寄り率がかなり高いです。
e0397389_09274421.jpeg
夫も私も、同じセットのすずかぜにしました。

左から アイルランド産天然本まぐろ中落ち手巻き、
いくら、赤海老、ほっき貝、サーモン、さわら、
アイルランド産天然本まぐろ中とろ、どれも好き。
e0397389_09292792.jpeg
私は6個くらいが一番美味しく頂けます。

この中落ち手巻きは中々のボリューミーでした。
好きな順に頂き、さわらとほっき貝を夫へトレード。

ランチタイムは美味しい あら汁も付いています。
e0397389_09275092.jpeg
私は少しにしましたが、お代わりしている方々が多い、
きっと私達より若いのでしょうね…そうでも無い様?

私達の両隣の2〜3人のグループは、それぞれ
鮨職人さんを独占状態にして次々注文していました。

寿司通のお品ばかり、私は子供の様な好みです。
夫は、鯵やこはだが好きですけれど。

私達は少食一家、草食では有りませんが…


調布駅のホームでで見つけたポスター。
両国駅にある江戸東京博物館でやってるサムライ展
e0397389_09293809.jpeg
古が気になる今日この頃です。


先月の田圃の様子は此方で。


こちらの茄子もミニトマトもまだ花を咲かせていました。
うちのベランダの朝顔もまだ元気に花を咲かせています。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-09-26 09:00 | 日々 | Comments(12)

金王八幡宮と渋谷城址

先日の秋祭りの氏神様 金王八幡宮を訪ねてみました。
六本木通りから渋谷3丁目を並木橋の方へ下って
行くと 右手に大きな鳥居があります。
e0397389_14245837.jpeg
階段の上に 神門が見えて来ます。
e0397389_14251437.jpeg
江戸時代に春日局が作ったと言われている神門と社殿

人は入らない様にしていますが、結構大勢居ます。
e0397389_14253023.jpeg
正面に金色の龍
e0397389_14281204.jpeg
左には虎
e0397389_14281821.jpeg
右には象
e0397389_14282469.jpeg
社伝によれば1092年(寛治6年)
現在の渋谷の地に渋谷城を築き、
渋谷氏の祖となった河崎基家(渋谷重家)により
創建されたとされます。

渋谷氏(河崎氏)は大攻により源義家から
武蔵谷盛庄七郷(渋谷、代々木、赤坂、飯倉、麻布、
一ツ木、今井など)を賜わり

重家の代になって禁裏の賊を退治して
堀河天皇から渋谷の姓を賜りました。

この八幡宮は八幡通り(旧鎌倉街道)、青山通り 宮益坂
道玄坂(旧大山街道)を中心とする渋谷、青山の
総鎮守として崇めたてられています。

江戸時代には徳川将軍家の信仰を得、
特に3代家光の乳母春日局は神門、社殿を
造営したとされる。

江戸時代末期まではこの神社に隣接する
渋谷山親王院東福寺(天台宗)が別当寺であった。

図書は澁谷八幡と称していた。社名にある
「金王」は重家の嫡男常光がこの神社に祈願して
金剛夜叉明王の化身として生まれた事により
金王丸と称した事によるとされています。

金王丸御影堂です。
御祭神は渋谷金王丸常光
e0397389_14301368.jpeg
金王丸は源頼朝から義経追討の命を受け、文治元年
(1185年)に義経の館に討ち入り勇ましい最後を
遂げました。この中には木像が納められています。


渋谷城の本丸跡はそのまま金王八幡宮境内になっています。
1092年は平安時代で廃城は1524年(大永4年)

渋谷城の砦の石
e0397389_14291911.jpeg
あの渋谷川を水源に水堀を巡らされていた。
北条氏綱による関東攻略の際に、この城は後北条氏の
別働隊によって消失し、渋谷氏は滅んだ。


この渋谷城が有ったと初めて聞いた時、日本昔話の
絵面で道玄坂からの一本道が脳裏に浮かびました。

お日様がポカポカで毛皮のチャンチャンコを着た
ボサボサ頭の武士が歩いている風景、長閑です。
真田丸の草刈正雄のイメージに近いです。(^ω^)

此処には他にも色々見所がありました。
先ず拝殿脇の大きな金王桜
e0397389_14450343.jpeg
長州緋桜という桜で花びらは5〜7枚が普通なのですが
雄しべが花弁化したものも混じって一枝に一重と八重の
花が混じって咲く大変珍しい桜だそうで、又、一名を
憂忘桜(憂さ忘れの桜)とも呼称されていたそうです。

この桜は金王神社社記によれば、源頼朝の父義朝に使えた
渋谷金王丸の忠節を偲び鎌倉亀ヶ谷の館から
移植されたものとされています。


そしてこちらは芭蕉の句碑、調べてみたら、
しばらくは 花の上なる 月夜かな でした。
(満開の桜の上に月がさしかかっている。
 絶景の夜だなぁ)だそうです。
e0397389_14451382.jpeg
境内には神楽殿も有ります。
e0397389_14454729.jpeg
木の根元が祠になって向こうの景色が見えます。
神宿るって感じがします。

向こうが正面で注連縄があるのです。
でも此方の方がリアルに見えます。
e0397389_14452966.jpeg
そして少し戻って近くにある渋谷山東福寺
e0397389_15020599.jpeg
右に曲がって、かなり閑静なお寺です。
e0397389_15021154.jpeg
承安3年(1173年)創建の渋谷区最古の天台宗の
お寺です。木造仏や銅造仏があるそうです。

宝永元年(1704年)の銘がある梵鐘
e0397389_15022554.jpeg

本堂脇の木、大きなコブが有ります。
e0397389_15023684.jpeg
何で、私は穴とかコブとか木になるのでしょうね、
娘もそうで、どうでも良い物が気になってばかり…

境内には池から水が流れています。
e0397389_15024371.jpeg
もう直ぐ咲きそうな白い曼珠沙華
e0397389_15025279.jpeg
さらっと流すつもりで出かけて、後から調べたら
知らなかった事がどんどん出てきて、長くなって
しまいました。

渋谷城が有ったは昔から知ってましたが、
京都の検非違使に行っての武勲とか お話が一杯で
歴史に疎いので言葉不足も多々有りそうです。

境内には宝物殿も有り例大祭に使われる鳳輦等
色んな宝物が所蔵されています。

渋谷駅から300mの所ですから、時間があったら
訪ねてみるのも一興です。
カフェ等は有りませんが…


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-09-25 09:00 | 青山界隈 | Comments(14)

ワンハンドルの筒型ツィードバッグ作成


何れかの生地を使ってバッグを作ろうと
e0397389_14374291.jpeg
左上のツィードはワンピースも作ろうと、
タータンの生地は自作のマフラーも持っています。
でもウールガーゼなので薄い。

右のラメツィードが一番服に成り様が無いので
1個目はコレにしようと。
成り様が無いのは後で理由が…

デザインはこんな感じで筒型のワンハンドル。
e0397389_14374997.jpeg
この数字に上がる様にしたいと
e0397389_15053940.jpeg
実は直径は16cmに高さは24cmにしました。
縫い縮まりがあるから、少し様子見がてら…

ツイードには芯地を貼って底はデニムで厚芯を貼って
から裁断をします。
e0397389_14380029.jpeg
口布は厚手のトープカラーのサテン、裏地は明るい方が
中の物が探しやすいのでオフ白地にゴールドの雪達磨の
誰かに貰ったプリント生地。
e0397389_14380739.jpeg
ツィードの脇を縫って、丸い底を縫い付けます。
e0397389_14381379.jpeg
ハンドルは口布と同素材にスカート用の3cm幅の
接着インベルを貼り、トートバッグの手用のバインダー
テープを裏に叩きます。
e0397389_14381803.jpeg
ポリエステルのバインダーだけでは痛いし チープです。

口布は紐を通す分だけ控えて1.5cmの縫い代で
両脇を縫います。
e0397389_14382354.jpeg
脇の縫い代を0.5cm折ってステッチ押さえ、
e0397389_14382853.jpeg
口を三つ折りにします。
e0397389_14383998.jpeg
表地に芯地は貼ったのですけれど、ソフト過ぎるので
厚芯を貼っても良かったのですが、裏地をキルト裏に
しました。

用尺が不足してたので見えない所で接ぎました。
脇をひっくり返す分を空けておき、丸い底を
縫います。
e0397389_15062366.jpeg
ハンドルと表地、口布を先に縫ってから、
一度 表に返して様子を見てから
e0397389_15063198.jpeg
裏地を付けて表に返して、空いている裏地のサイドを
手まつりして口布にスピンドル、60cmを2本通します。

出来た。キルト裏地で自立しています。
e0397389_15063776.jpeg
口布は紐を縛らずに中に折ってもOKです。

実はこの生地は企画の仕事のサンプルの残布で。
e0397389_15064545.jpeg
若向きアンサンブルは、これ又娘からの返品でした。

「私ラメ入りなんて着ないし〜」ついでにこの服は
7号サイズでバストが86cmしか無いのです。(涙)

若いブランドは小さいサイズで可愛くサンプルを作り、
ミセスは逆に大きなサイズで作る事が多いです。

ジャケットは共布フリンジの中心を細いリボンで
叩いたトリミングで中々シックなのですが、

ワンピースの衿ぐりとポケット口は黒地で切り替え
際にゴールドのテープが挟まれています。
此処が目立つ これも嫌われる原因です。

一寸見た目はいいんだけど、生地もインポートとは…
でも日本で作ったサンプルです。勿体無い…


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-09-24 09:00 | ハンドメイド | Comments(16)

秋の暑い真夏日のコーディネート


9月は肌寒い日と夏日が交互にやって来ます。
台風一過で今日明日は暑い日になるかと…

堪え性が無いのでこんな日は秋物はカラーだけ(^ω^)

トレンドのモノトーンコーディネートは皆様が
何処かに持っている黒い服の出番です。
余り買い足さなくても何とかなって楽ですね。

千歳烏山に有るブティックのカリスマ店長が以前に
「秋だからって何でウール?日本の秋は暑いから
綿に限る」と言われてました。

「綿素材にダウンベストが有ったら10月迄着回せる」
と、カジュアルな高い商品を展開してらした。

逆にモチベーション用は着る回数が低いから安価で
良いと、男性の発想ですね。女はそうは行きません。

でも信奉者は多かった、私も御高説に預かりました。
ヨーガンレールの品揃えが大変多かったです。


たえかさんが三枚重ねのスカートを作ったと見せて
頂いたので(序でにスリットからブルーのチラ見せ)

私も8月のフローレンスさんのセールで買った
アイテムで、3段重ねのフレアースカート。

自分で縫ったら何日掛かる?
がセレクトのポイントでした。

用尺も凄そうですし、土台のスカートも
4段になっています。

ヒラヒラの端はメローミシン、ウエストはゴム仕様で
足さばきが良くて自転車にも乗れそうです。
e0397389_15162129.jpeg
コットン100%でとてもソフトです。
暑い日でもスリットが多くて涼しいのです。

ただし手洗いしたら即アイロン掛けをせねば
なりません。

コーディネートはやっぱりTシャツでしょう。
e0397389_15165316.jpeg
涼しい時は上にブルゾンを合わせます。
昨日のZARAのライダース
e0397389_12404980.jpeg
娘のお下がりのGジャン
e0397389_12405878.jpeg


もう一枚の可愛いトップス。
綿リヨセルのカットソーで、前中心はシルク綿
裾は色違いのキュプラ綿使いです。
前中心は黒で 裾の色はベージュです。

パフスリーブと脇は少しゴムシャーリングで
ギャザー寄せでシルエットを出してます。
e0397389_15171246.jpeg
パンツに合わせようかと思ってましたが、
こんなやや長めの2重カットソータイトとも
相性が○でした。
e0397389_15172229.jpeg
ちよっと20年代調に見えます、私はこういう感じが
何故か不思議と似合います。(^ω^)

今年の夏はあまり欲しい物が無くって、
夫と渋谷へも数回行ったけれど、不作でした。
仕方ないのでベーシックな物ばかり…

秋はまだまだこれからですが、バッグや
ツイードのOPを作ろうかなって考えています。

やり出したら早いのですが、バッグはデザインが
決まっていますが、素材が今ひとつ…

ワンピースは生地が有り デザインに迷っています。
自由になったら自分の服をいっぱい作る、と
考えていたのに こんなに迷うなんて…

でももうバッグは見切り発車します、
何個でも納得するまで作ります、先ず一個め…

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-09-23 09:00 | 日々 | Comments(10)

今度は婿殿からライダースの返品が…


今も ず〜っと何かと人気のライダースジャケット。
此方は約30年前にベルコモンズで購入した物です。
e0397389_13552758.jpeg
かなり重い、カーフ革はしっかりしていて、
計ってみたら1.9kgの男性ライダーの世界でした。

当時 夫が着ていたイタリア製の革ブルゾンも
同じ様な重さだったらしい。

その頃は多忙だったので横着して夫に行って貰った。
夫はライダースを着るタイプでは有りませんが…

夫が着られて大き目、その頃私も不摂生が祟って
かなりの太め、で購入したのがコレでした。
やっぱり私には重いわ大きいわ…で仕舞い込み。

娘婿が大柄なので、数年前に差し上げました、
偶然サイズも丁度良かった、しかし6月の娘の返品に
続いて又々返品に…

小さくなった?婿殿が育った様です。119.png
孫が大きくなったら又って、何年後か?

その前に娘のお下がりのGジャンを上げなくちゃ…
孫は何でも取り込むので期待してます。(^ω^)
物にかなり愛着が沸くタイプです。



最近愛用しているライダースは昨年買ったザラ
重さは経ったの500g、超軽、薄、合皮なので
長持ちはしません。持って4、5年です。
e0397389_13554399.jpeg
何と春に迷った挙句、初夏にセールでゲット、
袖下はしっかり編地のストレッチフライス利用で
腕がラクラク、ストレスフリー。重宝しています。



一昨年買ったヘルムートラングの
フード付きのライダースジャケットです。
e0397389_13555618.jpeg
ウオッシュド・ラムスキンで重さは850gでした。
あのリンク・セオリー・ジャパンが生産してます。

フーデットジャケットですが スタッフさんに
「雨の日は着無いでね」と言われたので守っています。

本当は私のサイズはSだったのです、しかしキツくて
パツパツ、おしゃれでは無い私は楽な方のサイズM、

これはパーカーの様な着想で、ウインドウでは寒い時期
は上からコートをコーディネートされてました。
(それは伊達の薄着の私には肩が凝って無理)
e0397389_13571259.jpeg
後ろのカットもかっこいいです。
e0397389_13572224.jpeg
ライダースをカッコ良く着こなせはしませんが、
夫も私も究極の革のブルゾンはずっと探しています。

10年位前にリック・オウエンスの大き目ドレープ衿の
ライダースがカッコ良くって…高くて迷った…

…けどシルエットがその頃は合わず(涙)
今 古着で出あったら買ってしまうかも知れません。

娘の6月初めの返品はこちらでした。


今更によく読んだら、娘夫婦は私達の所を倉庫だと
思ってやしません?
どうせ物だらけだからいいと思ってる?
ま、いいか…

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-09-22 09:00 | 日々 | Comments(8)

夏の終わりの写真


今年の夏も もう終わろうとしています。
面白いと思って撮ったのに載せられなかった
8月末から9月初めの写真達です。


鳥避けの紐で 蝉のブランコ  
元気なモリンガとのベストショット
e0397389_11061287.jpeg


台風が来る前日に焦って一杯花を咲かせた朝顔
確か21個も、かなり小ぶりの花が咲きました。

なぜ台風が来ると知ったのか?
e0397389_11062682.jpeg


突然5枚の花弁風になった2輪だけの朝顔、
きっとこれから変形を進める一歩でしょう。
e0397389_11063617.jpeg
遺伝子を伝えるにも 種がどれがどれだか不明です。



岩手へ行く新幹線内で。
孫と私の柄がお揃〜
e0397389_11070953.jpeg

孫のチップとデールの靴下は左右色違い、
汚くてすみません、耳や手まであって可愛い。

まだ新しいそうですが 大層お気に入りで、
履く頻度が高過ぎでキレイにはならない…
私も欲しい〜

大昔っからDアニメのチップとデールは大好きです。
一緒に見て居て私達だけ大笑い、笑いのツボが酷似
e0397389_11072864.jpeg

岩手毛越寺のお庭の蓮
e0397389_11073896.jpeg
此方は上品で極楽浄土っぽい。


それに比べて荒々しい咲き様の
上野不忍池の蓮   咲く時にポンって言いそう…
e0397389_11074750.jpeg


二科展の載せれなかった作品
e0397389_11080003.jpeg
左のデブ猫 ポーズが可愛過ぎやろ…
e0397389_11080807.jpeg
お琴を弾く福良雀帯のニャンコ写真

ただ爪を研いでるだけかも…
e0397389_11081947.jpeg
骨董通りのアート屋さん

覆面レスラーの様な天使
鳥O明のアニメの様、ガッちゃんか?
e0397389_11270950.jpeg
天使が眼鏡屋さんの単眼鏡の様なもので
ブルドックのリードを見てます。
色違い?もあって、
e0397389_11271539.jpeg
可愛いけれども 不思議なアートです。



にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-09-21 09:00 | 日々 | Comments(12)