人気ブログランキング |

青山ぱせり日記

cenepaseri.exblog.jp
ブログトップ

タグ:簡単エプロン ( 4 ) タグの人気記事

一つ目の簡単エプロン完成


実物大で大方のパターンを引いて
シーチング代わりにW幅のサテン地でカーブをチェック
e0397389_13592979.jpeg
まあまあ厚地だけれど 胸の所はずり落ちそうで💦

前の丈は60cでは背後を結ぶと形になりません。
e0397389_13593965.jpeg
脇のカーブは良さそうなので、張りのあるW幅の
綿素材を見つけたので作ってみます。

albanyさんの1枚布タイプのエプロンです。
e0397389_13595157.jpeg
この生地は何だったのか記憶に無い…

アイロンで、裾や胸部分を三つ折りにしておき、
胸の上端のサイドを裏返して縫って
e0397389_14000394.jpeg
脇の部分はバイアステープで見返し始末します。
e0397389_14002330.jpeg
裾も三つ折りステッチを掛けたら
両サイドも三つ折り始末します。

周りの始末が出来上がったら、裏返しにして
ボディに着せて、ダーツをピンで止めて見ます。
e0397389_14003924.jpeg
ダーツの位置を少し変えて見ます。
勿論、自分の身体でも試着し確認します。

ダーツの位置はこんな風になりました。
上端からの距離は同じですが、ダーツ間の距離を
少し中心寄りに、長さは2cカットして13cにしました。
ウエスト辺は真っ直ぐで無くって1c中心寄りに、
タック分量は2.5cにしました。
e0397389_14005211.jpeg
ダーツを縫います。
脇へ引っ張られて、裂けない様にL字の形に
ステッチを入れます。
e0397389_14382717.jpeg
こんな感じに出来上がりました。
e0397389_14010055.jpeg
裾が後ろに引かれている様に見えますが、
人が来た方がストンと落ちます。

この10号ボデイはかなりのスタイル良しで、
普通の人より2c程ウエスト位置が高いです。

その分を考慮しながら見て下さいね、
私は背丈が短いので、ダーツは短くしましたが、
長い方がいい人も居ると思います。
e0397389_14010751.jpeg
此方は簡単ですから、縫って見て下さいね。
万が一、胸の部分が生地がソフトで立たなかったら
潔く、ホルターネックの紐を作って叩きましょう。

幅2cで50cを二本です。(笑)

次は背後のリボンを切り替えたデザインを
作りたいと思います。

何の生地で作るか、考え中です。

ここまでは纏めて綴りました。
今日はこれから出掛けますのでコメント欄は
閉めておきます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-06-08 09:00 | ハンドメイド

簡単エプロンの続き



e0397389_11303322.jpeg
先週水曜日のブログに載せたAlbanyさんの
簡単エプロンの続きです。

先週今週来客が多くてなかなか進まず…

適当な生地が無くって、ましてW幅のプリントは
インポートでないと無いのですが、
まあ横地取りでも大丈夫です。

パターンだけでも、と

今回はパターンも又々2分の1ですが。
まずAlbanyさんの背後結びのからです。
e0397389_11312313.jpeg
こちらは型紙に置いたらこんな感じです。
e0397389_11313320.jpeg
ダーツ位置はトップが上端から14c、中心から9.5c
長さは15cで右端は前中心と平行で3cと3cの
脇方向へ倒すタックです。

用尺はW幅なら1mです。シングル幅なら1.5m必要です。


もう一つの背後をリボンで切り替えて固定させる形、
e0397389_11331380.jpeg
この様なやや難しい形になりました。
e0397389_11332953.jpeg
こちらはもう少し用尺がかかりました。
リボンの分が0.1mくらい増えます、
まあ丈が短くなってもいいと思いますけど…

リボンに挟むギャザー分は56cを4〜5cに縮めるので
生地によっては綺麗に行かない事も有ります。

そんな場合はこんな風にギザギザと畳んで寸法に合わせます。
e0397389_11342000.jpeg
左右は同じ様に畳みます、少しづつずらせながら…

適当な生地があったら一つ私も自分用に
ベアトップとして作ってみるつもりです。

Tシャツの上に重ねても可愛いと思います。
綿プリントのW幅はインポートしか無いので、
横地でしょうか?


試行錯誤を繰り返していますが、
明日は原寸大で作ってみます。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-06-07 09:00 | ハンドメイド | Comments(15)

雑誌ミセスに載った作品


Albany さんがミセスを読んでらしたと聞き、
昨年ブログにアップしていた、装苑とミセスの子供服です。
去年ご覧の方は是非パスして下さいませ。

装苑に比べ、ミセスは地味だったので…
生地はどちらも編集部の方が選ばれます。
装苑賞が惜しかったからと、
長らくご依頼を頂きました。


ミセスの増刊号と思います。
簡単なエプロンドレスです。
こういうデザインをタバードと言います。
カソリックの修道僧や騎士が鎧などの上から着用しました。
e0397389_13152711.jpeg
この頃はナゾナゾの様な直線的なデザインが好きでした。

同じくワンピース プラス ラップスカート
e0397389_13154270.jpeg
サイドにポケットがあるのは、タブリエとかでも
物を取り出しやすいからです。


此方は作品依頼されたものでは有りませんが
私が独立してからの最初の商品です。
ミセスへ貸し出して…稲葉さんがモデルでした。
e0397389_13160426.jpeg
ロングスカートにもビスチェドレスにもなるアイテムです。
小さなお袖も取り外しできます。
チェーンにコサージュをつけたラリアットも作りました。

柔らかい麻レーヨンは、実は資材なのです。
麦を撒き、芽が出て寒さに負けない様に
保護する布を使いました。
とても肌触りが良いのです。

同じ服をaiにも貸し出して、此方のジャケットは
リネン100%のハードなざっくりした麻です。
実はジュートでバッグの芯地用の物です。
e0397389_13162221.jpeg
少し硬いけれど雰囲気があって とても身内には人気でした。
丁寧に確か全部パイピング仕立てでした。

私もずっと大切にしてた様に思います。
どちらかと言うと普通でないものが好きなのかも…


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-05-30 09:00 | ハンドメイド | Comments(14)

albanyさんの簡単エプロン



肩紐なしのエプロンに 興味を持ったので、
2分の一のボディでトワルを組んでみました。

もう20年位仕事の時はエプロンをしています。
はっきり言ってデザイナーはハードな労働者なのです。

エプロンを着けてないと、トップスは毛羽立ち、
ボトムは汚すことも有って、それで商品を汚しては
大変です、ま、人によりますけれど。

動きやすい格好をしております。
しかしエプロンは肩紐で肩が凝ります。
そこへalbanyさんの肩紐なしエプロンが…


上端の胸の所の一辺は寸法が不明ですが
多分22cぐらいでしょう。
(実は28cでした、Albanyさんのは30cだと…)
e0397389_11174602.jpeg
後ろで端布を結んでみたら、綿のトワルでも
収まりは悪いです。

横から見ると、これがポリエステルだと
柔らかさと重さでもっと落ちたと思われます。
ドレープがそれはそれで綺麗ですが…
e0397389_11175657.jpeg

ウエストの膨らみをダーツとタックで摘んでみました。

左はタックで、右はダーツ。
e0397389_11181085.jpeg
ダーツの方は横から見るとこんな感じです。
ダーツの方が収まりが良いですね。
e0397389_11182999.jpeg


左右共ダーツを畳みました。
e0397389_11183970.jpeg
このデザインのお腹のポッコリだけは解消しました。

背後のギャザーをリボンで固定させてみました。
e0397389_14270310.jpeg
真後ろから見た所です。
e0397389_14270777.jpeg
これだと下にワンピースを着たらドレスの様ですね。
こんな感じで如何でしょうか?

長年大事にされていたデザイン。
作った人はデザイナー冥利に尽きますね…


アルバニーさん私の答えはダーツを畳むです。
ウエストの位置で深さ3c位、上は13c位で消します。
下はタックのまま 縫わずに置きます。

ウエストの位置は上端下28c、ダーツ間は18c位です。
二分の一ボディですからアバウトですが…

背後のリボン付けの部分のギャザー分量は
平面にしてみないと今の状態では意味不明です。

これで良いなら寸法入りの平面パターンにします。


私もミセスでエプロンを作って載せた事が有りました。
遠い昔ですが、何処かにスクラップして有ると
思いますので探してみますね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
by cenepaseri | 2019-05-29 09:00 | ハンドメイド | Comments(30)