人気ブログランキング |

青山ぱせり日記

cenepaseri.exblog.jp
ブログトップ

タグ:小野田 ( 1 ) タグの人気記事

山陽線で小野田まで


e0397389_09011162.jpeg
新山口駅に着くとそこから山陽線で小野田まで、

宇部を過ぎると 次なのですが、車窓に川が見えます。
e0397389_09012646.jpeg
ほぼ四半世紀前にも この川は記憶に有りました。

母が硬膜下血腫で入院した時に 父は弟のいる山口へ…
とても機嫌良くしていたのに3週間目に
突然体調を崩して 危篤状態になってしまいました。

私は東京から飛行機でやって来て一晩付添い、翌朝
小野田駅から、この川に沿って走る電車で小郡へと
大阪で入院している母の元へ新幹線で行ったのでした。

母の様子も確かめ その晩私は一先ず東京に戻り、
帰宅後、深夜に父の訃報が届きました。

そこで、弟と葬儀を何処でするかで意見が対立、
山口でと言う弟、やっぱり母も親戚もいる大阪で、
の私、従兄弟を巻き込み、私が勝った。
e0397389_09014940.jpeg
それまでは私と弟は犬猿の仲で、小さな時から
歳が近い所為か 仲が悪くてカタキ同士と(笑)

言われていたのですが、その後の母の2ヶ月の
入院で 代わる代わるに東京と山口から看病に、
皆で協力しなければ 何も出来ませんでした。
e0397389_09561256.jpeg
私は仕事を4本こなしながら、母の枕元で仕事をし、
デザイン画を描いていると、母は私にアドバイスを…
やっぱり、おしゃれチェックをするのです(笑)
本当に無我夢中の3ヶ月間でした。

母が倒れて1月で父が逝き、わずか2ヶ月で両親を送り
その2ヶ月後に義妹の母を送った、怒涛の日々でした。

e0397389_09020078.jpeg
この小野田駅は小野田線という単線の始発駅です。
私達が育った、伊吹と同様に、セメントの町なのです。
e0397389_10030700.jpg
ここの工場が一番長く、こちらに家を建てて、
転勤も多くて、東京本社勤務も10年以上でした。

八重洲に本社があるので、よく帰りにウチに来て
東京の大学に来た次男も一緒に皆で食事をしました。


高齢の従兄弟達にはこちらからお断りを入れて、
(私の両親は末っ子同士でその上 晩婚でした)

家族葬でと言ってたらどんどん人が増えて、
現在の社長も東京からやって来て、大きなホールに。

知らない方に弟さんにはお世話になりましたと
お礼を言われ、知らなかった弟の歴史も垣間見た。


ほぼ同年の又従兄弟は、横浜と高松からやって来ました。
小学生の頃、神戸と伊吹で交換故郷の様に、夏休みに
行き来していたので、いとこ以上の友人です。

生前の弟の話に花が咲きます、言い出したらきりが無い
偉そうだったとか、実はギリギリの卒業だったとか、
出て来る出て来る、その辺で 弟は「違う!」
と言ってるに違い無い…

通夜振舞の席はさながら同窓会の様に…
私は途中で眠ってしまったけれど、皆若い…

東京へ戻って来て、大分落ち着きました。
また普段の生活が始まります。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-06-11 09:01 | 日々 | Comments(26)