人気ブログランキング |

青山ぱせり日記

cenepaseri.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

二科展へ


槇下晶さんからの恒例の二科展のお誘いが有って、
e0397389_09020740.jpeg
一年ぶりにHさんと3人で新美術館で待ち合わせました。
e0397389_09021244.jpeg

此処何年も続けて槙下晶さんは出品していらっしゃいます。
二科展のデザイン部門です。
(此処はカメラは本人の許可が必要です)
e0397389_09021882.jpeg
今回はテーマ部門での会友賞も受賞されて…
本当におめでとうございます。
e0397389_09022380.jpeg
本当にネコ科好きの方なのです。


彫刻部はカメラがOKになっていました。

此方は特選の作品です。
イナバウアーの白うさぎ 玉田真里 クスノキ
e0397389_09204940.jpeg
うさぎが手にガマの穂を持ってサメと戦っています。


彫刻の森美術館 奨励賞
Streamer 増田真由 クスノキ
e0397389_09022822.jpeg
O'usi de Sampo
”EUROPA" 工藤直 木
e0397389_09030170.jpeg
鬼の子  こじまマオオ  木
e0397389_09031169.jpeg
手にいっぱいミサイルを持った、鬼の子、
胸に放射能マーク、黒髪…もしや…


microcosm 丸山恵美  石膏
e0397389_09031665.jpeg
努 努  本田紀朗  石膏、樹脂、鉄、木
e0397389_09032031.jpeg
歩いてきた女  津田裕子  石膏
e0397389_09033566.jpeg
永遠のゴンベッサ  戸塚昌利  鉄
e0397389_09043536.jpeg
立派なシーラカンスです。


歴史随想 ー II 島田絋一呂  楠・鉄
e0397389_09044043.jpeg
こうもり  吉田朋世  ミクストメディア
e0397389_09205504.jpeg
詩人・晩秋  浅草義治  鉄
e0397389_09044596.jpeg
帽子を被っていて、私には宮沢賢治に見えたけれど、
Hさんが胸がある〜って、ホントだ。

彫刻は毎年とても楽しみにしています。
上手い方は当然ですが、いろんな素材を使って表現されていて、
欲しい、作りたい、が詰まっています。

彫刻だけ、楽しいコラボ展示もあって、それは明日に。

昨年の二科展の記事はこちらです。
毎年頑張っている槙下さんです。



にほんブログ村 美術ブログ アートのある暮らしへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-09-10 09:00 | アート | Comments(8)

初秋の青山御幸通りのウインドウ



いつも骨董通りのウインドウばかりでは
片寄りますので、たまには御幸通りへ。

福井県アンテナショップの直ぐ手前の路地奥に
SACAI(サカイ)のショップがあります。

真ん中に服は「飛び散った絵の具」プリントのウェア
e0397389_16301506.jpeg
どことどこが繋がってるか、何かと何かがドッキング
みたいな服で、世界でも有数のブランドになりました。
最近はデザインが随分変化していますが…
e0397389_16304071.jpeg
SAKAIは1999年からスタートしたブランドで
デザイナーは阿部千登勢、元コムデギャルソンの
パタンナーさんでした。
旦那様はメンズデザイナーの阿部潤一(kolor)



此方はヘルノ
e0397389_16310077.jpeg
やっぱりお洒落ですね、
私はシンプルなダウンが似合わないのですが、
こちらの異素材切り替えなら…
e0397389_16311306.jpeg
もう少し行くとドルチェ&ガッバーナ青山店
e0397389_16312789.jpeg
アニマルプリントがモノトーン風に使われています。
e0397389_16313613.jpeg
ドリスヴァンノッテン
スパンコールのタイトスカート、黒っぽいので
見難いですが
e0397389_16320118.jpeg
道を大股で颯爽と歩いて行くスタイリッシュな方、
キルト素材で甲冑のようなジャンスカです。
きっと、COOO OOの方と思います。
e0397389_16323066.jpeg
御幸通りに出た所はギャルソンのお向かいの
ミュウミュウ、季節は分からないけれど可愛いです。
e0397389_16333309.jpeg
此処はいつも暗くて…でもドラマチックなのは
伝わりますね。
e0397389_16334837.jpeg
ステラマッカートニー
チェックのプリーツコート、右はビッグジャケット
e0397389_16551558.jpeg
このニットはメンズでしょうか?
e0397389_16552266.jpeg
モンクレール、
e0397389_16553005.jpeg
こちらのデザインも阿部千登勢さんが担当していたと
思います。一部かも知れませんが…
e0397389_16553806.jpeg
キルトスカートですね、暖かそう…
さっきのお姉さんもキルトスカート、
去年縫ったリバーシブルのキルトスカートを思い出し
短めダウンと合わせてみようと考える…


COSです。お求めやすい価格です。
此方の店頭はオールブラックの打ち出しですね。

普段は割と原色が多いので 中にはきっと色物が
有ると思いますが、H&Mのお姉さんブランドです。

デザインは長身向き、スエーデンだもの、
ヨーロッパ系の客が多い、何故か団体さんも…
e0397389_16554333.jpeg
5月の初夏の御幸通りの店頭はこんな感じでした。


御幸通りも、あちこちで高級ブランドのお店が
クローズしています。

根津美術館の通りはもっと多くが閉まっていて、
NYの5番街もそうだと聞きます。

残るのは一部の超高級店と、ファストファッション
だけなのでしょうか?

最近はトレンドもグルグルと年を取って行くと
同じテーマが何度目か巡って来て新鮮さが有りませんね。

若い方は初めてでも私は2〜3回は経験しています。
年をとったら中々欲しいと思える服に出会いません。

カジュアルでコンフォタブルな普段着と
素材やバランスに少しでもアートを感じる服が有ったら
それで十分かも…

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-09-09 09:00 | 青山界隈 | Comments(14)

9月初秋の花屋の店頭


初秋のニコライバーグマン花屋
e0397389_15545026.jpeg
入り口で相変わらず、C国の方は撮影会、

まあ 私も同じ様なものです。
e0397389_15545763.jpeg
先日の旅行帰りの夜、此処はこんなに綺麗でした。
e0397389_15550530.jpeg
小さい秋見ぃつけた、まるで藤城清治の世界です。
e0397389_15551196.jpeg
昼間の感じでは分からない陰影が素敵です。
e0397389_15552078.jpeg
2時過ぎですが遅いランチの方が一杯でした。


AOビル1FのDスタイルです。

Early Autumn Fairって書いてあります。
e0397389_15553517.jpeg
そんなに変わった植物の鉢は有りませんが
身近でホッとする花ばかりです。

コスモス、秋なんだなあって思えます。
岩手ではとっくに咲いていましたけれど、
少し此処より北で育ったのでしょうね。
e0397389_15554605.jpeg
モミジやウモウケイトウ
e0397389_15555409.jpeg
小さなケイトウも有ります。
e0397389_15560361.jpeg
ディソイディア、マリーゴールド
e0397389_15561107.jpeg
唐辛子パープルフラッシュ
e0397389_15561918.jpeg
ドライフラワーに蓮の実が出て来ました。
うう〜っ 心揺れる。
e0397389_15562685.jpeg
グルグル巻いたのは何かしらと調べてみたら

パームメーって熱帯アメリカや西インド諸島に
自生しているパナマソウというヤシ科の植物を
乾燥させた物でシープヘッドやタルホーンとも
呼ばれています。

遠くから来た 珍しいドライフラワーなんですね。
こういうのに弱い私です。


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-09-08 09:00 | 青山界隈 | Comments(4)

港区子ども家庭総合支援センターの工事が始まりました。


此の前、岩手からの帰り道で見た時は何も無かった、
8月から工事じゃ無かったの?と言ってたら…

翌週こんな事になりました。
火曜日の朝10時前です。
e0397389_15041598.jpeg
丁度、福井アンテナショップの前が工事現場の
入り口の様です。

この通りは幅が狭くて、一通で人通りも多いから
さぞかし大変な事でしょうね。
e0397389_15042562.jpeg
先日は 草茫々でしたが、刈り込み隊がいます。


今日は偶々お昼過ぎに通りましたら、
着々と工事は進んでいました。

彼方此方で子どもの虐待を看過していた事実がどんどん
明るみに出て来て、千葉県では施設不足だそうです。

今朝の新聞でも 厚労相が「 育児放棄 緊急点検へ」
の見出しが有りました。

港区でもウカウカしてられません。
虐待で無くても育児放棄は有るに違いないです。

子供が夜間に頻繁に外出していたり、転居というのも
リスクが高まる兆候のようです。

この辺でも親付きですが 夜遅く歩いている子も、
真っ暗な公園で遊んでいる子も見かけます。

青南小でも朝ごはんを食べずに来る子が居た。

給食室の半年の工事中は担任がホッカ弁を
買って与えていました。

その兄妹は母親の実家へ移りました。
今考えると完全な育児放棄です。
e0397389_15182927.jpeg
工事が終了するのはオリンピック後の2021年4月、
それまで犠牲者が出ない事を祈ります。


港区子ども家庭総合支援センターについては
詳しくは今年の2月のお知らせで、こちらのブログです。

子供を取り巻く環境は私たちが知らないうちに
どんどん悪化しているようですね。
自分達の間近でも十分起こりうる事だと思います。

半年前に書いた私の意見は 今の現状を見たら少し
簡単に考え過ぎていたみたいですが、後手後手に
なって反省ばかりって、少しどうなんでしょう?



向かいの福井県アンテナショップでは、マダムが一杯。
美味しそうなお菓子も増えて、カフェも出来ていました。

このおあげ屋さんTVで見た事があります。
山間のレストランで分厚い大きなおあげ料理でしたね。
e0397389_15242230.jpeg
15日は確かこの辺りの秋祭りが其処此処で有ります。
覚えておこう…


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-09-07 09:00 | 青山界隈 | Comments(4)

御所湖川村美術館・番外編


最新のニュースを先にアップしたので、遅くなって
しまいましたが御所湖 川村美術館です。
e0397389_12393834.jpeg
夏の家族旅行で訪れた此方は本当に珍しい美術館でした。

館長さんは川村昶(いたる)氏東欧美術を300点
小さい物を含めると500点が収蔵されています。
e0397389_12400305.jpeg
入って直ぐの正面

左に2〜3段上がった展示室
e0397389_12412322.jpeg
e0397389_12413150.jpeg
このアダム・マチェイコブスキーさんの作品がユニーク
e0397389_12414049.jpeg
外の景色も美しい…綺麗に手入れされています。
e0397389_12414505.jpeg
木立の向こうが御所湖です。

手を広げた鳥の様な人。
e0397389_12415349.jpeg
黒い肖像
e0397389_12420276.jpeg
『風景(21)』マリン・ゴーゲフ ブルガリア
e0397389_12421227.jpeg
水彩の様なタッチ、雪に覆われた冷え冷えする寒さが
漂います、白、黒、そして茶のわずかな色彩です。

『日曜日』ゴジャタ・ロズマリノウスカ ポーランド
e0397389_12421919.jpeg
日曜礼拝の後で、お喋りしている様ですね。

このバイオリンの絵は、キュビズムっぽい…
e0397389_13055507.jpeg
題と名前は小さくて読めません。

デコパージュ?何に使うものでしょう。

よく見ると、穴が開いて左右に弦が張ってあります。
楽器なのでしょうか?
e0397389_13060221.jpeg
大理石の上のブロンズです。
e0397389_13060708.jpeg
シッティング ボーイは石の上に。
e0397389_13061177.jpeg
素朴な民俗調、東欧らしいですね、
e0397389_13061768.jpeg
林の中を散歩してる少年に猫が付いて来ています。
e0397389_13134512.jpeg
『ヤースノエ ボリャーノの夏』ボリス・バレンチノヴィッチ ロシア
e0397389_13135425.jpeg
私は上手過ぎる上の絵より下の絵の方が好き…
e0397389_13140064.jpeg
「カフェあうる」で美味しいコーヒーが頂けます。
お昼はランチも、週末は此方で演奏会が開かれます。

まだ朝10時前だったので、コーヒーを頂きながら
奥様とお喋りをして、面白い雑貨を求めました。
e0397389_13140963.jpeg
インテリアも素敵です、クラッシックでもナチュラル感
テーブルの上にも小さなブロンズ像が置いてあります。

壁には現代アートが…ピアノの上に手風琴が置いてあります。
e0397389_13144068.jpeg
もうひとつ可愛いと思った、お部屋の電気のスイッチ。
コレはフランス語ですね。
e0397389_13290779.jpeg
各部屋ごとに違っています、まだまだあるけれど、
e0397389_13291342.jpeg
コレはキリル文字の様です。
e0397389_13291738.jpeg
さすが元輸入業をされていただけに細かな所まで…

この他に楽しいミュージアムショップも有ります。
写真を撮ったのは50枚位で、半分位御紹介出来ました。

川村館長さんは美術館仕舞いを考えていらっしゃる様です。
「いつまでやれるかしらね…」と奥様が…
この時は知らなかったので、娘が冬は大変ですね〜と。

帰ってきてからホームページで知りました。

作品の売却を進められていて、ある程度無くなり次第、
閉館となります。

まだまだ76歳なのに…とは言っても、湖畔で人里外れて、
綺麗な所ですが、暮らして行くのは大変ですね…
…心の中で応援してます。


にほんブログ村 美術ブログ アートのある暮らしへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-09-06 09:00 | アート | Comments(12)

ベランダのレモンとオリーブとモリンガの刈り入れ


ベランダのレモンはその後は小鳥や揚羽蝶に
狙われてはいません。早く大きくなったグループは
順調ですが、後からみのった子達は中々大きくならず。
e0397389_14581905.jpeg
大きなグループは6〜7cの大きさになっています。

8月の23日に落ちた実は4cのサイズでした。
e0397389_15022060.jpeg
翌日落ちた二つ、もう少し小さ目ですが…
e0397389_15022632.jpeg
旅行から帰って来たら、ベランダから
張り出していた枝の実が消えてました。

夫が言うには少し黄味を帯びていたと…
きっと下へ落ちたみたいです。

あんなに一杯有ったのに残りは9個です。
この木の大きさなら7個位が適切って合ってましたね。

ニュースでヨーロッパのオリーブが猛暑で壊滅的と。

去年の夏は今年の2倍の長さの夏だったから、
うちも余り実が生りませんでしたが、

今年は、凄いです。オリーブは涼しい夏が
好きなのですね。
e0397389_15101841.jpeg
実がたわわで、枝が曲がっています。
e0397389_15102423.jpeg
オリーブ漬け、楽しみです。106.png


台風の時 室内に避難していた背の高過ぎるモリンガ
e0397389_15124089.jpeg
今年はどうしたのか絶好調です。
e0397389_15124872.jpeg
一旦は枯れたと思った小さいモリンガも横から枝が
出て元気です。ミラクル・プランツたる所以ですね。
e0397389_15125469.jpeg
毎日少しづつ 取っていますがそろそろ古い葉が黄葉して、
調べたら、冷凍出来るらしいので、洗って乾かし
e0397389_15130461.jpeg
葉っぱだけ ジップロックで冷凍しました
e0397389_15131158.jpeg
朝顔や風船葛も放って置くと来年が大変そうなので
そのうち、種子を取って整理します。

9月2日のf'snote akで 'fさんがアラスカでも
ハマナスの実を収穫されていたので、
一緒だぁ〜って喜んでいたら。

種子にびっしり産毛が生えて、それを摂取したら
アレルゲンになるから注意と教えて頂きました。

大きなローズヒップ1個目はこんな風に頂きました。
e0397389_15244680.jpeg
表の皮は固いけれど果肉はほんのり甘いです。
私はサボテンの実より美味しいと思いましたが、
夫はサボテンの方が美味しいと、えぇ〜っ
…本当に 記憶力は私の方がとても良いのに…142.png

この種子には産毛は見えませんでした。
普段通りに綺麗に種子を取って洗いました。

種蒔きが楽しみです、育つかな…


其のご忠告を聞いてからもっと大きな実をカットしたら
e0397389_15245258.jpeg
熟れている実の種には 産毛一杯ででした。

アレルゲンの話を聞いて それを見たアレルギー持ちの
夫は「もう僕は要らない…」

種子を取って、内側の産毛も取って
果肉は取り敢えず干します。(^ω^)
e0397389_13083871.jpeg
どう使うかはこれから…


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-09-05 09:00 | 日々 | Comments(12)

9月の初めの骨董通りのウインドウ


青山通り側のマックスマーラのウインドウに
カラーが戻って来ました。

80年調の鮮やかなカラーです、綺麗なロイヤルブルー
濁りの無いローズ、スカイブルー、全部小物でアクセントカラー
コートやジャケットは相変わらずのキャメルカラー。
e0397389_10393714.jpeg
秋に綺麗な黄色も新鮮ですね。

正面は、ベージュのケープやコートは全て同系色の
トーン オン トーンです。
今年のトレンドのワントーンコーディネイト。
e0397389_10394473.jpeg
此方も少し濃い目にキャメルのトーン オン トーン、
e0397389_10395505.jpeg
少し奥に柄物があります。

グリーンがかったグレーと黒のジャカードニット。
インはやっぱりモノトーンと呼べるプリントで、
地味×地味が印象的になる良い例かも…

このニットのインに黒いOPでは普通過ぎ。
e0397389_10400375.jpeg

PINKOはすぐ隣が工事中なので、ディスプレイは
少なめです。

ジャケットのカラーは白、黒、シルバー。
e0397389_10401343.jpeg
ロックっぽいチュールCDもそうだし、
此方のウインドウもほぼ同じ?
e0397389_10402342.jpeg
イタリアファッションのIZAはどうかしらと

あらら、鮮やかですね〜こちらもかなり同色系。
e0397389_10403006.jpeg
白黒でもキッパリ、シャープです。
e0397389_10403926.jpeg
モノトーンの柄とボルドー色が綺麗に見えます。
e0397389_12571231.jpeg
同じ柄でも異素材のレースと合わせると印象が
変わりますね。この秋冬のトレンドテーマ、
ダークロマンティックですね。
e0397389_10404521.jpeg
お向かいの 英国ファッションの
ヴォルガナイズロンドンは セーターに経編ストライプの
マフラー、先の毛皮のポンポンが可愛いです。

見難いですが、左の黒いコートは後で大きくリボンを
交差して垂らしています。
そういう不思議なデザインが英国たる由縁ですね…
e0397389_13014900.jpeg
ドロワーズは完全トラッド風、紺ブレにチェックのパンツ。
普通っぽいですが これもトレンドですね。
e0397389_13114517.jpeg
モコモコのノーカラーコートビッグな
オーバーサイズです。
インのブラウスは華奢なボウタイ。
e0397389_13115254.jpeg

ベイクルーズはフリンジコート肩はドロップ、
オーバーサイズが流行中。
e0397389_13192532.jpeg
アクセントにヘビ柄グッズ、此れで秋感を出しています。
e0397389_13193239.jpeg
フランスのザディング エ ヴォルティールは赤と黒を
テーマカラーに
e0397389_13195271.jpeg
ライダースの中は同系色のワンピース。
かなりカジュアル、かなり若い。お値段は…
e0397389_13200048.jpeg
まだまだ秋冬はこれからですが、新しいアイテムが
登場するのでしょうか?
冬物まで飾ってしまって、息切れしない?


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-09-04 09:00 | 青山界隈 | Comments(16)

タブレサラダに再挑戦


先日 ダイアリーさんがレバノンのタブレサラダの
作り方をブログに載せて下さったので、再挑戦です。


ベランダのパセリは夏の暑さに瀕死の状態なので
紀ノ国屋でパセリを初めて買いました。

イタリアンパセリをと思ってましたら、一袋に
ほんの少しで、5袋全部買っても足りないし、
高過ぎ。で、普通のパセリを、
かなり元気なパセリですが、

パプリカは使わないのでした…(勘違い?)
e0397389_09150065.jpeg
パセリ300g〜400gって、これは軸を取ったら
75gしか無かった…物凄いパセリだらけ?なの
e0397389_09150941.jpeg
ブルグル100gは又多そうなので、50gにしようと…
夫が真ん中取って75gはどうかと、よう分からん…

パセリは刻んで、家のと違って固い、大きい、しかし
みじん切りです。
トマトと玉ねぎは5〜7mmにしました。
e0397389_09151688.jpeg
オリーブオイルは大匙2、レモンは大匙3にしました。
少し酸っぱいかも、同量位がいいかも知れません。
しかし後で馴染んで来るかも知れませんから、
まずは基本通りにが 肝心ですね〜
少し塩胡椒をしました。
e0397389_09152510.jpeg
混ぜ合わせて出来た〜
今回は、後で気が付き飾りのサラダ菜とミニトマトを
夫が渋谷に出たついでに買った来て貰いました。

お味は先回よりはパセリと玉ねぎの味がしっかりして
(先回はパプリカとミディトマトだったので)
トマトもジューシーさを増しています。
ちょっと酸っぱいけれど、甘味も出て来ています。

パサパサより、ツナギが増えてモッソモッソへ 。
とっても簡単だから、アレンジも楽しめそうです。

夫も美味しいと言ってモリモリ食べています。
絶対に中から美しくなるに違いないと感じます。

面倒なのは大量のパセリのみじん切りだけです。
本当に美容食って言える、タブレサラダです。

もううちの十八番になります。
ダイアリーさん ありがとうございました。😃
e0397389_09154357.jpeg
実は75gでもこんなに沢山になったのです。
面倒くさがり屋の夫は どうしても沢山作って
常備したいのです。

それは目が食いしん坊なので、いつも品数が無いと
寂しいのです。しかし沢山は食べられません。142.png
e0397389_09153465.jpeg

先回のタブレサラダとの比較。
e0397389_09470880.jpeg
やっぱり緑が多くなりましたね、よりヘルシーに。

ベランダのパセリが育つのを期待ちゃいますね〜
普段は嫌と言う位 生えますから…


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-09-03 09:00 | 健康 | Comments(14)

盛岡で、賢治と啄木 はやぶさこまちのドッキング


孫は疲れたのか盛岡までの車中で珍しくお昼寝、
雨上がりの盛岡駅、ロッカーにトランクを入れ、
殆ど手ぶらで、こういう所は手際がいいですね。
e0397389_15145905.jpeg
いーはとーぶアベニュー材木町へ向かいます。
吹く風も涼しくってラッキーです。

秋雨を 集めて早し 北上川…字余り 等と言いながら
e0397389_15213188.jpeg
宮沢賢治の銅像です。
e0397389_15213880.jpeg
イーハトーブ材木町、銀河鉄道と賢治。
e0397389_15214747.jpeg
童話の金字塔を世に送り出した出版社光原社です。
「注文の多い料理店」は此処で生まれました。
e0397389_15222423.jpeg
今は工芸館やショッピングスポットになっています。
左端を入ると 宮沢賢治の無料ギャラリーがあります。
e0397389_15223823.jpeg
カメラは不可ですので周りだけ、

お茶をしたのはその右隣の光原社可否館、
とっても美味しいコーヒーを淹れてくださいます。

ドリップ式で、ポタポタと、娘はカフェオレで
両手で同量の正しい注ぎ方と、感激してました。

孫はアイスクリームを完食、美味しいに違いない、
狭いので席は離れ離れでしたので、味見は出来ず…

くるみクッキーも美味しかったので おみやげに、
e0397389_15233025.jpeg
ぐるっと歩いて回って、石川啄木の新婚時代の家です。
今も残っているのが凄いですね、

私の父は啄木が大好きでした。一時、妹と二人っきり
の生活になった時の心境が似てたからだと思います。
e0397389_15233938.jpeg
先程の北上川に架かっていた白い橋を渡って駅に戻り、

今回の最終のハイライト、孫ははやぶさとこまちの
ガッチャンこと盛岡駅でのドッキングを楽しみに
している子鉄です。

早めに場所取り、真ん前です。夫と娘に任されて、
連結が終わり次第、 近場の11号車ドアから
孫を連れてこまちに乗り込み、後ろの14号車へ、
近くても目前のはやぶさでは有りません(^ω^)

まず定刻にはやぶさがやって来て、
e0397389_16092048.jpeg
後ろから連結器が出ました。もう子鉄だらけ…
おじ おばも 居ますよ。
e0397389_16093092.jpeg
こまちは停電で10分は遅れて到着しました。
e0397389_16094163.jpeg
人だかりです、しかし此処は特等席なので…
あれれ駅員さんが、こちらに来るかも…
e0397389_16094922.jpeg
孫は用心深いので黄色の線よりずっと下がっています。
e0397389_16100180.jpeg
とっくに連結器を準備していますね〜
10分を取り戻す努力かな。

(駅員さんの真後ろです、105.pngおジャマかしら…)
そうしてゆっくりゆっくり…
e0397389_16101111.jpeg
近づいて
e0397389_16102691.jpeg
ガッ
e0397389_16103348.jpeg
チャ〜ン
e0397389_16104097.jpeg
連結が終わった途端に記念写真も撮らずに孫は
「行こう!」アレアレ皆はまだまだ 興奮中です。

私よりセッカチの孫と14号車へ、まだ夫も娘も
ホームに居て これから乗り込みます。
記念写真は東京駅で撮りました。109.png

当然乗ったらコレです、道の駅石鳥谷で買った、
ほたて貝ひも。
e0397389_16304840.jpeg
孫と娘はさっき焼いた南部煎餅、美味しそう…
e0397389_16305489.jpeg
そして小岩井で買ったバターラスク、私達は4つ頂きましたが
あまりの美味しさに、孫が誰にも上げたく無い位美味と
言っております。
e0397389_16305912.jpeg
私たちの夏の2泊3日の濃厚な旅は終わりました。
来年は何処でしょうか?
娘は又運転したいと言ってます。(^ω^)



にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-09-02 09:00 | 日々 | Comments(16)

御所湖川村美術館、手づくり村


e0397389_11104831.jpeg
翌朝三日目はあいにくの雨でした。
早朝に目覚めたので6時前に天の湯に入り、TV体操

朝食は美味しそうなバイキングでいつもより
ついつい多めになってしまった。(^ω^)

お粥は減らしてもらったけれど、それでもまだ大目。
左のブルーベリーを掛けたヨーグルトと牛乳が絶品で
誰もがお代わりをしてた。美味しいのは罪だわ…
e0397389_11121543.jpeg
孫はこの朝食でイカの天ぷらと、たらこまみれご飯が
いたくお気に入り(子供って痛風は大丈夫かな?)
普段は大好きなウインナーを「お母さん 上げる」って、
子供は分かりませんね〜

山の中腹から下ります。昨日は通れた道が通行止に
なってる部分もあって、葛根田川は増水中です。
e0397389_11191218.jpeg
大きな岩がゴロゴロしている川です、下流で雫石川に
なって御所湖に注ぎます。

御所湖が見えてきました。人相の悪い空の色です。
御所湖は湿性植物が多いです、一見すると尾瀬に
なりかけかと思わせる草の茂り様です。
e0397389_11191710.jpeg
御所湖川村美術館に着きました。
岩手には色んな美術館が有りますが、此方は個人が
収集された東欧美術中心の珍しい美術館です。
e0397389_11192603.jpeg
この日もブルガリア展が開催中でした。

入り口玄関から展示物がいっぱいです。
e0397389_11193891.jpeg
25年前に盛岡からこの地へやって来たと
上品で物静かな奥様が お話し下さいます。
e0397389_11194503.jpeg
椅子は売り物で、松ポックリや現代アートも。
e0397389_13155078.jpeg
丁寧に収集された絵画や彫刻達
e0397389_11195629.jpeg
写真は勿論どうぞと言われて、かなり撮りました。
東欧らしき不思議な叙情に溢れています。
e0397389_11200308.jpeg
この美術館は又別の機会にブログでご紹介しますね。
とても此処だけでは語り尽くせません。

かなり広い湖に沿って下流へ、
御所湖ダムと手作り村が有ります。
e0397389_11202026.jpeg
森の小道を歩いて先ずは御所湖ダム。
水が満々で 先程の湿性植物は見当たりません。
雨が止んで山の間に雲が生まれています。
e0397389_11202922.jpeg
手前にあったのは、これはローズヒップでは有りませんか?
ハマナスの花が凄いです、こんなの初めて見ました!
ず〜っと生垣になっています。
e0397389_11212713.jpeg
ハマナスのプリップリの実です、すこぅし頂きました…

先に行った娘と孫を追って 手づくり村へ
e0397389_13340838.jpeg
村内15軒の工房で伝統の技や製作工程を間近に見て、
触れて体験出来ます。

藍染工房
e0397389_13342955.jpeg
南部鉄器の工房 南部鉄器はかなり高価です。
e0397389_13343789.jpeg
e0397389_13344760.jpeg
天然石の工房や、竹細工、菓子、冷麺工房

陶器の北杜窯。小さな家は1g20円の計り売りです。
e0397389_13350058.jpeg
此処が凄い 中千家具製作所
e0397389_13351406.jpeg
ガラス越しですが 車ダンス
e0397389_13553331.jpeg
階段ダンスも 信じられない位お買い得です。
オーダーメイドもあるらしい、凄い…
e0397389_13554531.jpeg
孫は民芸品の手作り体験。
あの山葡萄の籠を編んでる無口なおじさんの隣で
優しいおばさんからチャグチャグ馬っこを習って
e0397389_13560477.jpeg
手伝って貰い乍ら なんとか完成した。

手作り籠は又一段と高価になっていました。

南部煎餅の手焼き体験も親子でして、
e0397389_14292972.jpeg
出来た、ピーナッツ入りの南部煎餅。
e0397389_13562136.jpeg
此処は海外からのツアー客も来そうです。
ただ平日だったので、人は疎らでお昼ご飯も💦でした。

後は盛岡で車を返却して街を散策します。
又降り出した雨も どうやら上がって来ました。



にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-09-01 09:00 | 日々 | Comments(10)