人気ブログランキング |

青山ぱせり日記

cenepaseri.exblog.jp
ブログトップ

国立新美術館へカルティエ、時の結晶


国立新美術館で12月16日迄のカルティエ、時の結晶
e0397389_14102750.jpeg
TVのぶらぶら美術館でもやっていたあのカルティエの
ミステリークロックや、プリズムクロックです。

光と目の錯覚を利用して、宛も中に浮いている様に
見えるけれども、台座や、装飾彫刻の中に隠されています。

入り口のイントロダクションは杉本博司の<逆行時計>
ミクストメディア(作家本人により逆効果され修復
された1908年製造の時計)個人蔵

杉本博司は小田原の江之浦測候所で有名な元々は
写真家ですが、今は現代美術家ですね。


平日午前中、雨寒でやや空いているものの、マダム達は
しっかり品質チェックして あーだこーだとかますびしい

1905年頃から最近迄のティアラやネックレス、時計等
ゴージャスそのものです。

最後の第3章は写真OKな所だったのですが、
逆に故宮博物院じみてて中々面白かったのです。




自然界からのインスピレーション



ネックレス 2001年 「オウム」リング1999年
個人蔵
ネックレスはホワイトゴールド、サファイア、
エメラルド、真珠母貝、ダイアモンド

下のオウムリングは4.61カラットのイエローダイア、
真珠母貝、ダイアモンド
e0397389_14141200.jpeg
「フラミンゴ」ブローチ 1940年

ルビー、エメラルド、サファイア、イエローダイア、
シトリン勿論ダイアもプラチナに散りばめて、
e0397389_14142348.jpeg
「バード」ブローチ 1948年

プラチナ、ホワイトゴールド、ダイアモンド
e0397389_14143411.jpeg
ブレスレット 2011年、ネックレス 2013年、
イヤリング2013年 それぞれ個人蔵

翡翠やアメシスト、エメラルド使い。
e0397389_14160733.jpeg

ネックレス 2015年個人蔵

イエローゴールド、41.99カラットのオレンジがかった
トパーズ、イエローブラウンダイアモンド、
ブラウンダイア、オレンジダイア、
e0397389_14162459.jpeg
ネックレス 2018年

51.48カラットのオーストラリア産オーバルシェイプ
カボションカットオパール、パープルサファイア
e0397389_14162984.jpeg

カルチャー……外の世界からもたらされたもの

「中国風」卓上シガレットケース 1925年

イエローゴールド、鍍金したシルバー、プラチナ、
螺鈿のプレート、ネフライト、珊瑚、ルビー、
ブラックエナメル、ダイアモンド
e0397389_14164274.jpeg

チャームブレスレット 1942年特注品

プラチナ、イエローゴールド、イエローダイアモンド
ダイアモンド、ルビー、サファイア、多色エナメル、
ムーンストーン、カラーダイアモンド、エメラルド、
オニキス、ブラックエナメル、アメシスト
e0397389_14165943.jpeg
カフリンク 2007年全部個人蔵
イエローゴールド、骨董の目貫、ダイアモンド
e0397389_14171600.jpeg
こちらはブレスレットと思います、
e0397389_15301251.jpeg
ブローチ 2008年 個人蔵
37.06カラットのオパール、エメラルド、ダイアモンド
眩いので呆けていますが、ドラゴンです。
e0397389_15303161.jpeg
「タイガー」クリップブローチ 1957年
      ブローチ 2007年 個人蔵
      ブレスレット 2016年 個人蔵

イエローゴールド、イエローダイアモンド、
ダイアモンド、オニキス、エメラルド
e0397389_15304354.jpeg
左端の虎はニャンコみたいで可愛い、きっと子虎106.png


「タイガー」ネックレス 1986年
こちらも素材は一緒の様ですが、虎が大きな
イエローダイアモンドを抱いている様に見えます。
e0397389_15305811.jpeg

ここからエジプトテイスト。

ネックレス 2008年 個人蔵
プラチナ、アンティークのブルーファイナンス(?)
オパール、オニキス、エメラルド、サファイア、
ダイアモンド……中々素敵
e0397389_15311695.jpeg
右は「スカラベ」ネックレス 1990年
イエローゴールド、ダイアモンド

左下は「エジプトのサルコファガス」ヴァニティケース
1925年 イエローゴールド、ピンクゴールド、プラチナ
彫刻を施した骨、サフランエナメル、グリーンエナメル
ホワイトエナメル、ブラックエナメル、ダイアモンド、
オニキス、エメラルド、サファイア
e0397389_15313120.jpeg
少しミイラの棺みたい…


右上「インセクト バイオニック」ブローチ 1999年
ホワイトゴールド、スモーキークォーツ、ダイアモンド

左「スカラベ」ブレスレット 1989年
イエローゴールド

中下「スカラベ」ブローチ 1925年
プラチナ、イエローゴールド、アンティークのブルー
ファイナンス、シトリン、オニキス、エメラルド、
ルビー、ダイアモンド
e0397389_15313971.jpeg
右 ブローチペンダント 1013年
プラチナ、翡翠のプレート、サファイア、トルコ石
真珠1個、ダイアモンド

左下 ヴァニティケース 1924年
イエローゴールド、プラチナ、真珠母貝とトルコ石の
象嵌、8.82カラットの葉型に彫刻を施したエメラルド
一個、エメラルド、真珠、ダイアモンド、
ブラックエナメル、クリームエナメル、
e0397389_15315672.jpeg
かなりの数の中から珍しそうな物を選んでみました
カルティエからしたら少し横道かも知れませんね。

120年以上の間、大きな宝石が発見されたら、
真っ先に此方に来たに違いありません。

大きな石の名前を調べてみたら結局全部書く事に
なりおさらいをした気分です😄
こんな事ブログが無かったら絶対しませんね〜

展示は鎌倉時代の古布や掛け軸に置かれていたり
展示方法はユニークで流石 杉本博司と思います。

しかしいかんせん暗過ぎで、ほとんどお化け屋敷に
入る感じで、行く先は係の方に聞く事も有ります。

夫は早々と出口に居ました、宝石は詰まら無かった
みたいです(^ω^)

お昼時は混むので早目にお蕎麦屋さんへ、


にほんブログ村 美術ブログ アートのある暮らしへ
にほんブログ村
# by cenepaseri | 2019-11-29 09:00 | アート | Comments(14)

リンクス柄エコファーで2個目の筒型バッグ作成


又々 昨年作ろうと仕舞い込んでいたエコファーが
見つかりました、タイミングが良く嬉しいです☺️

9月24日に作ったワンハンドルの筒型ツィードバッグ
が使い勝手が良く、もう一つ作りたかったので、
見つかっているうちにサッサと作ろうと…
e0397389_15273802.jpeg
先回使わなかったゴールドの雪柄を裏地に使います。

口布のスピンドルを通す所の両端を細かく
三つ折りにしてステッチをかけて、
上端を1.5cに折ってステッチを掛けます。
e0397389_15280012.jpeg

サイドの部分を袋縫いします。

ここで前の作り方を見たらちょっと違ってました。
先回の方が綺麗に出来ます💦いい加減な私…
e0397389_15281998.jpeg
裏地部分のサイドを縫って筒にして丸い底を縫います。
e0397389_15353869.jpeg
同じくエコファーもサイドを縫って筒にして丸い底を
接ぎ合わせます。
e0397389_15362378.jpeg
底の生地はブラウンデニムに厚芯を貼ってあります。
エコファーは土台が固いのでそのままでOKです。

革の持ち手を付けて、口布を付けて、裏地を付けます。
e0397389_15364012.jpeg
縫い込まれたファーは目打ちで引っ張り出して
e0397389_15365105.jpeg
口布にスピンドル60cを2本、それぞれ左右から
通します。持ち手は二つ折れの革テープ1c幅を
48cを2本にしました。(縫い代1.2c位です)
一寸弱い感じがしますが、もっといいのが
見つかったら替えても良いかと思います。
e0397389_15372273.jpeg
リンクス柄のエコファー筒型バッグが出来上がりました。
e0397389_15370517.jpeg
前のツイードバッグと並べてみました。
e0397389_15373561.jpeg
完全冬仕様です、嬉しいので早速明日は美術館へ
持って行きます。(^ω^)


詳しい作り方とパターンは此方に…



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
# by cenepaseri | 2019-11-28 09:00 | ハンドメイド | Comments(16)

孫と娘と青山散歩−2


娘が自分のミルクコーヒー用のカップを割ったので
フランフランで探そうと、やって来た青山3丁目店

ツリーが一杯並んでいます。
e0397389_16014705.jpeg
最近は大きなツリーを出すと後片付けが大変と。
パセリ家からかなり色々と持って行ったのに
日の目を見ずに仕舞い込んで有るそうです。
e0397389_16011901.jpeg
小さなツリーもバラエティ豊かです。
e0397389_16013696.jpeg
触ると歌う小鳥です、赤い帽子の子は
クリスマスソングをさえずります。
e0397389_16035528.jpeg
私はスノードームが好きなのです、
小さな頃は色々と持ってました。しかし
中々これって言うのに未だ出会っていません。

孫も好きで、この小さなので手を打とうとしますが…
もっとレアな物を見つけるまで、ダメダメ。
e0397389_16031554.jpeg
結局好みのカップも見付からず、私とこの親子が
気に入ったのはコレです、超軽量マイボトル、
ステンレス製で140ccバッグに入れても良さげ…

200ccのを持っていますが、保温はバッチリですが
重いので結局使わずに置いてあります。
e0397389_16041486.jpeg
娘はブルーのが欲しかったのですが、必要無い孫が
茶々を入れ、私とおソロになりました。あはは…

お揃いのチーター柄です。(^ω^)
e0397389_10363606.jpeg
やや人の多い青山通りを通って帰り際、大昔パスコが
あった所がカレーのお店になってて数年前から大人気

ついつい行列に参加しました。店内も一杯です。
e0397389_16054539.jpeg
並んでいますが手順が良く、あっと言う間

とろ〜り半熟卵カレーは後2個です💦
e0397389_16060290.jpeg
娘は明日の朝食に、私は今夜のおつまみに。
e0397389_16061346.jpeg
一つ一つ品名の書いた紙袋に入れてくれます。
ただ強烈なカレー臭がします。
e0397389_16062578.jpeg
私はビーフカレーパンにしましたが、夫が数年前に
買って来た時よりもずっと美味しくなっていました。
250円とは思えない商品レベルでした。

お土産にたい焼きよりは此方の方が、私は嬉しいです。
見かけたら1個でも買いましょう。


COMMUNと書かれていた屋台村の様な所が又々変化
ファーマーズマーケットになったばかりの様です。
e0397389_16074199.jpeg
そう言えば、この辺りはピーコックもスーパーアズマも
無くなって、食料品のお買い物の不便地域なのです。
特別な物で無くても新鮮だといいですね。
e0397389_16075715.jpeg
表参道の交差点です。欅並木も紅葉しつつあります。
冬には落葉しお日さま燦燦で、夏は日陰木漏れ日に…
e0397389_16081129.jpeg
表参道のイルミネーションは11/28〜12/25迄です。
日没から22:00です。今年は見られるかな〜


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

# by cenepaseri | 2019-11-27 09:00 | 青山界隈 | Comments(10)

孫と娘と青山通りの裏道散歩


久々に雨が止み生温い気温に上がってきました。
娘と孫も先週末は諸々あって、3週間ぶりに
青山へやってきました。

先週末は久しぶりに親子で伊豆の温泉に行き、
夜も朝もバイキングで、孫は折角スッとしたのに
又…なので、お昼を済ませてお散歩に…
え〜私も?

それも青山3丁目のフランフランまで行きたいと、
先ずは青南小に向かって桜門通りを歩きます。

京都の和素材をを使用したSOUSOUに用事が有る
娘に連れられて入ります。

孫が下駄をよく履いたので、底が減ったしゴムを
張り替えたいと、何と1000円で替えてくれる。

このがま口が可愛いと孫の買ってくれ視線…無視
娘も欲しそう…コレって簡単に作れるのだけど…
浅草橋で材料が揃います。(^ω^)
e0397389_11210514.jpeg
此方の足袋シューズはますます人気の様です。
地下足袋からインスパイアされた足袋ブーツの
マルタンマルジェラも真っ青です。
e0397389_11212937.jpeg
お菓子もあります。
e0397389_11304294.jpeg
そのお隣の外人ハウスの金柑は今年も一杯実って、
もう色づき始めていますね。
e0397389_11310737.jpeg
青南小の桜門の中にある花梨の木、去年は鈴なりで
落下までしてたのに今年は僅か…裏年か?
e0397389_12450845.jpeg

青南小の角を曲がって、柵の間際の立ち枯れ紫陽花
ピンク色が綺麗です。
e0397389_12452900.jpeg
ブーゲンビリアの一軒家レストランの角を右に曲がり
その先に、以前は青山会館、ホテルフロラシオン青山
(公立学校共済組合東京宿泊所)結構結婚式も多くて
神戸で教師をしてた友人も出張で来、此方で会った。

数年間放ってありましたが、やっと解体工事が始まりました。
しかしまだ次の建設計画は出てない様です。

見える様に部分的に透明シートになっています。
e0397389_12520001.jpeg
坂の下に建ってたので、ここが一番高い石垣の上です。
e0397389_12522893.jpeg
雨上がりの水溜り、プールでは有りません。
全部で延べ床面積は11357.94㎡だそうです、
かなり広かったのです。

向こうに見えるのは六本木ヒルズです、
思えばこの近辺の都市開発の先駆けでした。
あの麻布トンネル辺りの工事も長かったです。

出来た時は光に塗れて眩しかったけれど、
今は港区のランドマークとして馴染んでいます、
あれが見えれば自分の位置が分かります。
e0397389_12523492.jpeg
その先の以前MちゃんとYちゃんと女子会で
青山八兵衛でランチの後、寄ったアンティークの
お店も健在でした。
e0397389_13223557.jpeg
その近くのお店、なんか素敵そうなバッグや服が
e0397389_13232657.jpeg
この様なバッグは見たことが有りません。
中段の黒いのはアメリカンコミックの爆弾みたい。
e0397389_13300101.jpeg
靴もソックスみたいです。お店の名前は読めません💦
中ではスタイリストと思しき方々が打ち合わせ中

長者丸通りの角のスペース・ユイを覗いて、
今日はお休みみたいです。
e0397389_13245150.jpeg
はんまけいこ展 絵本作家さん、イラスト展ですね。
e0397389_13245902.jpeg
安西水丸さんもここで有名になりました。
かなり長くやってらっしゃるギャラリーです。


青山通りの出口のエイベックス、一昨日の記事で中に
入れるツリーって書いたのですが、表はこちら側でした。
e0397389_11051347.jpeg
裏のドアの話をしたら 孫が「僕も入りたい〜」

ダメダメ、誘拐されたら困るから…とか言って
誤魔化して…フランフランはもう直ぐです。

すみません、明日に続きます。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

# by cenepaseri | 2019-11-26 09:00 | 青山界隈 | Comments(12)

S屋の新入社員のチアガール


ベルコモンズの建つ前の事です。
昨日は跡地で、中間抜きです。
思いっきり過去へワープしました。😅

お片付けで珍しい写真が引き出しから出てきました。
まだS屋の本社が湯島にあった頃、
72年に入社したての時期です。白黒ですが…

6月頃と思います、3月4月に入ったばかりの
初々しいS屋の新入社員の応援団のチアガールです。

両国の方の体育館で会社の運動会だと思います。
e0397389_12392550.jpeg
e0397389_12394943.jpeg

名前の不明な子達は本社のパターン室で
他は商品部の同期デザイナーです、
T子が何で一緒に居るのかは不明ですが、
きっと身長が同じ位で、よばれたと思います。

京都から一緒に出てきたT子は文学部で、
最初は関西勤務を命じられましたが、
彼氏が東京勤務だったので頑張って東京勤務にして貰い、
最初 銀座ベルブードアから新宿の商品部へ転属に。

その年の秋に彼氏が関西へ転勤になったので、
突然消えて関西に帰った。(…その後教師に)
私は上司から大目玉、前日友人と3人で軽井沢に
行ってました。なのに何も言わずに消えました。105.png


Yちゃん、Mちゃんは女子会で今も一緒に遊んでます。
一番最近の女子会はこちらの多摩動物公園です。

色々忙しくてご無沙汰しています。

こうやって見ると皆本当に若かったんですね。
全員20〜22歳です。102.png

後ろにいるアメフトの格好の男性達は商品部の
検収さん、入荷した商品をチェックする人達。
と運輸の方、その商品を各店に運ぶ人です。

一番前の太め二人の右でポンポンを胸の前に
持っているのが私。まん丸ですね…今はもう少し…
跳躍力が足りずに、皆でジャンプすると頭のラインが
凹むので目立たぬ様にと 端に回されました。(涙)

写真を撮ってるのがマネージャーの格好をしていた
リーダーの雑貨デザイナーの木原四郎さん、
今は新潟で イラストレーターをしています。

彼の展覧会はいつも完売、直ぐに描けるからか安い。
NHK番組で絵を描きながら山の中に分入っています。

美人でノンベのKさん以外はみんなチビです。
お客様を見下ろさない様にという会社の計らいだと
言われていました、事実かどうかは知りません。

Kさんは家庭画報や古布のコンテストで受賞歴多く、
しかし作品は売りません。貯め込んでいます。

H子は20歳の桑沢出身でセンスが良かったけれど、
3年目に同僚からデザインから着ている物まで
ソックリコピーされ、手柄は自分 ミスは彼女へ…
ウツになって会社を辞めました。
……ドラマの様です。

勿論この衣装はこの中の誰かが作りました。
白Tに赤と紺の生地を貼って簡単に
トリコロールにしただけですが…


S屋には色んなユニークな人が居て、後に歌手に
なった子や、ananのスタイリストになった人、
勿論ファッションジャーナリストも多いです。

他にも色々、葉山や軽井沢の写真があります。
アルバムがブラックホール入りしてるので出せません。

お片付けが進んで本棚が空いて来たらアトリエへ
移そうかと思って居ます。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

# by cenepaseri | 2019-11-25 09:00 | 日々 | Comments(16)