人気ブログランキング |

青山ぱせり日記

cenepaseri.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ラメツィードのアンサンブル ( 1 ) タグの人気記事

ワンハンドルの筒型ツィードバッグ作成


何れかの生地を使ってバッグを作ろうと
e0397389_14374291.jpeg
左上のツィードはワンピースも作ろうと、
タータンの生地は自作のマフラーも持っています。
でもウールガーゼなので薄い。

右のラメツィードが一番服に成り様が無いので
1個目はコレにしようと。
成り様が無いのは後で理由が…

デザインはこんな感じで筒型のワンハンドル。
e0397389_14374997.jpeg
この数字に上がる様にしたいと
e0397389_15053940.jpeg
実は直径は16cmに高さは24cmにしました。
縫い縮まりがあるから、少し様子見がてら…

ツイードには芯地を貼って底はデニムで厚芯を貼って
から裁断をします。
e0397389_14380029.jpeg
口布は厚手のトープカラーのサテン、裏地は明るい方が
中の物が探しやすいのでオフ白地にゴールドの雪達磨の
誰かに貰ったプリント生地。
e0397389_14380739.jpeg
ツィードの脇を縫って、丸い底を縫い付けます。
e0397389_14381379.jpeg
ハンドルは口布と同素材にスカート用の3cm幅の
接着インベルを貼り、トートバッグの手用のバインダー
テープを裏に叩きます。
e0397389_14381803.jpeg
ポリエステルのバインダーだけでは痛いし チープです。

口布は紐を通す分だけ控えて1.5cmの縫い代で
両脇を縫います。
e0397389_14382354.jpeg
脇の縫い代を0.5cm折ってステッチ押さえ、
e0397389_14382853.jpeg
口を三つ折りにします。
e0397389_14383998.jpeg
表地に芯地は貼ったのですけれど、ソフト過ぎるので
厚芯を貼っても良かったのですが、裏地をキルト裏に
しました。

用尺が不足してたので見えない所で接ぎました。
脇をひっくり返す分を空けておき、丸い底を
縫います。
e0397389_15062366.jpeg
ハンドルと表地、口布を先に縫ってから、
一度 表に返して様子を見てから
e0397389_15063198.jpeg
裏地を付けて表に返して、空いている裏地のサイドを
手まつりして口布にスピンドル、60cmを2本通します。

出来た。キルト裏地で自立しています。
e0397389_15063776.jpeg
口布は紐を縛らずに中に折ってもOKです。

実はこの生地は企画の仕事のサンプルの残布で。
e0397389_15064545.jpeg
若向きアンサンブルは、これ又娘からの返品でした。

「私ラメ入りなんて着ないし〜」ついでにこの服は
7号サイズでバストが86cmしか無いのです。(涙)

若いブランドは小さいサイズで可愛くサンプルを作り、
ミセスは逆に大きなサイズで作る事が多いです。

ジャケットは共布フリンジの中心を細いリボンで
叩いたトリミングで中々シックなのですが、

ワンピースの衿ぐりとポケット口は黒地で切り替え
際にゴールドのテープが挟まれています。
此処が目立つ これも嫌われる原因です。

一寸見た目はいいんだけど、生地もインポートとは…
でも日本で作ったサンプルです。勿体無い…


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-09-24 09:00 | ハンドメイド | Comments(16)